潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS またもお休み〜動画でエーゲ海「ロードス島」。

<<   作成日時 : 2009/04/19 08:42   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 13

 
またまた、西トルコの旅の、お休みです。
といっても、トルコのすぐ近くの海、エーゲ海のお話。


画像



画像前々回、前回と書き止めてきた、西トルコのエーゲ海地区。

西トルコ全体を、横長の時計の文字盤に見立ててたとえれば、7時半から10時くらいの位置あたりになりましょうか。うち、クルーズ船が最も良く立ち寄る港、クシャダスは9時くらい、の位置にあたりましょうか。


画像その9時から南、8時の位置辺りが、ボトルム。
この8時からさらに南、7時辺りの位置までのエーゲ海側へ行ってみたいと思っています。ボトルムからマルマリス辺りにかけて。まだ行ったことがありません。

で。。。「午後8時半のオトコ」。です。


画像あ〜、少々古いか。。。通じなきゃ、洒落になんないですよね〜。昔、プロ野球のジャイアンツにそう呼ばれる名投手がいたのですが。。。

トルコのマルマリス。
ギリシャのロードス島へ、オン・シーズンになるとフェリーが発着しています。
乗船時間は、1時間ほど。
ロードスとマルマリスは、すぐご近所の距離、ですね。






画像そして、閑話休題。

ビデオ映像でも写っていますが、ロードスは、海綿の産地なのですね。
クルーズ船で立ち寄ると、旧市街、ロードス・シティのトルコ行きフェリー乗り場近くに、お店がずらり、立ち並んでいます。



画像で、もういちど、そのトルコのマルマリス周辺。
このあたりは、たとえてみれば、スペインのコスタ・デル・ソルのような雰囲気のところらしいんです。向こうの国のネットサーフィンを繰り返していると。つまり、長期滞在型、海水浴場が林立しているらしいのですね。

昔、まだ現役のころ、リタイアしたら外国暮らしを夢見ていました。結局、事情で許されなくなったですけれども。


画像ご存知の方はご存知の通り、滞在する国や地域を選べは、年金程度の収入しかなくても、2〜3ベッドルーム付きの住まいで悠々自適の生活を送れるらしいんですね。場合によっては賄いのお手伝いさん付きも可能。

当時は、いろいろ調べました。第一候補のハワイ島はギリギリ、少々厳しかったですが、ま、何とか可能。
楽々可能なのは東南アジア。次いで、トルコのこの辺りやコスタ・デル・ソルのトレモリノスなどでした。
いえ、物価などは当時の尺度、もう十ン、、年前のハナシですけれども。。。



画像



というわけで、夢を描いていた「半永住」候補の3番手くらいに位置していたのが、このあたりでした。

その、幻と消えた候補地に近い場所にあるマルマリス。時計の文字盤では7時半くらいでしょうか。

ロードス島は、サントリーニ島やミコノス島、クレタ島と並ぶ、エーゲ海クルーズのメイン観光地です。
チビタベッキア発であれヴェネツィア発であれジェノバ発であれ、ましてやピレウス発であれ、ほぼ100%、クルーズ船が立ち寄る島です。


画像



画像オスマン・トルコに島を明け渡してマルタ島へ転じる前の聖ヨハネ騎士団の島です。
で、その騎士団長の宮殿が見どころ。
ほかにも見どころは結構あり、ギリシャ語の「ロドン」つまり薔薇、から名付けられたという説もあるとおり、薔薇の花が咲き乱れている島でもあります。



画像画像
画像画像



画像自分は実は、旧市街、ロドス・シティのイポクラテス広場のカフェで、一杯7ユーロ
(何と、あのシンドイ体験は、原因となったモノに恨みがあってか金額まで鮮やかに脳裏に残っています)
のミックス・フレッシュ・ジュースで食あたりしたことがあります。

そうそう、症状は激しい下痢。発熱はありませんでした。
その時はギリシャのエーゲ海をフェリーや飛行機で巡った「陸旅」ではなく、クルーズでの旅であったので、翌日一日、キャビンに缶詰。ベッドとトイレの絶え間ない往復を繰り返しただけで、翌日には全治しました。

その思い出も内に秘めて。今回は、クルーズで訪ねたロードス島です。

で、もう一度、思い出話。
おのおのがた。夏場のあちら、エーゲ海では、暑いからと言って、氷を入れた飲物には、くれぐれもご油断めさるな。氷の元は「水」でありまするぞ〜〜。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
hirohiさん。こんにちわー良い天気ですね

>横長の時計の文字盤に見立ててたとえれば・・ヨーク分かります。うん・うん。

午後8時のオトコ・・宮田だと夫が行ってます。
抑えの投手で、終盤で出てきて、上昇巨人軍を支えたとも!悔しそうに・・

ビデオは良いですね。動きと音それに風とか匂いも伝わってきそうで、臨場感が違います。
そして可愛い奥様の声を消さないでくださーい
ナレーションあったほうが良いです
そして私はその地で匂い・風を感じてみたくなるのです

帰りのバンクーバーは、妹は即帰りますが・・
私はトロントに行こうか思案中です。
ブログの影響で?折角行くのにです。
mayumi
2009/04/19 17:03
hieoshiさん mayumiさん も こんばんわ〜

>ミックス・フレッシュ・ジュースで症状は激しい下痢。発熱はありませんでした。
まあ〜 それはノロウィールスでしようか? 
そんな時は寝てられる、お船で良かったです。 
長男はナスカで4人だけが凄い下痢でホテルに置いて行かれたそうです。生野菜が原因だったそうで〜

海綿があんなに〜 そうか? 天然のスポンジですね〜手濡らし? 昔、伝票計算に使いました。それから水性化粧にもネ~~
珍しいし、懐かしい!! mayumiさんは知らないかも? 
>私はトロントに行こうか思案中です。
mayumiさんスゴイ!!

それから〜 hiroshiさん インフィニティは洗面口から黒い水が時々出ました。 鉄錆びでしょう〜 コスタもしかり、嫌でしたよ〜 それだけで後は快適でした。
コスタは「水詰まり」もしましたが、アテンダントがすぐ直してくれました。
古いお船の宿命でしょうか? 
たえこ
2009/04/19 19:33
mayumiさん、今晩は



>午後8時のオトコ・・宮田だと夫が行ってます。
抑えの投手で、終盤で出てきて、上昇巨人軍を支えたとも!悔しそうに・・

あっはっは。さすが、ご主人ですね。どちらのチームを応援なさっているのか、だいたい察しがつきました。自分は、宮田でウッシッシ、のクチでしたが。。。しかも、お書き込みいただいた部分のミステークを、本日日中、突然にヒラメきました。またまた間違いの記事を書いていると。。。「午後8時」ではなく、「午後8時半の男」と呼ばれていました。宮田投手は。相すみません。修正いたしました。

ビデオ、うまい表現されますね。文学少女でらっしゃったんですね。確かにそんな感じがすます。

>そして私はその地で匂い・風を感じてみたくなるのです

なるほど、なるほど。クルーズだと、さしづめ「潮風の中で」ですね。
そして、トロントへ? たえこさんのブログの影響をお受けになったんですね。わかります。あの写真群はすばらしかったですものね。
hiroshi
2009/04/19 20:05
たえこん、今晩は

船医は、ノロとは診断しなかったですね。ノロと診断すると、おおごとになるからだったのでしょうか。 
ご長男、そうなんですか? ナスカで大変だったんですね。そしてやはり生野菜ですか? わが家の息子も、大学卒業前にインドネシアへ1カ月ほど独り旅して、帰りの機内で下痢が始まり、成田でその旨正直に申告したところ、そのまま直行で隔離されました。結果はたいしたことはなかったのですが、やはり生野菜でした。

>海綿があんなに〜 そうか? 天然のスポンジですね〜手濡らし? 昔、伝票計算に使いました。それから水性化粧にもネ~~ mayumiさんは知らないかも?
おっしゃるとおりですね。40歳〜50歳代の方々はご存じないでしょう。わが家では、ロードスで2度あれを買ってきてお風呂で使いました。傷むのは早くて、もう捨てちゃいましたけれども。 
インフィニティ。そんなことがあったのですか? 覚悟?をしていきます。お安かった分、オプションで頑張ってみようと、寄港地全部のショア・エクスカーションを申し込みました。
hiroshi
2009/04/19 20:26
mayumiさん、追伸です。

どうも、ゴメンナサイネ〜〜。

トロントとお書きになっているのに、たえこさんのブログのアラスカ編ばかり頭に思い浮かべているものだから、シアトルと勘違いしました。今、再度、自分の書き込んだものを読み直して あ〜。そうなんです。西も東もワカラナイ、いや、西海岸も東海岸も区別がつかないんです。

で。なぜトロントなんですか? トロントと聞くと、レベルローのこちらの頭には、ナイアガラかオンタリオ湖かCNタワーくらいしか思い浮かびません。何か魅力的なものはありましたっけ? シャトーフロントナックはケベックシティーですよね。ほかに女性陣の皆さんが好きそうなもの?? モントリオールまで下がれば、セントローレンス川のボートハウスも楽しそうですが???

それはともかく、勘違い、失礼いたしました。
hiroshi
2009/04/19 21:31
hiroshiさん。こんばんわー。

どなたに何を書いたか私も分かりませーん
ミレニアムのショア・エクスカーションで知り合った、
日本びいきで奥様の車はムラーノ・芭蕉が好き・三島が好きなトロント在住のカナダ人。

下船日{会えたら}住所を聞こうと英会話のメモ(調べないと分からない)を持って朝食へ。
出会いました。
!!!ですよねー。
住所を教えてもらいました

mayumi
2009/04/20 00:18
つづき

それから文通!?です。ペーパーに書く・・

遊びにおいでと書いてくれてて、前回も、いつ来るのーと
ヤフーの翻訳機能で書いて、訳してるから「あなた来るのかー」みたいな脅迫ではありませんが・・

娘の成人式の写真を送ったりで、娘といらっしゃいと言われてますが(私1人ではダメかも
トロントまで5時間ですが・・あちらの都合もあるのでして

お気楽パートの身ですが、契約切られるかしら・・
仕事は真剣にしてますです。

英語力皆無ですが、女は度胸?だけで考えてるのです。


mayumi
2009/04/20 00:20
mayumiさん、

これは失礼!!

うん、うん、そのお話、憶えています。トロントにお住まいであったことが、すっかり、このジイヤの頭から欠落していて、そのお話を思い出せませんでした。

そうそう!! しっかり憶えています。

うん、お嬢さまの成人式。そして、そのお写真。こちらはお聞きした直後、今年にお迎えになったんだと誤解をしまして。おめでとうございますとお伝えしたら、今年でなかったですねぇ。もうお済ましになっているのだったですね。そのあと、チョコレート作りのお話もお聞きしました。手作りとは、お父さま、幸せですね、といったら、あれれ??? でしたね〜〜。

と、脇道にそれました。
これは大変失礼をば。。。

hiroshi
2009/04/20 00:42
〜上から続く〜

お仕事の関係はわかりませんが、女は度胸、男は愛嬌。あ、逆でしたね。が、まぁ、今回は「女は度胸」で、少々無理をなさってでも行ってらっしゃったらよろしいのではないでしょうか。ことのついでに、ナイアガラの滝やオンタリオ湖の観光船遊覧、トロントっ子自慢のCNタワーもお登りになってらっしゃいませ。タワーの上からの眺望は、なかなかですよ。
hiroshi
2009/04/20 00:43
hiroshiさん。
こんにちわ(^o^)v

何時もエーゲ海のお話有り難うございます。
お知らせです。

今夜10時からNHKでエーゲ海の島を紹介します♪

先日の世界不思議発見でヴィトンの鞄の話しで、船旅もしてとたと(過去形)妹が知らせてくれました。
「当然見てたー」と言われましたが、見てなかった(>_<)
靴の中にベルトを入れて型崩れしないで持って行くとか、
入れ方で随分と入るようになると感心してました。(再放送しないかな)

ご存知かとも思いましたがお礼の意味を込めまして、お節介でした(*^^*)
mayumi
2009/04/20 14:12
mayumiさん、今晩は

出かけていまして、お返事遅れ、失礼しました。

えぇ〜!と、驚嘆しながら今、新聞の番組欄で確認したところです。出てました、出てました!! 神話の島々へ発見の旅と副題が付いているようですね。見ます、見ます。絶対見ます。
携帯からわざわざお知らせいただいたようですね。ありがとうございます
今夜の楽しみが増えました。

ホントにありがとうございました。 とても嬉しいです
hiroshi
2009/04/20 20:25
hiroshiさん、今晩は。

エーゲ海の海もきれいですね〜〜〜
きれいな海に魚が泳いでいましたね〜〜〜

以前、hiroshiさんにカリブ海クルーズで見せていただいた海もきれいでした!

エーゲ海、地中海、カリブ海と行きたい所がいっぱいです。
果たして、一生のうちに行けるのであろうか
nao
2009/04/20 23:45
naoさん、こんにちは。

>エーゲ海の海もきれいですね〜〜〜
きれいな海に魚が泳いでいましたね〜〜〜

ねぇ。きれいですよね。
自分は、カリブ海よりもエーゲ海の方がきれいだと思いますが、相棒は、カリブ海の方が、海の色は鮮やかだと言い張ります。どちらも、似たようなものなのでしょうか。
日本の周囲の海と色が違って見えるのはなぜなのでちょうね。海水の透明度なんでしょうか? ご存知でしたら教えてください。

>エーゲ海、地中海、カリブ海と行きたい所がいっぱいです。
果たして、一生のうちに行けるのであろうか

行けます、行けます。当然です。
自分は若いころは、ヨーロッパなどは、火星旅行並みに縁のない世界だと思っていました。暇の面でもお金の面でも。が、年齢を積み重ねて、実際にリタイアしてみると、案外、行ける世界でした。20代〜30代でクルーズ初体験をおすましになっているnaoさんは、クルーズではわが先輩。そういう世界に生きていらっしゃる方々が、将来、行けない筈はないではありませんか〜〜。
hiroshi
2009/04/21 11:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

またもお休み〜動画でエーゲ海「ロードス島」。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる