潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS 休憩〜動画、乗船危機一髪? バレッタ港

<<   作成日時 : 2008/12/06 11:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 24

 
〜休憩します。

画像


画像クルーズでは、乗船時間、出港時間に遅れると大変です。
特に、国々を巡るヨーロッパやアメリカの海域では。パスポートもお金も船。取り残されると身動きがとれません。

間一髪。そんな事件が起きそうな現場に遭遇しました。
地中海、マルタ共和国、バレッタの港で。




動画は少々古く、4年前。

この「間一髪」の事件を見るたびに、思い出すことがあります。

バレッタ観光の帰路。
とても暑い日で、港までおよそ20分ほどの坂道を歩くのが面倒なもので、街中から港まで、残る行っていない地域の「街巡り」を兼ねて、名物の馬車に乗りました。

画像乗る前に財布を覗いたら、船のわがキャビンから持ち出した手持ちのユーロは、昼食やショッピングで使い果たして小銭しかなく、残っているのは80USドルと日本円のみ。円は、使っていないからそこそこ、残っていました。
で、交渉の結果、日本円はダメだが、USドルならばOK、とのこと。そして、ひと巡り、40分で80ドルで交渉成立。

馬の飼い主の、小太りのお父さん。
マルタの言葉など理解できないこちらの立場にたって英語でガイドするのですが、その英会話は、こちらに比べてダントツにうまい。ジョーク連発の楽しいガイドを続けて、最後に港まで連れて行ってくれました。


で、料金の精算。
80ドルと、ドル、ユーロ混じりの小銭ばかりの残金すべて、チップにと手渡してバイバイと立ち去ろうとしたら、握手した手を離さず「馬にもチップをやってくれ」。「暑い中、彼も頑張ったんだ」。
〜おいおい、w〜〜。

画像乗るときに話したように、ユーロとドルはこれでなし、一銭も持っていないヨ、と、思わず財布を取り出して中身を見せてしまいました。中身は、日本円1万円札ンン枚と千円札が数枚。

と。。。
ドルやユーロに比べて「0」のカズの多い日本円に魅力を感じたのか、ふんだくれるなら、「はじめ人間ギャートルズ」の石のゼニでも良かっただけなのか、

「馬は、食べたことがないので、日本円も食べてみたいと言っているよ」
と、1万円札をスーッと抜き取りました。
おいおい〜!

もちろん、ひったくって取り返しました。
で、仕方がないので千円札一枚を替わりに。
彼。「こちらだと、あまり美味くなさそうだと、馬は言ってるヨ」。
こちら。「銀行へ持っていって両替してごらん。7ユーロくらいにはなるよ」。

。。。この時、先に埠頭のゲート内に戻って行った相棒が、いつまでも戻ってこないこちらに業を煮やして、金網越しに大声で呼びました。
「ワイフが呼んでいる。バイバイ」。

画像きっと向こうもカカァ天下の家だった、に違いありません。
こちらを呼ぶ声に、指先がビクッと一回震えて、握手の手を離してくれました。

そして、5メートルほど遠ざかったところで、後ろからまた、声がかかってきました。
「人参ほどうまくはなさそうだけれども、珍しいから食べてみる。サンキューと、馬は言っているよ」。

振り返ると、馬はチップをもう食べちゃったのか、俯いてがっくり。
飼い主の方は、馬はそっちのけで、受け取った自分用のチップのユーロとドル混じりの小銭を、一生懸命かぞえていました。

その写真を、こちらもパチリ。黙って載っけちゃいました。顔が見えないから、ま、いいか。。。

実に愉快な、馬車の御者さん、でした。
いまでは、「間一髪」と合わせて、二つセットで、わが家の語り草の、旅の思い出の一つ、となっています。

12月16日まで休みます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
hiroshiさん 休憩って旅でしょう!!
予告もなしに またぁ〜〜〜

何処でしょう? 船にあわや乗り遅れそうなお話!
やっぱりクルーズでしょうか? 何処かな〜 もしや?海水が溢れたあそこかな?
春に成ってきたアソコかな? クスクス

危機一髪の動画凄いです。 ハラハラしましたよ〜
良くあんなに走れたと感心です。
それに楽しい馬車のお話描写がお上手!! パチパチ   
たえこ
2008/12/06 19:50
やぁやぁ、たえこさん、今晩は

寒くなってきましたねぇ。
>危機一髪の動画凄いです。 ハラハラしましたよ〜
凄いとおっしゃるほどでもありませんが、ハラハラしますよね。以降、あの二人は船の人気者になりました。誰からも声をかけられていつも二人でニコニコしていました。こちらもその後何回か声をかけたのですが、5分ほど出港は遅れたものの、どういうわけか船側からの請求はなかったそうです。
自分があんなになったら大変、と、いつも気にしています。お金はないのに、どうやって次の寄港地まで移動するか、考えただけでゾッとしますよね。中にはカードの効かない場所も結構ありますから。
>休憩って旅でしょう!!
はい。やっぱり、根が卑しいのでしょうね。しばらく行かないとウズウズしてきて。と言っても、今回は、暖かい近場です。春になって来た場所まで遠くはありません。明後日に出発します。
hiroshi
2008/12/06 20:35
hiroshiさん こんばんは!

「乗船危機一髪」楽しかったです。
タラップが下りてきた時は、思わず私もホッとしました。ですが、意外に今までこのような瞬間を心配したことはないのですよ私。やっぱり根がのんびりできているのかもしれません(^ ^;)ゞ
でも考えてみれば怖いことですよね、特に外国では。私がもし、そのようなハメに陥ったら、途方に暮れるでしょう

ところで、ご旅行はでもでもなく。。。確か、アレではありませんでしたか?
まゆき
2008/12/06 22:23
やぁやぁ、まゆきさん、今晩は

>考えてみれば怖いことですよね、特に外国では。

おっしゃる通り。怖いですよね。英語圏ならばともかく、フランス語圏やドイツ語圏だったら言葉もチンプンカンプンだし、途方にくれると思います。自分も。で、遅くとも、船の指定する帰船時間よりもさらに遡る1時間前には、船に乗り込んでいるように、いつも気をつけています。
旅行のハナシ。いえ、にっぽん丸のクリスマス、神戸発を初めて、超ショートで試してみると以前にお話したのは、もっと後、クリスマス近くです。日本船でのクリスマス・クルーズ未体験なので、乗ってみますとnaoさんのブログでお話していた件。今回は、で、ただノンビリしてくるブラブラ遊び旅です。今年は、下働きの役目があって来年5月の解放時まであまり長い旅行もクルーズも出来ず、おかげでショートばかりです。トホホ。
hiroshi
2008/12/06 22:50
あ、そうか
暖かいところ。。このお花が咲いているところですね。
もしかしたら、私が以前に行ってきたところと近いのかな?
どちらにしても、この寒空に、暖かいところは羨ましいです〜〜
まゆき
2008/12/06 23:35
やぁやぁ、まゆきさん、またまたオバンです

>もしかしたら、私が以前に行ってきたところと近いのかな?

ムフフ。
現役で頑張っていらっしゃる皆さんに申し訳ないことです。相すみません。
hiroshi
2008/12/06 23:43
hiroshiさんお出かけですか。

今まで一生懸命頑張ってこられたのだから好きな時間を過ごしてお暮らし下さい
と言っても誰にでも出来る生活で無し、羨ましい

旅にハプニングはつき物!
笑い話程度に・・くらで出掛ける私は、危ないかも
船に乗り遅れそうになったカップルも
いーけないんだーいーけないんだー と思うだけでなく、人気者になり、皆さんの話題作りに一役買って・・なんて思ッたりでして・・

何時ごろからか老後は海外
なんて夢見てますが・・・まあ無理でしょう

でもネットと言う便利な物が出来たお陰で居ながらにして世界を体感できるのは、有りがたいです。

暖かい空気をお腹一杯吸って元気でお帰り下さい
mayumi
2008/12/07 02:01
おはようございます、hiroshiさん
手に汗握って見てしまいました。
間に合った〜。良かった〜。
周りの方の暖かい拍手が嬉しかったです。
このお二人も拍手で迎えてもらえたので帰りやすかったですね。乗り遅れたら、、恐ろしくて考えられません。。マルタ島、hiroshiさん行かれたのですね。
初めてマルタ島の映像を見られて、感激です。
hiroshiさん、あれ、次は行って下さいね。私は買ったマクロレンズで遊びたいと思います
murmur1
2008/12/07 07:22
わずれだ。。
hiroshiさん、アボリジニの国に行かれるのでしょうか。どこかな?
murmur1
2008/12/07 07:23
やぁやぁ、mayumiさん、おはようございます

遊び歩く不良老年にみえるでしょうねぇ〜。貧乏人ですから皆さんのようにお金をかけた旅行はしていませんので許してください。と、現役の皆さんに言い訳です。
>旅にハプニングはつき物!
笑い話程度に・・くらで出掛ける私は、危ないかも
いえいえ、危なくなど、mayumiさんのような明るい方には無縁でしょう。そんな気持ちにゆとりのある過ごし方がステキですね。こちらの場合は、根がおっちょこちょいなモのでよくあります。
自分も、老後は海外と夢見ていたころがありまして。ハワイ島かコスタ・デル・ソルで長期滞在するのが夢でした。かないませんでした。トホホ
ネットは、確かに楽しいですね。知らなかった世界を教えてくれます。感性の鋭い方々は、この世にいっぱいにいらっしゃるんですね。で、mayumiさん、いかがですか? こっそり、教えてください。自分にだけ。で、いつですか? 開設、お待ちしています〜〜
hiroshi
2008/12/07 10:06
やぁやぁ、murmur1さん、おはようございます

マクロ、お買いになったんですね。少し調べてみたんですが、高いんですねぇ〜。あれでは、確かに、清水の舞台からドン、といかなきゃならないお気持ちになりますね。さすがのmurmur1先生でも、我々庶民と同じ気持ちにおなりになりましたか
こちらは、「夢」です。ここでグッと堪えなければ、藤原さんのご忠告にそむくことになりかねません。軽い方でさえまだ先生の半分も使いこなせていないのですから。我慢、我慢です。

危機一髪のお二人は、たえこさんのお返事にも書いたのですが、以降、乗客たちの人気者になりました。まだお若いお二人で、とても明るい方々でした。

hiroshi
2008/12/07 10:32
〜上から続く〜

あれは、いろいろ条件が重なって起きたんです。お二人をそんなに責めれない事情もあったんですね。第一が、マルタの時間と船の時間と1時間の違いがあったこと。つまり、船の時間はマルタのそれよりも1時間進んでおり、現地の時計を見ていたら間違っちゃう。船内新聞にはキチンと出ていたのですが。第二は、船はこの日午前1時に、1時間時差調整して午前零時にチェンジ。これも前日とこの日の新聞に大きく出ていたのですけれども。見ていなかったか忘れたのでしょうね。

マルタは、この船で行く前に1週間ほど滞在したことがあります。murmur1さんのお好きな島からは距離にして100キロほどでフェリーもひんぱんに出ており、雰囲気も似たところがあります。先生好みの土地かも。

>アボリジニの国に

いえいえ、あんなにはのりません。もっと近い場所です。

最後に。あのクリスマス飾り、みんな素晴らしいですね。感嘆して何度も画像を拡大して楽しみました
hiroshi
2008/12/07 10:33
マルタ島に一週間ですか。超羨ましい。。
いつかは行ってみたいです!hiroshiさんのビデオを見た瞬間、『私、この島、きっと好きだ!』って思いました。hiroshiさんが言って下さった様に行ったら好きな場所の一つになりそうです。
そんな事が有ってこのお二人は遅れてしまったのですね。あ、危ない。やっぱりすれすれはいけないですね。

murmur1
2008/12/07 11:29
>藤原さんのご忠告にそむくことになりかねません
私も、Canonの売り場の前に立った時に、藤原さんの「レンズ地獄が待ってますよ!」あの言葉が耳元で聞こえて来ましたもの。私は、早々に教えを背いてしまったのですよ。あの写真をアップし、今日とんでもない事に気付いたのです。マクロレンズのフォーカスの赤い点が出ないのは確かに気になっていたのです。マクロは手ぶれ補正も付いてないレンズだから、赤い点が出ないのか〜〜なんて考えていたのですが。私は大バカ物でした。最後にカチッって言うまでレンズをはめ込んでなかったんです。自動でフォーカスを調節してくれなくて、はは〜ん、マクロはこうやって、自分の腕を磨けと言う事なんだ、ふ〜んって思いながらあれらを取ってたんです。今日もう一度何とも腑に落ちなくて接触部を見たら、哀しくなりました。。準備も出来てないのにあんなに写真を撮っちゃいました。追々写真を取り直したら入れ替えさせて頂きます。。
明日から軽い方をお持ちになられるのですね。
hiroshiさんのお写真を楽しみにしておりますね。

murmur1
2008/12/07 11:30
あっはっは

murmur1さん、こんなに愉快なことは超久しぶりです
そうなんですかぁ〜〜。ただ嵌め込んだだけで、最後までカチン、までやっていなくて? それでは接触してませんから、当然ですヨね。これまた、murmur1さんの楽しい武勇談、逸話の一つになりましたね。アハハハハ。
ごめんなさいね。先生は、まか不思議な、楽しい方ですネ〜。
先生の場合、よろしいんじゃぁ、ないですか? まだまだ現役でらっしゃいますし、多分、これから先、日本の社会もドクター、勤務医の皆さんの対労働対価の低さに気づいて、かつてそうであったように、現在の2〜3倍くらいの所得に是正する時代の到来は、そんなに遠くはないと思うのですよ。遠いかな? う〜ん。それはまぁともかく、藤原さんや我々リタイア世代のように「地獄」に溺れることなく、先生には脱出も容易な程度のお金でしょうから、どんどん、清水から飛び降りてください。画像を拝見するこちらは、それも楽しみですので。

hiroshi
2008/12/07 12:35
〜上から続く〜

今回の旅はブラブラ楽しんでくるだけの旅に徹して、一眼もビデオも持って行きません。コンデジだけの、上着のポケットに入る程度です。写真などあまり気にしないでゆっくり、のんびりを、ブログ開始前の気持ちに戻って楽しむつもりです。といいながら、きっと、メモリーいっぱいにまた撮っちゃう、と思います。

マルタ島は、冬に行くと豪華なリゾート型ホテルはとても安いんです。でありながらお天気は良く暖かで、お好きなタオルミナの冬の快適さと似ています。1月下旬からはアーモンドが咲き始めて2月には満開です。あぁ、書いているうちにまた行きたくなりましたぁ〜〜。
hiroshi
2008/12/07 12:36
ヤヤヤ!!暫く見ない間に動画出現ですか。hiroshiさんのお声の本邦初公開ですね!次は端正なお顔など・・
ライカを購入した時、何かおかしいのです。騒いでいたら、murmur1先生と同じことをしていました。でも完全に装着しなくても撮影が出来るから困りました。自動ではなくライカは全てが自分でやらなければなりませんから、余計に装着不備がわからなかったのですね。
一ヶ月ほど不備なままで撮影していました。
藤原雄一郎
2008/12/09 17:32
hiroshiさんは人気者なので書き込みが多いですが、私も一言書かせてね。

ホランドアメリカのスタテンダムに乗ったとき6人が帰ってきませんでした。
このような場合どうするのか船の日本人スタッフに尋ねましたら、「地元の旅行社が面倒を見てくれることになっている。」とのことでした。
次の寄港地の天津までどのようにしえ移動したのか知りませんが、無事船に戻ってきたそうです。

 な、なんと天津でも2名が乗り遅れ、この人たちは大連まで追いかけてきました。

以前、メキシコで乗り遅れて次の寄港地のアメリカへ行くのにパスポートがなく、旅行社の人が届けたとか、相当な金額を請求されたとのことです。

余裕をもって船に帰っておかないと、とんでもないことになりますね。

みえこ
2008/12/09 20:30
hiroshiさん、今晩は!

ご無沙汰でした

明日(今日?)明後日の休みだけは確保しています!
ワンナイト行ってきま〜す

hiroshiさんもお出掛けですか???
それも南国ですか?

にっぽん丸のワンナイトは来週ですか?

いってらっしゃ〜い
nao
2008/12/15 00:28
やぁやぁ、藤原さん、今晩は。

お書き込みいただいた日時を拝見すると、随分ご返事が遅れた計算です。相済みません。
そうなんですか。藤原さんもmurmur1さんと同じご体験を。ライカは、一眼に慣れ親しんでらっしゃるベテランの皆さんですら、レンズ交換で失敗することもある難しいカメラなんですね。お値段で考えてもプロ専用機という感じですね。

動画版。声を消してブログにアップ出来ないかといろいろ試したのですが、声をカットすると臨場感も消えてしまって。止む終えず悪声を入れました。撮影しているので自ら登場することは難しいです。が、もし、万が一登場すれば、ご覧戴く皆さんに一斉に声を挙げられそうで、それも怖いですねぇ〜。「変な顔」「引っ込め〜〜!!」などと。くわばら、くわばら、です。
hiroshi
2008/12/16 19:26
やぁやぁ、みえこさん、今晩は

ご返事が遅くなって申し訳ありません。
何と! スタテンダムでは、大量、6人もご帰還召さず!! それはびっくりですね。天津でも2人が乗り遅れ、大連まで追っかけですか。アメリカ人ですかねぇ。そんな方々は。かなり神経は、我々日本人の繊細さ、か弱さと違った構造をお持ちなのでしょうね。あるいは、中国人かも。あの国の方々もおおらかと言うか平気というか、言葉は悪いですが、図太い部分をお持ちですから。
以前、東カリブでも3人が帰船せず、と言う事件があり、キャビンアテンダントから話を聞いて驚いたのですが、「なに、マイアミに着けば、先回りして港に帰ってきているよ」と彼はおおらかに、何でもないことのように。そして実際にその通りでした。
しかし、自分は困ります。どう対処すればいいのか、臨機応変の能力が欠けているもので。トホホと泣くだけのような気が。。。
hiroshi
2008/12/16 19:41
やぁやぁ、naoさん、今晩は

お忙しさを縫ってのご乗船、お楽しみになりましたか?素晴らしい! それでこそクルーズ・ファン!! 良いクリスマスをお過ごしになったことでしょう!! もう下船されて、ご帰宅済みですよね?
それにしても、お忙しそうですね。帰国したばかりで、まだnaoさんのブログを拝見していませんが、コメントするのも遠慮しておりました。「お体、大切に」と。

こちらは、遊び呆けてばかりで、現役の皆さんに申し訳ないです。今回も、呆けてきました。もともと低かった知能レベルが、一層低下してどん底に。アホですねぇ〜。
hiroshi
2008/12/16 19:50
おかえりなさ〜い、hiroshiさん。
愉しい旅でラッシャッタ事と思います。
また、楽しいお話を聞かせて下さい。
いらしゃっらなくて寂しかったです。
murmur1
2008/12/16 19:50
やぁやぁ、murmur1さん、今晩は

お〜〜!! 「寂しかった」などと!。murmur1さんからそうおっしゃっていただくと、背中に羽が生えて、羽ばたけば、今にも天に上っていけるのでは、と錯覚するほどの良い心地です。と、冗談はどもかく、こちらは本当に寂しかったです。もうすっかり、murmur1さんや、お知り合いになったほかの方々のブログを拝見することが生活の日課、楽しみにもなっていて、旅していると、ちょっと寂しいです。ネットは世界共通ですから、拝見しようと思えばどちらを旅していようとも拝見出来るハズですが、心理的になかなか。。。
murmur1さんのブログを、このあと、拝見させていただきます。楽しみです
hiroshi
2008/12/16 20:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

休憩〜動画、乗船危機一髪? バレッタ港 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる