潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS トルコの旅、ひと休み〜エーゲ海、サモス島へ。

<<   作成日時 : 2009/04/13 16:41   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 9

 
ペルガモン遺跡を見終わって、南へ。およそ100キロ。
ツアーバスは夕刻、まだかなり明るいうちに、エーゲ海が目の前のイズミールに到着。


画像

イズミールのホテルの窓から見下ろしたエーゲ海。

画像ホテルは、前回、さかのぼる12年前の訪問時には旧市街、中心街のアタチュルク通り沿いでしたが、今回は、同じくエーゲ海が目の前でも、およそ10キロほど西の郊外、チェシュメの半島寄りの、数年前にオープンしたばかりのリゾート・ホテル、「クラウン・プラザ」でした。

チェシュメは、エーゲ海、トルコ領内の名だたるリゾート・タウンの一つです。いや、ヨーロッパの国際的なリゾート・エリアといっても過言ではありません。


画像半島には60を越すビーチが点在して、オン・シーズンに入ると、トルコの物価の安さも加わって、ヨーロッパから数多くのリゾート客が押し寄せます。

このイズミールから90キロほど南へ下がると、エーゲ海クルーズの各船が発着するクシャダスの街。
こちらも、ヨーロッパの夏の「涼線地帯」の基点で、一帯のローマ時代の著名な遺跡群など見どころも多く、オン・シーズンには賑わいます。

12年前に撮影したイズミール旧市街のアタチュルク通り


画像



画像ところで。
「エーゲ海」と聞くと、どちらの国を連想します?
自分は、昔は、すかさず「ギリシャ」。それ以外は思いつきもしなかったのです。。。

いえ、実際にその通りで、決して間違いではない、ので、あるにはある、のですが。。。
と、またまたややこしいモノ言いですけれども。実際は、サモス島からロードス島までのドデカニサ諸島は、トルコの沿岸のピタリ、横なんですヨね。


画像なかでも、クシャダスやイズミールから近いサモス島やキオス島、コス島などは、島影はトルコの陸地からすぐソコ。

サモス島にいたっては、海上距離およそ1キロ。明石市〜淡路島間、明石海峡の半分以下です。

そして。
チェシュメの半島の先端に張り付くギリシャ領、キオス島(ヒオス島)とともに、夏場はトルコ領から観光船が走っています。


画像と。
長々と駄文を連ねていますが、ナニを言いたいのか。
トルコは、しっかりエーゲ海だといいたかったわけです。

イズミールのホテルで。
ホテルの目の前は、ヨット・ハーバーや現役を退いた駆逐艦を利用した海軍博物館が海際に置かれるなどしてリゾート・パークとなっており、トルコの方々が、海の季節のオン・シーズン前にも関わらず、結構、訪れてらっしゃいました。


画像そして。
ここでも日本人のイメージはなかなか良いようで、散歩に出ると、若者を中心に、何人もの方々が話しかけてきました。

ホテルの南側に隣接してショッピング・センターがあり、部屋で食べるのに、こちらへロクムを買いに行きました。
そして。
「こちらが美味しいですよ」「日本の方には、フルーツ味がいいのかな?」などなど。話しかけて来る人がいっぱい。
はい。売り場でも、我々日本人は人気者でした。


画像



一方、映像は、この街からほど近いギリシャのサモス島。ピタゴリオンの街です。
5月からオン・シーズン入りし、10月まで海のシーズンで賑わいます。

映像は、2004年5月13日撮影分です。
お店には、日本の5月5日、端午の節句の鯉のぼりのミニチュアが飾ってありました。色使いは日本のそれとまったく異なっていますが、明らかに「鯉幟」です。7・5ユーロの値札が付いていました。

街中は、日本ならば手厚く栽培されている園芸種の花々が野生で、あちらにもこちらにも咲き乱れていました。
 




画像そして。
ハナシはイズミールに戻って。。。

やっぱり、ロクムは美味い。
ホテル裏手のSCで買った2種のロクム、各1キログラムは、ホテルの部屋で、寝るまでの間、二人で簡単に食べきってしまいました。オ〜〜、ショック。体重計は、部屋になかったので、ラッキー!!


画像


最後に。
今回は、旅行・西トルコ巡りとエーゲ海クルーズ、サモス島上陸の写真が混在していて、お見苦しかったことをお詫びいたします。



サモス島はエーゲ海にあるギリシャの島。 イカリア島などとともにサモス(県)を構成する。エーゲ海で最も東に位置する島で、海を挟んで1km先はトルコである。東西43km、南北19kmの山がちな島で、最高峰は標高1,433mのケルケテウス山。ギリシャ神話の主神ゼウスの正妻である女神ヘラの生まれた島とされ、彼女を祭った神殿の遺跡がある。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
hiroshiさん (@^^@)/コンバンワ

今日もよいお天気でした。 
お花に囲まれて〜〜 お宅のお庭でお茶すると花びらがひらひらと〜 美味しい和菓子戴いて〜 
そんな日でしたね!!

トップの画像・・ 船が四方からホモで繋がれてる様な?
面白い様子ですね? 岸壁が小さいからお船の繋留は大変ですのね?
私もエーゲ海はトルコのイメージでは無かったです。
ギリシャとトルコはエーゲ海を挟んで近くなんですね?
地図出して見た私のおバカな頭でした。  (^_-)-☆クックック☆♪~~


イズミールのホテルの窓から見下ろしたエーゲ海。

たえこ
2009/04/13 20:40
ホモ・・・ヒモの間違いでした。 (ё_ё)ノ”ポリポリ
たえこ
2009/04/13 20:41
たえこさん、今晩は

すれ違いでした♪
いま、たえこさんのブログをお訪ねしていました。
「BANK MANDIRI」の謎解きをしようと頑張ってみたのですが、ダメでした。残念、残念!

↑最上段のホテルの窓からの風景に写っているのは、トルコ海軍の軍艦です。といっても今は廃船になっており、こちらの公園で軍の博物館となっていました。いつかnaoさんが、サンディエゴの軍艦を利用した博物館の写真を紹介していらっしゃいましたが、あれと同じのトルコ海軍版です。関心はないので、見てきませんでした。トルコの人たちには人気のようでした。

そうですよね? エーゲ海はギリシャ、ですよね? どなたがお考えになっても、そうなんではないでしょうか。

あはは。ホモ、ですか。最後にお書き込みになるまで気がつきませんでした。ヒモ、と、キチンと読んでいました。こちらの頭と目もおかしいのでしょうか??
hiroshi
2009/04/13 21:09
今日は水色玉〜〜。
最初の御写真、ポスターかと思いました。
その位素敵です。
最後の御写真も好きだな〜〜。
ぎょぎょぎょっ。。
ロクム、するって〜〜と、hiroshiさんも奥様も
平たく申しますと各1キロずつお腹に入っちゃたと。そう言う事で合ってますでしょうか。
そっか〜〜、これは是が非でも一度たべてみなくっちゃ。
私もエーゲ海はギリシャのイメージで〜す。
うふふ。。ホモが四本、ホモホモホモホモ。こう言う縄みたいなのを『ホモ』ていうんだ〜〜と、思っちゃいました。たえこさんが仰るんですもの、これはホモって言うんだ、専門用語なんだ!って思いました。いかった、コメントをきちんと読んでて♪
murmur1
2009/04/13 21:59
murmur1さん、今晩は

>今日は水色玉〜〜。

毎度、オアリガトウゴザ〜〜イ!

ピンク色のマグに、100個くらい水色玉を差し上げたいです。あれは値打ちモノですよね〜。いつかお話しましたっけ? していないかな?? 相棒が、十年ほど前に、向こうの著名なご存知の温泉旅館で、黄色の地にボタンを2輪あしらった、九谷焼にしては少し毛色の変わったカップ&ソーサーを入手してきまして、自分もとても気に入って、彼女が寝ちまった後の深夜、時折彼女の飾り棚から引っ張り出して内緒でエスプレッソを楽しんでいるのです。もちろん、朝までにはキレイに洗って戻しておきますが。そのカップよりも、あの桜のマグが格段に気に入りました。いつか機会があったら、探してみます。

あはは。ホモの四乗ですか。自分は今度はその四乗ではなく、前回は15分刻みで訪ねる計画で失敗したですから、1の6ケタ並びを5分刻みに寝ずに訪問して、必ずや、ゲットしてみせますよ〜〜♪♪
hiroshi
2009/04/13 22:19
hiroshiサン。こんばんわー

>イズミールのホテルの窓から見下ろしたエーゲ海。
綺麗ですね♪夜も
こんな海を眺めながらの船旅は極上ですね

藤原さんの掲示板賑わってますね。
色んな方のコメント見るにつけ、1回でも多く旅したいなーと思いますが・・私は年に1度で大満足それにしてもチケット探せばあるんですね!

プリンセスは、代理店の冊子の料金ですが、もっとお安いのがあるのーーと思いますが
クルーズ代金を払い込みました。

1ドル旅行社レートで108円!高いかもですが部屋番号も希望言えたし、メインダイニングも2人席確保したしで、、マア良いや次はトルコを巡るエーゲ海に
mayumi
2009/04/16 00:02
つづき
動画のナレーションは奥様でしたか
アラスカの方も動画もよろしくでーす

去年の今頃、興味を持ったアラスカ!
たえこさんのブログで俄然

仲間が「プリンセスの列車&クルーズ」に行くというので、船の部分に乗っかっただけです妹を引き込んで

旅行社も同じですが「個人旅行」です。

クルーズの部分を、仲間との「ツアー」で見積もりしたら、
クルーズのみの代金より7〜8万円高いんです!

飛行機は自力で行って、帰って下さいなのに!

で、飛行機を土曜ノースで押さえてますが、
金曜夜に出発の、エアーカナダだと5万円以上安く!
妹がOK出してくれたら「席がなし」%がっかり(orZ)webry%}
掲示板を参考に又トライします。

以上hiroshiさんのブログを乗っ取って、ブログを書いてしまいました
mayumi
2009/04/16 00:43
mayumiさん、今晩は

藤原さんの掲示板、ほんとに! ご夫妻のお人柄でしょうね。クルーズ・ファンも増えているのでしょうかね。皆さん、良くクルーズを楽しんでらっしゃるようで羨ましいですね。
>プリンセスは、代理店の冊子の料金ですが、もっとお安いのがあるのーーと思いますがクルーズ代金を払い込みました。
円高はこの後、それほど望めませんし。いよいよご出発を待つのみ。これから出発するまでの間が、実は一番楽しい時期ですよね。実際に乗ってしまえば、もう先は降りるだけだから。そして、mayumiさん、「マア良いや」ではなく、しっかりいいご準備をなさったと拍手です。お疲れ、でした。
エーゲ海、良いですよ〜。海の色が違っています。 トルコ近海ばかりでなくサントリーニ島やミコノス島も素晴らしいです。ぜひ、ぜひ。最近、You.Tubeで映画「日曜はだめよ」のイメージ版を見つけました。忙しいもので、あれを使って手抜きを、などと考えています。
hiroshi
2009/04/16 00:50
〜上から続く〜

あらら、続きがあったんですね。ウレピ〜〜。
>動画のナレーションは奥様でしたか

いえいえ、はい。
どっちなんだ〜!

つまり、ナレーション役など頼んだことは一度もないんですが、横でペラペラ話まくるんですね。で、どうしても声を拾っちゃって。あの声がなければもっと自由に編集できるんですが、声を消すのに苦労して、なかなかいい場面を残せません。どうしても止む終えない場面だけは我慢して声を許している、始末です。(と、こんなことを書き込んでいることがわかったら、叱られます。とほほ)

ブログ乗っ取り、大歓迎です。
やはりmayumiさんのブログは楽しくなりそうです。期待しています。うおっほっほ。待ち遠しい


hiroshi
2009/04/16 00:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

トルコの旅、ひと休み〜エーゲ海、サモス島へ。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる