潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS An Intermission 休憩

<<   作成日時 : 2008/01/20 13:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

  
2月下旬まで休みます。

画像


画像画像


画像画像


【写真説明】
 カリブ海・ヴァージン諸島、セント・トーマス島
クルーズ大国、アメリカ人の人気クルーズ地、カリブ。コースは、大まかに東、西、南の3コースがある。最上段写真は、うち「東」のセント・トーマス島、ブラック・ヒル山頂の展望台「パラダイス・ポイント」から見下ろした港。湾の向こうはシャーロット・アマリィの街。

停泊中の船は、右からカーニバル・ヴァラー〈110,000トン)、コスタ・メディタラニア(85,619トン)、ジュエル・オブ・ザ・シーズ(90,090トン)。

その下2枚はバハマのナッソー。
さらにその下、左はナッソーに停泊中のコスタ・メディタラニアと観光馬車、
右は、出港時、カリビアン音楽に合わせて陽気に踊るアメリカ人たち

ナッソー寄港時には、全部で14隻が停泊。
RCI、HAL、コスタ、ディズニー、カーニバル、プリンセス、セレブリティ、シルバーシーの船が揃い踏み。特にロイヤル・カリビアンの船が5隻も寄港していたのが印象的だった。=いずれも2005年1月撮影。コスタと観光馬車を除く3枚はビデオ・カメラのミニDVテープ映像よりピックアップした静止画像


画像


 ハワイ島
コーヒー・チェーン「ドトール」の農園「マウカ・メドウズ」オーシャン、
庭園から眺めたカイルア・コナの街と海岸線。

現在は入場無料だが、大人7ドル、子供3ドルの入場料(Admission Fee)が必要であった、一般解放後まだ間がないころに、ハイウェー11号沿い、ママラホアのロイヤル・コナコーヒー直営店で紹介されて、ファラライ山中腹の180号沿いにある農園を初めて訪ねた。

当時はまだ、国内のドトール店でこの農園産のコナ・コーヒーは販売しておらず、農園を訪ねないと買えなかった。=写真は2003年12月撮影。

さらに下左は ハワイ島、カイルア・コナの海際にあるアフエナ・ヘイアウ=2001年1月撮影、右はアリイ・ドライブ沿いのカハルウ・ビーチ・パーク=2003年12月撮影

最下段の2枚は同じくハワイ島、左は海から眺めた夕刻のカイルア・コナの街、右はカイルア・コナ、モクアイカウア教会前の芝の広場=2005年2月撮影


画像


画像画像


画像画像


画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
hiroshiさん、こんにちは。
ブラック・ヒル山頂の展望台から見る10万トン級の客船3隻が並ぶ光景は圧巻ですね!
>ナッソー寄港時には、全部で14隻が停泊。
こんな光景見てみたいですね!
この時は特別だったんですか?
よくある光景なのでようか?
客船ファンにはたまりませんね!
このときのナッソーの人口増加率は凄いですね。
hiroshiさん、2月下旬まで海外クルーズにお出かけでしょうか?
nao
2008/01/20 14:40
naoさん、こんにちは。

>ブラック・ヒル山頂の展望台から見る10万トン級の客船3隻が並ぶ光景は圧巻ですね!

ほんとに! 
ご存知のとおり、こちらはカリブの定番シャッター・ポイントなんですね。クルーズ雑誌に良く載せられています。そして、確かに、高さ約300メートルの展望台から眺める光景は見ごたえあります。こちらは朝7時前の着岸だったのですが、子の写真を撮って、街で買い物をして舟に戻って、昼食をとり終えた午後には、さらに2隻が入港していました。
ナッソーの14隻は、さすがにあの港でも、あまり例がない、ということでした。普通は、多くて7,8隻だそうです。日本も同じですが、なかなか休みが取れない我々庶民階級(こちらも、リタイアするまでは休みはほとんど取れませんでした)には、ここまでやってくる3,4日間のショートクルーズが人気のようで、このコースの船が多いのに加え、避寒に絶好機であったため、ホランド・アメリカやセレブリティ、コスタ、シルバーシーなど、こちらで定点クルーズをしていない船まで加わって、こんな結果になったようです。興奮しました! 



hiroshi
2008/01/20 16:08
~上から続く〜

しかし、船が多すぎて、写真に収める場所はなかなか見つかりませんでした。遊ぶのと観光が忙しかったのもありますが。
面白いことに、ナッソーの港にはこの時、東京都の調査船「みはま」まで入港していました。何の用件があったおか、また何トンの船か知りませんが、あんな小さな船がはるばる東京から、と、船の横でしばし感動して立ち止まり、記念写真を撮りました。
いえいえ、そんなに長い間は旅しません。ハワイも行くもので、クルーズとの間にあまり間がないのと、少し長い間の留守なもので、防犯上、留守番をしてもらう人との段取り打ち合わせや居ない間の処置など結構所用があるもので、少し早く、ブログを休止したわけです。まだ行きませんので、もうしばらく、naoさんやまゆきさん、たえこさんのブログは、勝手にお邪魔して楽しませていただきます。

hiroshi
2008/01/20 16:09
お休みが長いので心配致しましたが、そういう理由だったのですね。『ほっ』安心しました。
まず最初にハワイなのですね。この季節雨期ではありますが、あの飛行機を降り立った瞬間にケロシンの匂いに伴ってとっても良い香りが。あの瞬間がたまりません。hiroshiさんの御写真で、気持ちはホノルル空港に降り立った時のあの気持ちの高ぶりを思い出しました。正直に言ってしまうと、私にとってのハワイはホテルステイの方がベストでした。早いうちにもう一度し直ししたいんです。
一番最初の写真、うちの子がいる〜〜(笑)
コスタ・メディタラニアだ。冬になると、コスタもそちらに行くんですよね。この写真圧巻ですね。素晴らしいです。コスタは85000トン級ですが、いや〜〜、広くて良く歩き回りました。良い運動になりました。ハワイも良いし、それにクルーズも待っているし、もうバラ色の人生ですね。頑張ってお食事を取る時間に取れなかったり、お休みも休日もなく働かれた人生の先輩方は沢山旅行に行かれて当然です。もっと威張って頂いて、良いだろ〜〜って言って下さいね。その姿を見せて頂いて小僧の私達も頑張りますから!

murmur1
2008/01/20 21:52
やぁ、やぁ、murmur1さん、お早うございます。
と言っても、もう、お仕事にお出かけですね。患者さんと向き合って、真剣な表情でいらっしゃる時間帯でしょう。
>私にとってのハワイはホテルステイの方がベストでした。
う〜ん、少し意味を取り違えているのかもしれませんが、船との比較をなさっている? もしそうならば、こちらが、NCLのアメリカやハワイ乗船を、もう一つ、Tめらっている理由はそこにあるんですが。。。アロハが初めて就航した時の冬、もう3年前ですかね、コナの海岸で写真を撮っていたら、既に乗船したというアメリカの避寒組別荘族から声をかけられまして。クルーのサービスが良くない、もう少し待て、気持ちのいいサービスを出来るほど慣れてくるまで、と。裏返せば、当時は、あまり評判は良くなかったということで。

hiroshi
2008/01/21 09:28
〜上から続く〜

カウアイ島のナ・パリ・コーストを見てみたくて、乗りたさはつのる一方なのですが、、、。
コスタ、カリブでも、黄色のファンネルがきれいでした。海の色に映えて。
murmur1さんのブログで、書き込んだ言葉。ひょっとすると失礼かな、とも思ったんですが。素朴な感想です。麻布か広尾あたりのお屋敷にお住まいになって、病院で我ら貧民のために尽くし、日用品は六本木から青山界隈、ファッション用品は銀座で。ペニンシュラのザ・ロビーやハレクラニのオーキッド・モザイクのプール周りが休暇の居場所、というイメージに凝り固まっていたのに、ホンモノを知る生粋の江戸っ子ならばともかく、麻布あたりのお嬢さまではまずご存じないだろうと思っていた、水天宮近くの人形町のウマイ味と評判(オヤジ族には)の商家が出てきて、エェ〜!  少し驚き、面食らいました。でつい、失礼なコメントを。申し訳アリマセンでした。
hiroshi
2008/01/21 09:31
hiroshi さん ~(^オ^)(^ハ^)(^ヨ^)(^ウ^)(^ー^)
まあ〜もう〜休息ですか?( ´Д⊂ヽエーーン
寂しいです!!
>「パラダイス・ポイント」・・・から三隻そろい踏み!!
>ナッソー寄港時には、全部で14隻が停泊。
夢の様な場面に遭遇されたんですね! 素晴らしい w(゚o゚)w 想像を超えた事でしたね!
私もマイアミ〜モンテゴベイ・カルタヘナ・パナマ・メキシコ沿岸〜〜サンフランシスコです。 取っておき情報お待ちしてますよ〜〜よろしくお願い致します。

ハワイのコナは一番行きたい場所です。シュロやココナッ椰子など、海の青・空の青、美しい画像です。
ピンクのお花何のお花でしょう〜か?
ハワイで美しいお花にも会いたいです。ツアーで回るとお花にゆっくり会えませんから〜やはりのんびりゆったり、そぞろ歩きがしたいです。 大きくて綺麗な画像ですよ!アリガトウ♪

スゴイ画像ですねエ〜 こんなの見たらカリブ海に行きたいです。
たえこ
URL
2008/01/21 10:17
やぁ、やぁ、たえこさん、お早うございます。

>私もマイアミ〜モンテゴベイ・カルタヘナ・パナマ・メキシコ沿岸〜〜サンフランシスコです。 取っておき情報お待ちしてますよ〜〜

お、素晴らしい! 凄いですね! つい先、行ってらっしゃったばかりなのに。現在続けていらっしゃる乗船記、まだ終わっていないのに!
いいですねぇ〜。
以前にお聞きした、ご主人が行きたいとおっしゃっていたルートですね? 拝見すると、カリブで同じ寄港地はありません。ジャヤマイカだけが、ちょっと近い隣町。こちらは、モンテゴ・ベイから車で1時間半ほど走った場所にある、オーチョ・リオスに入港です。お書きのコースは、船の泊まり14泊か15泊でないと無理でしょ? こちらはたった7泊です。
太平洋岸の発着地は一般的にロスかサンディエゴで、サンフランシスコまで上がるのは少ないのでは? あちらはセレブリティが良く使っているようですが、、、。
hiroshi
2008/01/21 12:29
〜上から続く〜

花は、日本では何というのか知りません。ハワイでは、オーキッド・ツリー、蘭の木と言われています。複写写真ですのであまりキレイではありませんが、カトレアそっくりの花です。1月下旬ごろから初夏ごろに咲いていますね。あ、花好きなたえこさんはご存知だと思いますが、日本の冬には花はなくなるからハワイも同じと思っていらっしゃる方々が多いですけれども、ハワイでは意外に咲いている花が多いですよね。タイガーズ・クロウは最盛期だしキョウチクトウは一年中咲いているし、フィリッピン・オーキッドなど野生の蘭類はちょうど咲き始める時期だし。
今度のカリブは、西カリブです。ジャマイカのほかグランド・ケイマン島、メキシコのコズメルなどを訪ねます。
hiroshi
2008/01/21 12:30
こんにちは
書き込むのは初めてかな?と思います。
すごい客船の数ですね・・まず日本では見られないでしょうね・・素晴らしい写真です
ご旅行との事楽しんできてくださいね^^
良い旅をそして良い船旅を^^ 
みにうさぎ
URL
2008/01/21 16:48
やぁ、やぁ、みにうさぎさん、ようこそ!

はい、初めてお訪ねいただきました。ありがとうございます。お忙しいのに。

>すごい客船の数ですね・・まず日本では見られないでしょうね・

おっしゃるとおり、日本では絶対に見ることが出来ない風景ですね! 14隻も集まると壮観です。あの場で、いろいろ計算していました。1隻平均、乗客を2000人と少なめに見積もってもおよそ3万人が上陸。一人20ドルづつお土産を買ったとしても、この日だけでナッソーに60万ドルもの売り上げが、、、などと、つまらぬことを考えながら上陸しました。自分はやっぱり、資源小国日本人なのだなぁ〜と苦笑いしながら。
旅のこと、ありがとうございます。藤原さんの掲示板や皆さんのブログを拝見できないのだけが残念です。

hiroshi
2008/01/21 17:14
hiroshiさん こんばんは。
「An Intermission 休憩」の題を見て、わっ、もうご出発なのかと思ったら、まだもう少しお時間があるのですね。ホッ
でも、これからはご準備とかで忙しくなられるんですね。ご旅行も船の旅だけじゃなく、ハワイへも行かれるそうで、羨ましいの10乗ぐらいの気持ちです。

ところで、実は私は大変な思い込みをしていたようで。というのは、ハワイのことですが、こんなことを書いて気分を害されるのではと心配ですが、あそこは日本人観光客で溢れかえっている観光地…という印象が今までありました。
でも、こちらにある写真を見ていると、どうも勘違いしていたような気がしてきています。
ですので、
今回のご旅行で、撮っていらっしゃる写真とお土産話、かなり期待してお待ちしていますね。
まゆき
2008/01/21 21:19
やぁ、やぁ、まゆきさん、お早うございます。

今朝は珍しく、PCの前に早く座りました。いつもはもっと遅いのですが。

お、おぉ〜。プレッシャー! 重圧!! 土産話の方はともかく、写真はダメ。はじめから宣言しておきます。まったく自信がない。
まゆきラーの、、、。
なんか変。「キラー」などと、物騒な。
やっぱりここは「ー」の位置を少し変えて、「まゆきーラ」。その一人の立場で言えば、「キーラ、キラ」輝いて見える写真をお撮りになるまゆきさんに、「期待している」などと言われては、プレッシャーで死にそうです。

ハワイは、3つ姿があると思います。
一つは、昔ながらのポリネシアの小さな海辺の村の雰囲気をとどめた、静かでひなびた、日本で言えば能登半島の民宿街のようなところ。
二つ目は、アメリカの巨大プロジェクトが作り上げた、ゴルフ場とアミューズペント・パークのようなプール群とショッピング・アーケードを併設する静かでゴージャスな1ホテル完結型豪華リゾート。
hiroshi
2008/01/22 09:09
〜上から続く〜

最後が、150とも160とも言われるホテルが林立する(うち、一握りのホテルだけは、2番目にあげた完結型豪華リゾートで、ホテルから一歩も出なければ静かでやさしい時間が過ぎていく、素晴らしい環境を持っています)、にぎやかで混雑し、騒がしいけれど楽しい海辺の大都会ワイキキ。

日本人は3番目をお好きな方が多く、まゆきさんも、このイメージで見ていらっしゃったのは当たり前かな、と。旅行会社は、客を送り込めるホテルが数多いこともあって、良く売れる大都会「ハワイ」ばかり宣伝しますから。
自分は1番目のハワイが好きなのですが、あまり儲からないのか、旅行会社はほとんど、こんな旅を商品化しません。

まだ現役のころからこちらのハワイが好きで、ホッと仕事疲れの息抜きをしてきました。だから、ブラブラしているだけ、がクセになっていて、写真などもほとんど撮りません。ただ、公共交通機関は皆無なため、車がないと動きがとれず、ブラブラしているだけなのに、滞在期間中、通しでレンタカーを借りておかないと、フッと出かけたいと思っても身動きが取れないのが難点です。
hiroshi
2008/01/22 09:10
hiroshiさん、こんばんは。
もう出発されてしまいましたか?
気をつけて行ってきてくださいね。
ハワイ&クルーズの写真楽しみにしています!
では、行ってらっしゃ〜い!!!
nao
2008/01/23 21:55
hiroshiさん、もうそろそろお帰りかな〜〜。
早く、またお話を伺いたいです♪
murmur1
2008/02/20 20:25
やぁ、やぁ、naoさん、
お返事、遅れて申し訳ありません。

ようやく、1カ月余りぶりに、PCを自分の手で立ち上げました。
今、少し、naoさんのブログを、ホンの少し拝見してきたところです。後でゆっくり、ダイヤモンドのクルーズ記を拝見させていただきます。

長い間、本当にスミマセンでした。
hiroshi
2008/02/25 19:44
やぁ、やぁ、murmur1さん、
お返事遅れて申し訳ありません。

>やっぱりお刺身って美味しいな〜。
日本人に生まれて良かったな〜〜、ってつくづく思うのでありました。

本当におっしゃるとおり!
餓えていましたァ。舌も心も。空港着と同時に、真っ先に「餓え」を満たしましたけれども。やっぱり日本人です。こちらも、、、。

引き続き、murmur1さんのブログの、旅行中の未読部分を拝見させていただくのが楽しみです。

明日にも、こちらのツタナイクルーズ乗船記をスタートします。お手すきの折りに、お訪ねいただければ、うれしいです。
hiroshi
2008/02/25 20:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

An Intermission 休憩 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる