潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS 海と遺跡と〜トルコのエーゲ海

<<   作成日時 : 2009/04/16 14:44   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 12

 
トルコのエーゲ海側、イズミールからクシャダスを経てボトルムまで、およそ200キロ。世界の著名人をはじめ、ヨーロッパの人々の夏のリゾート・エリアです。


画像



画像

エフェスがまだエフェッソスと呼ばれていた時代の港通り(アルカディアン通り)。港から大劇場へ続く幅11m、長さ500mのメイン・プロムナード。道の両側に商店が並び、夜には街灯が灯った。当時は、正面の坂を下ると港、エーゲ海であった。アントニウスとクレオパトラは腕を取り合いながらこちらを歩いたと伝えられている。ブログのトップページの最上段の写真が、その大劇場。上の写真を撮るためにカメラを構えている背後にある。

エーゲ海側リゾート・エリアの中心にあるのは、港町クシャダス。
エーゲ海クルーズの船で、トルコの遺跡を訪ねるショア・エクスカーションなどで寄港する船の大半は、この港に錨を下ろします。MSCなど一部、イズミールに接岸するクルーズ・ラインもありますが。。。




クシャダスの港。少々忙しいもので、前回に続き手持ちのビデオ映像の掲載。3日に1回の掲載の、自ら定めたルールを守るのに必死。既に1回破っているのだが。。。必死で、今回も若干、手抜きの記事。とほほ。


こちら一帯に点在する遺跡の多さは、さすが、ヨーロッパ文明源流の地だと感嘆するほど。
前々回に載せたベルガマの「ペルガモン遺跡」と並び、”エーゲ海のバラ”と賛美される、世界遺産の、古代名「エフェッソス=エフェス」。

イオニア人の築いた殖民都市の中でも文化の中心地として栄えた「ミレトス=ミレト」。
ギリシャのデルフィと並ぶ神託の街であった、メドウサの首が残る「ディディム」。アテナ神殿の遺構が見事な「プリエネ」。ほかにもアフロディスアス、ミラスなども。




上記地図はトルコ語で見難いので、日本語の略地図を下に掲載。

画像見どころはほかに、チェシュメのアルテミス神殿やエフェス博物館など素晴らしいものが揃うし、ロードス、コス、サモスなどエーゲ海の島々がまたナイス。

聖母マリアが最後の日を迎えるまで住んでいたとして、先代法王の時代にバチカンにより聖地に認定された、エフェス近くの山中の「聖母マリアの家」も、しっとりと落ち着いた雰囲気です。内部の写真撮影が禁止されている小さな小さな教会の周囲には、薔薇の花がひっそりと咲いていたりして。。。

と。。。
ガイドブックの目次のように、したり顔して書いていますが、まだ行ったことのない場所がいっぱいにあります。



画像

「聖母マリアの家」へ向かう小路。正面の小さな教会がその家


画像この地区を訪ねたのは、いま、「覚え書」にまとめている分を含めて、陸旅2回、クルーズでの上陸2回の経験だけ。

だから、「エーゲ海のバラ」や聖母マリアの家など、”主役級”の場所しか行ったことはありません。
また行ってはいても、あまりにも遺物が数多いため見なかったか、見ていても記憶のないものも多いのです。
ディディム遺跡のメドウサの首


画像たとえば、小さな街セルチュクの「エフェス博物館」。
かつての栄華を伝える数多くの出土品が並んでいます。

うち、エフェッソス遺跡のプリタネイオンから出土したアルテミス像が際立って有名ですが、恥ずかしいことに、みたという記憶がほとんどありません。あまりにも、見るべき出土品が数多いからです。

しかし、ビデオ・カメラの映像にしっかり残っているので、観賞したことは間違いないハズですが。。。
プリエネのアテナ神殿跡


画像このアルテミス像。
豊饒を象徴する信仰の対象であったので、胸からわき腹にかけて無数に突き出ている突起は、それを見たくて中学生バレー部員たちが頑張る、今話題の映画のタイトルそのまま、「おっぱい」、すなわち乳房です。赤ん坊にとっては、選り取りお好み次第で大変魅力的でしょうが。。。自分ならば、映画の中学生と同じく、やっぱり、二つだけの方が美しく豊かなイメージで魅力的に見えますし、好みです。。。

と、下世話なハナシになったので本題に戻して。。。

近く、もう一度、再びクルーズでこちらへ行くつもりでいますが、今度はどちらを訪ねるか。。。いま、下調べ中、いちばん楽しい時を過ごしています。


画像書き遅れましたが。。。
最上段の猫の陶器。相棒が、孫二人の土産に、と、イズミールのSCで買いました。前回に書き留めた、ホテル隣接のショッピングセンターです。

青いちっぽけな石ころを買う際には、驚くほどの大胆さで、あんなにも潔くズバッと買い込んでいたくせに。
一体につきたった25新トルコ・リラ、日本でたばこを買うならば1カートンも買えないほどのお値段なのに、「これはお高い」「こちらは可愛くない」などとあれこれ迷いに迷って、30分ほどかけて、ようやく2体を選んでいました。


画像こちらでは、磁器のトルコ・コーヒーカップも、なかなか良いものが並んでいました。しかし相棒は、迷いに迷って、結局買わずジマイ。

お値段交渉制が基本のトルコでも、ショッピング・センターは別、キチンと価格が表示されています。値札の「0」の数の多さに、尻込みしたのでしょう。

そして。。。
彼女の、季節の変わり目の恒例の行事の一つ、カップ&ソーサーの飾り棚の入れ替え作業が昨日から始まりました。どう並べ替えるのか知りませんが、昨夜遅く帰宅すると、まだ作業半ばと見え、飾り棚近くのテーブル上に、一部置き並べてありました。


画像密かに夜中に、「知らぬが仏」と、テキの目を盗んでダブル・エスプレッソで楽しんでいる九谷焼の「牡丹」柄のカップ&ソーサーも、テーブル上に「整列」していました。

この光景を見て、思いつきで写真を撮っちゃいました。所有権はこちらにないので、厳密に言えば、盗撮です。ウッシッシ。。。

しかし、このカップ&ソーサー。
お店の説明では、「猪鹿蝶」の花札の絵柄や、昔の○映やくざ路線映画の、あの純子さん主演のシリーズ作品「緋牡丹お竜」の刺青でお馴染みの、「牡丹」模様だそうですが。。。
葉を眺めると、いつも思うんです。ひょっとすると、薔薇の花か浜薔薇(ハマナス)ではないのか、と。
ま、持っているのはこちらでない、良く見知ってはいますが、他人のモノですから。どっちであっても一向に構いませんが。。。
 
 




サラダに最適!エーゲ海ご当地オリーブオイルトルコ産エキストラバージンオリーブオイルTepekoy(テペキョイ)5P13Apr09
トルコのオリーブオイル ドアル
【トルコのエキストラバージンオリーブオイル「TEPEKOY(テペキョイ)」】コールドプレス内容量:1

楽天市場 by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
hiroshiさん (☆^〇^☆)/ おばんです♪

可愛いにゃんこの置物! スゴイ! 今にも飛び出しそうです。模様も綺麗です。
>エフェッソスのアントニウスとクレオパトラは腕を取り合いながらこちらを歩いたと伝えられている。

歴史の深いトルコの遺跡は奥深いですね?
今日ラジオのニュースでクレオパトラの遺品発見で〜
やはり彫りの深い美しい証拠の品が出土したやに?
今更美しいとは何で?  ハッハハハ~~ 絶世の美女!!
 

>カップ&ソーサーの飾り棚の入れ替え作業が昨日から始まりました
まあ〜 おしゃれ~~
前にもお聞きした様な〜 情緒あるです。

我が家は入れ替える程無いからそのままです( ノД`)シクシク…
たえこ
2009/04/16 21:13
やぁやぁ、たえこさん、おはようございます。
すみません、ご返事が遅れまして。年度変わりで慌しく過ごしております。
猫、可愛いですか? 帰国した日に手渡しちゃって、今となると、この写真でしか、どんな形だったのか記憶にありません。
クレオパトラが歩いた光景は、映画にもなっていたと思うんですが、どんな映画であったか思い出せません。やっぱり歳ですねぇ。

ところで、以前、mayumiさんのご質問のお返事に書いたのですが、アラスカ行きは、たえこさんがパナマ運河へいらっしゃった時の船に乗ります。たえこさんは、バルト海でご利用になった船と比べて、あまりお好きではない、良くない、と、パナマ運河の終わりの方で、どなたかのコメントのお返しにお書きになっていた記憶がかすかにあります。だからでしょうか、大変にお安かったんです。で、安上がりで行ってきます。乗船期間は12日間です。ゴールデンウィークを終えた後の出発でまだまだ日はあるのですが、たえこさんにお話をしておかなければと、書かせていただきました。
hiroshi
2009/04/17 08:49
hiroshiさん、今晩は

>3日に1回の掲載の、自ら定めたルールを守るのに必死。

そうだったんですか
自らに課題を課すとは、さすがにhiroshiさんです。
それで最近の更新時間が、午前の深夜帯が多かったのですね

>前回に続き手持ちのビデオ映像の掲載

はい〜 待っていました
お楽しみのビデオでした。
解り易いガイドさんの英語でした

nao
2009/04/17 19:13
やぁやぁ、naoさん、今晩は

そうなんです。3日に1回ペースを守る話。もう1回、ルール違反を犯しています。元々自堕落な性格なのか、リタイアして以降なまくら病に罹患してしまったのか、自らにルール、枠組みを課さないと、とめどなく欠陥人間になっていきそうで、困ったものです。自分でキチンと心の内で思っていればいいことなんですが、仕事をしている訳でもないのに、最近の雑用の忙しさを口実にブログを止めてしまいそうな自分が、頭の中のどこかに見えるような気もして、覚え書に宣言して己自身を叱咤激励している次第です。困ったものです。
>解り易いガイドさんの英語でした
ねえ〜。この方はこちらでずうっとこんな調子でした。ツアー仲間のほとんどの方が「これならわかる」とおっしゃって、結局ツアコンの方の出る幕はなく、ザマァミロ、という心境でした。(このクルーズの時の添乗員さんと、この日の前日、喧嘩しちゃったんです。ウゥゥ)。
hiroshi
2009/04/17 19:47
hiroshiさん。皆さん。こんにちわー
記事を読むのも楽しいですが、コメを読んで記事の外を知るのも楽しいでーす

トルコの奥深さを知りました。有難うございます。

ブログ気楽に長〜く続けて下さい。なんてコメ書くだけの気楽な身で・・すみません

カップの取り換え♪
立派な庭の木と一緒で、家の中でも感じられてるんですね季節♪
出てるのはこれから収まるカップかなーカップボードは、灯りが点くのかな♪
家の中を暗くして、夕食の後のお茶を頂くお二人・・
今日は九谷・ジノリ

夕食バラバラで、食べたらサヨウナラの我が家とは大違い
mayumi
2009/04/18 14:15
つづき

>もう一度、再びクルーズでこちらへ行くつもりでいますが・・良いですね♪

アラスカの船!ワッかりました
イシダさんの写真を眺めてきました。周遊コースと言うんですか。私は「片道コース」ですね!
思いっきり船旅楽しんで下さい♪

アラスカまで出かけて船に乗って南下する!
少し馬鹿らしく、虚しくなってました
バンクーバーに立ち寄りたくなって・・妹もそう思ったらしく・・

昨日、旅行社でエアーカナダのチケットゲット!!

行きのチケットの空き無しとネットで出てたのですが
おばさんの執念に負けました〜とチケット出てきてくれました
行きバンクーバ経由アラスカ。帰りバンクーバから直行成田で、12万円のチケットです。

金額の事ばかりで、ハシタナイ申し訳ないですが・・嬉しい♪

金曜の夜、仕事帰り?に出かけるなんて・・アラスカの街も見られるかも♪

mayumi
2009/04/18 14:44
やぁやぁ、mayumiさん、こんにちは

>行きバンクーバ経由アラスカ。帰りバンクーバから直行成田で、12万円のチケットです。

お〜〜 最終決定ですか? PEXのエアカナダでこれだけの料金だと、まずまず、ではないですか。MAYUMIさんの執念に代理店も恐れをなして、チケットを必死に探したんじゃぁないんですかね? 「嬉しい♪」。当然です。ごもっとも。 これですべて決定ですね。9月5日出発、ダイヤモンド、ですか。

5階のロビー・バーにフィリッピン人クルーで若いハンサムな男が乗っていました。名前はデクスター。プリンセスの船は、最終日にキャビンにアンケート用紙が入ってくるんですね。その質問に、クルーの評価項目があるんです。とくに好印象であったクルーの名前を書き込む質問です。その評価は直接、クルーの昇進や昇給に影響するらしいんですね。で、クルーたちは乗船客の高評価を勝ち取ろうとサービス満点。しっかり自分を売り込んできます。



hiroshi
2009/04/18 16:45
〜上から続く〜

で、彼は、日本人に名前を覚えてもらおうとペットの名前を持ち出して、やってくる客に笑顔でサービスします。「ハムスター、デクスター」と。冗談作戦なのでしょうね。で、いまだに彼の名を覚えています。もう3年も前だけれど、今も乗っているのかな? なかなかいい奴でした。

>夕食バラバラで、食べたらサヨウナラの我が家とは大違い

あはは。働いていたころ、現役時代は、わが家は夕食どころか3食1回も一緒ということはなく、食事を同じにというのは一年に数えるほどでした。mayumiさん宅は、いまだ現役ですから、日本社会では致し方ないことですよね。いつも食事が同じと言うのは、もう、社会に役立っていない家庭だと言う証拠のようなモノですね。
庭もカップ&ソーサーも、誤解なさっています。ごくごく平凡な、貧しい一般リタイア世帯です。わが家は。

下船後にバンクーバーでお泊りになるご計画は? そうか、妹さんもmayumiさんもお仕事があるんでしたっけ??
hiroshi
2009/04/18 16:46
こんばんは hiroshiさん!!

またまたとってもかわい〜置物ですね トルコはほんとにいろいろ訪れるところがあるんですね。
聖母アリアの家やメドウサの首!!私も実際に見てみたいです。hiroshiさんのブログはほんとに楽しいです〜

今日も仕事行ってきました。明日はお休みです〜
最近少し体重が減ってきてて。。。テニスのためにも筋力は落とさないように体力作りしなきゃ!!です。
hiroshiさんも気候の変化に気をつけてくださいね。
ではでは

あおちゃん
2009/04/18 22:27
やぁやぁ、あおちゃん、今晩は

遅くまでご苦労さま
きょうもまた、あおちゃんに感謝してる人たちがいっぱいいらっしゃったでしょうね。お疲れさまでした。

>トルコはほんとにいろいろ訪れるところがあるんですね。

ほんと、多いですね。クレオパトラとか聖ヨハネとか聖母マリアとかアレキサンダー大王とか、歴史で耳にしたことのある人とゆかりの場所がいっぱいにありますものネ。ヨーロッパの人々にとっては、新婚旅行先の有力な候補地にもなっているようですよ。日本人のハワイかバリ島のような。

体力づくり、頑張ってください。テニス講座、また楽しみにしています。
hiroshi
2009/04/18 23:13
おはようございます hiroshiさん
今日もとってもいい天気ですね。

私の周りでも新婚旅行でヨーロッパを訪れる友達はいますねえ〜私も含めてあこがれの国々が多いですし、ほんとhiroshiさんのおっしゃる通り、歴史で聞いたことのある場所や遺跡等々がたくさんあるからでしょう〜ね

私は今年、夏休みの9月にハワイ旅行へ行くことにしました 先日友達と予約をして。hiroshiさんに伝えなきゃと思って!!(笑)
それまで、お盆もしっかり働いて連休をもらう予定です〜
これからいろいろ計画して、旅行を楽しみにがんばります。

>テニス講座、また楽しみにしています。

 ありがとうございます。テニスは戦術も含めていろいろ奥が深いです〜最近は、伊達選手の頑張りに私も気合いが入ります
あおちゃん
2009/04/19 11:46
やゃぁ、」あおちゃん、今晩は

>私は今年、夏休みの9月にハワイ旅行へ行くことにしました 先日友達と予約をして。

わぉ〜、ナイス ですね。 実は、自分は現役時代、一番好き、というよりも、ハワイ以外は眼中にないほどのハワイフリークでした。今も大好きですけれども。だから、行きたい、行きたいと今も思っています。が、先立つものと、ヒマ(毎日が日曜日になった身分ですが、それでもまだ、何かと用事があるんです。とほほ)がなかなか揃わないものですから。。。
そうですね。それまでは、汗水流して、数多くの方々に感謝していただいて、ですね。そして、楽しいハワイを

伊達選手に負けないで頑張ってください。暑くなる季節がやってきましたヨ〜〜。
hiroshi
2009/04/19 19:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

海と遺跡と〜トルコのエーゲ海 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる