潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS セレブリティ クルーズ〜32〜 最後の、フォーマルナイト@

<<   作成日時 : 2007/09/06 21:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007年5月23日、航海7日目。

画像ダブリン市街からたったの2キロ。
なのに、えんやこら、、、。

1時間半近くもかかって、歩いて船に戻った夜。

疲れました。

で、カフェ「コヴァ」でエスプレッソ。
ひと心地ついてキャビンに戻って、、、。
【写真説明】フォーマルディナー最後の夜の、終幕を飾って行われる、恒例のベイクド・アラスカ。大きなベイクド・アラスカが載った銀盆を抱えたウエイターやバスボーイたちが賑やかにパレードし、切り分けて、テーブルに運ばれてくる。以下、写真はいずれも、フォーマル・ナイトのディナー、ベイクド・アラスカ風景。〜この写真、二重露光の失敗版ですが、雰囲気があって、なぜか好きなんです。いたずら画のような写真です〜

画像船内新聞「Celebrity Today!」の一面トップ。眺めると、、、。
〜「This Evening's Dless:FORMAL」。

おお、早くも、フォーマル3回目、
最後のフォーマル・ナイトです。
加えて今夜は、ディナーの最後に、楽しみのあの「ベイクド・アラスカ」。


画像さらに深夜に、
このクルーズ・ライン名物の「ル・グラン・ブッフェ」が、
同じこの「グランド・レストラン」で。
厨房スタッフが味と造形の美を競って製作した、
カラフルで、華やかな彩りで着飾った、味なヤツらが大量にそろって、おいしく開かれるのです!


画像なんか、食べることばかり、書いたり、言ったりしているみたいです、ケレド。
負けずにこちらも、キャビンに戻って早速着替え。夫婦してあでやか、
いえ、あやしげ、に、、、
本人たちは華やか、だと錯覚しているわけですが、、、装うのでした。


画像「ベイクド・アラスカ」。
初めて食べた時、こんなにおいしいものがあったのか、と感動しました。外はアツアツで焦げてさえいるのに、中のアイスクリームは融けていません。
アイスクリームをメレンゲで包んで、ブランデーでフランベしたオムレット。俗に、びっくりオムレツ、などと言いますが、


画像見た目も味も、まさにピッタリ、、、。
外国船では、どの船に乗っても、ほぼ、ありますよネ。あの楽しいイベント。特大のベイクド・アラスカを銀盆に載せて、メートルドテルを先頭に、ウェイターやバスボーイらが、賑やかにマーチングしながら入場してくる、きらびやかさ。


画像拍手、拍手と、
ナプキンを振り回して、テーブル周りへ巡ってくる一行を出迎える乗客の笑顔、笑顔。
そしてアイスクリームのおいしさ。コタエられませんネ〜。
もちろん、今回も、たっぷり食べて、たっぷり、お祭り騒ぎを楽しみました。


画像そして、この夜のセレブリティ・シアター。船内新聞の宣伝をそのまま書き込むと〜。
「セレブリティ・ショータイム。
〜今夜は、セレブリティ・クルーズが胸を張ってお贈りする、とっておきのショー・タイム〜<ダンス・アラウンド・ザ・ワールド>だよ〜」。


画像出演は、セレブリティ・シンガーズ&ダンサーズ。司会は、クルーズ・ディレクターのドンネル氏。
さぁさぁ、皆さん、お楽しみを。
〜ご注意を。ビデオ録画と録音は厳禁だよ〜。メインシーティングの皆さんは午後8時45分から、レイト・シーティングの皆さんは10時45分からで〜す〜」。


画像船内新聞の案内を、手前ミソで端折って意訳すれば、こんな具合。とにかく、ま、面白そうだと、書いてあります。
それまでどこかで、イッパイ、やりますか! あ、この船の劇場は、全席、テーブル付きです。これまで乗った外国船の劇場は、テーブル付きは一部に限られていました。左党には堪えられない仕組みなんです。


画像さらに、さらに。

午後11時45分から、最も愉快なレイトナイト・ブッフェ、「ル・グラン・ブッフェ」が始まるのです。

連夜の夜更かしぐせで、少し眠いのですが。
何とか、今夜も起き続けていたいと思いました。
【写真説明】さあさあ、ル・グラン・ブッフェの開幕〜。階下フロアのテーブルに並ぶ、自慢の創作スイーツや料理を前に、入場する乗船客を出迎える厨房スタッフ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
hiroshiさん、こんばんは
1時間半のウォーキングお疲れ様でした!

最初の写真、ほんと雰囲気ありますね。
どうやって写すんですか?偶然の産物?
わざわざぼかしを入れたみたいに、いろんな灯りが綺麗です。

それに、このフォーマルナイトの楽しそうなこと!華やかな雰囲気が伝わってきます。
船に乗るようになってから、夜遊びは大人の特権って思うようになりました。ガキの遊びとは違うホントの楽しみ。
「ベイクド・アラスカ」食べてみたい!
まゆき
URL
2007/09/07 00:23
やぁ、やぁ、まゆきさん、ようこそ!

最初の写真、偶然の産物です。どうしてこうなったのか、まったくわかりません。「ベイクド・アラスカ」タイムは、基本的にフラッシュ撮影は許されているようなんですが、フラッシュが点灯することが回りにご迷惑をおかけしているような気がして、臆病者なので、写っている様子を眺めもせず、やみくもにシャッターボタンを押すだけの状態でした。これまでは。そんなバカな写真の撮り方をしていたわけなので、どういう状態になってこんな写真が出来上がったかなどは、憶えてもいませんしワカリモしません。
そうですね。こんな夜があるから、外国船の方に魅力を感じるのだと思います。まゆきさんたち、働いている方々には、誠に申し訳ないと思いますが、私も、毎日が日曜日になって初めて、ロング・ヴァケーションが実現した組です。ひと足先に、ロートルどもが勝手をしていると思ってお許しを。ま、私には、日本船よりも外国船により魅力を感じる、大きな一つが、こんな夜なのです。
「ベイクド・アラスカ」、それはもう、おいしいですよ!
hiroshi
2007/09/07 09:43
>外国船の方に魅力を感じるのだと思います。

日本船のくつろぎも捨てがたいですが 私もやっぱりhiroshiさんのおっしゃるような理由で 外国船が好きです。

「ベイクド・アラスカ」 最初見たときはびっくりいたしました。
外国船のアイスクリームは量も多く 美味しいですが そのまま腹部にたまりそう 何とかすっきりさせたい私には酷です。

今年の外国船は香港からのコスタアレグラだけになりそうですので 来年は頑張って遠くへ出かけてみたいです。

みえこ
2007/09/07 15:02
hiroshiさ〜ん こんにちは!

まゆきさん みえこさん コンニチハ〜
台風無事に通過で良かったです。

出っ張りの博物館お調べ戴いて嬉しい事でした。
お世話をお掛けしました。流石です。 そうして驚いて居ますよ〜〜〜

ファイナル・ナイトの様子!グランドビュッフェのデコレーションも同じです。ナフキン振って
「ベイクド・アラスカ」白とピンクもアイス切り分けられて〜あの夜は忘れられない雰囲気でした。スタッフも皆高揚していました。
まだ〜そこまでアップになりませんが〜 私も沢山写しましたよ♪
,たえこ
URL
2007/09/07 15:22
みえこさん、ようこそ!
先般は、貴重な掲示板を、たえこさんへの連絡事項ばかり書き込んだみたいで、誠に申し訳アリマセンでした。私はどうも、歳ととるとせっかちになるタイプの人間のようで、たえこさんの写真を、一刻でも早く見てみたかったもので、ホントに申し訳ありませんでした。おかげで、素晴らしい写真群を拝見することができました。

ベイクド・アラスカ、私も最初はびっくりしました。燃えているのに中味のアイスクリームは溶けていなくて。ま、あの催しは、味よりもムードが好きなのですけれども。

藤原さんも、murmur1さんのブログで拝見しましたが、かなりご回復のご様子。いよいよ、かねてからご希望の地中海クルーズへ行けますね。お元気で楽しんできて欲しいと願っています。

hiroshi
2007/09/07 16:21
たえこさん、ようこそ!
そちらも風は強かったでしょうね。たいした被害はなかったようで、良かったですね。

そうですか、最後のフォーマルナイトの様子、同じですか?! やはり、同じクルーズ・ラインだから、ノウハウは共通なのでしょうね。

たえこさんは、私のような下手な写真ではなく、大変すばらしい写真をお撮りでしょうから、この先、楽しみです。

こちらは、下手な写真はまだいくらか残っているのですが、この後、今月9日からと、来月18日からと、2度の陸旅の予定があるものですから、そろそろ
5月のクルーズ話は終わってしまおうと、、、。でも、外国船のクルーズ予定はまだ当分ありませんので、しばらくは、これまでのクルーズ談義を、少し書いていこうかと思っています。
hiroshi
2007/09/07 16:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

セレブリティ クルーズ〜32〜 最後の、フォーマルナイト@ 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる