潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS 森と生物、透明な海〜シトカ、シルバーベイ。

<<   作成日時 : 2009/09/03 20:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 10


シトカで参加したエクスカーションの「シルバー・ベイ」。 
シトカの街が海に面する「シトカ・サウンド」の、3〜5キロほど東方にありました。


画像



「ありました」などと、妙な書き方ですが、このエクスカーション、どこへ行くのか、何をするのか、詳しいことは何も知らずに参加しました。

というのは。。。

当初、こちら、シトカでは、街中でぶらぶらと、自由行動だけを、と考えていたのです。
が、乗船してから後、「シルバー・ベイは、とても景色のきれいなところ」と船のショア・エクスカーション・スタッフから耳にしました。

それでは、ちょこっと見物「シトカ」ないと。。。シルバー・ベイ、知っとぉ(シト)か? 知らね。ならば、「しとか(シトカ)、いや、しかと、見てこようゾ」と。。。

。。。と、この「覚え書」を、しとか(シトカ)め中に。。。いや、したため中に。
またまた、クダラヌ駄洒落が頭をよぎって、1人で  くふふ。
そのまま、こちらに書き込んじゃいました。


画像


画像


画像



と。
こんなクダラヌことばかりすぐに思いついてしまうアホ、バカ、駄洒落老年を象徴するように、この日は、カメラの交換レンズをキャビンに忘れて、このエクスカーションに参加しちゃいました。

おかげで、遠くで動く動物や海洋生物の写真は見事にアウト。
米粒ほどにも写っていませんでした。

いろいろ、見たんですよ。動物は。双眼鏡で。
白頭鷲。ラッコ。アザラシ。シャチ。グリズリーベア。

白頭鷲にいたっては、湾内の岸辺に「彼らの巣の、集合住宅のように数多くそろう森林地帯」=観光船ガイドさんの説明=という場所もあって、木立の先端に止まっていたり、空を旋回しているBald Eagleの、5〜6羽の家族連れの姿さえ見ました。


画像


画像


画像



画像また、シーズン・オフの鮭の孵化場も、ジュノーに続いてまたまた見学。

ま、これはさほど興味はなかったのですが。
しかと(シカト)、コースに組み込まれていたもので、しとか(シトカ)がない、
あ、いや、しかたがない、と。。。


画像「生後○×日目」。。。
(何日目であったか、すっかり記憶から欠落してしまいました)
。。。の鮭の稚魚を見物。

そして、さらに。
鮭の遡上する川沿いを、少々ウォーキング。森林浴&自然を満喫しました。


画像



画像孵化場内に、日本語で「田村」と記されたバスケットがかなりの数、積んでありました。

不思議に思ったもので、ひょっとすると、日本の企業と取引があるのか、何かかかわりがあるのか、なぜか妙にうれしくなって、案内する孵化場関係者に聞いたのですが。。。

彼は、しきりに首をひねるだけ。で、「知らない」、「どうしてなのかねぇ」。
日本人ならば、似たようなケースの場合、すぐにでも場内の事情を知る人間を探して回答しようと努めるのですが。。。彼はやはり、典型的なアメリカ人、でした。シカト、されちゃった〜〜。そんな感じ。


画像


画像



また、○×という
(これも、すっかり名前を忘れました)
直径30センチもありそうな巨大なヒトデの群棲地帯も見物。こんな、近くで撮影できてほとんど動かない生物だけは、カメラに収めることができたのでした。

氷河が作ったという洞窟も、透明な海水をたたえて、外から眺めただけですが、なかなかきれいでした。
中へ入ると、水面は青く輝いて見えるそうです。


画像



画像正午少し前。

観光船は、「リトル・ロシア」こと、シトカの街のテンダー・ボート埠頭に着岸。
引き続き、経由してインフィニティへ向かう予定だったのですが。。。

希望者は、街の埠頭で離れても良いということで、そのまま上陸しちゃいました。

「リトル・ロシア」とは良く言ったものです。
街中は、まさに、アメリカというよりもロシア、のイメージでした。
 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜 駄洒落で遊んでる場合ではないデス
ラッコにアザラシ シャチ・・・これを撮ってこないなんんて〜〜なんてつまらないシトカ〜 なんちゃって〜
ちょっと残念です
でも綺麗な風景です ヒトデがなにかのキャラクターみたいでしたね 楽しかったです
エルママ
2009/09/03 22:00
エルママさん、今晩は

あっはっは。

>〜なんてつまらないシトカ〜

これは、面白い

ウヌヌ。できるな おぬし

と、冗談はともかく、エルママさんの方が上手ですね。座布団の枚数。

写真は撮ったのです。写っても、いるんです。米粒ほどに。カメラが悪い。レンズが悪い。と、おのれの責任を放棄して、責任力、責任力と選挙の終盤でわめいていた、どこかの政治家みたいですが。。。とほほ、でした。望遠を忘れちゃったんですね。

エルママさんも近づいてきますね。フォーマルをご用意なさったし、もう、準備万端整い、クルーズよ、いつでもやってこい、ですね。
hiroshi
2009/09/03 22:12
hiroshiさんの駄洒落、テンポが良くて、リズミカルで私、大好きなんです。
動物達のお写真、残念だったですね。でも写真を撮っていますと、目で見る時間が少なくなっちゃいますもん。
hiroshiさん、ゆっくり見られて良かったですね。
色とりどりのヒトデですね。教えて頂かなかったら、絶対ヒトデとは気が付きませんです。
murmur1
2009/09/03 22:30
murmur1さん、今晩は

あっはっは。とほほ。

駄洒落、もう少し、味のある面白いのをモノにしたい、と思うのですが、ヘタクソですねぇ〜。

昨日今日と、いささかしかめっ面らしい、堅苦しい会合というか、少々慌しい用事が続いて、ようやく解放されたからでしょうね。ブログを書いていて、バカみたいに駄洒落ばかりが頭に浮かんできて。。。お恥ずかしい。

アズーア レストラン、多分、かなりの暗さだと思うのですが、キレイに撮ってらっしゃいましたね。驚きました。やっぱり、お上手です。カメラの扱い。

ご免なさいね。何か、自分ばかりコメント欄に書き込み、皆さんのお書き込みの邪魔をしているようで気が咎めています。しかし、ハワイのこととなると、ついつい。しかも、記事を披露なさっている方の文章がとても刺激的で、あ、こんなことを話したい、こんなことも書き込みたいと。申し訳ないです。

次回が、楽しみです。爆走。前回の携帯でのお書き込みの記事、ハナウマ・ベイを見下ろしたあの場面からの続きなんですよね? さて? どちらへいらっしゃったのか? あれ以来、気になって、気になって。。。
ナゾの解き明かし編、首を長くして待っています。おせえて下せえ〜〜、早く、早く、お代官さまぁ〜。
hiroshi
2009/09/03 22:52
〜上から続く〜

追伸です。
黄色玉、ありがとうございました。
hiroshi
2009/09/03 22:57
hiroshiさん こんばんは〜

交換レンズ・・・・う〜ん、逃がした魚は大きいなり!!

でも、アップされている写真からだけでも、この澄んだ水と空気をいつまでも大切にしないと! というメッセージが伝わってきます!!

ラッコちゃん 可愛かったですか〜??
ぽんぽこりん
URL
2009/09/03 23:25
ぽんぽこりんさん、今晩は

ぽんぽこりんさんの乗船記、着々、佳境入りしていますね。

おかげさまで、重要なヒントを頂戴しました。
そうなんですね〜。思いつきもしなかったです。船内の光景は、皆が寝静まった深夜に撮る。次回からは、しっかり実行します。さすが、写真のお上手な方は違います。
で。お疲れになったのでしょうね。ナンバー7の記事を拝見しました。

そうなんですよ。望遠を忘れて下船しましてね。ビデオカメラも忘れて下船したんです。昔から動画派なもので、こちらの方がよほど痛かったです。

かわいかったですよ。ラッコちゃん。

青玉、ありがとうございました。

hiroshi
2009/09/03 23:40
hiroshiさん   (* ^-^)ノこんばんわぁ♪

交換レンズ忘れてさぞや残念でしたでしょう〜
又行かれてくださいナ〜 ヽ(´▽`)/〜♪

しかし、穏やかな海面です。船の作りだす波だけが見えますね?
そして、3番目の画像を大きくして見たら潮位が下がって居る様に見えます。ちょう見えませんか? ( ̄∀ ̄*)イヒッ
 
海岸と岩の間が面白い。海藻がいっぱい生えてますです。

豊かな海なんでしょうね〜     
田村のカゴが気に成ります。 田村水産・田村魚業・田村00?

mayumiさんは、今頃機内食を食べてるかな〜 
たえこ
2009/09/04 19:04
たえこさん、今晩は

>mayumiさんは、今頃機内食を食べてるかな〜

ほんと。わくわくなさっているでしょうね。エア・カナダだと午後7時、成田発だったですか? とすると、バンクーバー着は現地時間の午前11時ちょっと前ですか。
今日ご出発ということは、現地で前泊なさるんですね。

>交換レンズ忘れてさぞや残念でしたでしょう〜

そうなんですよ。残念でした。ビデオカメラを忘れたのが、より残念でした。ビデオカメラは100倍まで拡大可能で、動いている場面を撮れますから、これが、残念無念で
いえいえ、もう一度、行く機会などないと思っています。千の風になっちゃうし、第一、金銭的にも もし、もう一度行けるのだったらば、この街よりも、たえこさんがいらっしゃった陸旅を、と思っています。

>潮位が下がって居る様に見えます。

おっしゃるとおりだったです。この日の干潮は午前11時前後であったと思います。干満差の比較的に大きなところが多いですね。北米大陸西岸は。そして、田村は、結局、わかりませんでした。
hiroshi
2009/09/04 20:03
〜上より続く〜

またまた、書き忘れました。
ブログ玉、ありがとうございましたぁ
hiroshi
2009/09/04 20:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

森と生物、透明な海〜シトカ、シルバーベイ。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる