潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS 初めてのクリスマス・クルーズ

<<   作成日時 : 2008/12/27 23:37   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 16

 
12月25日はとっくに過ぎているのに。今さらクリスマスの画像など。。。
季節感覚、ピントともに外れており、少し恥ずかしいのですが。。。。

画像

お馴染みの、船からのプレゼントがキャビンに。赤、白、緑、ピンク。。。にっぽん丸のショップ「アンカー」で、一基300円で、他の色の物も売っていました。いったい何色あるのでしょうね〜。

今回は、イタリア式で。。。
何がイタリア式かって?

いえ、ゴメンなすって、の言い訳です。クリスマス画像を未だに載せることへの、テマエ勝手な、エクス・キューズの話です。

1月6日のEpifania(エピファニア)までの、La Novena(ラ・ノヴェーナ)。
今年はサンタクロースではなく、Beffana(ベッファーナ)をお迎えすることにして。。。
ならば、一応理屈が通るから、恥ずかしさは幾分和らぎます。

ということで、ツリーやデコレーションの画像が載っていても、いささかいい加減で雑で、勝手気ままな印象が強い、あのイタリア人方式ならば、と、お許しいただいて。。。あれ? こういう書き方では、イタリア人に失礼、なのかな??

画像

乗船前日。前泊しました。中突堤には、既ににっぽん丸が停泊していました。

画像

乗船当日。チェックインを終わって、船内へ。

画像

ラウンジ「海」入り口の、グリーンを基調色としたツリー。
今回のクルーズで偶然、かつて地中海クルーズでご一緒し、この船でもお目にかかったことのある知人と、またまたお会いしました。昨年もこの船のクリスマス・クルーズを体験しているその知人によれば、船内のあちらこちらを飾るツリーは、ほとんどが昨年と同じツリー、だとか。「こういう感覚がまた、親近感が沸くゆえん」と、その方はおっしゃっていました。


※2009年1月4日午前、追加

上記で書いている飾り付け部分の話の追加です。
クルーズの先達でいらっしゃる藤原雄一郎氏の掲示板「藤原雄一郎のクルーズワールド(気軽編)」の「♯5965」で、

「昨年とは飾り付けも違っていますね。飛鳥は全く同じで残念でしたが・・」とのご指摘をいただきました。



クリスマス・クルーズ。
これまでに乗ったことは、ありませんでした。

どうせ乗るならば、これまでに乗った日本船の中で、格別、味に魅せられた船で。。。

そして、乗るならば、これまでに上船、下船したことのない神戸の港から。ポートピアが開かれた三十数年昔以来、訪ねたことのない神戸の街へ。。。
たった1ナイトのクルーズと、ことのついでに、街の観光と遊びを楽しんできました。

画像

赤を基調色としたツリー

画像

青色を基調色としたツリー。こちらはリドデッキのプール周り

画像

ラウンジの電飾のツリー

神戸港。

いい港、なんですね。

にっぽん丸は、ほぼ2年ぶりの乗船でした。

クリスマス・クルーズ、といっても、格別違いを感じませんでした。
ツリーや飾り付け以外は。

画像


画像


にっぽん丸の味の仕立ても、違っていませんでした。
昔ながらの、あのおいしさでした。

インフォーマルの夜のディナーは、こんなメニューでした。
メニューは、クリックして拡大画像でどうぞ。

画像画像画像



そして、そのメニューに乗っての料理は、こんな具合でした。

画像


画像


画像

上の写真の野菜包みを開くと下写真の具合でした。行儀悪いですが、食べる手を休めて、中途の写真もパチリ。

画像


画像


画像


画像


画像


乗客にも、さほど違いは感じませんでした。
子供の混じった家族連れは数組。もっと数多いのかと思っていましたが、夏休みほどは。。。

若者も、意外に少なかったです。
多分、旅行会社の社員研修に違いない男女20人弱の1グループと、若いカップルが十数組。後は、若干、いつもよりも多いかな、と思った中年、働き盛りの世代と、いつもどおりに主力を占める熟年世代のカップルと女性グループ。

ディナーは1回制で、船内は比較的にゆったりしていました。空き室を意味する、ミニ・リースでドアが飾られていないキャビンもチラホラ。これだけ乗客が少なくて大丈夫なの? と少し心配。。。今シーズン最後のクリスマス・クルーズだったせいかも。。。

画像

ダイニングルーム「瑞穂」の入り口を飾っていた、高さ70〜80センチのクリスマスケーキ。

画像


画像

 
画像


画像


画像

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
hiroshi さん  (*゜ー゜)_ぉは〜ヨ~♪

お帰りなさい! やっぱりクルーズ! しかも神戸からにっぽん丸でしたか?
藤原さんの掲示板のこの頃の書き込みは、飛鳥Uの・ぱしひの様子がおもしろかったですが〜
にっぽん丸の画像に驚いています。   
上質なデコレーションと、ディナーの外国船に無いセンスの有る盛り付けがとっても美味しそうで宜しかったですね      
撮影も色が良くて感心しました。お上手ですねエ~~
奥様と乗船? お孫さんも?  良いクリスマスでしたね!!

>旅行会社の社員研修に違いない男女20人弱の1グループ
クルーズ人口が増えるとの旅行社の読みでしょうか?
だとしたら面白いです。クルーズ人口少なくなるとサービスの低下がしんぱいでしたが〜 ホッ
たえこ
2008/12/28 11:16
やぁやぁ、たえこさん、こんにちは

そうなんです。naoさんやまゆきさんの影響で、一度神戸から船に乗ってみたいと。クリスマス・クルーズも体験してみたくなったんですね。神戸は長い間行っていないのでクルーズの前後に各1泊して観光もしてきました。神戸へ行ったのだから、藤原さん、みえこさんにもお目にかかってと予約時には思ったのですが、一年のうちでいちばん多忙な時期であり、ご迷惑この上ない行為だと気づき、遠慮しました。
神戸港は、横浜港と肩を並べる良い港でした。これまでは横浜が日本の港ナンバー1だと思っていましが。。。
>撮影も色が良くて感心しました。
先生からそうお聞きすると天にも上る心地です。一眼は持参せず、全部コンデジ画像です。
研修中の若いグループ客は、旅行会社だと思うのですが、? どうだったんでしょうね?? 雰囲気や聞こえる断片的な話などから、相棒とは例のワー○ドではないのかな、などと話してたのですが。。。
hiroshi
2008/12/28 12:34
にっぽん丸のクリスマスクルーズの書き込みがなくて、寂しいと思っていましたところですので、ありがたいです。

神戸は震災で壊滅的にやられて落ち込む一方でしたが、最近になって元気を取り戻してきました。
神戸市は何としてもクルーズ船の入港を増やしたくて、いろいろ手を尽くしております。
努力の甲斐があり、最近は外国大型客船も多くなってまいりました。

お声をかけていただきましたら、時間と体力が許す限りお目にかかりに参ります。

それにしてもにっぽん丸のお食事、美味しそう!!
食べたいよ〜  
みえこ
2008/12/28 16:09
やぁやぁ、みえこさん、今晩は。

掲示板、大賑わいですね。飛鳥Uのグアム・サイパンが盛り上がっていますね。自分も行きましたが、あれからもう3シーズン目に入るんですね〜。あのころは藤原さん、みえこさんのサイトを知らず、知っていたら掲示板でお尋ねして失敗しなかったのに、という思い出もいくつか。笑い飛ばすしかないですね、昔の失敗談は。
ことしはお正月クルーズの方々の投稿がとても多いですね。藤原ファミリーがどんどん増えるのはうれしいことです。

はい、神戸へ行くのに、よほど、お声かけして、港の撮影の中途の短時間で結構ですからどこかでお目にかかりたいと思ったのですが。師走、年の瀬となると、やはり弱気になってしまいました。お忙しいに決まっていますから。いつかまた、日本船を神戸から乗ってみたいと思っています。その折には、ご迷惑をおかけするかもしれません。来年はとりあえず、初夏のアラスカ行きしか、まだ決めていませんが。
にっぽん丸、やっぱり、とてもとても美味しかったで〜〜す。期待どおりでしたぁ。 
hiroshi
2008/12/28 17:53
hiroshiさんもHクルーズだったんですねツ
それも日本丸で神戸前泊ハ良いですね茶純塔iイトでも3食でゆったりナイトでしたね
私は神戸大好きです、
藤原さんの掲示板で、
両親をクルーズに連れ出すのも良いかなと思いだし・・
まず妹からクルーズツに泊まると言う機会を作り、そこから両親も〜
急遽ぱしふぃに乗ったんですが・・
ぱしふぃファンの方には申し訳ないのですが、Hデコは(hiroshiさんの写真が素敵に写してるから)日本丸の方が好きかなヌ
食事のテーブルが一緒だった、ご夫婦は日本丸についで二度目のHクルーズで日本丸の方が小さいけれど、クラシカルだと感じたと・・
やはりザ・日本船は飛鳥でしょうかホ日本丸も捨てがたいマ
携帯からなので絵文字が化けてたらごめんなさい。
mayumi
2008/12/28 20:12
やぁやぁ、mayumiさん、今晩は

お〜〜、ありがとうございます! 携帯から、わざわざ書き込んでいただいて大変嬉しいです あ、携帯だと、絵文字は余り入れない方が良いんですヨね。文字化けするかも。
とてもキレイに、しっかり読めます。そうなんですか? たえこさんからうかがった、ご姉妹でお乗りのお話は、そういう事情だったんですね。
自分は3船とも乗っていますが、それぞれ長短があるような気がします。にっぽん丸は確かに、クラシカルというお言葉に合っているような気がします。食事のメニューは、昔の大阪商船時代を連想させるようなクラシックなデザインですし。びいなすは、雰囲気は現代的といえば現代的ですヨね。食事は、こちらは味覚音痴なんですが、文句なしににっぽん丸を一番だと思います。今回のクルーズのディナーでは、ズワイガニと帆立貝柱の野菜包みが絶品でした。見た目もキレイで、ズワイと帆立が出てきたところで、二度目の写真を撮りました。飛鳥Uは、確かに「ザ・ニッポン」に間違いないでしょうね〜。
hiroshi
2008/12/28 20:32
hiroshiさん、今晩は

初めてのワンナイト、クリスマスクルーズはいかがでしたか?
ワンナイトでしたから慌しかったですか?
クリスマスナイトは堪能できましたか

hiroshiさんの取材?でにっぽん丸でのクリスマスクルーズの様子が良く解りま〜す

こだわりのあるにっぽん丸の食事も美味しそうですね〜〜〜
多分、飛鳥Uより美味しいと思います!
後にレポートしますが、飛鳥Uの味と内容は以前より低下した気がしました。

今、日本船3隻はそれぞれ、ニューイヤークルーズに行っていますね
特に飛鳥Uとにっぽん丸はグアム・サイパンですから寒さ知らずで、皆、楽しいクルーズライフを満喫しているでしょうね

そんな想像しながら、勉強に励んでいま〜す
集中できないって〜〜〜〜〜

nao
2008/12/29 00:40
やぁやぁ、naoさん、おはようございます。

>初めてのワンナイト、クリスマスクルーズはいかがでしたか?
おかげさまで〜〜。  naoさんのおかげでまた一つ、新しい経験をしました。なかなかでした。料理の質は、naoさんやまゆきさんに申し訳ないですが、自分にはやはり、にっぽん丸がベストです。さすが「美味なる船」。谷内尚武総料理長の監修する料理は絶品だと思います。但し、こちらは味覚音痴ですが。
瀬戸内も初めて船、フェリーでは経験がありまあすが、クルーズ・シップに乗りました。昔は単なる移動手段で景色は見ていませんでした。今回は安芸沖でUターンでもう一つでしたが、ゆっくり、海と島影の景色ばかり眺めてました。やはり、世界でもトップクラスの素敵な海域ですね。
もうすぐですね。 飛鳥のクリスマスも気になりますが、いずれ、朗報をお聞きした後に、ブログをお訪ねして楽しませていただきます。


hiroshi
2008/12/29 09:51
hiroshiさん こんにちは。

にっぽん丸のクリスマスディナー、美味しそうですね〜hiroshiさんの写真の撮り方が良いから、なおそう見えるのでしょうけど。特に「ズワイガニと帆立貝柱の野菜包み」の演出が素晴らしい!ナイフを入れる前と後で写真を撮るなんて、凄いです。
船の全体の雰囲気もシックで大人〜な感じ。私がにっぽん丸に持っていたイメージとピッタリです。いつになるかわかりませんが、やはり一度は乗船してみたいものです。

ところでお願いなのですが、今まで乗船記の書庫的に使っていた「funnnelのむこうに」を船のブログとして書いていきたいと思っています。「ファジー」のほうは暫くお休みです。どうかよろしくお願いいたします
まゆき
2008/12/29 15:19
やぁやぁ、まゆきさん、今晩は

>「funnnelのむこうに」を船のブログとして書いていきたいと思っています。「ファジー」のほうは暫くお休みです。
それは、それは
確かに、まゆきさんもたえこさんも、2つのブログを維持していらっしゃる姿に、感服しておりましたが。。。
はい。これからは、ファンネルの方を訪ねさせていただきます。お知り合いになった直後は、まゆきさんのブログの仕組みがわからず、あちらへも良く行っていたのです。が、最近はほとんどお訪ねせず、久しぶりデス。楽しみ、タノシミ

>写真の撮り方が良い
わ〜〜い 若先生からそう言っていただくと、わせです。
とはいえ、ご覧戴いたとおり手ぶれ写真も。すぐ横にご夫婦双方で一眼デジでお撮りになっていた方がいらっしゃったもので、遠慮せず、たった1枚づつですが全料理を撮影出来ました。ウォッホッホ

hiroshi
2008/12/29 18:38
hiroshiさん!!こんばんは☆
お久しぶりです。にっぽん丸のクリスマスクルーズに乗船されたんですね。いいなあ〜私はもう2年前になるのかなあ・・・hiroshiさんの写真を見てまた乗りたいってすごく思いました

料理もすごくおいしいですよね〜まゆきさんも言われるようにhiroshiさんの撮り方も上手で、余計美味しくみえます!!よだれが・・・
また、クリスマスツリーもいろいろな色のものがあって綺麗ですね。

あっというまに年末ですが、来年もよろしくお願いしますね〜hiroshiさん
また遊びにきます〜
あおちゃん
2008/12/29 23:40
やぁやぁ、あおちゃん、今晩は

お元気そうですね! 時折、お邪魔して、テニスの話を拝見しているのですが、あいにく、ラケットを使うスポーツは卓球もバドミントンも含めてまったく「音痴」なもので、コメントを書き残す術も知らずに引き返しています。トホホ、です。
が、まぁ、お元気そうで何より。今夜も遅くまで頑張ってらっしゃるのですね。
いま、町内の雑用係をしているものだから、こちらも今夜は、年末なもので遅くまで雑用に追われていました。普段ならばもう、白川夜船の時間帯なのですが。

そうですね、にっぽん丸はおいしいですよね。食べていて、幸せ、って気分になります。たえこさんと同じ、いつ「千の風」になっても不思議はない年齢ですので、もう、食欲だけはもりもり。相棒と二人で満喫しました。

来年も、こちらこそ、よろしくお願いします。こちらも遊びにいきますね〜〜
hiroshi
2008/12/30 00:21
hiroshi様
あけましておめでとうございます。コメントが多くて何よりです。皆様写真だけでもずいぶん楽しまれているようですね。
 同じ船に乗船していた者からすると、「あー、そうだった」「ここは、こんなだった」と思い出しながら拝見しています。カメラは手に持っていたものの、結局写せずじまいでしたので、こうやって見せていただくと、とてもうれしいです。
 食事は本当においしかったですね。食べる手を止めてしまう気持ち、よくわかります。私は席を立って、野菜の名前を聞きに行きましたから(笑)でも、デザートだけ妙に子どもっぽいなと思いました。いちごとチョコレートって。。。
 それに、景品サンタの大きかったこと。こちらで予習していましたので「あっ、あれは売店に置いてあるサンタだ!」とすぐに気づきました。
 そして、売店の飾り窓の紙でできたトナカイ、とっても素敵でした。写真を撮ってくださっているのでとても助かります。思い出したくなったら、たまに見に来ると思いますが、何卒お許しを。
 ちなみに、私のブーツは緑でした。これからも、そして今年もよろしくお願いします。ありがとうございました。
エラワン
URL
2009/01/04 00:45
エラワンさん、おはようございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

新年早々、慌しく過ごしておりまして、ご挨拶にエラワンさんのブログへ参上もせず、失礼しております。

ひょっとすると、もうご覧になったかもしれませんが、藤原さんの掲示板で、にっぽん丸のクリスマス・クルーズのショーが話題になっています。昨年のびいなすの出演者の再上演である、というご指摘などもありまして。そうであろうとなかろうと、どちらでも構わないのですが、自分の乗ったクルーズのことが藤原さんの掲示板の話題になるのは、結構愉快ですね。にっぽん丸にも、良いことではないでしょうか。

食事は、おっしゃるとおり。これまで、にっぽん丸に載って、ハズレタ、と思ったことは一度もありません。飛鳥Uも結構美味しいのですが、時折ハズレ、がありますので。で、今夏の孫たちとのクルーズも、今年はまた、にっぽん丸に決めました。

緑のブーツ、良かったですね。実は、自分は緑のが欲しかったんですよ。

本年もよろしくお願いいたします。
hiroshi
2009/01/04 09:53
藤原さんのところは大盛り上がりですね。私は、特に
桑原様はもっとかたい方だと思っていたので、いろんな発想に思わず笑ってしまいします。
 違うコースでも、同じ船に乗るとこれだけ情報交換ができる、という典型的な例だと思いますが、来年のサンタはお休みなので、また再来年盛り上がりましょう。
 私は赤か白のブーツがほしかったです。
またむこうの掲示板でもお話できることを楽しみにしています。
エラワン
2009/01/04 22:34
グアム・サイパンクルーズの皆さん、お元気ですね。
楽しかったでしょうね。あの盛り上がり方を拝見していると。

桑原さん、おっしゃるとおりですね。
分析力、判断力、情報力抜群でありながらユーモアとペーソスに満ちた文を時折お書き込みになるので、その落差がまた愉快です。

愉快といえば、エラワンさんの文章もまた大変に面白いです。感性に加えて確かな筆力をお持ちだから。今後、拝見するのが楽しみです。
ESTAの話も昨年、おまとめになっていました。こちらはこの5月、アラスカ・クルーズでまた米国入りするもので、少し気にしております。あれがなくても最近は靴を脱いだりベルトを外したり指紋押捺したりと、ちょっとややこしかったのに。。。
hiroshi
2009/01/04 22:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

初めてのクリスマス・クルーズ 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる