潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS トルコのスーパー「スター」、ホールケーキ。

<<   作成日時 : 2009/02/23 21:44   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 25

 
スーパー「スター」などと。語呂合わせしていますが、人気抜群の意の「超星」のことではありません。。。。 


画像



日本では、スーパーマッケットで、ホールケーキを売っていることは少ないですよね。
いえ、売っている店もあるにはありますが。

カットケーキ、もしくはショートケーキ、それもせいぜい2個組くらいで。しかも、売り場の棚の隅っこくらいに、ほんの少し並べている程度。カップケーキも、ヨーグルトなど乳製品の横でひっそりと。

わが国では、ケーキは洋菓子屋で、が一般的。ヨーロッパでもほぼ、同じ傾向。作ったままの大きなホール・ケーキならばより一層、洋菓子屋さんの店頭か、デパートのケーキコーナーが常席の売り場。


画像ところが、ところが。
ケーキを「パスタ」と呼ぶトルコでは、スーパーマーケットを訪ねると、店内の中心地に、ドド、ド〜ンと。

イタリアでの「パスタ」が、オリーブの実の油とともに一等地に並んでいるがごとく。
トルコの伝統菓子とともに大きなスペースを占め、ポリスチレンの透明容器を身にまとった6号、7号クラスのホールケーキは、積み重なるように並んでいます。

よほど甘いもの好きなんですね。トルコの方々は。


スーパーマーケット。
フランスやスペインやドイツの店内では、チーズ類がド、ド、カ〜ンと、店内中央の一等席に並んでいるケースが多い。で、日本でも見習ってか、ここ10年ほど、そんなスタイルの売り場展開をする店が増えているように思います。


画像ハワイを含むアメリカやカナダ。
こちらでも、トルコに似た方式のスーパーが結構。
そうです。食品スーパーでデ、デ、デ〜ンとホールケーキ。

そして、こちらで並ぶケーキは、色のドキツさと甘さが、半端ではないですよね。色。オトナシめの色合いを探しまくっても、白と青またはピンクの組み合わせがせいぜい。

ハワイのコンドに泊まって、手作り誕生会を開こうという日本人の、「わび、さび」の心に発した「地味色」感覚を持つ家族連れは、大変です。


画像日本では普通、ケーキの色は、チョコレート色かクリーム色か。色がついていても、せいぜいパステル・ピンクくらい。それにフルーツ類が固有の自然色を添えて、あの美しい装いになる。

ところが、アメリカでは、何を混ぜるのか、ケーキの裸の「外装」がグリーン一色だったり、青色と緑の組み合わせだったり。紫一色や真っ赤なホールケーキにさえ、出会ったことがあります。


画像あれに苺やキウイやパイナップルを載せたりトッピングしたりの飾り付けをすれば、頬紅と付け睫毛、マスカラなどで顔を染めまくった、外国のクルーズ船でフォーマル・ナイトの夜に良く出会う、かの国の人々のように、お化け色に見えませんかねぇ〜〜。

あれを見ると、日本人の女性は、たとえお年を召していても、実に美しい、と思います。



画像


画像トルコの、スーパーマーケット。
こと、このケーキに関しては、アメリカあたりと良く似ていると思います。
超甘甘で、超派手派手。

トルコのスーパーマーケットのケーキ売り場が、アメリカに比べて少し違って見えるのは、チョコレートケーキが圧倒的に多いこと。

ショートニングを使ったそれや生クリームタイプ、クレープ・タイプ、パイなどはあまり目に付きません。フルーツ系のタルトかヨーグルトケーキが若干、目に入るくらいでしょうか。そういう意味では、色だけは、アメリカよりもいくらか自然に見えます。



画像

ライス・ミルクプディング「シュトゥラッチ」とそのオープン焼版。ビスタチオの粉末をまぶしたりと、飾り付けは千変万化。これは、甘さ控えめ好きの日本人でも食べられる。ご飯のケーキだから。


画像トルコの、ケーキっぽい伝統菓子。
これも、超甘めです。姿かたちはホールケーキから一転して、超地味目、いわゆる「ジジババ」色が多いですが。

強烈な甘さに耐え抜いて、日本人が口に入れて何とか食べ切れるのは、ライス・ミルクプディング。シナモンをかけて冷や冷やを食べると美味い.。名前は「シュトゥラッチ」。

同じ作りでオーブンで焼いた焼ライスプディング。「フルン・シュトゥラッチ」。この2種くらいではないでしょうか。自分にとって、口に出来るのは。甘さが若干、控えめなおかげで。


画像パイの蜂蜜漬け「バクラヴァ」や、混ぜ込んだヘーゼルナッツが点在する「カダイフ」、スポンジケーキを蜂蜜仕立てのソースで煮込んだ「エクメク・カダイフ」。これは、初体験で、全部、食べ切れる人がいたら、尊敬の熱〜いまなざし、です。甘党の「先生」または甘党の「天才」として。。。

と。今回は、独断と偏見で、甘い甘い話。
意見が違う、と苦々しくお思いの方に、申し訳ありません、ことです。
書いた本人には口を酸っぱくして申し伝えますので、これに懲りず、以降も辛口のご批評を。。。


画像

「カダイフ」。トルコでは一般的に、出来上がったケーキ菓子は、日本の雛餅のように菱形に切り分けて売ってくれる。

画像

「バラクヴァ」。左上から2段目の菓子が一般的。蜂蜜に浮くそれは、ビスタチオで彩られたり変化型も。超甘い。

画像


画像

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(25件)

内 容 ニックネーム/日時
hiroshiさん。
こんばんは

現地のスーパーに行くのは楽しいですね、
それにしても沢山のスゥィーツ
見た目にはそんなに甘いようには見えませんが
σ( ̄∇ ̄ )

最後から二枚目の写真は、まるでパンのごとくにみえます!

こちらのスーパーで、甘〜いスウィーツを買って食べましたか(^3^)/

ホテルの部屋で土地の物を買ってきて食べるの好きです(*≧m≦*)ププッ

ところで、ミレニアムで知り合ったカナダ人から久しぶりに手紙が届きました♪( ̄▽ ̄)ノ″

サの翻訳機能が使えないからおぼろ気ですが、カナダに遊びにおいで〜と書いてあるようですヌ

アナログ人間の私はお手紙交換してますゞ(`')、
久しぶりに手紙が届き、嬉しくて、
図々しく書き込み許して下さいヾ(・ε・。)ォィォィ
mayumi
2009/02/24 00:04
やぁやぁ、mayumiさん、おはようございます。

>こちらのスーパーで、甘〜いスウィーツを買って食べましたか

あはは。見てらっしゃいました。この旅行時には合計4軒のスーパーやモールに行きまして、うち、地方に泊まった1軒のそれはホテルのすぐ横にありまして、ロクムやケーキを買い込んで帰ってきたら、ホテルの入り口の警備員が「水は持ち込み禁止になっています。お荷物拝見」と、買い物袋の中を覗いて、入っていた1リットル入りミネラルウォーターを取り上げようと。。。はい。ホテルの備え付けの水は500ccで3新トルコリラもするのに、スーパーだとその5分の1の値段ですから、ついでに買ってきちゃったんですね。貧乏人根性ですかね〜 危うく取り上げられそうになりました。
自分も相棒も、ホテルの部屋ではもちろん、街頭でも良く買い食いします。

hiroshi
2009/02/24 10:40
〜上から続く〜

>ところで、ミレニアムで知り合ったカナダ人から久しぶりに手紙が届きました♪( ̄▽ ̄)ノ″

お〜 mayumiさんらしい明るい話題ですねぇ〜。
 そういえば昔、「カナダからの手紙、ラブレター・フロム・カナダ」という歌がヒットしていましたねぇ。

>カナダに遊びにおいで〜と書いてあるようです

いいですね〜〜。アラスカ・クルーズのお帰りに、ぜひぜひ。予定変更は十分に間に合いますよね。どちらにお住まいの方か知りませんが、東海岸だとしても、ひとッ飛びではありませんか。
そういえば、ハワイ経由で、とのヒントをいただいて検討したのですが、飛行機の便が不自由で止めました。そして今、まだ結論は出ませんが、夏のアラスカ行きは課題あり、の状態にもなってきたんですよ。クリア出来るか、出来ないか。今月末から来月初めごろがヤマです。
hiroshi
2009/02/24 10:40
hiroshiさん。
寒いですね

前のコメで横見したのですが、ツアーを延泊の場合は(途中離団?)
ホテル代を払うのみですか、
飛行機が違うからかなりの差額を払うのですか
σ(^_^;)?

ツアーでも自分のコースをつくれて良いですね
(^o^)

水チエックのホテルはかなりの高級ホテルでは

特に夏の海外へは日本から水を持参しませんかー
だって、水高くないですか(^o^)

アラスカはクルーズも内陸も微妙ですか
Σ( ̄◇ ̄*)エェッ

日程少し短くしたりとか・・
何とか行くのは無理ですかヌ
たえこさんのブログで行きたい気持ち募りますね、

カナダ人はむちゃくちゃ日本びいきの方でして、
娘が成人式の晴れ着姿の写真を送ったら、
娘と一緒にいらっしゃいと・・
今回も娘とで〜
夫の「お」の字も見当たりませーんゞ(`')、

アラスカの時は無理かなぁf(^_^;

ひとっ飛びして行きたいなぁホ
mayumi
2009/02/24 19:11
こんにちは〜hiroshiさん!!
お久しぶりです。最近は、仕事から帰ってくると寝てしまい。。。自分の更新もおろそかになりつつあります(>。<)

きゃ〜!!!すごいすごいです!!ビックリですトルコでのケーキの位置づけのすごさはビックリですはじめのケーキのホールでの売り方、並び方はすごいです!! 日本では、確かにケーキをホールごと買うにはケーキ屋さんで。しかもだいたいイベント時ですかね??クリスマスやひな祭りなどなど。ス−パーではほとんど見かけません。トルコでは、頻繁にケーキを食べるんですね。またまた、パスタというなんて。。。すごいです。。。
あおちゃん
2009/02/24 19:36
日本では、ケーキって何となく贅沢品というようなイメージがある気もします。贅沢するなら美味し物をお思い、専門のケーキ屋さんで買いますかね。。。トルコではケーキ職人(パティシエ)のような職業の方はたくさんいるんですかね??いあや〜一度食べてみたいです。どんな感じなのか。作るのも、食べるのも大好きな私にとっては気になりますね〜

一方で、アメリカのすごい色のピンクやらブルーやらの飾りも体には悪そうですね。

しかし、どれもこれも並びからが日本では考えられませんね。どどどど〜って、大量に並んでいる姿を見るとやはり、日本人は体も小さいし、小食なんだなあって思いますね
あおちゃん
2009/02/24 19:37
最後のエクレアのようなお菓子おいしそうです。

ビスタチオですか??蜂蜜についてるんですね〜さすがにちょ〜甘そうです
トルコ、行ってみたいですね〜
あおちゃん
2009/02/24 19:40
mayumiさん、今晩は
>前のコメで横見したのですが、ツアーを延泊の場合は(途中離団?)ホテル代を払うのみですか
ホテル代の支払いのみです。ご存知の通りチケットは、パッケージの場合は搭乗日時、便名限定の団体割引、あるいはJATAのばら売り、格安航空券ですよね。ですから延泊する場合は(自分がツアーで利用する旅行社はいずれもパンフレットに延泊OKと記載しています)早めに旅行社に相談します。だから、追加で必要なのはホテル代と空港までのタクシー代だけ。ただしホテルもその旅行社を通じて取ります。
>水チエックのホテルはかなりの高級ホテル
どうなんでしょうね。日本のツアー会社がトルコで利用するのはそこそこ良いホテルでしょうが、高級というジャンルに入るのかどうか? コンヤの郊外にある新築間もない「デデマン」だったのですが、多分あのホテルは、隣接地に大型ショッピング・モールがあり、そちらから水を買ってくる客ばかりで客室部門の売り上げが伸びないので、尻を叩かれたマネージャーが対抗措置に出たと言う、単純な図式だったのでは? 

hiroshi
2009/02/24 20:14
〜上から続く〜

アラスカ。両方とも微妙です。ですが、ひとまずクルーズは、もしもダメだったらば、日程短縮で対応するつもりです。バンクーバーはしばらくぶりなので何とか数日滞在したく、その場合はこちらの変更日程に合わせて船を変えることになると思います。夏は、3月中ごろまでメドがたちません。で、しばらく、予約をいれたままの状態で放置しておきます。
>娘が成人式の晴れ着姿の写真を送ったら、
娘と一緒にいらっしゃいと・・
今回も娘とで〜
夫の「お」の字も見当たりませーんゞ(`')、
お嬢さん、そうであったのですか それはおめでとうございました。ご主人はお仕事でお忙しいと、正等にご判断されたのでしょう。ご主人のお名前を出さないのも、多分、向こうの方のご好意ですね。夏休みにいかがですか? ホテル代がいらないのは魅力的ではないですか。
hiroshi
2009/02/24 20:17
あおちゃん、今晩は

あおちゃんのようにケーキが作れる人だと、トルコも面白かもしれませんね。本場はやはり、フランスかイタリアでしょうけれども。

はい。ドカ〜ンとホールごと、大量に売っているのはヨーロッパの大陸のスーパーマーケットではあまり見ません。自分の経験だと、英語圏の国々とトルコだけです。英語圏の国々というのは、アメリカとカナダのほかオーストラリアとニュージランド。英国でも、ロンドンでは見た経験がありませんが、一昨年に船でクルーズした際、エジンバラ郊外のショッピングセンターで、やはり大量に並べられているのを見ました。ただし、この時は、何かイベントが翌日か翌々日にあるためであったような。。。売り場に、そういう案内が掲示してありましたから。普段も大量に売っているのかどうかまでは分かりませんでした。

hiroshi
2009/02/24 20:35
〜上から続く〜

トルコのパティシエさん、どうなんでしょうね。売り場の方とそういう話はしませんでした。多分、いらっしゃるのでしょうね。

アメリカのケーキは、半完成品で売っている方が多いように見受けます。上にフルーツ類を置き並べるのでしょうか。形はだから、とても単純。ただ色がねぇ〜〜。写真に撮っているのはまだたいしたことはありませんが、緑色のケーキなど不気味ですよ。あおちゃんだったらお分かりになるのかもしれません。あの色はどうやって付けるのでしょうね。食紅みたいなものなんですかね〜〜。ほんと、身体に悪そうだと思います。

やはり、あおちゃんが作っているようなケーキが魅力的です。いつも載せてらっしゃるケーキをはじめ手作りの菓子は、どれもとても美味しそうです。お父さんが羨ましいです。
hiroshi
2009/02/24 20:36
hiroshiさん  こんばんわ〜〜

オオ〜〜 凄い画像ばかり    
真似出来ない!! 有っても気がつかないかな?
せんべい派です。 
おしるこよりお雑煮・羊羹は下諏訪の塩羊羹・大福より豆大福 ハッハハハ~~~

mayumiさんやあおちゃんの為の画像かな?
足を踏み外したお嬢さんも大喜びでしょう〜 クスクス

船でも ケーキより何時もバニラアイス 情けないです。
たえこ
2009/02/24 21:00
やぁやぁ、てこさん、今晩は

たえこさんの両方のブログを拝見してきたところです。やはり、たえこさんの写真はすばらしいです。緑と花と人のいる風景は、いつも同じことをいってばかりで何ですが、温もりがあって何ともいえない味わいがありますね〜。写真の素人が、先生に向かって少し失礼な表現で何ですが。。。

スイーツ好きですが、B級の方です。当然、塩羊羹も豆大福も好みの範疇に入ります。

最近、バター系が徐々に苦手になってきています。生クリームなど、う、う〜ん、という感じで。歳ですかねぇ。加えて、誠に残念なことですが、お茶請け代わりに、たくあんを旨いと思うようになってきて。もう完全に田舎ジジいの感じ。いやあですねぇ。とほほ、です。

hiroshi
2009/02/24 21:35
〜上から続く〜

たえこさんのexの方の2枚目に「CAROUSEL、回転木馬」の馬が写っている写真があったでしょう。あちらは、シアトルの子供たちの遊び場の有名な場所の一つのようですね。ああいう場所が、この歳になっても好きでして。。。困ったものです。
hiroshi
2009/02/24 21:36
hiroshiさ〜ん、こんばんは(*^^*)

まぁ〜、壮観ですね。
甘いお菓子のオンパレード。
う〜〜ん、トルコにはもっと若い時に行くべきでした。甘いものは好きですが、最近はそれほどたくさんは食べられなくなっています。
トルコのお菓子の甘さはハンパじゃないと聞きますしね。しかし、しかし、ただでさえ甘いお菓子を、その上まだ蜂蜜に浮かべるとは、も〜〜、想像もつきません!

偶然とはいえ、同じ日にお菓子の話題で嬉しいです。あのお店は、お薦めです。機会があったらぜひ一度お試しください。
まゆき
2009/02/24 22:15
やぁやぁ、まゆきさん、今晩は

>偶然とはいえ、同じ日にお菓子の話題

ホントに、ほんとに お訪ねして驚きました。しかし、レベルと言うか、質が違いますね。こちらは、名もないトルコのスーパーマーケットのお菓子ですが、まゆきさんがお書きになっている吉祥寺のあのお店のオーナーシェフ、パティシエの方は、大変優秀な方のようです。ご経歴を拝見すると、2000年から2001年にかけていらっしゃったブルターニュのサンマロは、世界遺産にも指定されている城塞の街で、有名なモンサンミッシェルからも40キロ〜50キロとほど近い街で、お店の案内のご経歴に書かれているホテルも、泊まりませんでしたが、計画を練っている段階でチェックしたホテルのうちの一軒です。ブルターニュはサンマロしか行ったことがなく、いつか行きたいねと相棒と話し続けてきた場所ですが、もうこの歳になって、お金も体力も失せ始めてきて、行ける機会は二度とない場所だと思い始めています。
しかし、あの吉祥寺のお店は、ぜひ、行ってみたいと思いました。


hiroshi
2009/02/24 22:40
〜上から続く〜

>トルコのお菓子の甘さはハンパじゃないと聞きますしね。

以前にもお書きになてちましたが、まさにその通りです。甘いもの好きな自分ですが、あちらではさすがに、大概の菓子は、甘過ぎて食べる気がしません。好きなのはロクムとライス・プディングだけです。
hiroshi
2009/02/24 22:40
hiroshiさん、今晩は

これは凄い!甘い物のオンパレードですね〜〜〜

これらのホールケーキには興味津々です
海外のスーパーに行くと、こういったものが見られて本当に楽しいですよね〜〜〜

こんな夜中に、生唾ゴックンです
nao
2009/02/26 00:45
やぁやぁ、naoさん、おはようございます。

クルーズくん、いいですね〜〜。naoさんご一家の愛犬。写真を拝見すると、ぬいぐるみのように可愛いですね。わが家も、歳とって
(?エェ〜! もう十分年寄り?)
クルーズや旅行に行けなくなるか、息子夫婦と同居するようになったら犬を飼おうねと相棒と話しているのですが、さて、いつのことやら?? 同居できるようになれば、夢のワールド・クルーズも一歩近づいてくるのですが。。。

naoさんも外国で、スーパーマーケットを覗くのがお好きなようですよね。昨年夏も、義弟の方でしたか? あちらへいらっしゃった際も、お訪ねになって、随分、美味しいものをお撮りになっていましたよね。自分も、ショッピングモールやスーパーマーケットを訪ねるのが好きです。

hiroshi
2009/02/26 10:54
〜上から続く〜

>こんな夜中に、生唾ゴックンです

いつも遅くまでお仕事、ご苦労さまです。大変ですね。どうぞ、無理してコメントをなさいませんように。その分、睡眠時間にあてたり食事をしたり、思索の場としたり、それが大切かと。自分も現役のころはなかなか忙しかったのですが、なるべく睡眠時間を多めにとるように心がけていました。と、こんなことは釈迦に説法ですね。失礼しましたぁ。
hiroshi
2009/02/26 10:55
hiroshiさん。
こんばんは。

娘は一緒にカナダに行ってくれない
ヾ(≧∇≦)〃ヤダヤダ
でしょう(^^;

成人式はチョビッと昔です(^_-)

今日JTBの旅行説明会に行きました。
ブッフェスタイルで無料
・肉・パスタから・ムまであり、味も良くて満足満足でした

午前・午後と分かれてましたが、お昼が重なり大層な混雑でした。

500人近くの参加者だったとかゥ
何人の人が申し込むのかしら。

私はアメリカ方面クルーズブースだったけど、少人数でアラスカ希望者ばかりでした。
プリンセス社の方の説明もありました(^o^)
mayumi
2009/02/26 22:03
mayumiさん、今晩は

>今日JTBの旅行説明会に行きました。

おや? そちらの旅行社だったんですか? アラスカ・クルーズは。もう一つの、別のところばかりだと思っていました。

しかし、それはお楽しみだったですね。ご姉妹でご一緒に、お昼もご一緒だったんですね。
それにしても。500人?!?! 大変な混雑。半分の人が申し込んでも、旅行社は随分、本日だけで利益が??

>私はアメリカ方面クルーズブースだったけど、少人数でアラスカ希望者ばかりでした。
プリンセス社の方の説明もありました。

やはりアラスカは人気なんですね。プリンセスの船。いいですよね。今度お乗りになるのはダイヤモンドだったですよね? いいですね〜〜。

こちらは、たった今まで会議でした。例の話が続いておりまして。。。とほほ、です。まだまだ続きそうです。
hiroshi
2009/02/26 22:58
お疲れさまでした。
例の話し??
ですか。

○○会長が決まらないのですか。それとももっと大役でしょうかf(^_^;

アラスカツ
別会社で、押さえてありますが、

少なくともクルーズは、
申し込んだ時点での、
代金かと思っていたら、
払う時だとかィ

内金を払いクルーズも飛行機も押さえてあるのに、

クルーズ代金がドル記載のみだから聞きましたら・・
こちらが為替レートをチエックして払う?みたいな話しです!

今なら100円近いレート!
安い時を狙って払うィ

テ代金も、
航空会社が3月に払っての場合は燃油4万円で、
4月に払っての場合は、ほぼ掛からないと、

お馬鹿な頭には理解不能な説明があり、
チヨビリ不信です。

まだ時間があるとこんなにも不透明な回答になるのですか?

なので、
旅行社流動的に考える事にします。

教えて下さいσ(^_^;)?
hiroshiさん( p_q)エ-ン
mayumi
2009/02/26 23:46
mayumiさん、

>クルーズ代金がドル記載のみだから聞きましたら・・
こちらが為替レートをチエックして払う?みたいな話しです!

そうですね。
個人旅行で、クルーズ+飛行機代金の場合だと、一般的にお書きになっているケースが多いですよね。クルーズ代金はドル建て、飛行機は円建て、のような旅行社が多いです。
が、儲けもリスクも旅行社が飲み込んで、クルーズ代金も飛行機代金も円建て、という旅行社もありますし、いざ、支払いするころの為替レートがどうなっているかで、客であるこちらの立場は、得したり、損したり。一種の博打のような場合もありますよね。支払うころの為替レートがある程度読み切れれば、損はしないのですが。。。
mayumiさんが本日いらっしゃった旅行社は、お話の具合からだと、クルーズ代金はドル建て販売しているのですね?


hiroshi
2009/02/27 00:44
〜上から続く〜

燃油サーチャージは、米国系航空会社は4月以降、大幅値下げしたですね。日系は、うろ覚えですが、ANAが先だって4月以降のサーチャージを発表していたですよね。JALはどうなっているのか承知していませんが、もうわかっているハズですが、ANAに追随しているのではないでしょうか。燃油サーチャージは、船の場合はもういらなくなっていますね。ニューヨークの原油取引価格で共に料金が決まることになっていますから。もっと詳しいこと、お知りになりたいことがあり、こちらがお手伝い出来ることがあるならば、言ってください。果たしてお役に立てるかどうか、わかりませんが。
hiroshi
2009/02/27 00:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

トルコのスーパー「スター」、ホールケーキ。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる