潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS 甘い誘惑に〜ジュノーの街でKO、ダウン。

<<   作成日時 : 2009/07/12 12:05   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

 
ジュノーのダウンタウン。
木造の、西部劇風の建物を少々瀟洒にしたような、各種ギフトショップや貴金属店が、ずらり、並んでいました。


画像


画像



画像今回のクルーズで巡ったのは、広いアラスカのホンの一部、東南地区のみ。フライパンの柄のような、インサイド・パッセージ、俗に「パンハンドル」の街だけでした。
たったそれだけの街を訪ねただけなのに、しかもほんの数時間滞在したに過ぎないのに、印象を語ってなんですが。。。


画像この街の生産高で多分、クルーズ客をメインとした観光客相手の商業は、州都ジュノーの全産業の中でも、かなりの比重を占めている。そんな印象。多分、間違いのないところではないでしょうか。

観光客を対象としたお店が、街の規模の割りに随分多いな、という印象が強烈でした。



画像


画像


画像



なかでも多かったのが、貴金属関連ショップ。金製品、宝飾品、装身具関連店。

インド系の方々の経営が多いと、ショア・エクスカーション参加時に地元ガイドが、バスの中で案内していましたが、いざ、エクスカーションを終えて開放され、街に繰り出すと、まさにそのとおりでした。
店内のショーケースの向こうは、肌の色の浅黒い方々が大変多かったです。そして、相棒も篭絡されたのですが。。。カラフルな宝飾品の誘惑に弱い方。くれぐれも、ご用心〜〜。


画像


画像

メインストリートで。
写真上は、ギフトショップ店頭に置かれていた、実物大の犬の置物。ホンモノかと錯覚し、一瞬、ギョ!

写真下は、別のギフトショップ店頭で。お店の前を通ったら突然、酔っ払った↑彼が話しかけてきた。自ら語るところによると、とある金鉱の炭坑夫だという。
ハナシは結構、楽しい。気がついたら、人形だった。。。
(いえ、最初から人形と分かっておりましたが)。

白頭鷲やトナカイ、熊、犬などのホンモノそっくり、あるいはユーモア満点にデフォルメされた人形などは見飽きるほど数多かったが、話をする炭坑夫は愉快で、5分くらい彼の横にたたずんで、語る話に耳を傾けた。


画像画像
画像画像


画像もちろん、貴金属以外の店も結構、あるわけです。


で。とある一軒で。
自分も、しっかり、「甘い誘惑」に、めろめろにノックアウトされたのでした。
左写真2枚は、そのお店の、下記のサイトからお借りしました。


画像
そのお店の名は「アラスカン・ファッジ」。その名のとおり、ファッジとチョコレートのお店。

店の前を通りかかったらちょうど、大理石張りのテーブルの上でファッジを製作中。熱々のバニラファッジの材料を広げて、こねて、混ぜて、またこねて。。。チョコレートチップを投げ込んで再び混ぜて、こねて。。。



画像


画像


画像


出来上がり。
あとは切り分けるだけです。

アホ、ですねぇ。写真でお分かりのとおり、ず、ずぃ〜っと見学していました。


画像


画像


画像


画像


画像ファッジは、2分の1ポンド(8オンス、227グラム)に切り分けられた各種、いずれも8ドル。
種類も豊富で、それぞれ「グレイシャー○×」「クロンダイク×○」などアラスカならではの商品名で。

が、中味は、アメリカ社会で俗にピカンと呼ぶ、クルミの一種ピーカンナッツを折り込んだタイプやピーナッツバター入り、ホンモノのクルミの断片、オートミールを入れ込んだファッジ、あるいはマシュマロ・チョコ、メープルシロップ入りチョコなどのチョコ・ファッジがいっぱい。


画像お土産用にはボックス入りがあり、好きなものを3本、計1.5ポンド分詰めてもらって21.5ドル。6本入りは38ドル。

あ。。。あまりに詳しく書くと、袖の下を受け取って宣伝しているのではないのか、と。
そう思われますヨね。もちろん、そんな事実はありませんでした。残念ながら。。。



画像


画像



B級スイーツ好きのわが身です。これまでも、ファッジの本場、スコットランドはもとより、そちらからの移民たちで食文化が移植されたハワイやメインランド、NZでも過去、いろいろ「買い食い」してきましたけれども、負けず劣らずの甘さ、でした。

ほかにも、チョコレートは多彩に、各種各品。こちらのお店でしか扱っていないと言うTシャツやぬいぐるみなども並んでいました。

甘いものに目のない皆さん、こちらはお勧めですぞ〜〜。ただし、甘さ控えめ、の日本人の好みには果たして???
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
hiroshiさん こんにちわ(^ヮ^)〜

あの通りでは太陽で色が変わるTシャツ買いました。
宝飾には目が止まらないワタシです。

シメシメ甘味処の様子が楽しそうです。
少しでも満足の事が有って良かったです!! ホッとしました。
寒い地が苦手なんて存じませんでしたから〜

私はどちらかと言えば、甘い物が少々苦手です。 
何でも宜しい代用食世代ですから〜 ハッハハハ〜〜

キュウリに味噌つけてガリガリ、採れたてトマトをガブリ!
茄子とキュウリとミョウガの塩もみ キャベツが加わってもいいかな?
まあ〜色気も洒落けも何にもないですねえ〜〜

船ではディナーよりビュッヘが〜 
たえこ
2009/07/12 15:50
たえこさん、こんばんは

>あの通りでは太陽で色が変わるTシャツ買いました。

おんなじ〜〜。わが家の相棒も、あちら「デル・ソル(DEL SOL)で、Tシャツや色の変わるマニキュアを買っていました。アメリカに多いチェーンですけれども、アラスカでは楽しいですよね。寒い土地だから、色の変わったのを確認して、お、太陽は近いゾ フンフンと。
で、あのチェーンの女性用TシャツのURLを↓

http://www.delsol.com/store/Women___Adult_Tees?Args=&page_number=1

>キュウリに味噌つけてガリガリ、採れたてトマトをガブリ!

おいしかったですね〜。自分も、そういう経験はありますヨ わが家の相棒は、いまだに、あんなキュウリの食べ方を好んでいます。

hiroshi
2009/07/12 17:45
hiroshiさん。たえこさん。こんばんわー
ジュノーの滞在時間を確かめましたかなりの時間、滞在できる様でホッです。

ジュエリーは派手ですね。それに高そう

赤・白・紺色の、筒に入っているのは、タオルでしょうか面白い柄で、お土産に良さげ

アラスカンファッジは甘そうですね・・

最近の私は和スイーッが良くなって来てます。

不思議です。和菓子は嫌いだったのに・・
細胞で覚えてるのが、目を覚ましてるの・・

ペンギンとかベアーとかは、何でしょうか・・
mayumi
2009/07/14 00:21
mayumiさん、おはようございます。
>ジュノーの滞在時間を確かめましたかなりの時間、滞在できる様でホッです。
良かったですね〜。 妹さんと買い物三昧出来ますねぇ。
>赤・白・紺色の、筒に入っているのは、タオルでしょうか
近寄ったらTシャツでした。1枚ごとに円筒に入っていました。
>最近の私は和スイーッが良くなって来てます。
おんなじ〜〜。 好みはかなり変わっちゃったです。自分も。チョコ系も好きですが、大福とか大納言とか餡系の菓子の方がより好きになっちゃいました。自分も。棒に刺さっているのはチョコです。直径15センチほどもあり、結構大きい。子供たちがなめているうちに、外れて落っこちないのかな? ちょっと不思議なほどの大きさでした。

hiroshi
2009/07/14 10:41
〜上から続く〜

ハナシは変わりますが、ナポリからソレント半島、アマルフィやローマを舞台とした映画「アマルフィ・・・」が、本になっているんですね〜。一昨日、本屋さんへ行くまで知りませんでした。で、そのタイトルに惹かれて思わず買っちゃって、昨夜に読み終わりました。mayumiさんはご覧になりました? 映画は見るつもりですが、小説も案外面白かったです。もう一度あちらへ行ってみたくありません?
hiroshi
2009/07/14 10:42
わ〜〜、楽しいお買い物三昧ですね。
私も目が爛々指摘ちゃいました。
太陽の色が変わるTシャツ、興味有ります。
ほし〜〜。
ファッジはスコットランドが本場なのですか。またまたhiroshiさんに教えて頂きました。こんな風に作るのですね。。作り方を見せて頂いて、たのしかったでです。
hiroshiさん、今週封切りのあれ、見に行かれるのですね。
私も、もう戦闘態勢ですよ。hiroshiさんはアマルフィに行かれた事が有るのですよね。いいなあ〜。一回行ってゆっくり宿泊してみたいです。私はタオルミナのグランドホテルティメオタオルミナに宿泊しましたが、ここに決める時にアマルフィと散々に迷ったのです。。。行ってみたいです!
今度アマルフィのお話、是非是非お聞かせ下さい!!
murmur1
2009/07/14 23:22
murmur1さん、今晩は

お母さまの元で、ゆったりと週末をお楽しみになったことでしょうね。それにしても大きな胡瓜だったです。ビックリでした〜〜。そして、今度は「1」並びですね〜〜。あと10日ほど後、と推測させていただいています。臨戦態勢で、5分間隔でお訪ねしますぞ〜。ご迷惑でしょうけれども。

色が変わるTシャツも面白いですが、マニキュアがより愉しそうです。相棒は大量に買い込んで帰り、友人たちに配って、皆さんが驚く様子を面白がっていました。

そうそう、あの映画。相棒はかなり頑張ったようですが、挨拶会場のチケットは入手出来ず残念がっていました。murmur1さんはゲットなさったんですか?

hiroshi
2009/07/15 00:01
〜上から続く〜

さすがmurmur1さん、タオルミナでも素晴らしいホテルをご利用になったんですね。アマルフィは、ヴェネツィアやジェノバ、ピサと並ぶイタリアの4共和国の一つでしょ? だから、ぜひ行ってみたかったんです。といいつつ、イタリアならばどちらへでも行ってみたいクチですが。。。そうですね。いつか、機会があればアマルフィ海岸の話も書いてみたいです。
hiroshi
2009/07/15 00:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

甘い誘惑に〜ジュノーの街でKO、ダウン。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる