潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS ジュノー〜坂の街で、ぶらぶら歩き。

<<   作成日時 : 2009/07/09 17:35   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 14

 
ふた昔以上昔からご懇意いただき、2年前の秋、ハイルブロンのご自宅に泊めていただくなどお世話になった我ら夫婦の友人ご夫妻が、今月初めからわが家へ遊びに来ておられ、今回の旅の目的だとおっしゃる、東北旅行へ出発されました。


画像


画像



2度にわたる通算7年間の滞日を含め、今回で17度目の來日だそうです。
ご夫妻そろって、歴史から文化、経済にいたるまで日本へのご造詣は深く、「ひょっとすると前世は日本人であったのではないか?」。 ご本人自らそう、ジョークを言っておられました。

「東北地方を訪ねるのは初めて」とおっしゃる、そちらへのご出発に合わせ、最も手近なアチラの地の世界遺産へ、相棒と共に、ご案内を兼ねて2泊3日で同行、本日帰宅いたしました。



画像


画像


画像


画像



国内の旅は、クルーズを除いて基本的に「覚え書」に書き留めるつもりはないのですが。。。
デジタル一眼でこちらで写真を撮ったのは初めてなもので。。。何となくこちらに載せてみたくて、撮影したうちの、ホンの数枚をピックアップ。。。



画像


画像


画像



さて。本来の「覚え書」に戻って。。。


画像


画像



メンデンホール氷河や鮭の孵化場、養殖場見学のショア・エクスカーションからダウンタウン・ジュノーへ帰った後、街の観光を、散策がてら楽しむつもりでいたのですが。。。

リトル・サンフランシスコにたとえられる坂の街は一応、歩いたのですが。。。
展示資料数でアラスカ随一と言われる「アラスカ州立博物館」も「ジュノー・ダグラス市立博物館」も、アラスカがロシア領であった当時の美術品などがそろう「ウィッカーシャムの家」も、街を一望できる「ロバーツ山トラムウェイ」もいかず。


画像


画像


画像


画像


画像



「聖ニコラス・ロシア正教会」を訪ねるだけは、一応、いたしました。
教会の前庭には、見たこともない、名前も知らない花が、つぼみからちょうど、ほころび始めていました。

<クモマグサ( 雲間草)別名:ヨウシュクモマグサ というそうです。花にお詳しく写真撮影もお上手な、リンクしていただいているブログ「粘土と花」を主宰する、たえこさんから教えていただきました。>

それ以外は、何をしていたか? 
ひたすら、お店巡り。ウィンドー・ショッピングを含めて、メインストリートの木造のお店で「沈没」していました。


画像

 
画像

 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
hiroshiさん こんばんは

>国内の旅は、クルーズを除いて基本的に「覚え書」に書き留めるつもりはないので・・・

そんなことおっしゃらずに、どんどん写真見せてください!
今頃の日光でしたら、安心して奥深い並木の様子を見ていられますが、春先だけは・・・

アラスカも続々登場ですね。 楽しみです
ぽんぽこりん
URL
2009/07/09 19:24
hiroshiさん  こんばん(^ヮ^)♪

今日の昼までお休みはドイツのお客様でしたか?
そうして日光でしたか? 良い季節の日光!
華厳の滝の水量が多いから素晴らしかったでしょう!!
我が家は東武日光線沿線ですが〜車で行かれましたか?

さて〜 クルーズに戻りましたね〜
ジュノーの観光は気合が入ってない気がしますが気の所為? 景色も寒そうですから〜 楽しく無かったんでしょうね〜(ブルブル〜)
春より秋が良いのかも!! 

ロシア正教会は私も写しました!
ジュノーは 秋の佇まいで、ナナカマドが赤い実に〜紅葉も綺麗で、その上夏の花もまだ綺麗で本当に良かったですが〜

ラストのこの花はクモマグサ( 雲間草)別名:ヨウシュクモマグサかなあ〜

たえこ
2009/07/09 20:24
ぽんぽこりんさん、今晩は

そんな、うれしいお言葉、写真のお上手なぽんぽこりんさんから頂戴すると、とても嬉しいです。国内の旅は、たとえば写真がお上手であったり、料理のレポートが魅力的であったりする方々のモノは面白いです。たとえばmurmur1さんの例のホテルのお料理記事であったり、ぽんぽこりんさんの写真であったり。が、自分程度の写真と文章ではあまり意味がないような気がしますので、自分にとって意味がないばかりでなく、お訪ねいただく方々にも面白くないと思います。

>今頃の日光でしたら、安心して奥深い並木の様子を見ていられますが、春先だけは・・・

そうでらっしゃいますね〜。シーズン中は大変ですね。ご同情申し上げます。
hiroshi
2009/07/09 20:25
たえこさん、今晩は

>我が家は東武日光線沿線ですが〜車で行かれましたか?

そう、たえこさんご夫妻のご自宅からだと、一直線ですね〜。こちらは、はい。車で行きました。

日光で一泊、日光湯元で一泊と、日本通の方々の上、おそらくは下調べも十分になさった(多分?)だけに、巡る名所旧跡、宿泊予定のホテルや旅館までご指定、でした。どちらが案内しているのか、あはは、とほほと言う場面もありました。

>ジュノーの観光は気合が入ってない気がしますが気の所為? 景色も寒そうですから〜 楽しく無かったんでしょうね〜(ブルブル〜)

たえこさんには、お見通しですね。観光は、あまりしませんでした。おっしゃるとおり、気合も抜けていたかも。寒いのは苦手ですね。建物の中ばかりにいました。

そうなんですか?クモマグサ? ありがとうございます。 早速本文を修正します。
hiroshi
2009/07/09 20:37
hiroshiさん。こんにちわー

彼の地からのお客様は、ご自宅で何泊されてご出発でしたか?
>国内の旅は、クルーズを除いて基本的に「覚え書」に書き留めるつもりはないのですが

この気持ちは何かしらん
でも分かる気がしますワンでもhiroshiさんのは載せて頂き、楽しませて頂けますのでぜひ是非

ジュノーは・・そうでしたか
この目で確かめてきますね

ところでトロントからの返信頂きましたが、、
バンクーバー往復のチケットの行きが満席の様で、手放してチケットの取り直しが無理っぽい

丁度あちらでも紅葉(黄)の良い季節

安売りのチケットを取り、改めて行きたいくらいの好機の気がしてますが・・
勢いと機会って、
私目などには、
ソウソウ巡って来そうにない・・
mayumi
2009/07/10 12:28
mayumiさん、こんにちは

藤原さんのアンケートのお書き込み、拝見しました 楽しいお書き込みですね。自分も、行き帰りの飛行機から楽しみです。
トロント、その楽しい飛行機が満席ですか? 他の会社にするとか行きだけ経由便にするとか? アタマの回転の速いmayumiさんだけに、いろいろ、担当者に試させ済みでしょうか?
>安売りのチケットを取り、改めて行きたいくらいの好機の気がしてますが・・
なるほど、そういう手もあるか。。。

国内旅行の「覚え書」への掲載、残念ながら競争相手が多すぎて、自分の記事はどなたにも見ていただけません。自分用の備忘録だと割り切ってはいますが、やはり、読んでいただける方がうれしいです。で、お上手な記事が多い分野のことはヤラナイ。

↑と冗談めかしていますが、心理的に半ば真実??です。
hiroshi
2009/07/10 14:59
こんばんは、hiroshiさん。
先ほどは、真っ先のコメントをありがとうございました。
これからもどうぞ御付き合い頂けたらとても嬉しいです。
日光ですか〜。
見ざる、言わざる、聞かざる、に、鳴き龍ですな。ってこれ位しか知らない所が恐ろしい。。湯葉にニジマスに日光たまり漬け。。ご友人がお泊まりの場所もお決めになられたのですか。やはり日光金谷ホテルは外せないのでしょうか?海外からのお客様方は日本の宿泊施設のどんな所に興味を持たれるのでしょうね。やはり、ryokanなのかなあ。
hiroshiさん、上の方で褒めて下さってますが、平たく言い直しますと、お料理の写真しか力が入らないって言った方が正しいかもです〜〜(汗)
わだじもざぶいのは、苦手でず。あずいあずいと、いいながら、やはり夏がずぎでず。。。
murmur1
2009/07/10 22:57
murmur1さん、今晩は。

そして、おめでとうございます。
止めたいなどとは一度もお考えになったことのない由、さすが、と感じ入りました。どうぞ、爪のアカをください。煎じて飲みます。

>やはり日光金谷ホテルは外せないのでしょうか?

さっすがぁ〜。murmur1さんは鋭い 旅館に畳に座布団、温泉、もう一つ、この暑い季節なのに(向こうは結構涼しかったですが)熱燗。

お料理のハナシ。ご本人を目の前において(あ、いらっしゃいませんね、ご覧いただくだけで)何ですが、あの文章力、表現力、写実性は、並大抵の方では真似が出来ません。一つのスタイルを完成してらっしゃいます。お見事 もちろん、写真も素晴らしいです。

hiroshi
2009/07/10 23:22
〜上より続く〜

>あずいあずいと、いいながら、やはり夏がずぎでず。。。

自分は、夏ならば、どんなに暑くても平気です。あ、いや、体力的にへたりますが、精神的には夏の方が「意気軒昂だという意味です。

最後になりました。青玉、おありがとうござ〜い

hiroshi
2009/07/10 23:23
mayumiさん、おはようございます。

↑ 上の、さらに上の、いただいたコメントでご質問への追伸です。

>彼の地からのお客様は、ご自宅で何泊されてご出発でしたか?

少々プライベートな事情を明かしますが、わが家は2カ所にありまして。。。1カ所は自分が購入した住まいで、残る1カ所は相続した生まれ故郷の家です。で、自分は今、事情でほとんど後者に住んでおり(両親が死んだので、現在はこちらが本拠です。で、前者は時折、相棒が掃除や窓を開けて風通しするなどに出向いています。それで、お訪ねにお答えすると、後者で3泊、前者で2泊。上で紹介した世界遺産の地へは、彼らが相棒と前者へ移動した翌日、今度は自分が合流して行ってきました。

彼らにすれば、多分、後者の方を愉しんでいたと思います。↑でご覧いただいたとおり、自然愛好派ですから。 少々個人情報に触れますのでお答えせずに、と思っていましたが、読み返してみると、いかにも不誠実です。で、あらためて追加いたしました。

ご質問のお答え遅れ、ごめんなさいね〜〜。
myumさんへ〜hiroshi
2009/07/11 10:01
真面目なhiroshiさーん
コンニチワ

ブログをしてる友に「?」には必ず答えてるのと聞いた事が有ります

?も気楽に付けてるくらいのセンスだから・・必ず答えてる訳ではないよ〜と聞いた事が有りまして・・

スルーして頂いても一向に構わなかったんです

でも誠実にお答頂き、嬉しいです有りがとうございます

知人がフランスからのホームステイを、
2日間にして欲しいと断わりを入れたと・・

手紙には何日泊まる。何名で泊まるかと箇条書きで記されてましたので・・

何日くらいまでが、良いのかしらんと・・

モシ・・モシもー

ホームステイの機会がありましたら参考にさせて頂きます
mayumi
2009/07/11 11:42
mayumiさん、今晩は

またまたコメントを頂戴して申し訳ありません。ご丁寧にお返事を頂戴して申し訳ないです。

そして。いえいえ、真面目じゃァ、ありませ〜ん。
今回のmayumiさんのご質問は、コメントの冒頭にあって、ズルするには少し目立ち過ぎるもので。。。 と言うわけで、どうぞ、お気になさらずに。

このブログの最初の方をご覧いただくとお分かりになるのですが、つい2年前の秋、こちらが向こうで4泊してお世話になっているんです。さらに7年前の夏には10日間ほどお世話になっています。元々は、奥さま(元々はオーストラリア出身。ドイツ人のご主人と大恋愛で結ばれた)に、相棒が英会話の個人教授を受けていたのが夫婦ぐるみの付き合いのはじまりなんです。そういう経過もあって、お返しと言う意味で、リタイア世帯にとっては少し不相応な応接となりました。一般的なホームステイとは少し違うかも。。。
hiroshi
2009/07/11 19:35
hiroshiさん、今晩は

外国の御友人でしたか!
グローバルに行動されているhiroshiさんですから、お付き合いも国際的ですね

hiroshiさんのご案内で、御夫妻も満足されたのでは?

日光は、日本人である僕もまだ、行ったことがありません。一度、行かねば

ボートの写真は中禅寺湖ですか?
アングルが素晴らしいですね
nao
2009/07/12 00:53
naoさん、おはようございます。

お忙しそうですね。夏負けにご用心。
夏休みの計画は計画はお決まりになりました? お帰り後のブログが楽しみです。クルーズくんは、同行できるのかな??

>外国の

どうなんでしょうね。前世は日本人だったそうですから。もちろんジョークですが、あはは、ですね。

そうですか? 日光はいらっしゃったことがない? そうですね。一度はご覧になる価値があるかも。関連神社やお寺は結構多いし、エリアも広いので、全部お巡りになるとすると2〜3日は必要でなかなか大変ですが。東照宮だけで結構ですよね。普通は。

ボートの写真は、奥日光の湯の湖です。あちらあたりまで行くと、シーズン・オフの今ごろはまだ、訪れる人も少なく、気温も、朝夕は寒いくらいでした。

写真、おほめいただいて嬉しいです。
hiroshi
2009/07/12 10:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

ジュノー〜坂の街で、ぶらぶら歩き。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる