潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS 空からグレイシャー・ベイ〜おえっ。ダウン寸前。

<<   作成日時 : 2009/08/02 17:52   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

 
アイシー・ストレイト・ポイントのエクスカーション。アラスカの寄港地の中では珍しく、空からの観光ツアーは、たった1種類しかありませんでした。グレイシャー・ベイという超マンモス級の見どころ「世界遺産」が、デ、デ〜ンと存在する以外、あまり見どころはないからでしょう。


画像



画像そうです。↑ 上の写真の左端の方に遠く見える、あの氷河を見に行くコース。

参加した「グレイシャー・ベイ・フライトシーイング」、つまり、世界遺産のグレイシャー・ベイの、空からの観光コース、のみ、でした。で。申し込んで乗ったのですが。。。

操縦士は、たぐい稀な、サービス精神の旺盛な方でした。


小さな12人乗りの飛行機ですから、身軽なんですね。
で。眼下に鯨を見つけると、急旋回、急降下。上空で、半径の小さな円を描いて飛び続け、

さ、さ、どうぞ、皆さん、見てくれ、ご覧あれ〜。これが、わがふるさと自慢の○×ですぞぉ〜。

いえ。そんなことをおっしゃったワケではなく、ごく普通のガイドをなさっただけですが、おそらく心のうちで、そう、お叫びになっていたに違いない。間違いなく、そんな飛び方でした。。。ひょっとすると、読み違い、かな???


画像


画像


画像



と、言っても。。。
およそ1時間半のフライトを終えて着陸してみると、飛行機酔いで青い顔をしていたのは、乗機した5組のカップルのうち、自分のほか、たった一人、これも、とある男性だけでしたから、きっと、実際は、たいした揺れではなかったのでしょう。

そうなんです。自分はなぜか、船酔い、飛行機酔い、などに弱いですね。昔、若いころ、一時期かなり夢中になったヨットもモーターボートも釣りも、ほかの方々よりも早く良く症状が現れ、泣きました。
内耳奥深くにある何とか、という、平衡感覚を司る組織に異常があるのかも。

最近では、ニュージランドからオーストラリアに向かう、ほとんど常時荒波海域であるタスマン海で、10万トン超えの大型客船に乗っているためそれほどの揺れではないハズにも関わらず、丸々24時間、完全ダウン。似た状況はほかの海域でも経験しています。

で。着陸後、気持ちが悪いと相棒に告げると、またか、と言った風情。「トイレはあちらよ」と、親切に指差して教えてくれましたが、何とか、そちらのお世話にならずにすみました。


画像


画像


画像


そういう経過もあって。
急降下、急旋回の時の写真は、ほとんどが手ぶれ、焦点ボケ。
考えてみれば、良い言い訳が出来て、かえってよかったのかなぁ〜。
 
というわけで。今回は、空から見た世界遺産、グレイシャー・ベイの、その1、です。

画像


画像


画像


画像

熊も鯨もボケボケ。とほほ。

画像


画像


画像

 


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
hirshiさん、こんばんは。
前回のコメントで、実は伺ってみたかったのです。酔わなかったですか?って。。やっぱり〜〜、なられちゃったのですね。hiroshiさん、何となくお強そうなイメージでしたが。
クルーズも一杯されてるので酔いには強いのだと思っておりました。あれは困りますよね。一回意識しちゃうと、もうどうにもこうにも。もうだめ、助けてって感じになります。でも、すごいです、こんなにお写真を残して下さって、ありがとうございます。貴重な力作でらっしゃ居ます。絶対に私には乗れないなあ。小さい飛行機で急降下されたら、心臓マヒを起こしそうです。
ご、ごめんなさい。タイトルを読むと、どんなに苦しかったんだろうと、でも、なんだか書き方が面白く書いて有るので、プププになっちゃいました。hiroshiさん、無敵な感じがするから余計。hiroshiさん、ヨットをされるのですね。あれって大変なのですよね。優雅に見えるけれど。私は全然しませんしのったことはないのですが、周りにヨット部とかの友人が沢山居るので実際にはとても大変で頭を使うスポーツだと言う事も分かりました。今でもヨットは乗られるのですか?やっぱりhiroshiさん、すてきだ〜〜。
mrmur1
2009/08/02 21:07
murmur1さん、今晩は。

お、ほ、ほ〜。 ラッキー、てな具合でした〜。ちょい野暮用がありまして、たったいま、PCの前に座ったばかり。途端にmurmur1さんのコメントを拝見というわけです。

弱いんですよね。船酔いなどに。病気でしょうか? 多分、ご専門の分野だと思いますが、船とか飛行機とか、そういう類の乗り物でも普通に乗っているだけならばどうってことはないし、ま、病気であったとしても病院へ通うつもりはないです。

ヨット。はい、大昔、高校生のころに始めましたが、とっくの昔に止めました。素敵だなどと言われるのは大違いです。残念ながら。
仕事が多忙になってやめちゃったんです。当時の仲間で、いまだに続けていると鼻高々なヤツもいますが、一度、同じ、足を洗った仲間と一緒に、誘われるまま行ってきたんですけれども、もう、ヨットマンじゃぁなかったですね。若い人に乗せてもらっているという感じ。我々と一緒でした。昔の仲間でいまだにやっているのは、一応、自称、の彼一人だけです。

今度は123456だそうですね。とすると4カ月後、11月から12月初旬くらいですね。

次は、負けませんぞォ〜。通りすがりの方に。といきたいものです。
hiroshi
2009/08/02 21:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

空からグレイシャー・ベイ〜おえっ。ダウン寸前。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる