潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS 西カリブ海クルーズ〜マイアミA

<<   作成日時 : 2008/02/29 10:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

 
画像

マイアミ港(Port of Miami)。カリブ海クルーズのメイン・ポートです。
土曜日。正午前。既に5隻の客船が停泊。楽しみ終えた乗客を朝に降ろし終わり、そろそろ始まる、次のクルーズ客の乗船タイム待ち状態でしてた。

画像

見える船は後ろから、
世界最大のクルーズ・シップ、『ウルトラ・ボイジャー』クラスの「リバティ・オブ・ザ・シーズ」(160,000トン)、
セレブリティ・クルーズの「センチュリー」(71,545トン)、
『コンクエスト・クラス』第5船の「カーニバル・フリーダム」〈110,000トン)、
『トライアンフ・クラス』2船中の第1船「カーニバル・トライアンフ」〈101,509トン)。
かすかにしか写っていませんが、さらに前方にNCLの「ノルウェージャン・サン」(78,309トン)も停泊しています。

画像今回、こちらは、フォート・ローダーデール市のエバーグレーズ(Port Everglades)港からの出発、帰港です。

けれど前回は、こちらの港から。で、大変懐かしくこの港と再会しました。
といっても、グレーター・マイアミの中心、本土側のマイアミ市のダウンタウンと、ビスケーン湾を挟んで、リゾートホテルが林立する沖合いの島にあるマイアミ・ビーチ市を東西に結ぶ、長さ約6キロの堤防道路、マッカーサー・コーズウェイを走る車の中からでしたが。。。

【写真説明】上写真はノルウェージャン・サン。下写真はカーニバル・トライアンフ。ビデオ映像からのピック・アップ画像

画像港は、走る車の中から写真を撮ったマッカーサー・コーズウェイの南側。

ガバメント・カット(Goverment Cut)という名の長さ約6キロ、幅300〜400メートルの運河のような、シップ・ルート〈航路)の西端。ダウン・タウンの近くにあります。上空から眺めれば、大西洋から陸地に『航路』のホースを突っ込んで、その筒先が港、といった具合。

ここから出港する光景は、なかなか、です。船尾からはダウン・タウンの高層ビル群とベイサイド・マーケットプレイス。左舷にはマッカーサー・コーズウェイを走る車の行列と、さらに向こうに、リッチな限られた人々だけの住む高級別荘地帯の、緑いっぱいの三つの島。。。


画像10分ほど船が東南東に進み、間もなく大西洋というころ、左舷には、世界的なリゾート都市、マイアミ・ビーチ市の南端に位置する、サウス・ポイント・パークが眼下に。

前回は、この公園から出港する船の写真を撮れたら、いいアングルになるな、と閃いたポイントです。

そしてやがて、マイアミ・ビーチの長い砂浜とサーファーたちや泳ぐ若者たち、遊ぶ子供たち、ホテル群が見え始めます。

【写真説明】上写真はセレブリティ・センチュリー。下写真はリバティ・オブ・ザ・シーズ。ビデオ映像からのピック・アップ画像。

画像、、、と、入港中の船を眺めていたら、前回のクルーズでの、マイアミ港からの出港風景が懐かしく、心を過るのでした。

そういやぁ、前回の出港は、冬には珍しくハリケーン到来直後という悪いタイミングに遭遇して、クルーズ当初は、カリブにしては少々、海が荒れていたナァ。


画像画像


画像画像

【写真説明】上写真4枚はいずれも2005年1月撮影のビデオ映像からのピックアップ画像

画像

最上段の写真を、もう少しマイアミ・ビーチ市側から眺めると、上の写真。最後尾の2隻のみしか撮らえていませんが、、、。
400メートルほど離れていて、走る車の中からの画像ですから、仕方がありません。

画像南フロリダの、
いや、世界レベルでも、名だたるリゾート・エリアであるマイアミ・ビーチ。
その中心街の一本がこのオーシャン・ドライブ。通りの東、写真で左手はビーチ。右手、西は、アールデコ調の建物が売りのホテル群も並ぶホテル街です。

避寒シーズンとあって、通りは熟年世代のお年寄りたちの姿が目だっていました。


画像オーシャン・ドライブ沿いのビーチのうち、パブリック・ビーチのルーマス・パーク入り口付近に建つのが、この温度計。華氏表記なので、少し計算する必要がありますが。

荒っぽいですが、32を引いて2分の1にすれば、だいたいの摂氏の気温が出てきますよね。

このパブリック・ビーチ以外は、マイアミの海と砂浜は、当然のことながらすべてホテル専用です。


画像

3年前の写真4枚のうちの右下、船から見下ろしたビーチ。そちらが、上の写真。

画像


画像静かで美しいビーチでした。
カモメがいっぱいにいて、ほとんど逃げないんですね。

左写真。これは、狙って撮ったわけではありません。
撮り終わって、しかる後、浜辺で日光浴をする人々をゆっくりと眺めて、目が点になりました。
で、ここに載せるにあたって、ワザと写真をぼかしました。

こちら側が、クルーズ船の出てくる、マイアミ港へと続くガバメント・カットのある方向。
単純に、それを撮りたかっただけで、悪気はなかったのです。
許してください。
浜辺の、日光浴は余分な衣類をすべて取り除いて行うのが趣味、の皆さま。。。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
hiroshi さん  今日は暖かですので庭仕事に精出しました。立ち眩みがしたので止めました。 開けてビックリ!!
5隻の客船が停泊の画像が眼に飛び込んできました。これだ!ワン・ツー・スリー!!
走るバスの中からですね? 素晴らしい様子です。
カーニバルが2隻!!船の中は大掃除中ですかねェ〜 スタッフの喧騒が見えそうです。
金色のラインの上司の煩い指示でてんてこ舞いかなあ〜 ご苦労さまです! 
何しろマイアミは初めての地です。hiroshiさんの画像に眼を見開いて見ています。 もちろん大都市との予想はしてましたが〜ふ〜〜ん流石です。
ビーチにはトップレス?
マイアミは何度目ですか? お詳しそう♪

4月はハリケーンや竜巻の心配は無いかと思いますが、心配です。
たえこ
URL
2008/02/29 16:06
やぁ、やぁ、たえこさん、ようこそ!

庭仕事ですか? 立眩み! どうぞ、お気をつけて。
そうですね、カーニバル、たえこさんにとっても、思い出の一隻ですよね。フォート・ローダーデールにいました。その船と同クラスの、また違つた一隻は、自分の、この港から乗った船でもあります。

>船の中は大掃除中ですかねェ〜 スタッフの喧騒が見えそうです。

ホント、そう思いながら、船の横を通りました。
もうすぐですね。フォート・ローダーデール発でも、マイアミ・ビーチ市のホテルの方にお泊まりになるなら、マイアミ港を見物される機会もあるかもしれませんね。

hiroshi
2008/02/29 19:36
hiroshiさん、こんばんは〜

もう〜!こんな羨ましくてしょうがない写真ばかり載せないでくださ〜い。
大型客船が、5隻もズラーっと並んでいるなんて!それも、マイアミでは、そう珍しいことではないんでしょうね。
それに比べたら、横浜大桟橋で「客船3隻揃い踏み!」なんて騒ぎは小さい小さい。

>楽しみ終えた乗客を朝に降ろし終わり、そろそろ始まる、次のクルーズ客の乗船タイム待ち状態

その間に、船内では大掃除中ですか…
東京駅で、新幹線が折り返し運転までの短時間の停車中に、車内の掃除をしているのと同じ?
こんな例えしかできない自分が悲しいです(笑)

それにしても、何度も言ってしまいます。
メチャクチャ羨ましい〜〜
まゆき
2008/03/02 00:12
hiroshiさん、こんばんは。

世界最大級の客船「リバティ・オブ・ザ・シーズ」はやはり大きいですね!たしか全長340mでしたね。昨年デビューして、今年も西カリブ海クルーズをメインとして活躍していますね!

ロイヤルカリビアンクルーズは比較的価格がリーズナブルなので乗船しやすいですね!
11日間の休日が取れたら、乗りたいな〜〜〜

それにしてもhiroshiさんの西カリブ海クルーズ航海記から、目がはなせれません!
nao
2008/03/02 01:29
やぁ、やぁ、まゆきさん、ようこそ!

確かに、シーズン真っ盛りの冬のマイアミでは、大型客船の行列は、さして珍しくない光景のようですね。
こちらは、2005年のビデオ映像からの画像で載せている、マッカーサー・コーズウェイを走る車の中から必死で写真を撮っているのに、付近を走るマイカーの運転席の方々は、ほとんど無関心。きっと見慣れた光景で、気にもならないのでしょう。

>東京駅で、新幹線が折り返し運転までの短時間の停車中に、車内の掃除をしているのと同じ?

アッハッハ、、、。お上手な引用ですね。思わず笑っちゃいました。

まゆきさん、マイアミは、飛行機を乗り継ぐ時間もあってちょっと行くのに大変ですけれど、西海岸なら比較的に近く、現役の方でも何とか休暇をお取りになれるのでは?
まゆきさんの外国船乗船記を、ぜひ、ぜひ、拝見したいです。



hiroshi
2008/03/02 09:41
やぁ、やぁ、naoさん、ようこそ!

コメントいただいた時間を拝見すると、遅くまでお仕事、大変ですね。お疲れ様です。

>ロイヤルカリビアンクルーズは比較的価格がリーズナブルなので乗船しやすいですね!
11日間の休日が取れたら、乗りたいな〜〜〜

そうですヨね〜、自分もいつか乗ってみたいです。ロイヤルプロムナード体験、してみたいですヨね。naoさんと同じ気持ちです。

目がはなせない、などと、そんな嬉しい世辞?!に、小躍り!!!しています。

けれど、あと2週間足らずで、またまた、休憩です。今度はパッケージツアーで中近東へ。その後、また再開しますので、よろしくおねがいします。





hiroshi
2008/03/02 10:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

西カリブ海クルーズ〜マイアミA 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる