潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS 撮影禁止!? ぎょえぇ〜。破産だぁ〜〜。

<<   作成日時 : 2009/04/04 18:18   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 15


「ここは撮影、ご遠慮ください」
「え? そうなんですか?? ぎょえ〜〜」。 


画像



え、何のハナシかって?
ま、おいおい、この「覚え書」に。。。

トルコ。
何度もしつっこいですが、いま「覚え書」中の旅行を含めて、トルコの国、周遊旅は、パッケージツアーでしか行ったことがありません。

画像個人旅行は、イスタンブールを訪ねた1都市滞在、ただ1回のみ。あとは、クルーズでのワンデイ・ショア・エクスカーション。

なぜツアーばかりか?
理由は簡単です。
西側半分を巡る「西トルコ周遊」も、東側のそれの「東トルコ周遊」も、移動距離は2500キロから3000キロと、北海道から鹿児島まで車で走るよりもまだまだ長い。

そして、その長い距離の移動手段は、ヨーロッパならば列車や電車が快適なのだが、この国では、ほとんどペケ。
レンタカーは、ご存知のごとく日本やハワイ、アメリカのオートマ天国と違い、ヨーロッパと横並びでマニュアルミッション車が多く、おまけに地方の道は泥と石ころ、道幅狭く迷路のような場所も。マニュアル・ミッションは自分の車もそうなので、基本的に好きなのですが、右側通行ルール、標識も違う勝手のわからぬ他所の国ではかなり扱いにくいのです。


画像都市間移動用の大型バスは発達しており、そこそこ便利ではあるものの、「オトガル」と呼ぶバス・ターミナルの乗り場までは、ホテルから結構距離があるケースが多く、重量のあるスーツケースと共に動くことの多い我々熟年世代。。。
もとい、ロートル世代には、案外使い辛く、バスは、まだまだ元気な若い方を中心とした、どちらかといえばバックパッカー向きであること。

また、いくら長距離バスとはいえ、高速道はさほど整備されていないうえ、所詮バスだから停留所が多くスピードもそれほど出ず、結果、移動時間はかなり長く、ほとんど1日中移動ということもさして珍しくないそうです。
いえ、実際の体験はないので、イスタンブール近郊の街へバスで行った経験からの推測と、ツアーで出会った現地ガイドさんらトルコの方々の話と、ネット上に溢れる情報を元にしたおハナシですが。。。


画像わがままな性格なもので、ほかの方々とご一緒するのは、本来、苦手なのです。
で、ツアーよりも個人で旅するほうが好みなのですが。。。

が。
パッケージ・ツアーは、利用してみると、いくつかの我慢さえ耐え抜ければ、案外便利なモノです。
比較的にお安く旅が出来るし

上下の写真は、オリーブ石鹸と花のエッセンスを練りこんだハーブ石鹸。お値段はトルコ・リラとUS$、日本円で表記してある。2個でこのお値段。このくらいならば、2個くらい、どうってことはないのだが、トルコ石2個となると少々値が張る。

画像(目的の港町まで飛行機で行って船に乗り込み、あとは船が連れて行ってくれるクルーズとは異なり、陸旅の場合は、ツアーと同じ観光地を個人で巡ると、公共交通機関を利用するため日程的にツアーほど効率よく街々を巡れません。

このため、ツアーと同じ街々を個人で行くと、その1・5倍程度の時間と日数が必要。10日間のツアーと似たコースを個人で巡れば2週間はかかります。加えて、タクシーなどの足代や食費を加算していくと、トータルでは、陸旅のツアーは大変お安い! 個人旅行は、1都市滞在かハワイなどリゾート滞在ならば気持ちよく旅できますが。。。いえ、これはあくまで我が感想であって、ほかの方々のご意見は知りません。)


画像ツアーは、ホテルから駅へ急ぐなど、移動のために時計とにらめっこしたり、タクシーが来なくてやきもきしたり。。。そんな気苦労から解放され、ノビノビ旅が出来ます。

しかし。
ツアーについてまわる「我慢」は、やはり、少々シンドイですね〜。

そのいくつかある「我慢」の、最たるもの。
自分にとって、この旅、第1回目のそれがやってきたのは、トロイの遺跡を巡った翌日の午前中でした。

宿泊したチャナッカレからおよそ230キロ。この日の観光ポイント、ベルガモン遺跡。その遺跡の街、ベルガモで、それは、やってきました。



画像



連れ込まれたのは、ベルガモ郊外のトルコ石専門店。
このショッピング・タイムが大嫌いなんです。

中には、店立ち寄りなし、を売り物にしているツアー会社もあるようですが、たいがい、付けていますよね。土産店への立ち寄りを。バック・マージンも、提携する現地のツアー会社の大きな収益になっているようで、いたしかたないのでしょうねぇ〜。

こちらは、B級雑貨や日用雑器、駄菓子ショッピングならば、オトコだてらに、大好きなんです。
が。
ブランド商品や宝飾品、貴金属の買い物は大っきらい。時には渋々、相棒のお供をすることもありますが、可能ならばご遠慮したい。願い下げ。

なのに、連れ込まれちゃった。
相棒は興味津々の風情でしたが、こちらは関心なし。
で、彼女と離れて、ショーケースの中の濃淡さまざまな、キレイなトルコブルーの石の写真を店内で、チコン、カコンと何点か撮ったのですが。。。

日本語ペラペラのトルコ人女性店員が近づいてきて、耳元でこそっと、でありながらキッパリとささやいたのが、冒頭の言葉。
ダメなんだそうです。カメラは。理由は聞きませんでしたが。


画像


画像



で。
自分は仕方なく。こんな店内にいるよりも外の方がイイや、と店を出ることに。

相棒にそう告げて出口へ向かいかけたら、背後から彼女が「買ってもいい?」。わが家の財政状況はこちらよりもはるかに詳しく知っている「大蔵大臣」ですから、ま、財政逼迫の折、お安いものをチョコッと一つ、欲しいのだろうと、「良いお父さん」ぶって、「どうぞ、どうぞ」。
そう生返事して外へ出て、店近くの野原や道端で小一時間ほど、花の写真を撮っていました。

お買い物タイムが終わってバスに戻って。
先に車内で待っていたところ、案の定、彼女は小さな紙袋を一つ。そして目が合うと。「買っちゃった」。「うん、指輪とネックレスと。計2つ」。
「え。え〜?」と、びっくりマナコのこちら。
そして、パスしてきたカード支払いの伝票を受け取って、目を凝らすと。。。
いち、じゅう、ひゃく。。。

「ど、ひゃぁ〜。このケタ数は!」。「破産だぁ」。←このセリフは心で叫んだのです。ご同行の皆さまの前でハシタナイ、恥ずかしい、との、かすかな理性は、残っていたのです。。。


画像



結局、あと2回はトルコへ遊びに来れるほど、彼女は遣っちゃって。。。
ムカっ〜〜。しばし、頭に血が昇りました。
こちらは、このころ、リンクしていただいている写真のお上手な若先生たちが次々に一眼デジをそろえていらっしゃる風情で。。。デジタル一眼を欲しくて欲しくて。。。じぃっと我慢を重ねていたのです。

しかし。
クルーズの先達で写真もプロ級にお上手な、リンクしていただいているF氏の「カメラは底なし沼」のお言葉に、さもあるらん、と我慢していたのです。

が。おかげで、この一件で、迷いはすっかり吹っ切れました。
「よお〜し。こちらも買ってヤル。どんと、バカ高い一眼を買って、負けずにバッサリと無駄遣いをしてヤル!」。

が。。。帰国してからはさすがに、貧乏リタイア世帯である、という現実に、はたと気づきました。残念にも理性は、よみがえったのです。


画像



そして。。。
2度目に寄った絨毯店では、同じ失敗を今度は自分が。
ここでまた、1回分のトルコ旅行がパァーっ。そしてイスタンブールに戻った延泊期間中にまた、相棒は、グランドバザールの貴金属店で。。。

いやぁ。トルコは金食い虫の国です。キャッシュを持たなくても買うことが出来るカードも、怖い、怖い。
とほほ。。。
 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
hiroshiさん 凄い!! 何回も程の宝石に絨毯ですって!!!  

我が家はそんなことしたらもう〜破産です。
羨ましい懐の中味!!

では宇宙旅行にどうぞ!!

実施日時 2010年 運行開始予定
■出発地 米国ニューメキシコ州ヴァージンギャラクティック社宇宙旅行基地
■参加料金 おひとり20万USドル
※料金には、3日間の訓練プログラム参加費用と、
宇宙旅行フライトの費用が含まれています。

上記にどうぞ!!  (^_-)-☆クスクス

宝飾店は私もクアラルンプールの綺麗で大きなお店でしたが〜撮影は×印でした。デザインを盗まれると思うのでしょうか?
お花が有ると良いですね!ヒヤシンスの香りがします。
お宅のお庭のでしょうか?
たえこ
2009/04/04 20:26
たえこさん、今晩は

>我が家はそんなことしたらもう〜破産です。

お仲間、お仲間。もう、破産しています。おかげで、今年はまだ一度も、旅行にもクルーズにも行けてません。とほほ。

冗談はともかく、懐、家柄に合わぬ散財をしてしまいました。ほかの国ではキチンと自省して、土産は買わない主義(買えない?主義)を守れるのですが、あちらでは毎回、なぜか身の程知らずで、困ったものです。相方もこちらも、悪魔に魅入られたみたいになっちゃうんですね。

そうなんですか? 日本円で2千万円ほど? 案外、お安いのですね。もちろん、そんな大金、払えるわけはありませんけれども。2億円くらいはかかるのかと思っていました。わが一族は無理ですが、たえこさんのご子息や将来のお孫さんは、案外、いらっしゃれそうな金額ではないですか
ヒヤシンスは、お店のお茶サービスのコーナーに飾ってありました。
hiroshi
2009/04/04 20:43
こんばんは〜〜!!

今回のお話はとっても面白かったです。
hiroshiさんと奥様がとても仲良しなのが、よ〜く伝わってきましたもの。奥様が高〜い宝石をお買いになっても、結局は許してしまわれる優しさ。そして、ご自分も絨毯を。。。似たもの○○という言葉がピッタリ?!
あ〜〜年上の方に失礼なことを。お許しください。
でも、うふふな気持ちになりました。

それと、ついさっきまでテレビの映画を見ていました。『ナルニア国物語 第一章 ライオンと魔女』ご覧になりました?映画では、ちゃーんと“ターキッシュデライト”って言ってましたね。そしてエドマンド君、もさもさと美味しそうに食べていました。ディズニー映画ですけど、あの面白さは、やはり原作の力でしょうね。2時間半引き込まれるように見ていました。あ〜、面白かった
まゆき
2009/04/04 23:59
hiroshiさん。こんばんわ

カードの色は何色ですか。金それとも黒でしょうか!
私は色だけ金に対抗した銀色のだから、絶対に買えない
だから夫も安心して行かせてくれるのでーす

買っていい?♪良いよって会話したーい
トルコはお金が必要らしい
クルーズで、寄港するのを選んで行くのが良いかもですね

mayumi
2009/04/05 01:36
つづき
私も団体ツアーは興味が少ないです
ツアー組み立てるのが好きです。フライ&ホテルでいいから

hiroshiさんのアラスカクルーズはツアーですか。

私は形は個人旅行らしいです。旅行社通してますが・・それでアラスカまでフライがノースだと12万強!!
カナダだと8万!ですが、こちらでは妹は首を縦に振りません
彼女は金色のカードの様です

金曜の19時発ですが・・駄目のようです。
勿体ないでしょう。バンクーバーもちょこっと見られるし、帰りもユックリなんです。

バルクキャリアさんのように上手くいくか・・心配だけどそこも面白いかもと思うようにしてます。

勿論、妹に「あなたのためだから」と恩を売るのは忘れません
mayumi
2009/04/05 01:37
おはようございま〜す、hiroshiさん。
もう、そうですそうです、女性をそんなお店に
投下したらもう、二時間は出て来られません。
その間の殿方は本当に気の毒です。
本人の私達は10分位しかいたつもりがないんですもの。お疲れ様です、hiroshiさん。
文面から、奥様を大切にされているhiroshiさんが見えますですよ。御写真行けないんですか。でもこんな立派なトルコ石の御写真を見せて頂けて私まで得をしてしまいました。ありがとうございます。どうやら桜の季節に10の5乗回を迎えられそうです。また、新しく設定致しました。
murmur1
2009/04/05 08:52
まゆきさん、こんにちは。

いや、知りませんでした。
>『ナルニア国物語』、テレビでやっていたんですね〜。

それは知りませんでした。見たかったです。残念、残念。

見ていないのでわかりませんが、キチンと字幕で「ターキッシュ・デライト」でやっていました? あるいは吹き替えでしょうか? とすると、その後、キチンと英語をそのまま訳しているんですね〜〜。映画館で公開されたころは、字幕であんな菓子に変えてあったもので、およよ? と、何とも違和感があったですけれども。

そうそう、似たもの夫婦かもしれませんね。欲しいものがあると前後の見境もなく買っちゃう。いくつになっても成長できない種族で、お恥ずかしいです。自分でも思います。あはは。アホな夫婦やな〜と。


hiroshi
2009/04/05 15:21
〜上から続く〜

そうですか? 面白かったとおっしゃっていただけると、うれしいです。
いつか書いたかもしれませんが、ブログというものは、自らの恥、恥ずかしい部分をさらけ出しながら続けているようなものですね。ご近所では、もう少し、いくらかはまともな人間と思われているようなので、自分のブログの話はなかなか。

長い付き合いの悪友たちは、はなっからバカなのを知っていますから、ブログを読んではくれますが、一度もコメントをくれたことがないほど。ちょっとカッコをつけたことを書くと、電話で『違う、違う」と文句を言ってきます。とほほ、です。
hiroshi
2009/04/05 15:25
mayumiさん、こんにちは。

>私は形は個人旅行らしいです。旅行社通していますが

そうそう、それは旅行社をお通しになろうが、飛行機のチケットを自らのPCで手配されようが、失礼ながら「個人旅行」ですね。ツアーとは申せません。自分も旅の大半は、直接わがPCでeチケットを取っちゃうなどはせず、いろいろ条件を出して旅行社におんぶに抱っこ組ですが、残念ながらツアーという範疇には入れて当たらないでしょうね。

そうなんですか、妹さんがアラスカ発、南行きのコースをご希望だったんですか。mayumiさんのお好みかと思っていました。なるほど、アンカレッジまでの差額代金はほぼ4万円ですか。思いのほかお高いですね。こちらは行って帰ってくるコースだから、飛行機代も何もかも、お安く上がります。

hiroshi
2009/04/05 15:28
〜上から続く〜

カードは、もちろん限度額付きです。限度額なしなど、とてもとても。ただ、かれこれ40年くらい同一カード会社歴があり、無事故無違反??なもので、注文をつけて限度額をかなり高めに設定しています。が、現役時代はともかく、リタイアして久しいのでそんなに使うことはなく、カード紛失などの万が一や節約のために限度額をそろそろ下げるべきかな、などとも思ったりしています。

カード紛失は自分は未体験ですが、相棒がちょくちょく。昨年冬のカリブ海クルーズの時は、プリンセスの船の中で彼女は突然カードがないと言い出し、NY経由で廃棄手配などをカード会社に連絡のため何度か電話をかけて、後で請求書をチェックすると、計2万円近い電話料がかかっていました。加えて、船を下りる段になった時、彼女は、「あ、あったよ」と、スーツケースの底からカードを。船に乗った後、間違ってケースの底に閉まっちゃっていたんですね。とほほ、でした。


hiroshi
2009/04/05 15:31
murmur1さん、こんにちは。

>本人の私達は10分位しかいたつもりがないんですもの。

そのようですね〜。うちの相棒ばかりでなく、murmur1さんもそうに違いないと、ブログを拝見しながら想像していました。お料理のハナシと桜のハナシとブランド商品のハナシになると、俄然、張り切って、感性にまかせて飛び跳ねておまとめになっている風情に感じます。あ、もう一つ、ハワイのハナシと。

お仕事のハナシですと、理知的で説得力があって、男性がお書きになっていると思っても違和感はないほどの歯切れの良さと感銘を受ける筋道がシッカリなさった文章ですが。。。あ、ブランド商品やお料理のハナシは、女性特有の感覚優先であると、言っちゃった。。。のかな? あはは、ですね。しかし、あのブログ部分も、とても魅力的です。

hiroshi
2009/04/05 15:34
〜上から続く〜

そうそう、大変な「キリ番」をお迎えになりますね。素晴らしい数字です。今日か、明日か、明後日か。昨夜は、そうぞ想像しながらカウンターを拝見しました。
hiroshiにとっては夢のような数字です。まず、達成することは難しい(のかな? 達成する前に千の風になっちゃう??)大記録です!!

今、やぼ用から帰宅したばかりで、本日ただ今の分はまだ拝見していないのですが、キリバンでまた、何か仕掛けがしてあるのでしょうね。今度こそ、金字塔のご記録を踏んでみたいと以前から狙っています。
後刻、またのぞかせていただきます。どうぞ、まだ終わっていませんように。。。
hiroshi
2009/04/05 15:39
hiroshiさん、今晩は

奥様に買われてしまいましたか
桁数が違う高価なトルコ宝石は、奥様思い出の逸品になりましたね

でも奥様の喜ぶ顔を見たら、hroshiさんも諦めるほかありませんね

>「よお〜し。こちらも買ってヤル。どんと、バカ高い一眼を買って、負けずにバッサリと無駄遣いをしてヤル!」。

この気持ち凄く良く分かります

家の奥さんもバッグが好きで、買い出すと止まりません

でも大事に使っているので、納得するしかありません。
こちらは欲しい物も買わずにいるのに・・・・・新型

nao
2009/04/06 23:14
naoさん、おはようございます。

>奥様に買われてしまいましたか

「奥様」とおっしゃっていただくほどのシロモノではありませんが、、、「買った」のではなくて、「敵」は、こちらの思惑などはそちのけで、さっさと、自分勝手に買ってしまってきました。その道に詳しい方にお聞きすると、トルコ石は目利きが難しいのだそうですね。本当に高価なものかそうでないものか、素人には見分けがなかなか出来ないそうです。で、相棒が買ったそれも、果たしてお値段どおりのそこそこの品なのかそうでないのかわかりませんが、当の本人がそれで幸せ、と感じていれば、それはそれでいいのではないかと思っています。ただ、あのトルコブルーの色は、何とも素敵ですね。青空を見ているようで、ジュエリーの中では自分も比較的に好きな石かな? 

hiroshi
2009/04/07 09:53
〜上から続く〜

そうなんです。あちらに居る時は、帰国したらフルサイズのEOS5DかD3クラスを買ってやる!と思ったのですが。。。やはり、貧しいリタイア世代ですね。結局はAPS-Cサイズのコンパクト一眼になっちゃいました。あっはっは、です。

そうですか? NAOさんの奥さまはバッグ派でらっしゃいますか? とすると、naoさんもいらっしゃるんですね? ブランド・ショップへ。あれもお高いですねぇ。そして、Zの新型が出たのですか? 昔は車に夢中になっていた時代もあるんですけれども、最近はほとんど知りません。何しろわが愛車は、その所有者同様、かれこれ、発売以来今年で15年目に入るロートル車ですので。でありながら、走行距離はまだ5万キロほど。ほとんど走っていないですね。
hiroshi
2009/04/07 09:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

撮影禁止!? ぎょえぇ〜。破産だぁ〜〜。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる