潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS 西カリブ海クルーズ〜終日航海

<<   作成日時 : 2008/03/10 00:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


画像

東であれ西であれ、また船会社がどちらであれ、フロリダ半島の港から出発する一般的なカリブ海7泊8日間クルーズのほとんどは、乗船した翌日は終日航海日です。

画像

マイアミ発、フォートローダデール発はもとよりポートカナベラル、タンパ発などでも。

画像

こちらも、定番のコース巡りのため、出港翌日は終日航海日でした。

画像

しかも、時まさに、避寒シーズン最盛期。船上は、プール周りに人が群がっていました。
といっても、写真をご覧いただく、とおり。プール周りのデッキ・チェアは、結構空席があります。

画像

上に紹介した一連の写真の場所は、プリンセス・クルーズの客船でメガ・シップ級ならば、共通してメイン・プールとして位置づけられている、船内中央の「ネプチューンズ・リーフ・アンド・プール」です。
メイン・プールとはいえ、ほかに4つもプールがあると、並ぶデッキ・チェアにゆとりあり。座れない、などということは皆無です。

画像

以下、最も船首近くにある子供用プールをのぞいて、、、
子供用のそれは、大人だけでは入場不可なんです。で、写真はなし。入り口しか撮影できませんでした。

で、残る4つのプールを、船首部サイドから順に写真を並べると。。。

画像

まずは、フィットネスセンターやスパに隣接した「ラップ・プール」。長崎で建造されたダイヤモンド・プリンセスなら、大仏の飾りのある、あのプールです。この船では、アフロディテ像。

画像

次いでは、先にも並べた「ネプチューンズ・リーフ・アンド・プール」。

画像

次いでは、これまたプリンセス船共通の、可動式屋根を持つ温室プール「カリプソ・リーフ・アンド・プール」。

画像

そして最後は、またまたこの船会社の客船共通の名を持つ、段々畑のようにデッキの重なった最下層デッキに位置を占める、その名のとおりの「テラス・プール」。

画像

ほぼ2,600人の乗客のうち、プールのある15階スポーツ・デッキや14階サン・デッキ、13階リド・デッキ、12階アロハ・デッキ以外の、映画館やカジノ、さらに燃える太陽の暑さを嫌ってピアノ・バーや図書室、絵画オークションなどで過ごしていた方々も多かったハズです。

画像

が、今回は、水遊びと日光浴がメインのカリブ海ですので、終日航海の日の上部甲板のみを紹介しました。

画像

面白いもので、5つもプールがあると、中には閑散とした場所もありました。不思議なものですね。

画像

終日航海初日のこの日は気づかなかったのですが、人それぞれ、好みのプールが出来てきて、集う場所が固まってきます。そしてプール周りは、それぞれ特徴が出てくるのですね。

画像

ちょうど船の中央の「ネプチューンズ・リーフ・アンド・プール」は、親子で楽しめる場所とあって一番賑やか。特に家族連れが多かったです。

画像

プールを使ったアクティビティが多く開催され、ファンネル横の、畳なら20枚は楽々敷けそうな広いスクリーンで映画上映もあって、退屈しません。

画像

温室プール「カリプソ・リーフ・アンド・プール」。真夏の陽気のカリブとあって、屋根も両サイド側壁のガラス窓も全開になっているため風通しは良く、戸外と変わらないのですが、なぜか、こちらは常時、空いていました。

画像

太陽の光が、場所によっては遮られるため、陽光を求めて南下してきた避寒族の米国北部の人々に嫌われたのかも。

画像

航跡を臨める最後尾の「テラス・プール」。こちらは、若いカップルや中年ご夫婦たちがいつもデッキ・チェアを占有。特に、プールを見下ろす具合にスポーツ・コートの広がる周囲は、若者たちのたまり場の景観でした。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Hiroshi さん  こんばんわぁ

相変わらずの楽しそうなお船の中! 画像がシャープです。
本当に日光浴好きですよね! 私など日に焼けたく無いから〜 日陰を好んで歩いてるから、あちらの人には理解出来ないでしょう〜〜ネ

>航跡を臨める最後尾の「テラス・プール」。
ここは良い場所ですものね〜
皆さんさまになってます。 船旅満喫の様子が判ります!! 

お二人共泳ぎますか? 私の水着は出番が少ないのですよ〜 

撮影に努力の私は変な人ですわ〜〜 q('O')p
たえこ
2008/03/10 20:29
やぁ、やぁ、たえこさん、今晩は。

外国の方々は、皆さん、お好きですね。太陽の下。特に避寒シーズンのカリブですから、雪のカナダやアメリカ北部の各州からお訪ねになった方々が、日光浴を満喫なさっていました。

こちらは、水着の出番は、比較的に多いです。特に今回のカリブでは、ジャマイカでもケイマン諸島でも、メキシコ、コズメルでも、必ず濡れていました。リゾート暮らしは、比較的に好きですので。もう一つ、他の場所でも良く日に焼けて、真っ黒になって帰ってきました。

>撮影に努力の私は
変な人ですわ〜〜 q('O')p

いえいえ、だからこそ、あれだけ素晴らしい写真をお撮りになれるんですね。こちらは、写真ほったらかしで遊ぶから、いい写真を撮れないんですね。努力が足りないのだと思います。マネをしなくっちゃいけませんね。
hiroshi
2008/03/10 21:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

西カリブ海クルーズ〜終日航海 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる