潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS 休みます。多忙につき、ひと足早く。。。

<<   作成日時 : 2009/04/30 00:36   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8


明日から5月。爽やかな季節入り、です。


画像



その皐月、25日まで、休みます。

ようやく、遊びに出かけることが出来ます。長かったぁ〜。
といっても、出発はまだ、ですが。多忙につき、PCの前に座る時間がなかなか、ナノです。
で。早めのお休み。です。


画像というわけで。。。
休止するにあたって、少々雑談を。

一昨日に、初めて知りました。
「you tube」で動画をアップすると、視聴状況分析をしてくれるページが、あるんですね〜。
「Insight」がそれで、男女比や年齢分布、各動画の視聴率順位などを、分析して表にして、見せてくれるんです。どうやって解るのか、摩訶不思議ですが。。。


で、その一昨日までの、さかのぼる1カ月間の調査統計では、ご覧いただいた方々の男女比は、女性31%、男性69%。ご覧の年代層は、トップが45歳〜54歳で45%、第2位が35歳〜44歳、第3位でようやく65歳以上の年代の方々。だそうです。

画像意外でした。

ネット上でご懇意いただく女性層と、現役組を除いたわが友人たち、リタイア組シニア世代。ご覧いただくのは、「義理と人情」でお訪ねいただく、その方々のみ、とばかり思っていました。が、いま、第一線でご活躍中の方々が、意外に、ご覧になっている。。。

わが体験で振り返ると、その年代の方々は多忙で、こんな、役立たずのお遊びブログなどを眺めるお閑はない。そう、思っていました。

そして、その分析から連想したのは、過ぎ去りしわが人生の、オトコ、30代〜40代のころの夫婦関係。こんな、不特定多数ご覧の公開の場でかく書き残すのは、名もなき市井の人間の個人情報だけに、いささか赤信号、では、ありますが。。。

30代〜40代。微妙な年齢ですよね。お肌、と一緒。結婚したカップルの、いちばんの問題勃発、曲がり角世代、なのだそうです。で。自分の場合も、かなり危険な時期で、ありました。

背景は。。。
オトコの30〜40代は、仕事の場で存在意義がそこそこ高まってきて、周囲からも重用され、仕事も面白く、家庭よりも、ついつい、仕事にのめりこんじゃう。そんな時期。加えて家庭は双方とも、意識は倦怠期入りし、片や家庭をかえりみず、こなた、子育てに夢中のワイフ、などで、ついつい、相手への労りに欠ける言動も、多くなるんだそうです。






がらり、話は変わりますが。。。
自分はその年代の終盤ごろ、↑ この街にいたことがあります。
そして、この街で初めて、相棒と大喧嘩をしました。昭和も、50年代の終わりに近いころ。偶然か、アルバムを探しまくったのですが、あの街の画像も、そのころのモノしか。。。で。複写しました。


画像



「アナタと一緒のお墓には、絶対に入ってあげないから!」。

この言葉がきっかけでした。大喧嘩になったのは。
いえ、自分にとってはこの言葉がスタートでしたが、彼女にとっては、さらにさかのぼって、フィッシャーマンズ・ワーフ界隈での、こちらの蟹の食べ方が「汚らしくて気持ち悪い」、のが出発点であった、そうです。。。


画像ま。原因はどうでもいいんですが。。。

オトコにとっての喧嘩は、論理と論理のぶつかり合いです。
しかし、女性の喧嘩は、まったく異質なのですよねぇ〜。

彼女は、いわゆるナチュラル、なんです。天然○×という、あれ。で。突然、理解不能なことを良く、口走る。
この時もそうでした。

蟹の食べ方が汚いから、一緒の墓には入らない。
そんな。。。何の脈絡もないではナイですか。


画像喧嘩が落ち着いて、わだかまりも消えた何日後かに、彼女に、あらためて聞いてみました。蟹の食べ方が汚いと一緒の墓には入らない、その理由を。

真面目な表情で語ってくれた、その答え。
〜「死んだら静かに眠りたいのに、横でくちゃくちゃ、うるさくては眠っていられないから」。でした。

死んでしまえば、蟹を食べることなど、物理的にありえないではないですか。第一、隣にいるのかいないのか。死ねばただの灰、もしくは「千の風」。存在さえしていない。なのに。。。

あの時、悟りました。女性は直感で、感覚だけでモノ申すことが結構多い。そして、それが案外、正鵠を得ている。

「お墓に」の話は、そんな食べ方はするな。マナー違反ではないか。そういう意味で、あったのですね。
オトコならばキチンとそう言ってくれて、それでは、と、こちらは行儀を直して、それでオシマイ。
本来、そうなるところを、彼女の場合は、感情だけが理屈よりも前方へサっ、サっ、サァ〜と走って、マナー違反→気持ち悪い→見たくない→一緒にいたくない→別れる。そういう風に、感情が爆発するんですね。

この事件以来、彼女のスジのないハナシやムチャクチャなハナシに、腹は立たなくなりました。
きっと、何か、伝えたい裏があるはず。。。そう、理解できるようになったからです。


画像30代〜40代の、ありがたくも、下手なわがビデオカメラ映像をご覧いただくオトコの方々、同胞諸君。

女性とは、アダムとイブの時代から、彼女らが発する「言葉」の表面だけでは理解不可能な、不可解な動物でありまするぞ。言葉の裏側を読まないと、意味はわからない。とくにナチュラル系は、要注意です。時々、突飛もない奇抜な発想も混じってきますから。

発想の奇抜さのハナシですか??
たとえば、この「覚え書」に、つい先に書きましたが、リタイア世帯の財政管理を、必死にやっている、つもり、でいる。豊かでない家計のやりくりを考えて、頑張って節約した、と悦に入っている。。。そんな類(たぐい)のハナシ。

ンン、ン万円の指輪はポン、と買っちゃうのに、ン千円程度の土産のソレは、迷いに迷って、結局、わが家にとって、値段が高すぎるとつぶやいて、結論。。。買わず、に決定。

ン、千円程度の「それ」。ならば、ポンとお買い求めになった「アレ」をお諦めになれば、親戚中に配ってなお、ティー・カップ専門店を開けるほど、持って帰れたでしょうに。。。


画像同胞諸君。

こういう現象を、「馬鹿」とか「アホ」とかとなじって、腹を立ててはいけません。もともと、理屈の通らない種族だと、深く深く理解することが、肝要ナノです。

そう悟ると、腹は立ちません。怒りとも、無縁になります。
不思議なもので、逆に、カワユイ、と。ナチュラルの面白さに気づいて、愉快に、楽しく思えてきます。

子供のころに立ち帰って、この女性は童話の中のあの人物か、漫画の中の例の方だと思えばいいんです。そうそう。ドタバタ、愉快で楽しい「サザエさん」。サザエさんが、わが家にやってきた、と考えれば、実に面白い。


画像で。書いちゃいますが。。。

女性のこの傾向は、わが家の相棒だけにとどまりません。そこそこお名前の知られた、存じ上げている方もいますが、似たようなナチュラル系のご仁は、思いのほか数多い。

ブログをお続けになっている方々にも、実に楽しい方がいらっしゃいます。
たとえば。。。ま、挙げると問題もありますから。。。

どこかから声が聞こえました。
一連のこの文章は、性差別、男女平等の否定、セクシャル・ハラスメントの一種ではなのいか、と。

いえいえ、大丈夫。
こちらは、彼女からそういう迫害や被害を受けた、と感じたことは、まだありません。おっかないはオッカナイ、ですし、こわ〜〜い存在であるに違いありませんが。。。


画像え? 逆、をご心配??
ご冗談を。
この世で、女性ほど強いものはない。昔、流行ったではないですか。オンナとナイロン靴下にはかなわない。え? ご存じない?? ナイロン・ストッキングのハナシです。「戦後強くなったのは、女と靴下」。そいう言葉は、もう、死語なんでしょうか。。。

と。脈絡もないハナシを、今回もまた、長々と。
どうも、脈絡なしに喋るあの方の病気を、伝染(うつ)されちゃったような。。。

が。例のメキシコ生まれのアレとは無関係デスので、ご安心を。
そうそう。近く例のインフルエンザ問題で緊張中の地域へ行くのですが。。。この問題でも、わが家の彼女は、こう、のたまっていましたぞ。

「ねぇ。わたし、どうせインフルエンザにかかるのならば、鳥の方がいいわ。豚なんて、そんな変なのと、同じに言われたくないモン。。。」。
鳥でも七面鳥でも結構でゴザンすが。。。
そういう心配も出てきて、現在、少々案じてもいます。。。

昔、大喧嘩したことのある、その街へ。
そしてこれを機に、昔々のことを、想い出して。。。長々と、以上、しばしお別れのご挨拶、の「覚え書」でした。。。


画像続きは、25日以降に。

ところで。
最近は少々、忙しく、ブログ継続のわずらわしさに、嫌気もさしてきていまして。。。とはいえ、途中で放り出すのは、しゃらくさい。
が。。。また一方で。ほかの方々のそれを拝見しているだけの方が、自分で書くよりは、よほど楽しい。
思いは堂々巡りを、繰り返しています。

帰国した時点で、再開しようという気持ちになるか。果たして、どうか。。。不明。未知数。微妙。で、ありまする。


画像久々の、クルーズです。

「you tube」の映像の、上の画像の街で船に乗って、映像の下の何枚かの画像。。。これも古いモノしか見つからず、1983年撮影のモノですが。。。その街で船を降りて、降りる直前、最下段の街にも寄港する日程です。

クルーズは、その街からさらに北へ。北の国の、シーズン・インしたばかりの小さな街を見たい、のです。

行き先は、昔、上写真の、1974年、昭和49年発行初版本、で憧れた土地の一つの、端っこ。

当初は、2段ロケットのごとく、クルーズで下見して、およその概略を掴んで、しかる後、小説の舞台の内陸の街や村を、今夏に、と思ったこともあったのですが。。。 事情で取り止めに。

まだしばらくは、行きません。クルーズ行きのハナシです。
が。。。出発までは、これで記事書き込みはストップ。当面の最後、だと心で決めると、不思議なもので、またまた、長くなが〜〜く、書きたくなっちゃって。こんなにも長い駄文、雑文を。。。

で。明日からしばらくは、PC前に座っても、絶対に記事は書かず。ひたすら、ブログ巡り、ブログ読み、だけを満喫する所存、にて、ござ、そおぅろおぅぅ〜〜。


 

 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時

>「アナタと一緒のお墓には、絶対に入ってあげないから!」

笑うと言うより、神妙に読ませていただきました。

私はhiroshi様の奥方様の分身ではないかと思うほど、よく似た経験をしています。
クルーズから帰って来て、衣服にアイロンを掛けながら
「あなたって本当に汚らしい食べ方をするのだから!」と非難したりしています。

子育てなど全く協力なし、もし私が先に死んだら子供達は父親を捨てるのではないかと心配したほどです。

でも今はアラホーの娘は提出の論文を父親に書かせて
「なかなか いいじゃん」と言ってますし
息子は父親のHPのプログラムを組んだり、最新テクニックを教えたりして結構いい関係を保っています。

町内会のお役目ご苦労様でした。
大変でしたね。
ごゆっくりお休みください。
そしてアラスカの旅行記を楽しませてください。
みえこ
2009/04/30 12:04
みえこさん、今晩は

そうなんですか? みえこさんも似たご経験を!

ということは、やはり、男に問題あり、なのでしょうか。藤原さんは、自分よりもはるかに人間性豊かな方と思っていますが、やはり、現役時代はお仕事だけに没頭、でらっしゃったんですか。男は、救い難い動物なんですかね〜〜。

しかし、やはりご立派ですね。お嬢さまの論文を? さすがですね。英国住まいのご子息。そういえば、もうすぐ、あちらでお逢いになられるんですね。サザンプトン発のあの船、お写真を拝見できるのが楽しみです。

町内会、残念ながら卒業させてもらえませんでした。落第で、もう一年、来年4月まで継続です。で、ことしもまた、クルーズや旅は、一昨年までの半分、昨年と同程度しか行けそうにありません。たえこさんの真似をさせていただければ、とほほ、です。アラスカは、藤原さんご夫妻やたえこさんのご旅行記を拝見して、行ってみたかった場所なので、楽しんできます。自然よりも小さな街に期待しています。
hiroshi
2009/04/30 19:50
hiroshiさん。こんばんわー

>明日からしばらくは、PC前に座っても、絶対に記事は書かず。ひたすら、ブログ巡り、ブログ読み、だけを満喫する所存、にて、ござ、そおぅろおぅぅ〜〜。

ですかーそんな時もありますね

急いで急いで・・
コメント書き込みします・・
お返事は気が向いてたら・・

昨日、ホームページ歴7年の、仕事の友に会いました。(退職後の楽しみで始めた?)
彼女も同じ事を言っていました。

折角、今まで頑張ったんだから細々と、書いてと!

1か月に1度の更新にするかなーと・・

今まで読んでいなかった私が言うのも

気が向いた時に続けて頂けますかhiroshiさんも


mayumi
2009/04/30 23:14
mayumiさん、今晩は

>ホームページ歴7年の、
素晴らしい mayumiさんのお友達は7年も、ですか。頭が下がります。 自分は、まだ2年にも満たないのに、最近、時々、記事を書くことを、とても嫌な時があります。原因もわかっているのですが。。。ちと、忙しすぎるのですね。ヒマになったら、また時間を持て余して、旅行に行くかブログを書くか、そんなことばかりしちゃうんでしょうけれども。

>お返事は気が向いてたら・

いえいえ、とんでもありません。コメントを頂戴すると、 飛び跳ねたいほどに嬉しい気持ちになるんですヨ。お返事は、すぐに書かずにはおれません!! コメントは、記事とは別で、とても楽しいんですよね。

これで、アラスカ行きまで記事は書きませんが、帰ってきたら、きっとウズウズすると思います。写真と文章を書きたくて書きたくて。。。その時には、どうぞ、また批評してくださいね
hiroshi
2009/04/30 23:46
つづき

表紙のテンプレートと言うんですか、良いですね♪
船尾ですか・・
デッキチェアに座ってじきですね

hiroshiさん手洗い・マスクですよ〜
娘も土曜からバリです!
荷造り手伝いながら大丈夫よ〜んと言ってますが、
心中は・・

職場でもゴルデンウィークに海外に出かける人は、申告下さいです

何だか日本中が過敏に煽られてるのかも・・と思ったり!

藤原さんの書き込みでありましたが、収束して秋に毒性の強い型になるかも?・・考えるの止そう

鯉のぼりは、ちり緬か何かの布製ですね。

「you tube」摩訶不思議ですね。
サンフランシスコでフラですよね♪

そこからクルーズに出発
そして25日にはブログ再開
なーんて、気持ちで・・
お帰りなさい〜だと思いますが

元気でお帰り下さい。

今日中にカキこめた
mayumi
2009/04/30 23:49
mayumiさん、続きです。

mayumiさんのコメントに続きがあることを知らず、なんだかチグハグですが。うふふ。ダンスを踊っているみたいな、コメントの並びですね。スロースロー、クイッククイック、と並んでいるようではないですか。あはは。

そうですよね。お嬢さま。たえこさんのコメント欄で、横から覗き見してきました。ご心配でしょう。が。大丈夫ではないんですか? 気にするほどのことはないのでは、と、自分も思っています。怖いは怖いですが。。。

>鯉のぼりは、ちり緬か何かの布製ですね。

そうそう、ご正解です。 手作りですよね。デパートで並んでいました。

>「you tube」摩訶不思議ですね。
サンフランシスコでフラですよね♪

ねぇ〜〜! でも、自分はハワイも好きでして。あ、これはいい と決めちゃいました。20〜30種類くらい、同じ曲の映像が並んでいましたよ。

残念。こちらは、1日になっちゃいましたぁ〜〜。
hiroshi
2009/05/01 00:03
hiroshi さん  mayumi さん ・☆゜おはよう☆彡ございます♪

楽しいやりとり、真夜中ですね? 道理で夜中に胸騒ぎ~~~ (^_-)-☆クックック☆♪~~

もう〜これで打ち止めですか? 
 一寸早いですヨ~~ 

フランク安田がバローでイヌイットの女性と結婚した彼を偲ぶ・・・ 素晴らしい旅ですね! 春のジュノー・ケチカン・アラスカ鉄道の様子もとっても楽しみです。
お帰りを、お待ちしてます。 行ってらっしゃいませ〜〜

ブログ作りは麻薬見たいです。始めたらやめられ無いデス
はまり込んだら地獄?極楽? テニス ゴルフ  に熱中の方が良いと思うのですよ〜 mayumi さ〜ん ご覚悟を!
もしかしたら作りはじめてるのかな?密かに思ってますヨ~~

そう〜そう〜 インフィニテイ の様子も如何だったか? お待ちしてま〜す! 
たえこ
2009/05/01 11:34
たえこさん、今晩は

>フランク安田がバローでイヌイットの女性と結婚した彼を偲ぶ・・・ 素晴らしい旅ですね!

お、さすがたえこさん、ご存知ですね。
が、残念ながら、夏旅として計画していたフェアバンクスからバロー、ビーバー村などの内陸行き陸旅は、アウトになりました。残念です。まだ10日から2週間くらいが限界です。それ以上長い旅は出来ないですね。

今回も、ご存知の折の騒ぎで、この後も心配です。船に乗せてくれるのか、乗せてくれたら、今度は向こうで降ろしてくれるのかどうか?? が、とにかく出発してみます。

インフィニティは、たえこさんが良くご存知。で、写真をあまりたくさん撮っては、先生との腕の差が目立ちすぎますので、避けた方が賢明だと。そう思っています。

お忙しいでしょう。ご子息ご夫妻をはじめお客さまが相次ぎ、例のイベントも迫ってきていますし。どうぞ、お体を大切に、ご自愛あれ。。。
hiroshi
2009/05/01 19:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

休みます。多忙につき、ひと足早く。。。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる