潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS 帽子

  作成日時 : 2007/06/03 05:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


画像20代、30代の若いころは、野球帽は、好きで は ありませんでし た。ハンティングが好みでした。
そしていつか、帽子にふさわしいほど、渋みと貫禄、落ち着きが加わって、「男に磨き」がかかったら、ソフト帽をかぶりたいと、憧れていました。

それが、クルーズ船に乗り始めて、
いつの間にか、野球帽を蒐集するようにー。
 
クルーズ船に初めて乗ったのは、2004年初夏でした。

船内のショップで、野球帽を、記念に買いました。
以来、船に乗ると、一(ひと)旅一点、野球帽を買い続けています。


さかのぼる若いころ、ソフト帽に憧れたのは、映画の影響でした。

「Borsalino Hats」。
ミラノ郊外の帽子の街の、有名な帽子会社です。
映画は、その店の名をそのままタイトルとした、「ボルサリーノ」(1970年、昭和45年公開)。
フランス映画で、アラン・ドロンとジャン・ポール・ベルモント主演。
マルセイユを舞台にした、若いギャングの物語でした。

ドロンもベルモントも、
ボルサリーノのソフトを目深にかぶって、紫煙をくゆらせていました。
カッコ良かったのです。

その映画の、少し前に公開されたのが、
アメリカ映画で、ボニーとクライドの逃走劇、
「俺たちに明日はない」。
ここでも、
主演ウォーレン・ビューティーのソフト帽やハンチングが、
カッコ良く見えました。

で、このころからハンチングを、帽子をかぶり始めました。

ブログ開始の筆頭の書き出しは、
「頭」にちなんだ話でした。

そして、あたまにちなんで。
今日の格言・・・「頭でっかち、尻つぼみ」。

始めた以上、このブログ、意気込みが尻すぼみにならないように、頑張りたいと思います。
と同時に。いつの日か、「ボルサリーノ」をかぶってみたい。。。
そう思っているのですが、果たして、はたして???





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ブログ完成おめでとうございます!
そして お疲れ様でした。

私が最初に書き込んでいいのかな〜と言いながら あつかましく一番に書き込んでいます。

今 母の介護から帰ったところでクタクタなの。
後でゆっくり書きます。

一番に書きたいといういたっておめでたいお調子ものでごめんなさい。
みえこ
2007/06/12 14:08
みえこさん、お訪ねありがとうございます!
そうですか、第1号はたえこさんだと思って、あちらで初のお客様、と書いてしまいました。まだ、コメントの見方、読み方もわかりません。これからも、どんどん来ていただいて、いろいろ、教えてください。ご主人のようにネット知識は、私は×、まったくありません。勉強していきますので。
hiroshi
2007/06/12 15:34

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

帽子 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる