潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS セレブリティ クルーズ 〜18〜 船内改装

<<   作成日時 : 2007/07/30 00:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
=写真=7階「マティーニー・バー」
「センチュリー」は昨年、約60億円をかけて大改装を行ったのだそうです。
「クリスタル・ハーモニー」から「飛鳥U」への、話題を集めたあの大改装費用が約50億円と報道されましたから、ほぼ同じ程度の費用をかけたことになります。

=以下の写真=
「マティーニー・バー」は、LED(発光ダイオード)により、照明が7色に変わります


画像約1000億円とか、と報じられているキュナード・ラインの、近くお目見えする豪華客船「クィーン・ヴィクトリア」は別格として、豪華客船一隻の建造費は新造船で200億円から300億円と言われます。

画像ケタが大きすぎて肌感覚として良く伝わってこないので、少し乱暴ですが、中古車ワンボックスカーを改造する程度に身近に置き換えて考えてみると、300万円の新車に対して、11年前の中古車を60万円かけて模様替えした、という具合になるのでしょうか。

画像

画像とすると、思いのほか、オカネをかけていることになるのかな? 

画像セレブリティ・クルーズの船は今回が初めての乗船なので、以前の「センチュリー」の様子は承知していません。どこがどう変わったのでしょう?
で、調べたのですが、大きく変わったのはベランダ付きキャビンが増えたこと。次いで、各施設の模様替えに投資したのだそうです。
ここは、その改造された設備の柱の一つ、7階の「マーティニー・バー」。

画像夜のとばりの幕開けとともに
(といっても外は午後10時ごろまで明るいのですが)、
7階「クリスタル・ルーム」などと並び午後5時と、最も早くオープンする、「お酒」を楽しめる三つの場所の一つでした。午後7時くらいで閉めるプールバーやマスト・バーを除くと、ほかにグラスを傾けられる場所は計、10カ所。分散されて、それぞれ、あまり混雑はしていませんでした。

画像
=上の写真=「クリスタル・ルーム」
7階「マイケルズ・クラブ」など残るラウンジやナイトクラブは、いずれも午後7時が幕開け。閉店時間は早い場所で午前1時、遅いクラブは船内新聞でも「???」と表示するくらいの超レート・タイムです。結果、高緯度をクルーズすることにより深夜まで明るい環境と相まって夜遊び癖がどんどん深まる。

「こりゃ、帰ったら大変だ!」と予想したとおり、帰国すると、夜遊び癖に時差ぼけのダブルパンチを食らって、まさに大変でした。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
改装費って随分かかるのですね。
やっぱり新しいって気持ちいいです。

>セレニティの、NOBUさんの和食レストラン「シルクロード」は、ホント、一度乗って味わってみたいですね。

すみません、 私 味わってまいりました。
アメリカ人向きの日本食のように聞いていましたが そんな違和感はなく大変に美味しかったです。
予約が取りにくいのですが カウンター席なら30分ほど前に行って並べば入れました。

中国の方が「シルクロードって中国にあるから中華料理のはず!」と大きな声で言っていたので「シルクロードの東の終点は日本よ だから日本食!」って言っておいたけど やっぱり日本の名前の方がいいのかな?
それよりアメリカって言うか 西洋の人には中国も日本も区別がつかないのでしょう。

旅行社主催の昼食会がシルクロードであったのですが そのソバと散らし寿司の美味しかったこと 忘れられないお味でした。

また乗りたいな〜  夢で終わりそう〜

みえこ
2007/07/30 11:35
hiroshi さん みえこさん コンニチワァ♪

>大改装約60億円で〜 豪華客船一隻の建造費は 新造船で200億円から300億円と言われます。

凄いお金で見当つきません。
>セブンシーズ・ボイジャースイート一泊約1000ドル・・・ これも目を瞠りましたよ〜
きっと、飛行機もファーストでしょうから〜
ああ〜〜 家族四人の〆て?? ため息で御座います(; ̄д ̄)ハァ↓↓

発光ダイオードの照明、7色ですか?
優しい色合いで綺麗ですネ。 コンステレーションには、これは無かったですねェ! ステキです。上手く写して来ましたね!
たえこ
URL
2007/07/30 15:36
みえこさん、こんにちは。
ようこそ、ようこそ!

>すみません、私 味わってまいりました。

みえこさん、
勿論、もちろん! しっかり承知しています。

藤原さんのサイトの、セレニティの画像を、繰り返し繰り返し、何度見たことか! シルクロードばかりか、寿司バーも、プレゴも、みんな行ってらっしゃる、じゃないですか!! うらやましい!

イタリアが好みなので、あちら、プレゴもぜひに、と思っているのですが、、、。夢、で終わるのかナ。
そう思う昨今です。

この前、掲示板で藤原さんがお書きになっていたスパムの話。既に、私も、このブログを始めて以来、経験しています。変な書き込みは困りますね、本当に。

藤原さんのご苦労が忍ばれます。みえこさんも、藤原さんのお留守の間、大変ですね。クルーズファンには貴重なサイトなので、どうぞ、お体に気をつけて頑張ってください。
hiroshi
2007/07/30 16:36
たえこさん、こんにちは!
よくいらっしゃいましたァ。

ホント、murmur1さんは、素晴らしい旅をなさっていますネ。

私には私レベルの旅のスタイルしか出来ませんし、それで充分なので、端っから「夢」ですが、これまでに何度かシルバーシー、シーボーン、セブンシーズの、オール・スイート客船ご三家船と港で隣り合わせに留まったことがあって、いつも、せめて一度ぐらいは、、、と思わせる素晴らしい船で、驚いて眺めています。

エーゲ海クルーズでトルコのクサダシに停泊した時、すぐ隣に停泊したのがセブンシーズ・ボイジャーでした。向こうは5万トン弱と比較的に小さめで、こちらの船は大きくて背は高いですから、ベランダから向こうの客室を見通せるのですが、そのまぁ、広いこと、広いこと。
素晴らしいモノでした。

あ、そういえば、たえこさん、本日、PTSから送ってきたパンフレットの束を見ていると、イタリアン・シップMSCオーケストラのカナリア諸島クルーズ14日間も、なかなかお安くて魅力的ですね!

hiroshi
2007/07/30 16:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

セレブリティ クルーズ 〜18〜 船内改装 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる