潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009年、ごあいさつ

<<   作成日時 : 2009/01/01 00:09   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 21

 
明けまして

おめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。


画像



旧年中は、バカっ長い、馬鹿っ噺、いや、「話」にお付き合いをいただき、ありがとうございました。


今年も懲りていないようで、また、さっそくに。。。

上段の、今年の「丑年」にちなんで載せた、写真にからめて。。。

お題は、「ハイヒール」。


画像。。。また、ウンチク(薀蓄)談議、もどきのハナシです。。。
正月早々、尾籠ではありますが。

起源に諸説あるようです。。。
一般的なのは、「ハイヒール」は、17世紀、フランスで誕生した、という見方、とか。

当時は、今の時代の長靴程度の、路上の汚れから足を守るのが目的で、男女とも区別なく、お望みの方々がお履き召したそうです。


画像あのルイ14世は、この「ハイヒール」がお好きで、同じくお好きであられたバレエを、自ら踊る際や、外国使節との面会などに、背を高く見せる目的で、良くお履きになったそうです。。。

「ハイヒール」誕生の背景は、お手洗い、だそうですネ。

当時は、フランスの宮廷内にも、街中にも庶民の家にも、手洗い施設はなかった。で、人々は、廊下や石畳の道の壁近くで、大小とも、人目を気にすることなく、ご用をお足しになったそうですヨね。

不思議ですね。
ローマ遺跡には、仲間と団欒しながら用を足したと言う、あんなに立派なベンチ型・横並び式、水洗タイプが残っているのに。あのローマ文化は、中世ヨーロッパ時代を迎えるまでに、いったい、何処へ消えてしまったのでしょう? ご存知の方、教えてください。

横道に逸れました。ハナシを戻して。。。

女性の場合は、あのちょうちん型の当時のスカートを、すっぽり囲い代わりに、かがみ込んでご用を召しますから、人目など、端っから気にする必要もなかったのでしょう。

で、石畳の道やお城の通路のあちら、こちらに、あまた、盛り上がって転がっているあれを、しっかり下を見て歩かないと、次に通りかかった方々が、お踏みになるのは必然。

画像そんな中、たとえ踏んでも、汚れが靴にあまりつかないように、かかとが小さく高く、爪先部分の接地面積も少な目のこの靴、「ハイヒール」が開発されたのだそうです。

ということは。

「ハイヒール」は、幸運を呼ぶ「靴」なんですヨね〜〜。
だって、元々、あれがついてくることを前提に開発された、ということではないですか。

ウン(運)が付いてくる。
すばらしく、ラッキーな、お正月らしいオメデタの「クツ」で、あったのですねぇ〜〜。

え? ウソだろうって??
ハハハ。
「運」は日本語ですから。
そのオチだけは、フフフ。
が、以外は、しっかり。。。

そして。

ご存知の方は多いと思いますが、スペインのバルセロナのクリスマスでは、お尻を出してかがみこんでいる人形が、名物。彼の地の人々は、こぞって買い求めます。キチンと名前も、おとぎ話のような逸話もある、彼。ひりだすモノが、「幸」。ですから、ねぇ〜〜。

ひょっとすると、ハイヒール誕生の歴史と、どこかで接点があるのかも。と、これは、まぁ、不確実情報ですから、信じないで欲しいのですけれども。。。

で、またまた本題に戻して。

上段写真は、オメデタの二重奏。

干支の「丑年」にちなんで、「運良く」、「ハイヒール」との横並びの写真を、モノにしましたぁ〜〜。
ウォッホン

〜〜以下、植木等 調で〜〜

え! 面白くない? 
オモシロクなァぃいィ〜 
こりゃぁまた、失礼しましたぁ〜。


                                      


冗談はともかく、
冗談、いえ、上段の「ハイヒール」の写真。

とある靴屋さんで撮りました。

あまりに可愛い「牛」のディスプレー。
しかも、ちょうど、これを見た、当時の翌年、つまり2009年の干支でもある、というワケで、旅の途中の相棒が、店主にたっての所望を。
。。。が。
この店主、「売り物ではない」と、頑として譲ってくれず。

結局、自宅に持ち帰ることは出来ませんでした。

可愛いでしょ? ハート印の縞あり、の牛たち。

もし、自分が店主ならば、これはチャンスと、この牛の置物、20〜30個くらいを買ってもまだお釣がくるほどの、原価の○×、ン倍の値段をふっかけて、さっさと売り渡してしまうのですが。そして、置物を買い求めたお店でまた一組を買い込んで、再度ディスプレー。。。

ちなみに、この置物、有名作家の一点もの、などとは縁もゆかりもありません。ごく普通の、ありふれた陶器。

製造工房を訪ねるには少し距離があり、ましてやパッケージ・ツアー参加中で自由時間の持ちが少ない旅人だから、再度の購入チャンスはまずなかろうと踏んだ。。。
(実際に、その後は、訪ねたどちらの街でも、再び同じものを見つけることはできませんでした)、
だけのハナシでして。。。

この店主。
さすが、と思いました。

生真面目で、人をだますとか、ごまかすとかは苦手な気質をお持ちの、日本びいきの方々の多い、国の方でした。

やっぱり、と、あらためて、またまたこの土地が好きになりました。


最後に。
干支にちなんで、とはいえ、新年早々、シモネタ噺で、まことに失礼申し上げました。


写真は、トルコ・イズミール市内で=2008年3月下旬撮影
続く写真は順に、台湾・高雄市の六合夜市で=2008年12月中旬撮影、北アイルランド・バリーキャッスル市郊外の農園近くの路上で、道路を横切る牛たち。続いては、「飛鳥U」のインフォメーションデスクの正月飾り


〜追加、です〜

メッセージでご連絡をいただいた方へ。

上記記事に書いている「バルセロナの人形」は、カガネル(CAGANER)と言います。
「スペイン、バルセロナ、クリスマス、人形」くらいで検索されると、ネットの世界で、お探しになれると思います。

ほかに、キリスト生誕の光景を再現する「ベレン人形」というものもありますが、一般的には、そのベレン人形の中に紛れ込ませて飾り付けます。

最後にお願いです。

以前にもメッセージでご連絡をいただいた方だと思いますが、どうぞ、メールアドレスのお書き込みを。お返事のしようがありません。コメント欄にお書き込みいただいてもいいかな、と。
どうぞ、今後は、よろしくお願いいたします。

              hiroshi






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
hiroshiさん、明けましておめでとうございます

今年も宜しくお願い致します
nao
2009/01/01 00:52
あけましておめでとうございます。いきなり素敵な写真ですね。今年もよろしくお願いします。
藤原雄一郎
2009/01/01 08:30
hiroshiさん あけましておめでとうございます

年明けにあわせての記事公開、さすがです
今年も素敵なコメント、素敵な写真を楽しみにしております。

本年もよろしくお願いいたします。
ぽんぽこりん
URL
2009/01/01 10:29
hiroshiさん 明けましておめでとう御座います。

新年を迎え意欲の有る今日のアップですね!!
流石に~~ hiroshiさんです。
本年もよろしくお願い致します。
たえこ
2009/01/01 10:49
naoさん、明けましておめでとうございます

こちらこそ、本年もよろしくお願い申し上げます。
今年もまた、ナイスな旅関連の情報をお聞かせください。楽しみにしています。

お返事が遅れて申し訳ありません。早々のお書き込み、ありがとうございました。
hroshi
2009/01/01 15:07
藤原さん、明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。本年もよろしくお願い申し上げます。

早々のお書き込み、ありがとうございます。本来、こちらからご挨拶に参上しなければいけないのに、順序が逆で、相済みません。何かと慌しく、ようやく、元旦朝以来初めて、今、PCの前に座れました。掲示板を覗かせていただくのが楽しみです。
hiroshi
2009/01/01 15:10
ぽんぽこりんさん、明けましておめでとうございます。

ご丁寧に、お書き込みいただいて誠にありがとうございます。
お返事が遅れて申し訳ありません。朝から慌しく凄し、ご無礼つかまつりました。
いろんな方々のブログのコメント欄でニア・ミスばかりの昨年でしたね。横から拝読するのが楽しみでした。本年もまた、楽しみのおすそ分けを、戴く所存です。よろしくお願いします。
hiroshi
2009/01/01 15:15
たえこさん、明けましておめでとうございます。

写真の先生に早々とお越しいただき、順序が逆で、申し訳ありません。元旦は、あいさつ回りやら何やら、こんなに忙しいとは思ってもいませんでした。昨年の寝正月が恋しいです。

今年もまた、写真の勉強をさせていただきます。やっといま、ほんのわずか、解放される時間を確保できました。たえこさんや皆さんのブログにご挨拶に回れるのはまだまだ、という感じで、トホホ、です。
本年もよろしくお願いいたします。
hiroshi
2009/01/01 15:23
hiroshiさん

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします

お正月から楽しい話をありがとうございました。ハイヒールにそんな逸話があるとは初めて知りました。最近では普段は滅多に履くこともなく、船でお洒落する時ぐらいしか履かなくなりましたが、これからはその度にこのお話を思い出しそうです。

それと、、、
ひろべえ、いいところでお散歩中ですね。
羨ましい〜〜〜
まゆき
2009/01/01 19:42
まゆきさん、明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。
若先生の元へもこちらからご挨拶に赴かなければいけないのに、ご丁寧にありがとうございます。
ようやく慌しさから解放され、本日やっと2度目のPCの前に座ったところです。実はまだ、船で言えばフォーマル姿で、着替えてもいません。まゆきさんの書き込みを拝見して、とりあえず着替えもせずに、まずは、、、と大急ぎで書いています。

はい。ひろべえを、素晴らしい場所に移しました。こちらも、ウラヤマシ〜〜、です。わが身の夢の一部を彼に託しています。アハハ。トホホです。
hiroshi
2009/01/01 20:38
hiroshiさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

丑の置物かわいいですね〜
売ってもらえなかったなんて残念
私もほしいなぁ〜って思いました。

ハイヒールの話、なぜか知っていました。

日本はお手洗い(トイレ・厠・便所など呼び名はいろいろありますが)がかなり昔から整備されていたそうですね。だから、江戸には狭いのにたくさんの人が住むことが出来たとか・・・

らあく
2009/01/01 23:15
らあくさん、明けましておめでとうございます。
旧年中は、お世話になりました。引き続き、温泉の方も楽しみにしております。

そうでしょ? 可愛いですよね。ハート形の模様のある牛。うちのカミさんが大分欲しがっていたのですが、ダメでした。自分も、今もって、欲しかったなぁと、残念がっています。

ハイヒールの話、ご存知でしたか。
おっしゃるとおりですね。日本はあの時代、世界で一番清潔な国であったそうですよね。銭湯で体を清潔にし、厠で用を足し。。。一説では、梅雨を中心とした湿度の高さが原因で腐敗菌の繁殖が早かったなどで、清潔思想が日本人の間で根付いたのだとか。
それはともかく、欧米を含む外国の方々は現代でも、あまりお風呂にお入りになりませんね。体臭の強い方々なのに。若いころは、同年代のお若いあちらの女性たちは見た目がきれいなのですが、近くによると、ちょっと、という気分になる時も、まま、ありました。やはり日本の女性の方々が素晴らしいです。
hiroshi
2009/01/01 23:43
hiroshisさん!!
あけましておめでとうございます!!先にご挨拶に私のほうから伺わなければいけなかったのに・・・遅くなってしまいすみません。。。 今年もどうぞよろしくお願いしますね。

とっても勉強になる文章や、疲れの癒しになるとってもきれいな写真を今年も楽しみにしています。

丑の置物とても可愛いですね。
それにちなんでのハイヒールのお話、新年早々に学びました。”運” がついてくる!?笑)ほんとですか??はじめから笑いが出てしまいました!!

今年も期待しています hiroshiさん!!
あおちゃん
2009/01/02 22:24
あおちゃん、
明けましておめでとうございます

ご丁寧に、ご挨拶、ありがとうございます。本日はまた昨日に続いて慌しく、加えて夜に入ってから悪友たちとの飲み会もあり、午前さまになる前にようやく帰宅できました。PCの前に座ったところで書き込みいただいたことを知り、一度に酔いが醒めましたぁ。というわけで、お返事が遅れて申し訳ありません。
>丑の置物とても可愛いですね。
でしょ? で、わが相棒がいたく欲しがりまして。もしお譲りいただけるならば無理してでも買うつもりでいたのですが、なかなか頑固な?!方でした。しかし、作っている工房まで教え、地図までしっかり書いていただくほどの親切な方でした。

ハイヒール。そうなんですって。昔、向こうの方から聞きました。へぇ〜〜!ってなモンでした。うちの相棒は、若かりしころは良くはいていましたが、最近ではあまり履かなくなったですね。男から見ると、やはり、女性は平底の靴よりもハイヒール姿の方が素敵にみえます。自分だけなのかな
hiroshi
2009/01/03 00:17
ハイヒールは確かにその方が足がきれいに見えます。私もそんなに高いものははきませんが、ミドルヒールくらいのは履きますよ
藤原紀香は、絶対に7センチ以下のヒールの靴は履かないそうで、やはりきれいに足が見えるのは本当ようようですかね・・・(笑)
あおちゃん
2009/01/03 17:08
あおちゃん、こんばんは

やっぱり、そうですよね。
男はたいがい、女性のハイヒールの後姿がすきなんじゃぁ、ないですかね。少なくとも自分は、いいなぁ、と思いますモン。
藤原紀香は7センチ以上ですか。なるほど、なるほど。納得、です〜〜。
hiroshi
2009/01/03 19:57
hiroshiさん。
あけましたね。おめでとうございます。
ご挨拶が遅れましたら、新しい記事が入っていましたが、時刻が明日だったのでコチラでご挨拶させて下さい
ハイヒールの話はtvで見た気がします。が日本の清潔思考のお話と言い新年から知識が増えました。
今年も新たなお教えを楽しみにしています
mayumi
2009/01/03 22:29
mayumiさん、今晩は

本年も、旧年に増して、よろしくお願いいたします。
>新しい記事が入っていましたが、時刻が明日だったのでコチラで
ハッハッハ。ご覧になりました? コメントを戴いた時間を拝見すると、ちょうど記事を入れ込んだ直後にお訪ねいただいたようです。
ちょっとズルをしようと思いまして。
元日以来忙しい日が続いておりまして、この後も6日ごろまでは、スケジュールを見ると忙しいもので、2日おきではなく3日おきぐらいに掲載ペースを遅くしようと、本日ただいま、書き上げた記事を明日掲載を装うことに。イタズラを先生に見つかったガキ大将のごとき心境で、少し恥ずかしいです トホホ。

hiroshi
2009/01/03 22:57
〜上から続く〜

そうですか?ハイヒールの話、テレビで。それは見たかったなぁ。が、さほど珍しい話ではなく、ご存知の方は結構多い話ですから。。。ただ、写真の牛は珍しいでしょ? ハート印の牛など、なかなかのアイデアだと思いません? この牛を買い求めていたならば、ハイヒールと一緒の写真など必要はなく、ダイレクトに、素直に新年のご挨拶に使えたのですが。。。ハイヒールが一緒に写っているもので、苦し紛れの記事なんです。ホントは(内緒ですが)

藤原さんのところで拝見しました。旅行中だったのでしょうかね。あちらで読んでいなくて、mayumiさんとびいなすの問題は、本日までまったく知りませんでした。少し気分が悪かったでしょうね。

hiroshi
2009/01/03 22:58
ソウソウ牛の置物
可愛いと入れようと思いながら、hiroshiさんの記事の時間に頭が行き、書き込み忘れました
可愛いでーす牛のハートの置物は可愛いのですが・・・

仕事仲間で白に黒のドットのハイヒールを履いて来た人が・・
口の悪い私は101匹ワンちゃんのダルメシアンだーと・・彼女は思いがけなかった様ですが、もつとハッキリした人はホルンシュタインだと
このハイヒールを私は履けませんが・・世界は広いので色々な人が

藤原さんの「飛鳥クリスマス」の掲示板で・・
私も掲示板がきっかけでぱしひに乗る事になり・・何か書かなければと思っていた所に、ぱしひの記事を投稿された方がいて、かなりガッカリされた様子でした。で私もエッーと思った部分をデホルメして書いたと思いましたが・・
批判したと気分悪くされたんだーと思い、今反省しています。
こんなですからブログ書いたら何となるやらです
mayumi
2009/01/04 12:27
mayumiさん、今晩は

>仕事仲間で白に黒のドットのハイヒールを履いて来た人が・・

ハッハッハ。想像しただけで、面白いですね。ホルシュタインならまだしも、想像すると、大きさといい模様といい、らい病になったハツカネズミか瘡蓋だらけのドブネズミが、頭に浮かんできました。申し訳ないですが。。。

藤原さんの掲示板で拝見しましたが、気になさるほどのことは何も感じませんでした。むしろ、淡々としたレポートのイメージで、あ、こんなこともあったのか、と、確かな情報を戴いた気分です。お読みの方、皆さん、そうであったのではないでしょうか? 反省などなさる必要はないですよ
hiroshi
2009/01/04 18:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

2009年、ごあいさつ 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる