潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS 動画〜ハワイ島コナの、マウカメドウズ

<<   作成日時 : 2009/01/23 21:10   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 20


リタイアして以降、結構、ミーハーになりました。
今回は、芸能ニュース編、あのタレントの、ハワイ時間1月25日の、話題の披露宴会場(多分?)の動画です。


画像


画像画像
画像画像


若者文化に、ジジイが尾いてこれるか??

案外、見限ったほどのモンでは、ナイデスヨ。
知っているんです。毎日が日曜日のヒマ、ひま、暇、生活です。テレビのニュース・ショーは、お若い方々よりもグ、ぐ〜んと、見てますから。昔は縁がなかったですけれども。

で、お若い方々に人気の、著名タレントさんのお名前や動向も、そこそこ、詳しくなっちゃった。

最近、ご結婚なさって、この25日にお披露目をなさるタレントさん。
「○×○さま」と呼ばれて、ファンから愛されていらっしゃるようですが、そのお披露目の会場。

「コナ空港から東南へ15キロのコーヒー農園」。
こう、テレビでは言っていました。とすると、ハワイ島フリークのこちらに思い浮かぶのは、たった一つ。ここですヨね。

ハワイ島、ファラライ山の山ろく、カイルア・コナからケアウホウ・ベイ一帯のコナ・コーストを見下ろす180号沿いにある、コーヒー農園。それは、ドトール・コーヒーのマウカ・メドウズ。


画像


画像


画像


画像


こちらは自分も、好きな場所の一つです。
爽やかな風、咲き乱れる熱帯植物と実るトロピカル・フルーツ。

お披露目のニュース・ショーに先立って、
ちょっぴり、本腰を入れてミーハーに。
多分、こちらデス。こんなところで、彼女は、お披露目するんだぁ〜〜。うらやまし。

そして、おめでとうございます〜〜〜。





画像



下の地図を拡大すると、園内の様子がわかります。


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
hiroshiさん。
温かな写真有り難うございます。

ブログを検索するようになって皆さんの記事と写真で楽しませてもらってるなぁと・・

一方通行のTVと違い、双方向で楽しめます♪
(私のコメ「ごめんなさい」かもで・・)

放送局の人と話した時、これからのライバルはネットねと意見一致!?

テンプレート?も可愛い。ピンクを茶が引き立ててますネ。

動画のBGMのハワイアンは私には癒しの♪
主演は奥様ですか。木陰で見えそうで見えない編集!見事です。

これからもネタは周りに一杯ですのでアップお願いしまーす。
mayumi
2009/01/24 14:09
やぁやぁ、mayumiさん、こんにちは

藤原さんの掲示板の理論編、少し前に拝見しました。いや、とても素晴らしいご意見の披瀝で、なるほど、うんうん、と共感しながら読ませていただきました。
昨日、個人で行くか、ツアーで行くかお迷いになっているとのお話で、添乗員次第、ツアー仲間次第で旅のtの示唆は異なると書かせていただきましたけれども、まさに、その悪い事例を、初クルーズでご体験だったんですね。実は自分もそうでした。たえこさんには一度お話したことはあるんですが、初クルーズは、某社のツアーだったんです。勝手が分からないもので。で、そのツアー会社は後刻、たえこさんもバルト海クルーズでご利用になりました。自分は添乗員に大変気分を害して、そのツアー会社はその後、かなり長い間、使いませんでした。クルーズも個人旅行に変えまして。しかしクルーズでは、人数さえあまり多くなければ、ツアーの方が面白いです。同じ日本人同士でディナーテーブルを囲むほうが気楽で楽しいですし。

hiroshi
2009/01/24 15:27
〜上から続く〜

陸旅は自分たち夫婦だけで行った方がわがままに動けるので、こちらは個人旅行がベターですけれども。で、掲示板に書かれたご意見に、うんうんとうなづいていたわけです。

>(私のコメ「ごめんなさい」かもで・・)
いえいえ、とても情感豊かな楽しいコメントですよ。こちらばかりか、たえこさんのブログでも。拝見するのが楽しみです。
ハワイは若いころからの夫婦そろって好きな土地ですので、ハワイアンもチャントも大好きです、相棒はフラも習っていますし、こちらも一時期、ウクレレを習っていました。現役時代だったので仕事に追われていつの間にか止めてしまいましたけれども。
映像は、相棒の写っている場面を外しまくったのですが、出入り口近くの遊歩道の場面とバナナの木、池の周りの花のタワー付近の場面は、写っていないカットがなかったんです。で、止む終えず、お見苦しいものをお見せしました。
hiroshi
2009/01/24 15:28
hiroshiさん コンニチワァ~~・:*:・*

テンプレート、コーヒーのイメージですね! 
春らしく好みのですのね。良い香りが届きそうです。

動画の画像のトップはパパイヤでしょうか?
違いますよね?コーヒー豆なんでしょうね。 こんなにびっしり生ってゝ ジャマイカで見たのは細い枝についてましたよ〜 

トロピカルなお花も果物も今度こそゆったりあじわいたいです。 やっぱり最後がハワイかしら?
その上、ハワイ島海からの溶岩流見たいです。

>藤原さんの掲示板の理論編
私も拝見しましたわ〜 説得力有って素晴らしいですよね。 私も感心しました。何だか嬉しかったです。 パソコン打ちが上達して〜 流石お若いmayumiさん
たえこ
2009/01/24 16:24
hiroshiさん こんにちは(^^)

また今日から雪に埋もれ、先週ひいた風邪がまだスッキリしない私ですが、おかげ様で身も心もホンワカ暖かくなりました。
最近は、テレビよりパソコンに向かう時間が増えてしまいましたが、そんな私でも知っているあの方の披露宴がここで。。。確かに羨ましい〜〜ですね。
そして、コーヒーも飲みたくなってきました。最近ドトールにも行ってないなぁ。私はコーヒーショップの中では、料金に見合うものを提供してくれている点でドトールが一番と思っています。
まゆき
2009/01/24 16:38
(上からの続きです)
ところで、mayumiさんとのコメントを少し読ませていただきましたが、「添乗員次第」というお話、私もとっても同感です。私が初めてぱしびぃに乗った時はチャータークルーズだったのですが、その時の旅行社の添乗員がクルーズというものをまったく知らず、温泉旅行にでもついてきたような酷さだったものですから、それ以来チャータークルーズは敬遠していました。でも昨年の飛鳥Uの地元チャーターの旅行社は、さすがチャーターを10年続けているだけあって、控えめながらキチンと仕事をこなしていて快適な船旅を楽しめたのです。国内のクルーズでさえこうですから、海外ともなれば、添乗員の重要さはより大きくなるに違いないのでしょうね。
まゆき
2009/01/24 16:40
やぁやぁ、たえこさん、こんにちは

>動画の画像のトップはパパイヤでしょうか?
違いますよね?コーヒー豆なんでしょうね。 こんなにびっしり生ってゝ ジャマイカで見たのは細い枝についてましたよ〜

その通りです、コーヒー豆です。こちらでも、細い枝になっている木もありました。こちらの農園では、有料で植樹もっせてくれるんです。自分だけのコーヒー・ツリーとして。自分の豆が育っていると思うと楽しいですよね。

そうですね。ハワイのクルーズは、ぜひ、トライしてみたのですが。。。murmrur1さんや、お乗りになった方をほかにもしっているのですが、皆さん、あまり良くおっしゃらないのですね。で、行きたいと思いながら足踏みし続けてきました。ハワイは、若いころから訪ねた土地なので、今さらいいだろ、という友人もいますが、海に向かって断崖が延々と続き、船かヘリコプターでないと見ることが出来ないカウアイ島のナ・パリ・コーストを、ず〜〜と昔から、見たいと思い続けてきています。ボルケーノの夜景も、やはり船でしか見れませんし。

hiroshi
2009/01/24 17:04
〜上から続く〜

mayumiさんの理論編、良かったですよね。あれを見た後、続いて書き込もうかとも思ったのですが、添乗員とワー○ドの悪口を言いかねないもので、やめました。
3月にお乗りになる船、楽しみですね。珍しい船ですから、これもまた貴重なご体験になるのではないでしょうか。お帰りになった後の写真レポートが楽しみです。
hiroshi
2009/01/24 17:05
やぁやぁ、まゆきさん、こんにちは

風邪を引いてらっしゃったんですって? それは大変でしたね。寒くなってきています。どうぞ、お大事に。

↑上で「こんにちは」と書いていますが、時間を見ると、もう「今晩は」なのかも。そして↑で使っている絵文字、季節はずれで何ですが、今回の内容にあわせて使いました。アホ、みたいですね。

パッケージ・ツアーは、間違いなく添乗員次第ですね。海外でも、アフリカのモロッコとか、前回のリバークルーズのロシアとか、あまり勝手の知らない土地では、こちらもツアーに参加することが結構あるんですけれども、質の悪い添乗員にぶつかると、どうnもなりません。旅は味気ないものになって。そして、大手旅行社でも最近は社員ではなく派遣添乗員を良く使いますから、質の悪い人にぶつかると悲惨です。目線が、参加した客の方ではなく、派遣会社が仕事を受注したもう一つの客、つまり、ツアーを催行したその旅行会社の方へ向かっているのですね。

hiroshi
2009/01/24 17:25
〜上から続く〜

ドトールのコーヒー、自分も好きです。お安いですし。あちらでは自家農園産のコナを店頭で販売しているでしょ? 手っ取り早くコナを入手するにはもってこいの場所ですね。コナならば、自分は、ホントウはライオンのフレバー・タイプ、なかでもトースティッド・ココナッツが好きですけれども。

あ、そういえば、海松藍の方で、もう一つのチェーンでお楽しみの記事が、つい最近、載せてらっしゃったですね〜〜。
hiroshi
2009/01/24 17:26
hiroshiさん
たえこさんと共に誉めて頂き?素直に喜んでます。

初クルーズで、心(芯)にあった事柄を藤原さんが提示されて・・

随分と考え・考えて!アップしましたが・・
読み直して、ウーンの部分もありで・・
夜も遅く編集する元気もなく一度は削除でした。
それを藤原さんに拾い上げて頂き、書き直してアップしたと言う次第なんです。拾い上げられなければ止めてた?!
それ位難しいコメでした。私には!
書きたい気持ちが上でした?!か・・
これで結構チキンハートなんです。

mayumi
2009/01/25 00:25
つづき
使わない頭を使い過ぎた私と一緒で、
パソコンオーバーヒートで壊れましたー!(泣)

夫はこれを機に、箱入り婆さんになってくれと言ってますが・・コメ書きます。
hiroshiさんもたえこさんもハワイのクルーズはまだなんですね。良かった!?
ハワイは揺れると聞きます。それ以上は「ない」・・
みたいな感想の方が多いですね。
でもキラウェア火山の溶岩を船の上から見たりとかしたいです♪
いつかご一緒したいなぁー。

藤原さんの掲示板ではクルーズ代金安くなるみたいな書き込みが多いのに
アラスカは強きです!
mayumi
2009/01/25 00:45
mayumiさん、おはようございます

藤原さんの掲示板のコメント、おっしゃるとおり、さまざまな方面にお心配りしながら、きちんとおっしゃりたいことをご主張なさっている、しっかりしていながら優しいお気持ちがにじみ出ている、失礼な表現ながら、訥々としたお書き込みが大変に、ご覧になる方々の共感を呼んだのではないでしょうか。立て板に水のごとき、欧米の女性流のご主張でなくとも、かくも気配りしながら、おっしゃりたいことをしっかりお書き込みになる日本女性というのは、さすがに素晴らしいと感心しました。
ご苦労、お気遣いなさったということは、そういう意味で良くわかります。
日本では、ともすると、ツアーの旅を蔑視するような風潮が一方であるため、そのツアーがあってこそ業界、あるいは己自身、生活基盤を築けるのであるという現実さえ分からなくなって、ツアー参加者を、一人では海外旅行さえ出来ない馬鹿か木偶の坊扱いする添乗員さえ見受けることがあります。


hiroshi
2009/01/25 09:34
〜上から続く〜

そして、その程度の添乗員は大概、肝心の英会話力は低く乏しく、誤訳、あるいは知らない単語を挟むと大切な説明部分にも関わらず、はしょったりするような訳し方をします。添乗員自身が、ツアーとは、語学力のない人の安上がり、手助け旅だという意識を持っている人もいますからね。質の低い添乗員には、ホントに困ったものです。

ご主人は、mayumiさんを大切に思ってらっしゃるんですね。「箱入りに」とご注文されるとは、そういう意識をお持ちの証左ですよね。

そうなんです。ハワイは、まだ乗ったことがないんです。そうですよね。いつか、皆さんが集まれる機会があれば良いですね〜。藤原さんの掲示板で、オフ会の話題が出たこともあるのですが。。。
hiroshi
2009/01/25 09:35
先ず第一に、私は言いたい!!
ビデオも写真も相手に対する愛が無かったら取れないのだ!で、この写真、奥様への愛情が一杯詰まってます。そこここに奥様の愛が潜んでますよ、hiroshiさん。農園の方?コーディネーターの方?と奥様のビデオを遠くから撮ってるのって、とっても愛を感じるのです。素敵なしーんですね。
のんびり出来ますね。ここでお式を上げたら、どんな辛い事が有っても何時は笑い話に出来るそんな結婚式になりそうですね。夢みたいだ〜〜。
昔は両方の教授を呼んで医学部長や、理事長を御呼びする披露宴が定説でしたが、こう言う所で披露宴って憧れちゃうなああ。それに付けても素敵な写真です。ビデオの最後の方にフリル一杯のピンクのお花、綺麗でした〜〜〜。ハワイアンもツボです。
murmur1
2009/01/25 23:46
murmur1さん、今晩は

いま、ピンクパレスご視察の第2回の記事を拝見してきたところです。で、あちらで、声を挙げて笑っちゃいました。murmur1さんも、スプリンクラーの水がまかれたところを、素足で芝生の上をお歩きに? 同じことをなさっている  日本芝と違って結構チクチクしませんか? あの感触、きっとツボを刺激して健康に良いにちがいないと、根拠もなく思っちゃうんです。

シェラトンとの共同のプールって、何となく胡散臭い感じが。客層がかなり違う方々もいるでしょ? ピンクパレスご常連の方からご覧になってご不満が出てきませんか? こちらは、ハワイ歴は少し長いですが、murmur1さんご愛用のホテルはほんのわずかしか停まったことがありません。まだシェラトンの方が回数は多いですが、客層の違いをしっかり感じました。道路を挟んでPKに引っ込んだもので、その後雰囲気は変ってきて、それを知らないでいるのかもしれませんけれども。

hiroshi
2009/01/26 00:34
〜上から続く〜

>で、この写真、奥様への愛情が一杯詰まってます。

ありがとうございます。レベルを買い被っていらっしゃる気もしますが、おおむね「ご名答」なのでしょうね。さすがドクター、精神科の方も? 

あちらは、とても静かで隠れ家のように思っていました。このビデオを撮った時は、駐車場には我々のレンタカー以外に車がありませんでした。広い園内に客は我ら夫婦だけだったのです。いつ訪ねてもほぼそんな具合でした。
過去形でお話しているのは、ご推察の通りこれからしばらくあの雰囲気を楽しめなくなると思っているからです。観光客で混雑するでしょう。再びあの静けさが戻るのかどうか。多分もう無理でしょうね。相棒は「人の噂も75日というから大丈夫」と楽観していますけれども。数多くの方々に愛されるようになるのも、良いのかもしれません。
murmur1さんもいかがですか?こちらでなさっては。妹さんも。ひょっとすると、既に嫁いでらっしゃる? 一番下の妹さんは、ひょっとするとこちらで??? アッハッハですね。
hiroshi
2009/01/26 00:40
こんばんは〜、hiroshiさん。
明後日の講演会の原稿を練っていて休憩タイムに
またお写真を見に伺いました〜。
hiroshiさん、されてたのですね、素足ペタペタを。そうなんです、一寸固めで足裏に刺激感あり。でも、気持ち良いんですよね。ちべたくて。
うれしいなあ、hiroshiさんと同じ事をしていたなんて、感激!
>「ご名答」
ちゃんとそう、言って頂ける所も、hiroshiさん、男性として、とても信頼感を感じる一つです。
謙遜でも奥様をけなしちゃうのって寂しいですもの。暫くは注目の的ですよね。でも、行ってみたいです。クルーズ以外だと、一回しか行った事無いんです、ハワイ島。オーキッドマウラナニに宿泊しました。もう一度、ゆっくり行ってみたいです、そしてこちらにも。あ、それが結婚式だったらどんなに素敵でしょうね。目に星が入っちゃいます。キラキラキラ〜〜。hiroshiさん、良く覚えて下さってましたね。三番目で精神科で唯一嫁いでる幻の妹。そうか、ここで挙式だったんだ〜。ふふふのふ♪

murmur1
2009/01/26 21:42
murmur1さん、今晩は。

講演会ですか? お忙しいですね。失礼な表現になると申し訳ありませんが、その忙しさや慌しさも、生きがいと言うか、悦びなんですよね。そんなことがあるから、ラナイで風に吹かれるワイキキでの喜びもある。そんなところでしょうか?

自分も、まさか、自分とおんなじことをしていらっしゃる、きちんとした?大人の方がいらっしゃるとは、思いもしませんでした。で、恥ずかしくて他人様にはなかなか明かせないことをスラリと記事にされて、結果、それがどなたからも愛らしく清々しく見えるmurmur1さんの感性が生み出す文章は、大変に羨ましい限りです。

hiroshi
2009/01/26 22:23
〜上から続く〜

素晴らしい! さすがmurmur1さんご一家。マウナ・ラニのエリアは、19号との分かれ目前を、横目で表示を見ながら通過したことは何度もありますが、一度もあの道へ入ったことがありません。我々夫婦とは縁遠い高級リゾート・エリアです。お隣のワイコロアならばまだ、何とか背伸びして泊まれるホテルもありますが。。。マウナ・ラニ・ベイやリッツカールトンに、一度は泊まってみたいです。
マウカメドウズは、良くも悪くもドトールの農園です。決して高級イメージではありません。素朴なオールドハワイの雰囲気を少し瀟洒にした感じでしょうか。で、名だたる医学博士たちが列席される披露宴会場としてはいかがなものでしょうか。お金をかけない、それでいて心豊かなひとときをハワイの潮風の中で過ごすことが出来る。そんな庶民のお嬢さんの式場のような気がします。はい、シンデレラ、クラスのお嬢さんたちの会場でしょう。江戸・下屋敷でお生まれに餡っ他姫君たち、murmur1さんご姉妹の会場としてはあまり似合わないように思います。ですから、三番目の妹さんで「打ち止め」でしょうネ。ははは♪
hiroshi
2009/01/26 22:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

動画〜ハワイ島コナの、マウカメドウズ 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる