潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS An Intermission 休憩

<<   作成日時 : 2007/10/17 05:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 17

11月上旬まで休みます。

画像


写真下は、ドイツ・ハイルブロン。人口12万人余り。さしたる観光名所もない、ドイツのハイルブロン・フランケン地域の中核都市。といっても、日本のレベルで言えば、人口数でもわかるとおり、小さな田舎街の風情。正面はキリアン教会。水遊びする子供たちのいる噴水の場所は、マルクト広場。

上は、その隣町のシュヴェービッシュ・ハル。人口4万人弱。川はコッヒャー川。こちらは、木組みの家の街並みなどメルヘンチックなたたずまい。日本の旅行会社のパッケージ商品では、いずれの街を訪ねるツアーともほとんどないため、日本からの観光客の姿はあまりない。が、ドイツ国内や近辺のヨーロッパからの観光客は比較的に多い。9年前、ハイルブロンからこの街を初めて訪ねた時、「地球の○○方」で案内されていたSchwa'bisch Hall-Hessental駅でローカル列車を降りたら、とんでもない間違い。Schwa'bisch Hall駅が正解で、苦労してやっと街にたどり着いた。以来、ガイドブックを買っていないので、その後、修正されたかどうかは知らない。

両市ともドイツの観光街道の一つ「古城街道」の一隅に位置を占めている。

=写真はいずれも2002年7月撮影=


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
スイス航空、ヨーロッパのベストエアライン
スイス航空が、前年に引き続き、今年もWorld Travel Award ヨーロッパ部門を獲得しました!14ある航空会社の中で、スイス航空がトップ選ばれたそうです。 ...続きを見る
スイスからニュースをお届け!
2007/10/17 13:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
hiroshi さん 
いよいよ明日は雲の上の景色ですね!
羨ましいですよ。ロストックの秋は如何かな?
紅葉が綺麗でしょうか? お帰りになっての画像がとっても楽しみです♪
ハイルブロンも行かれるのですか?

行ってらっしやいませ!!!

しかし〜 お留守ですと我がブログは訪れる方が居なくなり寂しいです。お早いお帰りを〜
 
murmur1 さん のを転記 お帰り後では遅いから〜

>例の飛行機の話
hiroshiさ〜〜ん、すみませ〜ん。
ちょっと意味が飲み込めてませ〜ん。教えてくださ〜〜い。・・・・ ですよ!!

又余計なお世話してます。 ごめんなさい!


たえこ
URL
2007/10/17 10:29
今回はドイツですか・・・
いいですね〜
木々が黄色く紅葉して 日本とはまた違った色の秋の光景にうっとりすることでしょう。
お気をつけて行ってらっしゃいませ。
写真を楽しみにしております。
みえこ
2007/10/17 10:39
いよいよご出発ですね。
行き先は、この写真の街ですか?
まるで絵画の様に美しい街ですね。
ヨーロッパは未踏の地ですので、何も知りません。というか、外国は近辺のアジアをチョロッと行っただけです(^^;

ご旅行には最適の季節ですが、あちらはもう寒いのでしょうか。
お風邪などひかれませんように。
お土産話楽しみにしております。

追伸:たえこさんと同じく。寂しくなりますので、お早いお帰りを〜〜(^^*)
まゆき
URL
2007/10/17 12:45
やぁ、やぁ、たえこさん、ようこそ!

いつかお話したかと思いますが、ハイルブロンが目的地なんです。知人が住んでいて、来い、というもので、5年ぶりに訪ねます。高いお金を使うのだから、ついでにどこかを観光してこようと。まだ行き先は決めてません。が、たえこさんのブログを拝見して、出来ればロストック方面を、と。向こうでの足〈交通手段や距離)などを聞いてみて、最終的にどこを巡るか決めるつもりです。

罪作りな書き込み、しちゃいましたネ。アホ、バカの頭のなせる業です。書き込んだワケはこうです。
murmur1さん、来年夏休みのチケット、もうお取りになったとお書きに。少し早いのではないか、なぜなのか。夜、寝るときに、天井を見上げてフト思い出して、あ、そうか!と。今度は8月に1日のブログで、以下の書き込みをなさっていました。
>747の派生系なので頭の部分だけ見たらダッシュ400を初めとする747ファミリー。でも、、私には、どうしても、羊を飲み込んだ蛇に見えちゃうの。。。。

〜以下、下段へ続く〜
hiroshi
2007/10/17 13:51
そこで、ア、その新型機の初就航の記念チケットが発売されているのではなかろうか、と。で、思いつくまま、アホ馬鹿で書き込んじゃった、という次第です。

頭のいい方なので、アホバカが何を考えたかお分かりになる、と思って、以降、書き込むことは逆にご迷惑なので、取りやめました。
以上、ご報告申し上げます。murmur1さんの、ブログ上の母上殿。
と、ふざけていますが、反省、デス。わけのわからない文章になっちゃったデスね。謝罪文を書き込めば、かえってご迷惑だろうと。で、放置しています。


hiroshi
2007/10/17 13:53
やぁ、やぁ、みえこさん、ようこそ!

藤原さんのご本、面白いですね。普段、掲示板で拝見している文章は愉快で楽しいですが、ご本では、説得力のある知的文章が本当はお得意なのだと、理解しました。

今回の旅は、ある意味、義務感のような部分もありまして。もうふた昔ほど前、彼ら夫妻は日本に滞在していて、ご主人はある大学で教鞭を、奥さまは、伝を頼って求める人だけを対象に英会話を教えていらっしゃったんです。で、家のが、奥様(オーストラリア出身。ドイツ人のご主人と結婚)から個人教授を受けたのが縁で家族ぐるみの交際をするようになって。その後帰国したんですが、向こうも遊びに来る、こちらも行く、ということの繰り返しになって。といっても、ほとんど向こうから来るほうが多く、こちらはやっと今回で3回目ですが。
来い、来いというのを、あまりに断っているばかりでは悪いということで。半ば義務感です。内緒ですが。

〜下に続く〜
hiroshi
2007/10/17 14:07
だから、ブログにするつもりはありません。ブログでは、ほかの旅をしばらく続けて、初クルーズの体験談を書きます。

もう、日本の真冬のようなお天気のようです。厚着をしてこいと、手紙に書いてありました。
hiroshi
2007/10/17 14:08
やぁ、やぁ、まゆきさん、ようこそ!

はい、行って来ます。みえこさんのお返事にも書きましたが、半ば義務感みたいな部分があって、実は、クルーズに出る時の半分もウキウキしません。

>追伸:たえこさんと同じく。寂しくなりますので、お早いお帰りを〜〜(^^*)

またまた、うれしいお書き込みを。ご冗談はわかっているのですが、お世辞も真に受けるクチなので、うれしいです。あ、たえこさんのお返事に書き忘れた! うれしがっていることを。

と、言いますが、まゆきさん、たえこさん、それにmurmur1センセーのブログをお訪ねすることが、最近は密やかな楽しみになっていましたので、若干、寂しい思いです。藤原さんのサイトをしばらくのぞけないし。

向こうは、かなり寒いらしいです。先般着いた手紙では、最低気温が零度を下回った日もあり、「少し寒すぎ、異常気象」という言葉も混じっていました。一応、それなりの準備をしていきますが。

数日滞在した後、彼らの助言に従って、どこかへ観光に行こうかと思っています。

〜以下下段へ〜
hiroshi
2007/10/17 14:24
我々夫婦は、どちらかというと、街はキレイだがお堅い印象のドイツやオランダなどよりも、汚くて雑なラテン諸国好きなのです。で、イタリアやスペインへ行くのならばもう少し心躍るのですが。

半ば、義務感の脅迫観念を拭い去るため、行って来てしまう、という心境です。
hiroshi
2007/10/17 14:25
hiroshiさん!!

本をご購入頂いたのですか?とても恐縮です。もう少し執筆が遅かったなら、掲示板のことをもっともっと書けたのですが・・・そしてhiroshiさんのブログも紹介出来たのに!!
掲示板同士が相互につながりあって、仲間の世界がドンドン広くなる、この楽しさを皆さんに知って貰いたいですね。
私達の活動を中心としたパート2が書けたらいいのにな!なんて思っています。
hiroshiさん本当にありがとうございました。
藤原雄一郎
2007/10/17 16:28
藤原さん、ようこそ、ようこそ!

いえいえ、たった一冊です。申し訳ありません。お役にたてずで、お恥ずかしい限りです。ご承知のとおり、リタイアした身ですので、相すみません。

藤原さんのサイトにお集まりになる皆さんのブログに接して、皆さん、素晴らしいブログをお作りになっていて、楽しみに拝見しています。
私は、実は昨年の秋まで、ブログの類はのぞいたことがありませんでした。一昨年まではかなり足繁く旅へでてましたので、暇がなかった、といえば生意気ですが、あまり、のぞきませんでした。が、残る人生の残金〈減ってきました!)との関わりで旅行回数を減らして、ヒマが少し。で、ネット巡りを始めたら、これが大変楽しいもので。

これもみんな、藤原さんのおかげ、クルーズのおかげと思っています。
こちらこそ、ありがとうございます。
hiroshi
2007/10/17 19:43
hiroshiさん、こんばんは。
もうご用意も済まれ準備万端。
明日お出掛けになるばかりですね。
ドリームリフターの件、了解です!私のてにをはの誤りで誤解させちゃったかと、もう真っ青になっておりました。
それに気を使って頂いてしまい申訳有りません。
楽しいご旅行だけれど、でもちょっと気が重い所もお有りなのですね。でも、折角ですから楽しんでらっしゃって下さいね。秋のヨーロッパは素敵ですよね。10月に学会でフィレンツェに行った事が有るのですが、あちらに居る間に日を追うごとに秋が深まってとても素敵な日々でした。
>汚くて雑なラテン諸国好きなのです。
私もです。ワクワクします。次にどんな事が起きちゃうのか。また、hiroshiさんと同じです。嬉しいです。
では、hiroshiさん、お気を付けて行ってらっしゃいませ。
お帰りを、今からお待ちしています。
あちらでお風邪など召されません様に!
いってらっしゃ〜〜い。
murmur1
2007/10/17 21:26
やぁ、やぁ、murmur1さん、ようこそ!

お忙しいのに、こんなところまで足? 手ですね、手を運んでいただいて、申し訳ありません。加えてまた、たえこさんへのお返事を既にお読みいただいたようで、、、アホ馬鹿hiroshiが、誤解と理解不足に基づく変な書き込みをして、お騒がせして申し訳アリマセンでした。

はい、気が重いです。彼らと会うことは、それはそれでいいのですが、もてなし好きな人たちなので、向こうのご近所の方々やご親戚の方々を結構呼び集めて、パーティーめいた夕食が何回か。一回ぐらいならば我慢もしますが、結構メンドクサイ。ま、そうも言えないので。彼らの善意ですし。

そうですか? murmur1さんもラテン系の国ですか?
イタリアでは、変な若者グループに取り囲まれたり、詐欺まがいの目にあったり、いろいろしていますが、逆に、昔のニッポンの田舎町で良くお会いした、気のいいオジサン、オバサンにも良くお目にかかるので、面白いです。

では、行ってきます。
hiroshi
2007/10/17 21:56
hiroshi さん コンニチハ〜

十一月に突入しました〜! 早く過ぎ去る日々で御座います。 焦ります!!

まもなくお帰りかしら? 
やっぱり イタリアに足が向いたかな?
それとも〜 新しい発見! 秋の素晴らしいパリ?

お帰りなさいませ〜♪ まだヨーロッパ?

ボチボチお帰りでしょうか?
たえこ
URL
2007/11/01 16:16
やぁ、やぁ、たえこさん、お久しぶりです!

本日、帰ってきました。
ご推察のとおり。ロストック方面はパスしました。向こうでの助言は、あちらは初夏から夏の観光地、今頃は見どころやホテルもクローズするところさえある、とのことで、何時の日かの、たえこさんご夫妻のあとを追ってのバルト海クルーズまで、諦めました。変わって、またまたの南行きで。オーストリアを巡って今朝、日本に帰着しました。

>十一月に突入しました〜! 早く過ぎ去る日々で御座います。 焦ります!!

そうでしょ、そうでしょ! もうすぐですね。ウラヤマシ〜! 口にチャックし続けで苦しくなってきました。藤原さんのサイトでの発表は何時になるのでしょう?

今回の旅、このブログには書かないつもりでいました。が、気持ちが変わって、ホンの数回だけですが、書き残すことに決めました。明日から早速、掲載したいと考えています。

またまた、これからもよろしくお願いします!!
hiroshi
2007/11/03 20:48
hiroshiさ〜ん  お帰りなさい!!

結構長いヨーロッパでしたね!
秋でオーストリアは美しい風景でしたでしょう〜!!! 
お友達と誰も真似できない体験で羨ましい事ですよ〜

ああ〜 ごめんなさい〜 船の事はみえこさんにメールで打ち明けてしまいました! おしゃべりでしょう!!
楽しいお話し楽しみですが〜 まずは ゆっくりなさってくださいませ!!
たえこ
URL
2007/11/03 21:34
あちらは、秋というよりも、初冬の感じでした。寒かったァ〜。

が、それなりに準備をしていきましたので、厚着で乗り切りました。

そうですか、みえこさんはご存知なのですか。こちらと同じ、羨ましくお思いでしょうね。避寒地として絶好の大西洋のリゾート地へのクルーズなのですから。
機会があれば、またまた追随したいです。

もう日が余りありませんね。ご準備はいかがでしょう。引き続く二つのブログのクルーズ写真、また楽しみが増えました。早くも待ち遠しいです。
hiroshi
2007/11/03 21:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

An Intermission 休憩 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる