潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS 続々・チュニジア〜空。夏雲?それとも秋? 

<<   作成日時 : 2008/10/29 17:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

 
画像


今回ほど、旅の途上で、「空」の写真を撮ったことはありません。
しかも、その空は、朝か夕方が圧倒的。

  朝 

画像

スース。ホテルの部屋のバルコニーからの朝景色。地中海に朝日が昇る。

画像


画像


画像

以上3枚はサハラ砂漠の朝日。

画像

スースのビーチ、朝景。

なぜか? 
多分、旅の中身、内容が面白く楽しかったからだと思います。
日中は、写真を撮るのも忘れて、遊んでいた。そして結果、夕刻のホッとひと息ついたひと時、寝起きでまだ活動半停止状態の朝に、思い出したように写真を撮った。。。多分、そんな旅であったのだろうと。

ま、そんなことはどうでもいいのですが。
そろそろ、ボルガ河クルーズの「覚え書」に戻らなければいけません。
で、もう一度、今回は「空」の写真のオンパレードで。。。

  昼 

画像

残存するローマ時代の水道橋では最も長いとされるザグーアンの水道橋。全長132キロ、途中、何カ所かで途切れるが、一部は現在も使われているという。

画像

ローマ時代の遺跡、チュブルボ・マジュス。

画像

ローマ時代の遺跡、エル・ジェムの円形闘技場。

画像

スースのグランド・モスク。

画像


画像

以上2枚、ローマ時代の都市遺跡、ドゥッガ遺跡。

画像

カルタゴ遺跡、アントニウスの浴場跡。

画像

ポン岬、ケルクアンの遺跡近くで釣りをする人。始めたばかりだそうで、まだ獲物は入っていなかった。

画像

サハラ砂漠の土産店。青空の下、カラフルな装身具が粗雑な吊棚に掛け並べられていた。これがホントの青空市?


  夕 

画像


画像

以上2枚、サハラ砂漠の夕景。上写真上段で白く輝くのは月。

画像

シディ・ブ・サイドの夕景。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
hiroshi 大先生 こんばん(^ヮ^)

今日の素晴らしい空(朝・ヒル・夕景)
どの画像もスゴイ!!!!

一眼レフでしょう? 大きくしてシャープな画像何度も何度もクリックしましたんです。
この素晴らしい色彩のるつぼは~~~ 特に朝と夕景の色の変化が素晴らしくて・・・・にじいろ・さんごいろ・わかむらさき・べにふしいろ・ときいろ・かすみいろ・ひわ色・カナリア色  どれもこれも有って驚きの画像です。
上から2・3・4  ラスト3枚が不思議なこの世と思えない色合いです。

大先生に乾杯!!
たえこ
2008/10/29 20:35
やぁやぁ、たえこさん、今晩は。コメントデス。

びっくりしましたぁ〜〜。先生からそんな呼びかけをされると、思わずずっこけそうにナリマシタだぁ〜。

残念ながら、一眼の写真は3枚しかありません。こちらの取り扱いミスで、サハラ砂漠で動かなくなったんです。初めは砂がかみこんだのかと思ったのですが、そうではなかったです。ただいま修理中です。残念、残念、でした。

>にじいろ・さんごいろ・わかむらさき・べにふしいろ・ときいろ・かすみいろ・ひわ色・カナリア色

素晴らしい いろんな色の表現をご存知ですね。日本には昔、かくもさまざまな色の表現の仕方があったんですよね。

色といえば、たえこさんの双方のブログの、木々の色の鮮やかさに驚いています。一眼にお替えになって以来、色彩が冴え渡っているという感じですね。最近では、ご主人のお写真の上へ行ってらっしゃるお写真もあるんじゃないですか? あ、叱られるかな? オトコ先生に。
hiroshi
2008/10/29 21:06
サハラ砂漠の土産店。青空の下、カラフルな装身具が粗雑な吊棚に掛け並べられていた。これがホントの青空市?>
この写真、最高です
こういうアングルで撮ってみよう!と思うところが素敵です。
どうして「ここ!」ってひらめくのかなぁ〜

写真見て、「きれい〜〜」と思いながら、ただただ見とれていました。

その国の建物を通してみるからなのか、空気が違うからなのか、空の色が日本(私の住む町、富山)とは違いますね。
らあく
URL
2008/10/30 21:48
空には、こんなにもいろんな表情があるのですね。

一番最初の「空」。
こんな雲見たことがありません。何に見えるかな〜としばらく考えていましたが、結局何も思い浮かびませんでした(想像力の欠如ですね)何とも不思議な形です。

砂漠の情景は、どれも息を呑む美しさ。特に下から2枚目の写真は、映画のワンシーンのように素敵です。

>残念ながら、一眼の写真は3枚しかありません

ほんとですか?私もてっきり、一眼レフの写真ばかりと思っていました。「弘法は筆を選ばず」ですね!
まゆき
2008/10/30 22:01
やぁやぁ、らあくさん、こんばんは。

お訪ねいただいて感謝です。おまけに写真をオホメいただいて、もう一つ、感謝、天にも昇る心地で、熱が〜ぁ、あ、実は、ホントに風邪を引いたのか全身熱っぽく、入れっぱなしであったPCの電源を落として、今日は早く寝ようと、今、ちょうどPCの前にやってきたところで、お書き込みに気づいたのデシタ。

>どうして「ここ!」ってひらめくのかなぁ〜

いやいや、あの場所に、らあくさんもいらっしゃれば、嫌でもあんな撮り方を思いつかれますヨ。崖の上に露店が並んでいて、一部品物が空中高く掲げ並べられていて、日の光を浴びてとてもキレイに見えるのですから。
しかも、露店の台木は風と砂にさらされて傷んで汚いいのですが、それがまた風格があって、品物はみな、比較してきれいに見えるんですね。
あの写真を撮ったサハラ周辺の街は、年間降水量は50ミリほどだそうです。最近の日本だと、1時間で記録してしまうほど雨の少ないところです。確かに、空の色は違って見えましたね。旅は、なかなか面白かったです。


hiroshi
2008/10/30 22:11
やぁやぁ、まゆきさん、こんばんは。

お訪ねいただいて感謝です。
空と雲。まゆきさんのお好きな世界ですヨね。自分も好きですが。最上段の写真、一番最初に気づいた時は、柘植の櫛のような形に見えました。それが、段々変化していって。ずう〜と眺めていたのです。途中で、あ、写真を撮らなきゃ、と思ったときは、もう、あんな形に変わっていました。マヌケですね〜。

写真の若先生から写真をオホメ戴いて、うれし〜です
カメラ、壊しちまいましてネ〜〜。
自分も、下から2枚めと3枚目の写真、あれだけの明るさ(かなり暗かったんです)の中で、しかも揺れるラクダの上に乗りながら、うまく撮れたナァ(カメラのお陰)、と独りエツに入っていた写真です。さすが、まゆきさん、こちらの苦労をお見通しのようですネ。「弘法は筆を選ばず」などと。頬がひとりでに緩んでくるじゃぁないですかぁ。少し熱っぽいのに、熱がまた。。。明日が怖いので、クスリを飲んで、もう寝ます。ありがとうございました〜〜
hiroshi
2008/10/30 22:26
〜(b^▽^)b〜
はじめまして

たえこさんの所からhiroshiさんのブログを拝見するようになりました。バックの記事も少し見させて頂きました。優しい記事と写真だなーと思いました。

たえこさんにも書いていますが、ブログも出来ません。写真も載せる事も出来ません。皆さんの様に気の利いたコメントも出来ないー
だけど・・・訪問させて頂いて良いでしょうか?駄目と言われるといけないので(名コメントばかりなので)
敢えて・・・サハラ砂漠のネックレス。綺麗な天然石でしょうか。良いなー。欲しいなー。物価が安いとありましたから、求め易いのでしょうね。
チュニジア。クルーズのパンフ見てた時に寄航する船が有り、名前と場所を知りました。が・・興味の外でした。良い所ですね。と、初コメントさせて頂きました
ところでお体大切にしてください。
mayumi
2008/10/31 19:52
やァやァ、mayumiさん、はじめまして。コメント、感謝です。
はじめまして、というよりも、おや、今度はコチラでどうも、ですヨね。お上手なコメントをお書きになると、感心してました。大歓迎です。
自分も、つい1年半ほど前はブログはやっていませんでした。藤原さんのサイトで、たえこさんとmurmur1先生に背中を押していただいて始めたのですが、やってみると案ずるよりも易し、でした。お始めになったらいかがですか? ぜひ、ぜひ。コメントを拝見していると、ブログ、楽しませていただけそうな感じです。
>チュニジア。クルーズのパンフ見てた時に寄航する船が有り
そうですよね。西地中海を巡る船は立ち寄るケースが結構あるようですよね。チュニスでMSCやコスタと出会いました。はるか遠くからですが。チュニジアは、こちらの好みの場所でした。体の件、そうですか? そんなところまでお読みいただいて、しばし感涙に(笑)。熱は下がりましたが、まだ、鼻水グジグジ状態です。そのうち回復するのでしょう。
hroshi
2008/10/31 20:39
hiroshiさん、今晩は。

サハラ砂漠の朝日と夕日の写真は、絵葉書かカレンダーになるのではと思うぐらいの素晴らしい写真ですね

2枚目のホテル、部屋のバルコニーからの朝景色は
遠くに航行する船を捉えていますね〜〜〜

灯台と船の灯りもさりげなく良い感じですね〜



nao
2008/11/03 00:39
やぁやぁ、naoさん、おはようございます。

紅葉はいかがでした? リフレッシュ、出来ました? どちらにいらっしゃったのか、写真を拝見したくて、こちらにご返事を書き込む前に一度、naoさんのブログをお訪ねしたのですが、まだ拝見出来ませんでした。残念

砂漠の写真、オホメ戴いてありがとうございます。まゆきさんのお返事にも書いたのですが、自分も好きな写真に、幸いにも(高さ2メートルの駱駝の背で揺られていて、偶然の所産です。の持ち主の腕とか技術とかは無関係に、写真を撮ってくれるのですねぇ。最近の日本製の優秀なカメラは。。。)なりました。そうですねぇ。どこかのカレンダー屋さんで買い上げてくれませんかね〜。安くても、何ならタダでもいいですから。いい記念になりますモンね〜〜。
hiroshi
2008/11/03 10:02
hiroshiさん、今晩は。

>紅葉はいかがでした? リフレッシュ、出来ました?

ありがとうございます
リフレッシュできましたよ〜

福井県の九頭竜湖〜岐阜の高山〜木曽福島と回って来ました。
少し、アップさせる記事がたまってきました。紅葉の模様は近いうちにアップさせますので御覧いただけたら嬉しいです
nao
2008/11/04 00:18
やぁやぁ、naoさん、今日は
お、いいドライブコースですね。紅葉が、ちょうどみどころのルートですか? 九頭竜湖に赤が映えていたでしょうね。高山の温泉どまりも日程に入っていたのでしょうね。これは、リフレッシュできたでしょう!! 当然、クルマは愛車のZですね。クルマも、風景に映えたでしょうね。ブログ、楽しみにしています。
hiroshi
2008/11/04 11:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

続々・チュニジア〜空。夏雲?それとも秋?  潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる