潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋、石畳の街に。〜秋雑景/オーストリア

<<   作成日時 : 2007/11/21 10:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像


フュッセンを過ぎると、南はもう、アルプスです。オーストリア・チロル地方。インスブルックはもとより、今年夏に行った「アルプスの少女ハイジ」の古里、マイエンフェルトも、直線距離で200キロもありません。訪ねた時期は「まだ秋」と言っても、フュッセンで早くも雪。本当の雪国であるアルプスの村々は当然、積雪はさらに、冬の最中のように深かったです。

画像しかし、道に雪はありません。途中、道を間違えはしましたが、心配したほど時間がかかることもなく、チロルの州都インスブルックに入れました。

不思議なことに、この街に入ると、南ドイツよりも暖かかったです。市内には雪も皆無。風もなく、街はおだやかでした。道行く人々も、厚着であることは間違いありませんが、コート姿はほとんどなし。寒さに慣れているせいもあるのでしょうが、なかにはセーターだけの若い人たちも見ました。


画像写真最上段から左写真までは、インスブルックの風景です。
最上段は、インスブルックの象徴、黄金の小屋根。金箔を貼った瓦の前の広場には、イタリアから、スペインから、フランスから、日本から、中国からと、世界の観光客グループで混雑していました。
2枚目の写真、マリア・テレジア通りからは、周囲の白銀のアルプスの山々がググッと目前に。ヘルツォーク・フリードリヒ通りでは、エルカーと呼ぶこの街ならではの出窓が、美しく街を彩っていました。そして、この街も看板は、面白く美しく、通りを飾っていました。

インスブルックからブレンナー峠を越えてイタリア・ボルツァーノまでは、眺めのいい景色が続くそうです。いつの日か、そちらへも旅してみたいです。


画像黄金の小屋根の斜め向かいにあるのが、左写真のヘルブリンクハウス。弓形に張り出したバルコニーに施された、ロココ特有の装飾がとても美しい建物です。
夏ならば、この街からツィラータールやエッツタールの谷筋を巡るのも楽しいのでしょうが、季節外れです。で、今回の旅では、インスブルックからザルツブルグへ直行。

「ドレミの歌」のふるさと、ザルツカンマグートは、ハルシュタットで1泊だけしました。が、静か、を通り越して寂しいくらいに観光客はまばら。シーズン・オフで閉じているホテルやレストランもあり、ハルシュタット博物館は、近くの街の子供たちの塩坑の学習会場に開放されていて、季節はずれにやってきた東洋の変な顔の外国人に、子供たちは大喜び。英語の学習教材として使って、楽しんでいました。不出来な教材で、成果はあまりなかったでしょうが。


画像左写真は、ザルツブルグのモーツアルトの生家。内部は、以前と様変わりし、芸術的なイメージ。有名なデザイナーが改装したとのことでしたが、素朴な佇まいを残していた以前の姿の方が個人的には、、、。モーツアルトに関しては、今回は、もう一つの「住まい」の方も見てきました。

以下、写真は、下2枚がザルツブルグ、その下はモーツアルトの母の生まれた地であり、姉の嫁ぎ先としても知られ、モーツアルト少年時代の像があるザンクト・ギルゲン。こちらも夏のリゾート地帯。日本で言えば、軽井沢ぐらいでしょうか。さらに下はハルシュタットのマルクト広場、その下がメルクの街並み。それより下段の5枚は、ウィーンです。

ウィーンは順に、シュテファン寺院、自然史博物館、王宮、ペーター教会、国立オペラ座。
ご存知の光景なので、夜景や撮影角度を変えた写真で、、、。


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ようこそ!!
はじめまして、京都に長年住んでる旅古都里です。観光や旅行で京都に来られる方が多いと思いますが名所と言われるスポットを数多く回るのもいいのですがのんびり京都の町を歩いて見ませんか?。ちょっと小路や路地裏に入るとひよっとしたらあまりガイドなどに載っていない珍しいスポットに出会えるかもしれませんよ。私自身京都は歩いて楽しむ町だと思っています。 ...続きを見る
京都ぶらり歩き
2007/11/21 12:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
hiroshiさん 綺麗なインスブルックですね!
やはり何時か行きたい!!

>チロルの州都インスブルックに入れました。不思議なことに、この街に入ると、南ドイツよりも暖かかったです

そうでしたか? 雪が無くて良かったですネ! レンタカーですか? そうだとしたらスゴイ!!
インスブルックもザルツブルグもウィーンも晩秋の素晴らしい画像でしたね。観光シーズンで無いのがよいですね。シーズンは何処にも日本人がいっぱいですから お船で行くと日本人より、お船の人の方が多いから外国に行った!! を感じて良いのですよ! 

日本語を教えましたか?センセイ!!

ラストの三枚の夕景がステキですが〜 あちらの時間だとかなり遅い時間にお出かけでしたかあ〜?
hiroshiセンセイ! 手ブレしてないじやないですか? パチパチ〜
たえこ
URL
2007/11/21 20:25
たえこさん、ようこそ!

雪がなくて、本当に良かったです。
助手席の相棒が、道を間違ってものちほど確認できるように、大きな街の近くでは道路標示板をビデオカメラで撮影するんです。その写真を後刻、載せますが、ドイツ、オーストリア国境近くの道路沿いの両脇の積雪はなかなか多かったです。

ウィーンでは、夜11時ごろまで出歩いていました。クルマは返却してしまった後なので、歩きと電車で。しかし、日本を発つ時にはロストックからヴァルネミュンデ方面へ行くつもりでいたので、改まった服は持っていっておらず(ネクタイもナシ)、このため、ウィーンではオペラ座も入れず、残念でした。

そうですか? 写真、センセーに誉められて、チョー、ウレピ〜です!

もうすぐですね。

>お船の人の方が多いから外国に行った!! を感じて良いのですよ!

どうぞ、お楽しみを! 
hiroshi
2007/11/21 21:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

秋、石畳の街に。〜秋雑景/オーストリア 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる