潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS セレブリティ クルーズ 〜2〜

<<   作成日時 : 2007/06/10 21:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


画像


「I am sterdam」。

アムステルダム港のポート・ターミナル・ビルに掲げられていた、
横掲示板の、「文々」です。

ン? 「我輩は、捨てるダムだ?」
ンな訳はなく、
ご存知、動詞の第一人称、単数、現在形の「am」が赤字で描かれて、
街の名「Amsuterdam」とダブらせているようです。
オランダ語は知りませんが、
「sterdam」にも、意味があるのでしょうか。


画像



その横掲示板のあるビルの船首側、西方向はるかには、
運河の水面をはさんで、
アムステルダム中央駅が
どっしりとした姿で見えました。
ホラ、クリックして画像を大きくしてください。
かまぼこのような、ガラス張りの丸いドームが見えるのが、それです。
ただし、見えるのは、
東京駅のモデルとか、イヤ、そうではない、とかと、言われている、
有名な「表の顔」ではなく、裏側。
たとえてみれば「後頭部」です。
だからでしょうか。雑然として、
同じ水の都である、日本の東京か大阪の下町に、どこか似ていました。
バサバサ髪の毛アタマの、寝起きの、梳きかけの髪の毛、みたいです。


画像



アムステルダム中央駅では、現在、
レンガ造りのあの美しい建物の、
改修工事が真っ盛り。
写真で知られる美しい外観は、
東側半分だけの「お披露目」。
また、運河が巡る駅前の広場と運河の船だまりも、
工事真っ最中。
「飾り窓の女」たちで知られる街区や旧教会付近までは、
土が掘り返されてむき出しの工事場風景。
美しい運河の街の面影は、ひと時、お休み中でした。
こういう時の「飾り窓」は、夜になると、周囲から特別、
際立って見えるかも知れませんネ。


画像



しかし、名物の運河クルーズは、
相変わらずの賑わい。
時間を割いて見物した「シンゲルの花市」は市民たちで、
またあの悲劇の少女の住まいであった「アンネ・フランクの家」は、
西教会の広場まで長い行列が続き、入場まで約45分待ち、と、
相変わらず、世界の若い人々で大混雑でした。
ティーン・エイジ入りして間もなく、
ユダヤ人収容所で死んでいったあの少女は、
今も世界の、注目を集めていることに、
この国の人々は誇りを持っているそうです。


画像
名画「夜警」の並ぶ国立博物館もまた、工事中でしたが、
レンブラントの大作「夜警」の前は、
今回もまた、じっくりと美術鑑賞する人々が、
目立っていました。
今回は、ホンモノの「夜警」のほか、
レンブラント広場に観光用に据えられた、
銅像の群像も、楽しみました。
もちろん、群像の中に紛れ込んで、記念写真を撮影しました。

注・写真は、名画「夜警」の、デルフト焼工房で撮影した,模写タイル画の一部。
陶器の街デルフトへは、アムステルダム中央駅からハーグ乗り換え、ローゼンダールまたはドルドレヒト方面行き電車で約1時間30分。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
izumi.hiroshi さん  こちらには、初めまして〜♪
ホームページ開設おめでとう御座います。

ああ〜出発前に見られて良かったです。
流石! 立派に出来ましたね〜
セレブリティーの画像でドキドキです。

帽子見て面白いです。夫がもう〜沢山買って居ます。(船ばかりでなく観光地で)同じですね!
こっそり他所に上げても判らない程なんです。
素晴らしいホームページです。 これからが楽しみです。 見せて戴けて良かったです♪
たえこ
URL
2007/06/12 14:33
たえこさん、お訪ねいただいて、跳び上がって喜んでイマス。第一号のお客様です!! 加えて、お世辞までおっしゃっていただいて、雲の上まで飛んでいきそうな心地です。
いろいろ教えてくださいネ、ご帰国されてから。
hiroshi
2007/06/12 15:13
hiroshi さ〜ん ハ〜イ 私は三番目です。

一番は、みえこさんです。 一番おめでとう〜
藤原さん みえこさん お二人のお陰で楽しいです。
これからも、宜しくお願い致します。
たえこ
URL
2007/06/12 16:01
そうですネ、たえこさんは、長島さんですね。やっと、時間を追って、コメントを見る方法がわかりました。
ホントに、藤原さん、みえこさんは、素晴らしい人たちですね!!
hiroshi
2007/06/12 16:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

セレブリティ クルーズ 〜2〜 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる