潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS 休憩 An Intermission

<<   作成日時 : 2008/06/05 17:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

 
6月下旬まで休みます。

梅雨。
嫌いではありません。雨音もそのしずくも、落ち着いた静かな佇まいも。

以下、写真は、雨のヨーロッパ(Rainy season in Europe)=一部北アフリカを含む

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
hiroshiさん、おはようございます。

おでかけですか?
なにやら、また素敵なご予定があるようですが。
最近は、ご近所のお仕事でお忙しいご様子ですので、少しぐらいは息抜きをされないと。ですね(^_-)-☆

このところ、ナマイキに写真のお話をお聞きするのが楽しみになっておりましたが、また、お帰りになってから続きを、、、
きっと、また旅先の素晴らしい写真を見せていただけるものと、期待してお待ちしています。
まゆき
2008/06/06 07:04
やぁ、やぁ、まゆきさん、こんにちは。

はい、出かけます。今度は、初めてのリバークルーズです。「ボルガの舟歌」のあの川へ。1,500kmと距離はそれほどないんですが、閘門を20カ所近く通るらしいのですね。船は、クルーズ・シップとは大違いの小ささで、2,800トン、長さおよそ120m、幅18m、乗客160人ほど、なのだそうです。リバークルーズ船は、これまであちらこちらで見てきました。ただし陸上からですが。
川船は、ご存知かもしれませんが、イギリスにナローボート、カナダにハウスボートというレンタル・システムがありまして、これはクルーズにのめり込む以前のはるか昔から知っているのですが、残念ながらすべて、自分で操縦、料理も自分で作らなければいけないのですね。で、さして魅力は感じていなかったのですが、その後、セーヌ川河口のオンフルールのクアランタイン河岸で初めてリバークルーズ船を見て(これも、クルーズ・シップを知る5〜6年前)、これはいつか、行動力がなくなった年寄りになった時の格好の旅になる、と思っていました。

hiroshi
2008/06/06 14:14
〜上から続く〜

ただ、移動が早くても10ノット前後と、自転車並みなのですね。で、若いころは魅力はなかったのですが、そろそろそういう年代に入ったもので、一度、試してみたいと。
どうせ試すならば、これまで行ったことがない川筋へ行こうと、毎月雑誌を送ってくるある旅行会社の企画に昨年秋に申し込んだというわけです。

その後、ご存知のごとくの雑用係となってキャンセルしようと思えばキャンセルできたのですが、わがままで、そのまま申込を続けてきました。こちらの関係者の皆さまには、キャンセル料が、、、と事実無根の泣き言を言って、ムリヤリ行って来るという次第です。
成田出発は8日なので、まだ間があるのですが、雑務係の仕事でPCの前には今日、明日は座れないと思って早めに「休憩」案内をしたのですが、案外、時間はありました。
帰国したら、また下手な写真を載せますので、お暇な折に、時間つぶしにでもお訪ねいただければウレシイです。
hiroshi
2008/06/06 14:15
hirosu@ さん やっぱり!!

文章が無いので何でかな? と思って居ました。綺麗な画像!! 
ドイツ? イタリア? 北欧? キレイ!!

旅の準備でお忙しいんですね〜〜
エエッ〜 ボルガでしたか? わあ〜〜 行かれたらその様子がとっても楽しみです。

我が家も秋の旅検討中です。
ボルガ川クルーズも候補です。(ワールドで)
夫は最近になって〜 お脛が痛いので行かれなくなるか?焦って居ますよ〜 
「車椅子で船に乗れば良いから〜いいじゃん!」 ・・・と私

そんなに何度も行くと介護資金に困るから〜 と思うワタシです。

では行ってらっしゃいませ!!
たえこ
2008/06/06 15:41
やぁ、やぁ、たえこさん、こんにちは。

ご主人、大変ですね。しかし、大丈夫ですよね。歳をとってからのあちら、こちらの故障は誰にでもあることですし、年齢を重ねた後の故障は進行も遅いそうですから、行けなくなるなんてことは、80歳をさらにいくつか超してから、やっとやってくる、ってなモンですよネ。ご心配はご無用でしょう。
しかも、そうそう、たえこさんのおっしゃるとおり。船には車椅子の方もいっぱいに乗っていらっしゃいますものね。船のスタッフが乗下船の世話を懇切丁寧にしてくれるし、80歳を超してからでも、船旅ならば心配いらず、ではないですか。

旅で休憩する時は、いつもなら、以前に行った時の写真を添えるんですが、今回は、ボルガ河の写真もキジ島の写真もモスクワの写真も、ありませんので。初めての土地ですから。で、梅雨に引っ掛けて、最近4、5年の間に撮った、ヨーロッパや地中海圏の「雨風景」の写真を載せたんです。おおせの通り、一枚も写真なし、バカ長い文章だけ、ということは、いくら長文が好きなこちらでも、少し恥ずかしくって。
hiroshi
2008/06/06 18:14
〜上から続く〜

写真は、だから、いろいろの土地です。ご存知のとおり、もともと梅雨のない土地で、雨季もない場所ですが、季節は初夏、雨の風景だけに絞り込んで、見つけた写真を貼り付けました。初めは、イストラ半島のポルチュで撮ったハイドランジアと傘をさしてモーターボートを操るヴェネツィア・ムラーノ島の風景の2枚だけのつもりだったんですが、次々に増えていって。フランス、オランダ、ノルウェー、イタリア、クロアチア、ポルトガル、モロッコ、スペインなどなど、とりとめもなく滅茶苦茶に載せてしまいました。お恥ずかしい。

8日は、たえこさん家(ち)では、ご次男のオメデタだったですね。その日にメッセージ・コメントを書き込むことが出来ないもので、ひと足お先に、心より申し上げます。
おめでとうございます〜
hiroshi
2008/06/06 18:15
わ〜〜、遅れちゃいました〜。
明日からでらっしゃるのですね。
リバークルーズですか。ちょっといつもと違ったクルーズを楽しめそうですね。
小さなお船で150人あまり。そうなると人と人のコミュニケーションも大きな楽しみの一つですね。hiroshiさんと奥様はとっても社交的でらっしゃるし、楽しい船旅になる事間違いなしですね!私も、何時か、クリスマス市を巡るドイツのリバークルーズが夢です。
hiroshiさん、あじさいはおニューなカメラの作品ですか?繊細な色合いだわ〜〜。他の御写真も綺麗です。今回は御写真を撮るのも大切な楽しみになりそうですね。作品がとっても楽しみです。では、お留守は寂しいけれど、大人しく待ってま〜す。
お気を付けて楽しまれてくださいね。
いってらっしゃ〜〜〜〜〜〜い!
murmur1
2008/06/07 19:52
hiroshiさ〜ん、楽しんで来てください!
え〜〜もう日本にはいない?一足遅かったか???
nao
2008/06/10 00:13
出遅れてしまいました。
リバークルーズ!!私どもの憧れです。
国内船の次は「きそ」とか「パンスター」のようなフェリーに乗ってみたいのと 海外のリバークルーズです。
写真たっぷりの報告を楽しみにしています。
みえこ
2008/06/12 11:30
やぁ、やぁ、murmur1さん、こんにちは。

お返事が遅れて申し訳ありません。お書き込みいただいた時は、まだ日本にいたのですねぇ。が、PCの前に座る心のゆとりも時間もなく、慌しく過ごして拝見するのが遅れ、申し訳ありませんでした。
写真、センセ〜にオホメいただくとうれしいです。が、載せたのはいずれも、写真にあまり関心のなかったころのモノ。少し頑張ってみようかと思い始めてまだ半年程度なので、ホントは実力もないのにその気になってしまいそうで、困ったものです。
今回の旅で、写真はいっぱいに撮ってきました。まだ開いて見ていませんが、何割ぐらい、murmur1さんやたえこさん、まゆきさん、藤原ご夫妻などの先生方に見てもらえるような写真があるのか、ちょっと不安です。
とりあえず、今夜か明日にも、初回分を載せますので、お暇な折にまた見ていただければ大変うれしいです。
hiroshi
2008/06/20 16:31
やぁ、やぁ、naoさん、こんにちは。

お返事が遅れて申し訳ありません。
帰ってキマシタァ〜。日本は暑い!! 寒い北国から帰ると、そんな感じが濃厚です。
帰国報告は近く始めますので、お暇な折に、またお訪ねいただければうれしいです。
hiroshi
2008/06/20 16:34
やぁやぁ、みえこさん、こんにちは。

お返事が遅れて申し訳ありません。
いま、チラリとサイトをのぞかせていただいたのですが、ヴァーゴにお乗りになっていらっしゃった? やっぱり、クルーズナシの味は、1、2カ月耐えるのが限界でいらっしゃる? こちらは半年は耐える自信がアリマス。が、今回以降、1年近く耐えなければイケナイ事情が。。。トホホです。
いずれ、今回の乗船記を載せますので、お暇な折にでも覗いていただければウレシイです。
hiroshi
2008/06/20 16:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

休憩 An Intermission 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる