潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏の伊勢志摩・南房総クルーズ〜ぱしふぃっくびいなす @

<<   作成日時 : 2007/08/28 16:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

日本船のショートクルーズから、さらに遊んで、少し前に帰宅しました。
セレブリティの「センチュリー」のクルーズの「覚え書」を、
一時中断した事のついでに、
いましばらく、「ぱしふぃっくびいなす」での
「覚え書」を先行して、、、。
書き残しておきたいと、思います。


画像
こどもたちが、いっぱいでした。

乗客約500人中、100人以上はこどもたち。そんな印象でした。
若い、元気な、未来のクルーズ愛好者たち。
彼らは、目いっぱい、船の旅を楽しんでいました。



画像
正直に話すと、、、。

少し戸惑いもありました。
いつものクルーズとは、
かなり様子が違ったからです。



画像
乗客が降りる前に、エレベーターへ走りこんでくる子供。
それを、注意も、とがめだてもせずに、
続いて乗り込んでくる若い母親や父親たち。
先客への謝罪や挨拶はもとより、
視線も交わさない。

【写真説明】2泊3日のショートクルーズで、食事は朝、昼、夜とも各2回。今回は北山智博料理長。夕食は、洋食、和食で各1回づつでした。子供たちとその家族は、ファーストシーティングになるべくまとめた様子に見受けました。

画像プロムナードも同じです。
兄弟で後ろ向きで飛び跳ねながらバックしてきて、
避け損なったこちらのつま先を、思いっきり踏んづけて。
またまた、その後に続く親世代は、こちらを無視。
子供が他人の足を踏んづけた行為など、
見はしたが、眼中にはなし、のご様子。

【写真説明】舌平目のフリート蜂蜜とパルサミコ味の生春巻添え

画像もちろん、そうでない、
しっかり躾された子供たちの方が格段に多かったことは、
間違いありません。

エレベーターで朝の挨拶を、
こちらよりも早く丁寧に、キチンとされて、ビックリ。

【写真説明】ホタテ貝のローストと海老のポッシェ・ソースオランデーズ

画像驚いた表情のこちらの目を見上げながら、
行き先表示パネルへ、伸び上がって手を伸ばし、
「何階ですか?」。笑顔の小さな淑女に、
丁寧にたずねられて、二度目のびっくり。
久しぶりに、ひと目惚れのあの高揚感に、胸ときめきました。

【写真説明】白桃のシャーベット

画像差し引き、安心しても、よろしいのでは、と。
次の次の、そのまた次の、
新しいクルーズ世代の、とびっきり若い人たちに。
楽しみ方は、立派に心得ている、小さな紳士淑女の方々を、
数多く見た気がします。
少なくとも、間違いなく育ってきている、、、。

【写真説明】イチゴとチョコレートのムース

画像そう感じた、今回の、
夏休みの子供たち向けの、ショートクルーズでした。

そして、このくらいの「遊び」に投資して、
子供たちを楽しませることの出来る所得層など、
日本ではまだまだ、有り余るほど層は厚く、多いはず、、、。

【写真説明】夜食のソバ

画像乗船客の人相、風体など、
ぶしつけにならない程度に観察を続けて、またまた確信しました。

船上で開かれたビンゴで、番号の「ストップ!」の掛け声は、
みんな、子供たちでした。



画像会場の前席から、後ろの席から、
笑顔で競い合って大声を上げる、
ウルトラ・ヤングの紳士淑女たち。
クルーズの楽しさを、心底理解しているのは、
ひょっとすると、子供たちの方ではないか、、、。
日本でも、もっと面白いクルーズ社会が開けるのは、案外、早いのではないか、、、と。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
hiroshi さ〜ん はやわざで驚きましたよ〜〜
まあ〜〜 シャープな画像!!
hiroshiセンセイ とお呼びしますわ〜
お食事美味しそう!! 
おそばが有って、日本船だとそれが羨ましいわ〜
テープが華やかでこれも良いですわ〜

「ぱしふぃっくびいなす」良いですね!
たえこ
URL
2007/08/28 20:55
ワンコのテンプレートにしましたね!
カワイイ!! です。
たえこ
2007/08/28 20:57
たえこさん、今晩は。

何と、お書き込みになって、わずか10分後に発見させていただきました。センセーを、お待たせしないで書き込みできて、セイトは、しあわせ〜です。

はい、写真の撮り方は、いい先生がいらっしゃるので、少しづつ勉強しておりマス。おホメいただいたような成果が、もし本当にあるならば、必死にメモしまくった、効果が出てきてる、のかナ? 模範生徒で、卒業時にヒョーショージョはもらえるかも? 先ほども、バスの中からの写真撮りは、窓ガラスにピタリ、レンズを当てて撮る、という、センセーが別の生徒に教えている秘中の秘の技術を、コッソリ、盗み見してきました。まだまだ、「粘土と花」の二つのブログが、勉強の場デス。

子供向けのクルーズの記事の間、2,3回だけ、ワンコの衣装にしました。正直、少し恥ずかしいので、セレブリティに戻ったら、すぐに元に戻す所存です。
hiroshi
2007/08/28 21:15
おはようございます、hiroshiさん
おかえりなさ〜い。
楽しいご旅行でしたね。
美味しそうなお料理の数々ですね。
エレベーターでのマナーって、飛鳥でも悪い方が沢山いました。。ご家族でのイベント、楽しくて何よりでした。
このわんちゃん、良いですね〜〜。期間限定なのですか〜。とっても良い感じなのに。通い詰めなくっちゃ。
でゃお仕事行って来ま〜す。
mrmur1
2007/08/29 06:24
murmur1さん、ようこそ、ようこそ!
お忙しいのに、コメント、ありがとうございます。

そうですね。ここらあたりが、藤原さんのおっしゃる、クルーズ層の拡大と客「質」または客「層」の関係の問題なのでしょうね。

果たして、相乗曲線か何かの関数のように、本当に増えれば下がる図式になるのかどうか。結果はわかりませんが、私も、藤原さんと似たような見方と思いを持っております。

と、朝から小理屈を並べる、持ち味の愚かさをさらけ出したくないので、ここらでやめます。

元気で今日もお仕事を!
あ、と言っても、こんな時間ですから、もう、とっくに働いていらっしゃるのですね。

院内でごらんになれないでしょうが、本日、お天気は、回復しましたよ!皆既月食が今夜だったらよかったのに。
hiroshi
2007/08/29 08:34
お孫さんとのクルーズ 良かったですね。
子供が多く船内は運動会のようだったでしょうか?
こんな機会は子供たちにマナーを教える良いチャンスなのですがね。

お食事はやはりお口にあわなかったでしょうか?
あんまり美味しすぎても体脂肪増加に拍車がかかりますので まあこれでいいと思っています。
スイーツは大変に美味しいですね。

昨日 びいなすを見送ったあと 直ぐ近くの中突堤から屋久島方面は出航したふじ丸を見送りました。
春に乗船したときのあの美味しい食事を想いだして「もう一度食べたいよ〜 乗せてー」でした。
みえこ
2007/08/29 11:18
みえこさん、ようこそ、ようこそ!

昨日朝はお疲れ様でした。皆さんとお会いになれて良かったですね! 皆さんも、藤原さん、みえこさんとお会いできて感激だったのではないでしょうか。

藤原さん、みえこさんのお人柄と、サイトの維持に日夜ご努力なさっている藤原さんの志が、われわれサイト愛読者に伝わってくるからだと思います。

みえこさんの立ち姿のお写真、初めて拝見したような気が、、、。藤原さんは、写っていらっしゃるのでしょうね? ひょっとすると、あの方かと。失礼ですが、思わず、プ、と吹き出してしまうほど、あの南米の国で描いてもらったとお聞きした、藤原さんの似顔絵そっくりの方が見えますが。
また、みえこさんのお若く見えること。勝手に、私よりもお年上と思っていたのですが、ひょっとすると違うのかも?

船は、躾のしっかりした子供たちの方が多かったです。で、不愉快になるほどのことは。逆に、今の親世代でも確かな家庭教育をしている層は多いのだな、と。少し見直しました。あの年代層を。
hiroshi
2007/08/29 13:27
あの写真は私が撮影した関係上私が写っていません。そこで単独に写真を撮影し、大手抜きで貼り付けました。時間があれば、わからないような合成写真が出来たのですが・・・
あの写真の誰が、誰かは秘密の秘密にしようねとの皆さんとの約束。推理の楽しさが加わりますもんね。「実はみ〜は〜さんは女性だった・・・」な〜〜んちゃって!!!!!!
この前のねぶた、竿灯の時、礼儀作法知らずの行動の子供たちに親はもちろんのこと、祖父母も知らん顔で、驚くやら嘆くやら。礼儀正しい子供たちがいたとのお話には心がなごみました。
藤原雄一郎
2007/08/29 18:11
藤原さん、ようこそ、ようこそ!
お書き込みを拝見して、急いで藤原さんのサイトへ行って、戻ってきました。

なるほど! お書き込みになるまで気づかなかったですが、後刻の張り込み写真が1枚。そう、その方を、みえこさんへのお返事で書いたつもりでした。

アワテモのですネ。お聞きするまで、どなたかに撮影を依頼した1枚写真だと思っておりました。戻って再度確かめたら、おっしゃるとおり、「大手抜き」の貼り付けでいらっしゃる
(あ、つい、ホントウのことを! 失礼しましたァ)
、、、。
と言いながら、お聞きするまでまったく気づかないノーテンキな私ですが。

そうですか。み〜は〜さんは女性でしたか。hiroshiも実は、、、。だったら、面白いでしょうね。

礼儀の話です。当初の思惑が好い方にハズレました。確かな躾を受けた、まさに豆紳士淑女、と言ってもいい子供たちが結構。カジュアルだけのドレス・コードでしたが、あれだけ食事マナーや船内での過ごし方を会得しているのならば、外国船のドレス・コードタイムで、両親と離れて別行動を取るハメになっても大丈夫、という感想を持ちました。
hiroshi
2007/08/29 19:54
hiroshiさん、こんばんは
今頃ですが、ぱしびぃのクルーズ乗船記にコメントを…

まず、一番上の紙テープの写真にやられました。
出航のウキウキした雰囲気が伝わってくる楽しい写真ですね!でも、横浜も神戸も船とお見送りの方たちの間が遠くてなかなかテープが届かないんですよね〜

大桟橋からはまだ乗下船したことがないので、ぜひ一度と思っています。船の見学に行ったことはあるんですが(船チャンなので…)

お料理の写真、たくさんアップされていて、私は載せるのやめようかなー。すぐ次の航海でしたから、ほとんど似たようなお料理ですね。一日目のお昼は、同じ天ざるでしたよ。
まゆき
URL
2007/09/02 19:38
やぁ、やぁ、まゆきさん、ようこそ。
出港のテープ、そうなんですよね!
横浜以外からの乗船経験はないんですが、これまで、あの大桟橋でテープが届いたことは一度もありません。自慢しているミタイですが。今回も届かず、一族の10代オトコも30代オトコも、40代オトコも、みんなアウトでした。

そうですか。料理は似ていますか? 夕食は、同じように1洋食、1和食でした?
クルーズの写真、実は、料理写真はもとより船内の様子なども、これまであまり撮っていないんです。家族の写真ばかりで。楽しむことに専念?!していました。今年春まで、皆さんのブログもあまり見なかったのですが、たまたま藤原さんのサイトを知って、何とクルーズの写真が素敵なのだと。一念発起したわけです。で、まだ、あらゆることが初めて。勉強中です。オシエてちょうだい! です!
hiroshi
2007/09/02 21:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

夏の伊勢志摩・南房総クルーズ〜ぱしふぃっくびいなす @ 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる