潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS 富士の見える景勝地〜「リトル・ロシア」、シトカ。

<<   作成日時 : 2009/09/01 09:13   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 10


5月19日午前7時。
セレブリティ・インフィニティは、船内新聞によれば「東南アラスカいちばんの景勝地」であるという、シトカに到着。
「リトル・ロシアと呼ばれる、アラスカでは4番目に人口の多い街」=同じく船内新聞から=の、沖合いに錨泊しました。


画像



この日も快晴。真っ青な空が広がっていました。
インフィニティがアンカーを沈めると間もなく、湾内にもう1隻、ゆっくりと入港してきて、少し離れた場所で投錨しました。
HALの「ザーンダム」でした。


画像


画像



以下もまた、船内新聞「セレブリティ・トゥデイ」の受け売りですが。。。
シトカは、歴史をひもとくと、そっくりそのままアラスカの開拓史といっても過言ではない、アラスカの象徴的な街、なのだそうです。

本来、この「覚え書」では、その土地の歴史や街のいわれなど、ガイドブックに載っていることは書くつもりはなく、あまり書いていないのですが、今回はホンのちょっぴりだけ。。。

で。
東南アラスカの大部分がそうであるように、もともとこの土地も、トリンギット・インディアンのそれであったのだそうです。

その土地に帝政ロシアが進出してきたのは1799年。
ロシア領アメリカ総督アレクサンドル・バラノフが、ロシア人とアリューシャン列島に住んでいたアリュート族、およそ1,800人ともにやってきました。あまりの大多数の突然の入植に反発したトリンギット族はロシア側の砦を攻撃。対するロシア側は、周辺のトリンギット族を大虐殺して辺りから彼らを追放し、1808年、ロシア領アメリカの首都としたのだそうです。

と、船内新聞の受け売りでした。


画像

シトカでは、先陣を切って、我々「シルバーベイ・クルーズ」のショアエクスカーションを選んだグループが下船した。テンダーボートに乗ることなく、クルーズ観光船が出迎えに来て直接船に接舷したおかげだ。テンダー利用ナンバーは「3」、つまり、当初3番目のテンダー・ボート乗船予定であったが、ラッキー。ランデブー・ラウンジに集合した各グループを尻目に、トップを切ってギャングウェイへ向かった。

画像



そのアラスカがアメリカに売り渡されたのは1867年。
シトカもアメリカの街となったのですが、街に残るロシア正教会をはじめロシア僧正の家、ロシアン・ブロックハウスなどロシアの香りをとどめる建物やその雰囲気が今も色濃く残っており、「リトル・ロシア」と呼ばれている、というのも、「なるほど」と思うようなたたずまいでした。

街の近くには、「エッジカム山」という名の休火山があります。
街からは、海を隔てて対岸に見え、晴れ上がった青空に雪をいただく山頂が白く映えて、なかなか見事でした。
標高3200フィート、976メートルと高さこそ富士山の三分の一以下ですが、裾野のゆったりと広がった、コニーデ型の山容は、日本の富士山」そっくりです。

で、「シトカ富士」と、この土地に古くから関わり深かった日本人の間では、呼ばれているのだそうです。

なぜ、こちらに日本人が?
近くには、日本人がロシア時代に漂着してしばらく住んでいた、ロシア語「ヤポンスキー(日本人)島」と呼ばれている島が今も、その名を残すそうです。加えて、20世紀終盤まで、この地に日本資本のパルプ工場が操業、日本と関わり深かったのだそうです。


画像

迎えに来ていた観光船は、この船。別の場所での停泊時に撮影した。下写真は1階の船内。この日は太陽燦々と吹き抜けの上階デッキでも十分暖かく、サービスのコーヒーや紅茶、ミニ・ケーキやマフィン、フルーツなどの軽食を取りに行く以外、ほとんど上階デッキで過ごした。

画像


画像



と。
船内新聞の受け売りをいろいろと、並べました。

街は、シルバー・ベイという名の湾内奥深くにあり、お天気に恵まれたおかげもあって、湖のように波のほとんどない湾内も、周囲の緑も、雪を抱いた山並みも、とてもきれいでした。

なかでも、白雪を抱いた「富士山」の姿が、心に沁みました。


画像


画像



こちらでのショア・エクスカーションは、シルバー・ベイ・クルージングを。
湾内を小型観光船で巡りながら、白頭鷲やラッコ、トドなどを見て回ろうというネイチュア・ツアーです。
テンダー・ボートに乗り移ることなく、観光船がインフィニティに直接接舷して、乗船し、3時間ほどクルージングしました。

画像


画像


画像


画像


画像


画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた 驚いた
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
hiroshiさん。おはようございます
今日はいい天気になりましたね

早い時間のアップです!
私もこの時間にパソコンを開ける事はないのですが・・ペニンシュラの2009円宿泊にチャレンジで、
ネットで電話番号を調べたので・・

ダメです全く繋がりません
どんな方がゲットするんでしょうか

カレンダーまで持って来てどの日に泊まろうなんて・・妄想してました
ちなみに今もって繋がりません
mayumi
2009/09/01 09:51
つづき
でこちらを開けたらアップ記事がありました。
ラッキーでした

海が北の海!です。相撲取りじゃありませんよ^^

富士の冠のつく山は沢山ありますが・・アラスカでも
本当に富士山に似てます

波穏やかで良い休日でしたね
アラスカの天気を見て少し凹みました・が負けるものか

ですが

行かれた皆さんお天気で羨ましいです

迎えの観光船の前の人物は乗客でしょうか・・
ダウンコートが入るのかしら・・
温度的にはそのようですが・・

仲間は今日から内陸の旅に出ました
mayumi
2009/09/01 10:05
やぁやぁ、mayumiさん、おはようございます。

>ペニンシュラの2009円宿泊

知りませんでした。
これから、早速、hiroshiもチャレンジしてみようと思いますが、mayumiさんでダメなら、今さら、どうにもならないでしょうが。。。それにしても、たった千円札2枚と十円硬貨1枚ですか? おつりは「チップだよ、とっときたまえ」と気前良く言える 格別のお値段ですね〜〜。

自分も、これだけ早くPCを立ち上げることは少ないですね。ようやく慌しさも一段落したもので、昨夜遅くアップしていたのを、今朝、立ち上げると同時に載せました。

お!
いそがなくっちゃあ、いけませんね、ペニンシュラ。
hiroshi
2009/09/01 10:08
〜上より続く〜

と、お返事を書き込んだら、「続き」をいただいていたんですね

>観光船の前の人物

そうそう、施設の方ではありません。5月とまだアラスカとしては寒い季節でしたが、ダウンコートがいるほどの寒さではなかったです。しかし、自分もダウンコートを持っていきました。といっても、ダウン量を抑えた旅行用タイプのそれですが。。。ま、不必要でしたね。お天気が良かったので。

もうすぐですね。スーツケースはもう、詰め終えになったでしょうね。良いクルーズであることをお祈りしています。

hiroshi
2009/09/01 10:15
hiroshiさん  mayumiさんも  
(* ^-^)ノ(* ^-^)ノこんばんわぁ♪

シカトは行かなかったから こんなに美しいんですね?
素晴らしい!! 
まさに富士山ですね〜〜 雲一つ無くて〜 まさに日本晴れ? 最高の天気の中、穏やかな海を3時間クルージングこれぞ最高の贅沢です。 ★⌒☆♪ 祝 ♪☆⌒★
小さな島々の姿も良い眺めでしたね〜〜
あ〜あ 羨ましいデス。 

インフィニテイも沢山写せましたね〜 空気が綺麗でシャープです。
mayumiさんも、後幾つ寝ると空の上〜 私の方がドキドキしてしまいます。     
たえこ
2009/09/01 19:23
やぁやぁ、たえこさん、今晩は

シトカは、多分、たえこさん好みの街であったと思います。次回に写真を載せますが、街は緑が多く花もいっぱいに咲いていて(自分は花の写真がヘタクソなものであまり撮りませんでしたけれども)、街並がどことなく北欧風というか、ロシア風で、個人的には、ケチカンのクリーク通りに次いで良かったです。

たえこさんもあと1カ月ですね。
このあと、フルもあまり大騒ぎにならずに通り過ぎてくれればナイスですけれどもね〜。

そういえば、たえこさんご夫妻はHALは初めてでらっしゃいますよね。あれは、いいです。スイートでなくても、海側のキャビンであればバス付きですから。
HAL、もう一度乗ってみたいです。
hiroshi
2009/09/01 20:22
hiroshiさんこんばんは〜
mayumiさんたえこさん おばんです〜♪
皇帝ダリア4本へし折っただけで台風はさりました〜

>トリンギッド・インデアンの土地をうばって・・・
開拓史ですね 私もお利口になったような気が〜〜アハ
本当にきれいな青空と海の色ですね
雪をかぶって、まさしく富士山のようです
しばし鑑賞しました〜

マップをみていたら たえこさんのブログを思い出しちゃいました〜〜 mayumiさんもいかれるのでしょう〜 みなさん共有のクルーズ紀行で羨ましい〜〜
早くお仲間になりたいわ〜デス(^O^)/
シトカ・・・シカトしないでね(^_-)-☆
エルママ
2009/09/01 21:43
やぁやぁ、エルママさん、今晩は

>皇帝ダリア4本へし折っただけで台風はさりました〜

良かったですね〜。被害が大きくなくて。

しかし、知りませんでした。ダリアにもそんなにおエライ方がいらっしゃるんですか? 「皇帝」などと。花の名に疎くって、知りませんでした。はるか昔、子供のころ、大昔に死んだわが祖母から「痛くない、ぽんぽん?」と聞かれた、お腹の意味の喃語ダリア、ポンポンダリアくらいしか知らなかったです。

>シトカ・・・シカトしないでね(^_-)-☆

あっはっは。
笑い転げちゃいました。
お上手ですね。駄洒落。駄洒落好きのhiroshiも負けちゃいました。弁当持参で教えていただきに通わなくっちゃいけないようですね。「しかと、憶えて帰れよ〜」などと叱られながら。「知ッとぉ〜かぁ〜」「しっとぉよ〜」。こりゃぁ、ダミダ。ヘタクソ過ぎる

エルママさんの、お嬢さまの元へ買い出しにいらっしゃった記事で、カレーとラーメンと間違って失礼をば、いたしました。根がラーメン好きなもので早とちりを。しかし、ホントに凄い名前のトッピングだったですね〜。ノ○ピ○さん並に、警察からにらまれそうな恐いアレを連想して、思わずのけぞりましたヨ〜〜。


hiroshi
2009/09/01 22:30
こんばんは。hiroshiさん
ほんと富士山そっくりですね〜
ちょっと山の左右の斜面の角度が緩やかな感じが違うかな〜って感じで。でもほんとそっくりで綺麗です!!

いよいよ明日からハワイへ行ってきます 今は準備中です。この準備が意外と楽しいんですよね〜
ではでは。楽しんできますね
あおちゃん
2009/09/02 22:55
お〜〜

ついに、ついに、やってきましたね〜、あおちゃん 羨ましい〜〜。

楽しい愉しい、波の音と潮の香りと買い物天国の住民になるんですね〜〜。あちらは、ホノルルの空港に降り立ったときから空気が違います。かすかなハワイならではの香りと、ジメッとはしていないけれども、からだの毛穴がすべて開いて、のびのびと新陳代謝をしているような、かすかな湿度が気持ちよくて。。。

羨ましい!

どうぞ、元気で行ってきてね
そして、お帰りになった後、楽しい旅行記といっぱいの写真を見せてください
hiroshi
2009/09/02 23:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

富士の見える景勝地〜「リトル・ロシア」、シトカ。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる