潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS An Intermission 休憩

<<   作成日時 : 2008/03/14 11:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9


3月15日から、3月29日まで休みます。

画像


画像

以上2004年5月撮影

画像


画像


画像画像

以上1997年4月撮影

画像画像

チューリップの原種。
開花の季節を迎えたようです。見てきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
Hiroshi  さん コンバンワ~~

いよいよ陸旅ですか? 其の後がリバークルーズでしたね! 引きつづいてのお休みですわねェー!
気をつけらて行ってらっしやいませ〜〜〜 少し寂しいなあ〜 

懐かしいトルコ。 パムッカレと図書館跡が懐かしい!!
陸旅でしたが〜 エフェス遺跡:ケルスス図書館の観光の時、クイーンエリザベスUの観光客が大勢見えて大変だ! 添乗員に急きたてられて、早めに逃げ出したのでした。ハハハ〜

原種チューリップですよね? 発祥の地?だったかな? 

今日はパナマのクルーズ説明会でした。 この間のクルーズの統括責任者のSさんが担当で とってもお世話に成った良い方でしたので 嬉しかったです♪
たえこ
URL
2008/03/14 19:56
たえこさん、こんばんは。

>今日はパナマのクルーズ説明会でした。 この間のクルーズの統括責任者のSさんが担当で とってもお世話に成った良い方でしたので 嬉しかったです♪

良かったですね〜。顔見知りの方がまた同行されるのは、非常に心強いですよね。
たえこさんの今回のクルーズで、寄港地が同じなのはジャマイカだけですので、帰国したら、ご出発される前にジャマイカの話を至急、載せたいと思います。こちらは、ダンズ・リバーの滝登りとシダの谷、コヤバ庭園を行きました。あまり参考にはならないかもしれませんが。

>エフェス遺跡:ケルスス図書館の観光の時、クイーンエリザベスUの観光客が大勢見えて大変だ! 添乗員に急きたてられて、早めに逃げ出したのでした。ハハハ〜

2005年の時は逆でした。こちらは船で立ち寄ったので、人でいっぱい。図書館などはゆっくり見ておれませんでした。

帰国後に、ミハスの続きを拝見させていただくのが楽しみです。




hiroshi  
2008/03/14 20:35
hiroshiさん、こんばんは。

京都から帰って、仕事も忙しく、ちょっとボーっとしておりました。
久しぶりにお邪魔したら、またご旅行にお出かけなんですね。
今度はトルコですか?
東西の文化の出会うところ。一度は行ってみたいなと思っている場所ですので、お帰りになってからのお話を、また楽しみにお待ちしています。
いってらっしゃ〜い。
まゆき
2008/03/14 21:51
やぁ、やぁ、まゆきさん、こんばんは!!

ホント、京都の旅のレポート、楽しみにしていました。心残りですが、帰ってから拝見するのを楽しみに、行ってきます。

>東西の文化の出会うところ。一度は行ってみたいなと思っている場所です

トルコは、おっしゃるとおり、とても楽しい国の一つです。あの日露戦争、バルチック艦隊撃破以来、この国の人たちは、それまで痛めつけられてきたロシアを破った国として、歴史的に日本人に親近感を持つといわれますが、その様子が、街を歩いていてよくわかります。

そうですね、この国の旅の話は、見方さまざまですから、自分の私見を憶え書きにしてもいいのかも。。。

では、行ってきます。
hiroshi
2008/03/14 22:13
あら またお出かけですか?
いいですね。
私がクルーズ中にUPなさったカリブ海クルーズの紀行文をこれからゆっくり読ませていただきます。

では行ってらっしゃ〜い!
みえこ
2008/03/15 09:32
今日、お帰りですね。
一足早く、お帰りなさい!
hiroshiさんのお帰りお待ちしていました。
まずは、ゆっくりお疲れをお取り下さいね。
murmur1
2008/03/29 06:25
今日から再開と思っていました。
でなおしてまいります。
ごゆっくり旅の疲れを おとりください。
みえこ
2008/03/29 11:23
みえこさん、ご無沙汰し、失礼いたしました。

昨夕、帰宅しました。
またまた時差ぼけ症状で、ようやく、ただ今、正午前になってやっと目覚めるという自堕落な体たらくで、お恥ずかしい限りです。

昨夜、さっそく、藤原さんの掲示板を覗かせていただきました。引き続き皆さまの楽しいコメントが続き、特に、新たにおまとめになったスター・クリッパーのブログを、楽しく拝見しました。
さすが、ですね。藤原さんとみえこさん、おふたりのあの船でのご活躍やあの船でのクルーズの魅力が余すところなくまとめられており、感嘆しながら楽しませていただきました。
理論編の掲示板も、充実してきましたよね。自らには力不足、力量のない部分なので、皆さまのご意見を拝見して一人頷いたりしています。

ハイ、さっそく、本日から再開するつもりです。つたないブログですが、お暇なおりに、また見ていただいて、ご指導をいただければ嬉しいです。
hiroshi
2008/03/29 12:29
murmur1さん、ご無沙汰、でした。

murmur1さんのブログを拝見するのが、旅行後の毎回の楽しみの一つなモノで、昨夜、さっそく、留守にしていた間の記事を拝見させていただきました。

お買いになった一眼レフによる作品、やはり素晴らしいです。こちらも、追随したい気持ちでいっぱいです。うらやまし〜!
しかし、もともと写真撮影の力量不足のわが身、murmur1さんやたえこさんをはじめ皆さんの写真をまだまだ勉強の身なので、身の程を知れ、と、わが身に今、真剣に申し諭しております。トホホ、、、です。
とはいえ、なんとも魅力的ですね。IOS KISS。

トルコは、まだ個人旅行のスタイルでは行ったことがありません。都市間移動の距離が長いので。「歩き方」片手の若い皆さんのように旅出来る年齢は物理的にも肉体的にもはるかに超えていますので、ドイツやイタリヤなどとは違い、どうしてもパッケージ頼りになってしまいます。今回のツアーでは、インターコンチやシェラトンなど比較的に快適なホテルを用意してくれていたので、ツアーながら楽しく旅できました。
hiroshi
2008/03/29 13:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

An Intermission 休憩 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる