潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS 西カリブ海クルーズ〜?!〜雑談

<<   作成日時 : 2008/03/12 01:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 
画像

カリブ海名物。
何といっても一番は、「クルーズ船のいる風景」でしょう。

画像

では、二番目は?
「海」? 「ビーチ」? 「シーフード」?

上の写真は、遠くの船が蜃気楼のように浮き上がって?見えた、グランド・ケイマン島、セブンマイル・ビーチのうちの、通称「ホワイト・サンド・ビーチ」から眺めた、首都ジョージ・タウン沖に錨泊中のクルーズ船。
およそ8キロほど離れている。地球は丸い理屈より、船のいる水面は水平線よりも下、つまり船は上甲板より上ぐらいしか見えないハズ、と思うのだが。。。


画像

いろいろご意見もありましょう。
が、私にとっては、これでした。

画像

そう。イグアナ。
爬虫類は、大の苦手なんです。

画像画像
画像画像

大トカゲかって? いえ。違います。
それは、3年前、東カリブのクルーズの際、セント・マーチン島で見ました。が。今回は見ませんでした。見たのはイグアナです。

画像

カワイイ!!などとおっしゃる方の気持ちが、なんとも不思議です。

画像

寄港したすべての島や半島の街の、いたるところで見ました。

画像

その度に思わず息を飲み、横にいる相棒は「キャ〜」と悲鳴を。

画像

長さ50センチ超えの大物個体はザラなんです。

画像

予想もしなかったところでヌッと現れて、
思いもかけない速いスピードでタッタッタと近づいてきて、

画像

目の前1メートルほどのところで、嚇すようにうなるんですよ。ケッケッケと。

画像

ひょっとすると、あざ笑っていたんでしょうか。怖がる人間を。。。


画像

たとえゲージの中でも、こんな目で、こちらを見るんです。。。

画像

が。この海の人たちは皆、大切にしているように見受けました。

画像

このくらいカラフルでカワイイのならば、
背中のひとつもなでてやれるんですが。。。

画像画像>

ちなみに、写っているのは全部、違った個体です。それぞれ別の日に、あるいは別の場所で、撮りました。もちろん、ビデオでも何度も。。。
同じように見えても、少しづつ色や模様が異なっています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Hiroshi さん  驚かして頂きました!

@ 素晴らしい夕景の画像に〜〜〜
あの光は強烈です。天使の階段とは思えません。
南国の強烈な光は階段に成らなくて、太陽のサーチライトでしょうか? スゴイ!!
地球にふりそそぐ訳ですから、皮膚ガンの光線ですわネエ〜〜

A 怖いわ~ 爬虫類! チョロチョロしてますか? (どこぞの国の次男殿下はお好きらしいですが〜 )
イグアナはガラパゴス諸島に生息とは聞いていますが、見た事無いのですよ〜〜
パナマに近いから南国にいっぱい居るのですか? 人間に噛み付くのが居たら困るですナリ 
何だか怖くなりました!! 自由に歩くの危険なんでしょうか? トホホ〜〜
たえこ
URL
2008/03/12 15:36
やぁやぁ、たえこさん、

ホント、オトコでもギョッとしますよ!
いえ、触らなければ悪さはしないのだそうです。タッタッタと近づいてくるのも、おそらく、自分のテリトリーを守ろうとしての行動だろうと思います。かなり距離を置いて遭遇した時は、向こうの方が逃げ出しますから。

で、近づかなければ怖くないのですけれども。人間に噛み付くことも、ほぼないそうですし。
メキシコにもいっぱいにいましたから、パナマにもいるのではないでしょうか。危険はないそうですから、どうぞ、ご安心を。大手を振って外をお歩きください。

写真の夕景の太陽光、雲っていたので、あんな強烈な光になったのでしょうね。
なかなかキレイでしたよ。
hiroshi
2008/03/12 16:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

西カリブ海クルーズ〜?!〜雑談 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる