潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS やはり、ここ〜花のブッチャート・ガーデン。

<<   作成日時 : 2009/09/17 11:33   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 20

 
ビクトリア・B.Cといえば、やはり、こちらではないでしょうか。
そうそう、「ブッチャート・ガーデン」。ダウン・タウンからおよそ20キロほど郊外の、こちらへ行くショア・エクスカーションに参加しました。


画像



画像「ブッチャート・ガーデンでアフタヌーン・ティー(Tea at the Butchart Gardens)」。これに参加しました。

少々思い出話を織り込みながら、の「覚え書」。。。
「バンクーバー・エキスポ’86」。
あれが開かれた前後、バンクーバーからフェリーで、あるいは車で訪ねた時よりも、園内はぐんと広くなっていました。=上写真は、ガイド本などでのブッチャート・ガーデンの紹介ではほぼ100%必ず載せられる「サンケン・ガーデン」を見下ろした場面。九十九折の階段を下りた先の2本のニオイヒバが、このガーデンの特徴となっている。右上写真は、1983年8月撮影の同じ場面。


画像スペイン語、イタリア語、フランス語、中国語など、相変わらず数多くの言語別に用意された「園内ガイド」の日本語版を、今回も入り口でもらいました。

それによると、園内の面積は55エーカー。日本の「浜離宮」ほどの面積ですね。相変わらず、個人所有です。

20ン年に前は、35エーカーと書いてあったことが記憶に残っています。
6割ほど広がったのですね。あのころに比べて。=園内入り口の看板。看板の立つ位置も大きさも昔のままであったが、文字が白色から、下写真のように黒に変わっていた。1985年10月撮影。



画像


画像


しかし、サンケン・ガーデン(沈床庭園)も日本庭園もイタリア庭園も、花の美しさは相変わらず。世界トップレベルの花の美しい公園の名声を、しっかり引き継ぎ、さらに磨きをかけている風情でした。季節がひと足早いため、ローズ・ガーデンでバラが見られなかったのが残念でしたけれども。

訪ねたのは5月21日。チューリップ、勿忘草、桜、石楠花、ツツジ、アンズなどが満開でした。

以下、今回は、うるさいだけの文章は省いて、花の写真だけを並べました。


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
hiroshiさん スゴイ!!

ブッチャート・ガーデンを終わりに見せて頂いて、
花の季節に行かれたんだ〜って改めて思うのであります。  
まだ有るんでしょう? 楽しみ!!

私も陸旅で行ったんですが、広いんですね〜 
色んな事忘れています。

20年以上前の5月の連休でしたが、こんなに華やかでは無かったです。
勿忘草・ハナカイドウ・ベラルコニューム・青い花は?・しゃくなげ・スモークツリー・八重桜・シザンサスも〜 見れました。 スマイル*:・'♪

バラはまだでしたか? 遅いんでしたか?フムフム?
たえこ
2009/09/17 20:22
たえこさん、今晩は

そうなんですか、いらっしゃったのは5月だったんですか?

やはり、花の名前は良くご存知ですね〜。自分はさっぱりです。
青い花は、メコノプシス、いわゆるヒマラヤの青いケシだと思います。このブログの英国アイルランドクルーズの覚え書の、スコットランドのコーダー城の庭園で4枚花びらのメコノプシス・ベトニキファリアを載せていますが、こちらは6枚花びらのメコノプシス・グランディスだと思います。検索した結果の受け売りですが。。。

バラは、まだ蕾の状態でした。庭園関係者に尋ねたら、6月上旬から開花する、とのことでした。

写真は、アフタヌーン・ティーを含めて全部で300枚〜400枚くらい撮りました。たえこさんにご覧いただこうと、いつものとおり、花の写真は数打でば当たる、方式の撮り方です。もう1回くらい載せるかなと思っていますが。。。
出発の荷物詰めや留守の間の手配など慌しくなってきたもので、終わることが出来ないかも?? そうなったら、帰国後に、と思っています。
hiroshi
2009/09/17 21:54
こんばんは〜〜 すばらしいガーデンにしばし
うっとり 綺麗です〜 感激!! 
それにしても2度もいかれてるなんて〜〜
と思ったら↑ たえこさんも・・・・
いいな〜〜 お花の名前がでてこなくて・・・たえこさんはさすがです
わたし・・・こんな庭がほしい!!
我が家は日本家屋に槙につばきにさざんか・さつき・・・・和風です〜 宝くじでも当たらないかな〜
その前に買わなくっちゃ・・・アハ 



エルママ
2009/09/17 22:03
エルママさん、今晩は

またまたご冗談ばっかり
花のお名前を良くご存知なのは、hiroshiめも知っておりまするぞ〜〜。2階建てのハイビスカスや、新たにお庭にお植えになったあのお茶の花など、華々しい「花屋敷」のお庭であらせられることも、知っておりまするゾぉ〜〜。 ブログ記事で拝見したばかりでありまする。

ブッチャート・ガーデンは、なかなかきれいです。さすがに日本庭園は、日本にもっと素晴らしいものが結構ありますが、イタリア庭園やサンケン・ガーデンは素晴らしいの一語です。お花の先生のエルママさんも、ぜひぜひ、機会がありましたら、お訪ねを!!
hiroshi
2009/09/17 22:23
こんばんは、hiroshiさん。
きれいきれい、沢山のお花を見せて頂いて嬉しいです。
最後から2番目のお花綺麗ですね。日が当たっている所と、陰の所と、バックのグリーンと。お花自体も小さくて、とっても可愛くて好きです。なんて言うお花なのでしょうか。
hiroshiさん、二回目をご覧になられたのですね。二回目も音楽や景色を堪能出来ました。今度は母と見てきました。
巷では明日からご連休に入るのだそうですね。
同じご連休になるのは6年後ですもの、皆さん、今年は楽しみですね。今日辺りから交通の便は大変みたいですね。
hiroshiさん、出発もうすぐですね。紺碧の海と、白い島々のお写真見せて頂けたら幸いです。私行った事が無いので、hiroshiさんのお話を伺えるのが今から楽しみなのです。
murmur1
2009/09/18 22:12
murmur1さん、今晩は

前回の「あるCM」の記事。
これまでも似たニュアンスでいくつかの記事をお書きですが、今回もまた、しみじみ考えさせられました。日本の医療制度は、医師の皆さんの使命感の上に成り立っている。そんな偏った形に成り果てたのは、いつごろからなのでしょうね。またまた、ご訓示いただきました。ありがとうございました。

↑の、おっしゃっている花は、多分、海棠だと思います。向こうでは確かめなかったのですが、いうところの垂綞海棠ではないでしょうか。

そうそう、見てきましたよ
murmur1さんを見習って2回目を。何度見ても、感激ですね。あの光景。そして、鬼が笑いますが、来年2月〜3月初旬ごろに、行って来ることに決めました。 今年の経験だと、比較的にゆとりがあったんです。春休み前は。アマルフィかラヴェッロかポジターノで2泊〜3泊してくるつもりです。

6連休。murmur1さんは、今回もまた、「病院はやっています」なのでしょうね。ご苦労さまです。我々リタイア世代も連休関係なし、です。が、あはは、ですね。murmur1さんとは逆で、「毎日が連休」の暮らしですから、申し訳ないです。そして。はい。22日から行ってきます。これがまた、ほんとに、ゴメンナサイ、ですね。先生方に。

アマルフィに行くことに決めたら、今回の旅も手配を終えている次回のナイル川も、なんか色あせて見えてきちゃいまして。。。贅沢なんでしょうね。現役の皆さんに、大きな声では言えないですね。
hiroshi
2009/09/18 22:51
〜上より続く〜

書き忘れました。

かわいいブログ玉、ありがとうございました。
hiroshi
2009/09/18 22:58
hiroshiさん、今晩は

きれいな花・花を見せていただきました。
綺麗に整備されていて、数年前に開催された浜名湖・花博覧会を思い出しました。

異国に地で見る桜の感慨深いものがありますね〜〜〜
桜は良いですね〜〜〜

hiroshiさん、どちらかにお出掛けですか???
nao
2009/09/18 23:35
hiroshiさん こんばんわ

えっ! 22日に出発ですか・・・
成田からですか〜?? どの飛行機だか分からないので、「あれかな?、これかな?」ってお見送りしていま〜す(笑)
ぽんぽこりん
2009/09/18 23:40
またまた、今晩はです。
お花のお名前を教えて下さってありがとうございました。
『垂綞海棠』ですか。また、一つ物を知る事が出来ました。ありがとうございます。あの CM本当は産婦人科の女の先生の方が私は悲しく思うんです。皆本当に頑張ってるんですよ。でも、妊娠中のトラブルで泣く泣く途中でお休みに入らなくてはならなくなると、中傷を言われちゃったりするのは本当は違うと思うんですよね、確かに其の分のお仕事のしわ寄せを貰った人は一寸気の毒だけれど皆で分ければそんなでもないんですよ。上手く行かない物ですね。あ、すみません、hiroshiさんに聞いて頂いちゃって。。
>大きな声では言えないですね。
どんどん、言ってふんぞり返って下さいね。
だって、頑張ってお仕事をずっとされたから今が有るのですもの。hiroshiさん達が導いてくれたからこそ、今度はその後輩達が頑張れる土台が存在する訳ですから。
わ〜〜、アマルフィ行かれるのですね。これもお留守番が楽しみです。実は映画を見て、まじ、夏休の行き先を変えようと思ったのです。。飛行機もチェックしたり。。多分後2週間位映画の公開が早かったら夏休へんこ〜〜、に、なっていました。それ位行ってみたい所です。
murmur1
2009/09/18 23:50
>色あせて見えてきちゃいまして。
分かります〜。それ位魅力的ですね。hiroshiさんが行かれたらそれをお勉強させて頂いて来年の夏休に考えるつもりだったりします。JALもローマ便無くなりますし、来年きびチイです。
私は、今回は暦よりは少なくて23日からお仕事します。最初は一寸寂しい気もしましたがでももう、23日は赤字の祝日に見えず、ちゃんと普通の黒字の23日に見える様になりました(笑)hiroshiさん、22日お出掛けでらっしゃると、
いってらっしゃいの、お見送りが出来ないと行けないので先に。hiroshiさん、お気を付けて沢山楽しまれてく来て下さいね。スワインフルにお気を付けて下さいね。いってらっしゃ〜〜〜い!!
murmur1
2009/09/18 23:51
naoさん、今晩は

浜名湖花博。そうですよね。話題を集めましたね。残念ながら見にいけませんでした。

そして、桜。
しかし、いま、ちょっと冷静に考えてみると、変ですよね〜。季節は秋に向かっているのに、今ごろ桜の花の写真を載せた記事を書いているんですね〜〜。笑っちゃいますね。季節感、ゼロですね。
しかし、確かに桜はいいですね。カナダでは5月も下旬のこのころになって、ようやく満開でした。

はい、22日から出かけます。エーゲ海クルーズです。
といっても、ヴェネツィア発やチビタベッキア発、ジェノバ発などの大きなクルーズ会社の船ではなく、ピレウス発の2万トンクラスの船です。いわゆるカジュアル・シップです。トルコ以外にミコノス、バトモス、クレタ、ロードス、サントリーニとエーゲ海の5つの島に立ち寄ってくれるのと、お値段が安いのが魅力。リタイア世帯向きの大衆船です。

naoさんも現役、第一線でご活躍の方ですので、少々負い目を感じますが、そこは目をつむっていただいて。。。 遅まきながらの夏休みです。

ブログ玉、ありがとうございました。
hiroshi
2009/09/18 23:53
ぽんぽこりんさん、今晩は

↑ とおっしゃられるからには、22日は連休にも関わらずお仕事なのですね。ご苦労さまです。

いえいえ、何の役にも立たない遊び旅ですので、お見送りなど、かえって申し訳ないです。
お! ぽんぽこりんさがお仕事をなさっているのはあちらかな? こちらかな?などと勝手に空想しながら、行ってきます。ご丁寧にありがとうございました。
hiroshi
2009/09/19 00:02
murmur1さん、

またまたのご来駕、大変うれしいです。

>あの CM本当は産婦人科の女の先生の方が私は悲しく思うんです。

はい。良くわかります。
根元は、いつかお書きになっていたように、黄色信号から赤信号が点灯しているにも関わらず、ドクターの皆さんの燃える使命感の上で胡坐をかいている政治と行政にあるのだと思います。たとえば、良く言われる医師不足問題などは、十年や二十年どころか、もっとはるか以前から既に、現在の姿を政治や行政の場で予見できた事柄です。なのに政治は、目先の問題をこそこそ絆創膏を張る程度の改善やおざなりの対応しかとらず、放置し続けてきたのだと思います。

murmur1さんは、いつか、この厳しい労働過重問題は「単に医師だけでなく、どの職場でもおこっていること」とのニュアンスでお書きになっていました。一面、その通りではありますが、問題は、医師の皆さんの抱えているそれは、命に直接関わっていることである、ということです。誤解を恐れずに言えば、コンビニの店長が過重労働に泣いているのとは根本的に問題が違います。

と、ここで、リタイアして社会に何の貢献も関わりも力も持っていないhioshiがここでいきまいてもどうなうものでもありませんので、やめますね〜。

hiroshi
2009/09/19 00:30
〜上から続く〜

アマルフィ。行くことに決めましたが、どういうルートで、どちらの街を巡るかなどはこれからです。いずれにしろ、映画で出てきた、あの半島の3つの街のどちらかの街で泊まることを織り込んで、ローマからナポリ、ソレント半島を10日間から2週間程度、巡ってきます。カゼルダの王宮は行ったことがないもので、あちらも行ってきます。

ありがとうございます。お見送り、感謝です。
写真は、ご存知のごとくヘタクソですが、また載せますので、お暇な折に覗いていただければ嬉しいです。

hiroshi
2009/09/19 00:31
hiroshiさま
読み応えありますね〜
過去にさかのぼりしっかり読ませていただきました。

ブッチャート・ガーデン!
一度はぜひ行ってみたいです。
ロンドンでキューガーデンへ行きましたが、予想に反してそれほどでもなかったです。
・・・と言うのか、あそこは植物の展示が目的のようで、ブッチャート・ガーデンのようなカラフルなお花で彩られた庭ではありませんでした。
ぜひ行ってみたいです。

私もお見送りできませんが、行ってらっしゃ〜い。
みえこ
2009/09/19 09:02
みえこさん、おはようございます。

ご無沙汰しております。
といいながら、毎日4度、5度と掲示板をお訪ねしているんですよ。クルーズ、なかんづくラクジュアリー・シップににお詳しい方々が専門的なお話をお教えいただいて、ひょぇ〜〜、ほえ〜〜、なるほどぉ〜〜、と、クルーズ初心者hiroshiは感嘆しながら、勉強させていただいています。大繁盛、大混雑で、藤原ファミリーの末席に連なる

(え? アンタなんかもう少し勉強しないとダメ? そこはそう、おっしゃらずに。便所掃除でも何でもやります〜〜。だから、一門の端っこに、チョビッと、で結構です。置いてくださいね〜〜

一人としてとても嬉しいです。

お見送りについては、お互い様です。
北海道へいらっしゃった折には、少々多忙であったこともあって、また掲示板の仕組みが変わってネット社会にはなかなかついていけない知識のなさもあって、さらには、皆さまの活発なお書き込みでタイミングを失ったこともあって、お見送りできませんでした。ロンドンへ出発される折には何とか、と思っていましたが、こちらへ書き込んでいただいたのをもっけの幸いにさせていただいて、

「どうぞ、お元気でキュナードの船をお楽しみを!!ご帰国後の乗船記、楽しみにしております」。

藤原さんにもよろしくお伝えください。

こちらは、乗ってくるのは、ギリシャのルイーズ・クルーズ。サントリーニで事故を起こした例のクルーズ・ラインの組織変更した会社だろうと思っています。乗船料金が安いのと、エーゲ海の島々を5島巡ってくれるので、乗ってみようと思いました。普通、大手を利用すればせいぜい3島どまりですものねぇ。

hiroshi
2009/09/19 09:35
〜上から続く〜

ネット音痴なもので、向こうからのライブ・レポートなどをする能力はありませんが、帰ったらしばらく、また乗船記を書くつもりです。お暇な折に、のぞいていただければ嬉しいです。
hiroshi
2009/09/19 09:36
今、お部屋でアスカデイリーを読んでました。出掛ける前に行きまーす!って騒ぐと行けなくなるジンクスが有って、昨日は、お話したくていたのですが、ぐっと我慢でした。すみません、水くさくて。ちょっと揺れてますが、酔うほどではありません。明後日、寄港地が新宮から鳥羽に変更になるかもしれません。楽しんできますね。hiroshiさん、もいちど言えますー。行ってらっしゃーい
murmur1
2009/09/19 22:48
お、

お楽しみのさなか、なのに、コメント頂戴して、まことに嬉しいですね〜〜。

そんな
水臭い、などと。
実は、昨日、どうぞ、お楽しみを、とご挨拶しようかな、と思ったんです。23日の赤字を黒字にひっくり返すのにご成功されたよし、うかがった時点で。
↑ を裏返せば、なるほど、22日まあでは先生もお休みなんだ、と。ここまでは当たっていたのですが、以下は違いました。↑ ですかさず思ったのは、

「そうだ、久々、伊豆行きだぁ。長い間、いってらっしゃらないなぁ(我々レベルの尺度では決して長くはなく、頻繁に行ってらっしゃるペースなのですが、)。もう、そろそろいらっしゃるに違いない」

で、楽しんでらっしゃってくださいとお声かけをしようと思ったのです。
が、飛鳥Uだったとは。。。半分当たり、半分はずれ、だったですね。

新宮から鳥羽に変更ということは、結構波はキツイ感じなのですね。船酔いに弱いhiroshiでは問題あり、の状態ですか。

どうぞ、お楽しみを

そして、ありがとうございます。行ってきま〜〜す。
hiroshi
2009/09/19 23:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

やはり、ここ〜花のブッチャート・ガーデン。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる