潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS 花愛でアフタヌーンティー〜ブチャート庭園で。

<<   作成日時 : 2009/10/08 00:10   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 10

 
中断していたアラスカ・クルーズ。
前回は、ブッチャート・ガーデンに入場して、花を巡ったところまで、でした。


画像

ダイニング・ルーム・レストラン
北側、イタリアン・ガーデン方向から眺めた「ダイニング・ルーム・レストラン」。三連窓の左側のうちの、中央の窓側のテーブルに案内された。窓からは、のごとくイタリアン・ガーデンが一望に。ラッキー。

画像



で。。。
今回もまた、長いです。文章が。
相すみません。お忙しい皆さんはご遠慮なく、どうぞ、どうぞ。お立ち寄りいただき、ありがとうございました。


画像

ローズ・ガーデンからダイニング・ルーム・レストランを望む
ローズ・ガーデンには、まだバラは咲いていなかった。変わりに、一面の芝の周囲に、海棠が満開であった。

画像

ジェラッテリア・ベンベヌート
レストランに隣接してかわいいジェラートの店も。

画像

レストランの入り口
入り口は、イタリアン・ガーデンと反対側、南側にあった。さりげなく、目立たない。

画像

レストラン玄関に置かれていた二輪車の花かご
入り口を飾る花かごがかわいい。

。。。この日のショア・エクスカーション。
実は、「両手に花」、
いや、「花より団子」、「花の下より鼻の下」。これが、ブッチャート・ガーデン訪問、最大の「華」、最高の目的、であったのです。

ショア・エクスカーションのタイトル、前回に書きましたっけ?
はい。「ブッチャート・ガーデンでアフタヌーン・ティー」。はい。アフタヌーン・ティー、です。「華」は。

お茶は、コーヒーに比べて好きではありません。知識もありません。
が。あれには必ず、ついてくるものがある、じゃぁ、ありませんでスカイ。。。
えぇ〜ぃい、スカイ、などと。経営再建中のどこかの航空会社の飲物の名みたいに言っちゃいましたが、そうそう、ついてくるものは、スイーツ。あれが目的でした。


画像

窓際の花 
さすが、花の名所。窓側にはさまざまな花瓶が据えられていた。花器は、花瓶を中心にさまざまな陶磁器が置かれていたが、有田や瀬戸を含めてほとんどが日本で作られたものであった。

画像



花に囲まれていると、時間の経過は早いモノ、です。
気がつくと、「え? もう、こんな時間!」という感じで、船のショア・エクスカーションの「○時から×時の間にお済ましを」という、アフタヌーン・ティーの指定時間は迫っていました。

「ダイニング・ルーム・レストラン」という名のレストランは、イタリアン・ガーデンのすぐ横の、2階建て、英国風邸宅風の建物。ブッチャート夫妻の自宅であった場所、です。

そして、建物の中へ入って案内されたのは、そのイタリアン・ガーデンを一望の、景色絶好の窓際。
2階建ての1階部分ではありますが、建物の基礎が庭園の高さよりも2メートル近くかさ上げして造られているため、庭を見下ろす感じ。
テーブルに席を占めたところで、ご案内いただいたスタッフの方が教えてくれました。
「こちらは、ブッチャート夫妻お気に入りの、朝食の定番の場所でした」と。


画像

室内
こちらの壁紙は、優しいイメージのバラ模様。天井には、東洋風のちょうちん。別の室内には、浮世絵が掲げられていた。

画像



運ばれてきたのは、英国式アフタヌーン・ティーでお馴染みの、3段重ねのティースタンド。
アフタヌーン・ティーと聞けばたいがい、これですが、まれに2段重ねもありますよね〜。サン・マルコ広場の老舗「カフェ・フローリアン」など、イタリアでは2段タイプが結構ありますモンね〜。


画像



さて。
そのプレートの最上段は、おなじみ、スコーン。
添えられているのは、こちらのアフターヌーン・ティーでは定番の、イチゴジャムと 、 バニラのホイップクリーム、デヴォンスタイルのそれ。


画像



続いて2段目は〜。
そうそう、スイーツのプレートです。こちらの庭園オリジナルのお菓子類。
苺にブルーベリーでしょうか。さらに、何だろ、これは。スグリかな? それともケープグズベリーか。それらとレモンのタルト。
ポピーシードのレモンパウンド。
ココナッツとチョコレートのマカロン。
これに、小さな箱に入ったオリジナル・チョコレート、グランマルニエ・トリュフ。

そうそう。これが、このスイーツたちが、狙いでした。やっぱり「華」。どれも美味かったぁ〜。


画像



そして、第3の皿。
エッグ・サラダやチキン・サラダなどを織り込んだ4種類のサンドイッチ。マスタードを練りこんだソーセージロールなどが綺麗に盛りつけられていました。


画像



お茶は、味覚音痴のこちらはおまかせで、ブッチャート・ガーデンのオリジナル、「ガーデン・ブレンド」をお願い。相棒は、ダージリンのライト・ブラック(何のこっちゃ?)と注文しました。と。このエクスカーション用では、お二人で同じアイテム、1ポットでよろしく、とのこと。譲るのは、当然、味覚音痴の方で、結局、相棒と同じお茶に。ま、味がわからないのだから、そんなこたぁ、どうでも良かったんです。


画像



もう一つ、忘れていました。
グラスに入って最初に出てきたモノ。
ブラックベリーとスポンジケーキのコンポートにシャンティクリームがあわせてありました。
甘みは、アメリカ型、極甘ではなく、日本人にすっきり馴染んだ控えめな甘さ。

というわけで、味はすべて、グッド、グッドでした。


画像

ブルー・ポピー・レストラン
ダイニング・ルーム・レストランに隣接して南側にもう一つ、レストランがある。こちらは、温室に造られたカフェ・スタイルのレストラン。ダイニング・ルーム・レストランに比べて、ブルー・ポピー・レストランは、お値段もカジュアルだ。

料金ですか?
入園料とセットされたショア・エクスカーション代金ナもので知らない。。。などとは言いませんゾ〜。
こちらに書き込むつもりでしたから、しっかり情報取材、聞き込んできたのであります。。。占めて、26ドル65セント、なのだそうです。

同じビクトリアの著名ホテル、エムプレスはもとより、アフタヌーン・ティーを売り物の一つにしている東京の某一流ホテルや某対抗ホテル、本場ロンドンの有名ホテルなどでは、決してこの料金ではあがりませんよね。本場ロンドンで、何とかこのお値段に似通った料金で楽しめるのは、フォートナム&メイソンの4階のティールームくらい、でしょうか、ねぇ〜〜??


画像

スター・ポンド、星池から眺めるレストラン
スター・ポンドの蛙の置物。どこか東洋的なイメージだ。


ブッチャート・ガーデン。
1980年代、何度かこちらを訪ねました。
が。こんなに「おいしい」入園は、今回が初めて。そして、「花も実もある」、思い出に残る庭園入場になったので、ありました〜。
 

画像


画像

子育てシーズン・インでご多忙だろうに。。。鳥も、何が不思議か、首を傾げてお花見。キミは、名前はなんというの?
 



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
遅ればせながらおかえりなさーい。
お疲れでしょうにアフタヌーンティーの記事楽しく読ませていただきました。スコーンにクロテッドクリームが大好物なんです。こんな素敵なところで午後茶をしたらさぞかし優雅でしょうね。
台風一過でやっと明日出発です。↓の記事を見て次はエーゲ海に行きたくなりました。でも会社休みすぎです・・・
ひろりん
2009/10/08 22:58
こんばんは、hiroshiさん。とても素敵な庭園に素敵なレストラン。この壁紙素敵ですね。お花なのに、うるさくなくて、おっとりした雰囲気のお部屋で、長くのんびりしたいです。
こんな素敵な所でアフタヌーンティーとは、最高ですね。スコーンのクリームもデボンジャークリームだったのですね。日本でクローテッドクリームを頂くと、なんだかグッと来るお味じゃないのですよね。買うクローテッドクリームも今イチだし。いいなあ〜〜、こんな素敵な所で三段重ねで、デボンジャークリームで頂けるなんて。。日本はたっかいですよね。日本のペニンシュラは確か、3600円です。本場のペニンシュラも高いですもの。こんな素敵なお庭の見える所で、アフタヌーンティ、何時かしてみたいです。
murmur1
2009/10/09 00:15
アフタヌーンティーぐふふ
うらやまチィー と ティーは大好き!!
結構種類をそろえていますが〜 相棒はコーヒー党
賞味期限との戦いです〜(笑) 
スイーッとスイーツをめしあがったのですね
うらやましいスゥ〜ッ!!

ガーデンは見ごたえありそうですネ
薔薇が満開の時を想像してます〜
ブルーポピーレストラン 素敵ブルーポピーの咲き乱れる季節もあるのでしょうネ

次を楽しみにしてま〜〜す


エルママ
2009/10/09 09:27
ひろりんさん、こんにちは

いま、ひろりんさんのブログをお訪ねしてきたところですが、アホ、ですね〜。1週間、勘違いしておりましたでゴザイマスル。17日からのご乗船と。

もう、ご出発済みですよね。いまごろは、大空の中でらっしゃいましょうか?

お住まいのエレベーターが故障であったとか。拝見して、しみじみ、ご主人にご同情、申し上げました。多分、ひろりんさんは、危急の場合のわが家の相棒と同じく、横でただ、叱咤激励、ご指導なさっていただけなんでしょうね。世の中、どちらのご家庭でも「男はつらいよ」ですヨね〜。

海から眺めたポルトフィーノは、サンタ・マルゲリータ・リグレからの乗り合いボートというか、水上バスというか、それしか経験はありません。あれで結構見ごたえがありましたから、さぞや、さぞや。ひろりんさんのレポートに、早くもウキウキ、ワクワクしております。

どうぞ、ご主人ともどもお元気で良きクルーズを。

hiroshi
2009/10/09 13:38
murmur1さん、こんにちは

今朝は、朝から小間使いしてきまして、時差ぼけのからだに鞭打って務めを果たしてきました。今少し前、解放されたばかりです。PCを立ち上げて、コメントを頂戴しているのを拝見して、小躍りして、食事もとらずに書き込んでいます。

>この壁紙素敵ですね。お花なのに、うるさくなくて、おっとりした雰囲気のお部屋で、長くのんびりしたいです。

ねぇ。
murmur1さんは、そう、おっしゃると思っていました。普通、こんな壁紙は結構うるさく感じるものなんですが、貼り付けてある木格子のおかげですかね? 

はい。スコーンはデボンジャークリームでした。
なかなかおいしかったですよ。そして、ホントに日本は高いですヨね〜。そうなんですか? murmur1さんの行きつけのあのホテル・チェーンは、そんなお値段なんですか? ↑こちらは、係の方が教えてくれたお値段は、カナダ・ドルですよ。米ドル換算するよりもさらにお得です。

もう4年ほど昔になるからお値段はさらにアップしているでしょうが、ヴェネツィアのサン・マルコ広場の大鐘楼を見上げながら、フローリアンで注文すると、25ユーロでした。現在は30ユーロ以上はするかも。

と、さもしいことばかり書いていますね。あはは、ですね。苦笑いですね。とほほ。
hiroshi
2009/10/09 14:00
エルママさん、こんにちは

あっはっは。
冴え渡っていますね〜。

ジョークをいっぱい、散りばめた文章をお書きになるのは大変だったでしょう? いただいたコメントのお時間を拝見すると。。。朝にもお強いんですね〜。自分は、朝は、からっきし頭が働かないですね。拙い親父ギャグもサッパリです。

そうですか? エルママさんもお茶党ですか? 女性の方は、お茶党が多いですね。わが家の相棒は両党使いですが、どちらかといえばお茶がメインで、コーヒーはhiroshiに付き合っている感じですね。自分は、お茶は、さっぱりです。砂糖を入れて出されれば、お安い番茶とアールグレイの違いさえ判りません。砂糖無しならば、お、こりゃあ違うぞ、くらいはわかりますが。。。エルママさん宅と同じですね。いえ、味のわからないご主人と言っているのではなく、男はコーヒー党だという意味で。

お花のお好きなエルママさんは、ぜひぜひ、こちらを一度お訪ねください。と、ブッチャートのマワシモノのような言い草ですが、やはり、世界の五指に入るといわれる花園だけのことはあります。初めて訪ねた時は、ぶったまげました。

>ブルーポピーレストラン 素敵ブルーポピーの咲き乱れる季節もあるのでしょうネ

季節は、いつごろ咲く花なんですか? 以前も、今回も見た記憶がないのですが、レストランは、ちょっと中を覗いてみたのですが、hiroshi好みの雰囲気でした。かわいい中にしっとりとした落ち着き感のある造りでした。
hiroshi
2009/10/09 14:24
hiroshiさん。こんにちわ^^

ブッチャート・ガーデンってどこ・・と過去ブログに行ってきました

カナダビクトリアにあるんですね。

素晴らしいワンダフルです

そしてhiroshiさんのコースを再確認!

寄港地が多かったのでしょうか。。

私は寄港地が最初から3ヶ所でした。。

のに乗船するまで気付かなかった。。

トホホのクルーズを突き付けられて凹み中。。



私の愚痴を少々。。ごめんなさい

カナダも今回が初めてでしたが。。
気に入りの場所になりました。。
トロントもあります・・
是非ぜひユックリ行きたい・・と思っていたところに

この写真直ぐにも飛んで行きたい。

お花畑だから季節を選ばないと・・ですね。

紅茶ですか。。砂糖。ミルクなしで飲みますが
コーヒー党の私は、コーヒーをおかわりして飲めたら最高でかもです

ナイナイ尽くし

先ず先立つもの!時間が限られてる!

そして私を縛るものが。。
と最後まで愚痴を・・

クルーズで寄港地2ヶ所で
メイイイベントの一つハーバード氷河を見た状態のmayumiでした。

mayumi
2009/10/10 12:46
mayumiさん、こんにちは

回復されたですか? ご病気はとっくに、でしょうが、ご気分の方。病は気からといいますが、逆も真なりですよね。病気になると気力が満ちるまで時間を要するものです。

>ブッチャート・ガーデンってどこ・

もうご存知でしょうね。日本人には人気のスポットですよね。寄港地は、乗船日程がミドル・クラスなものでダイヤモンドよりも少々多かったです。ビクトリアに立ち寄るのも魅力の一つにこの船を選びました。その代わりグレイシャー・ベイなどへ立ち入らないという欠点あり。その点、mayumiさんが羨ましかったです。あいにく1港抜港となったようですが。お互いに、隣りの芝生、なのでしょうね。きっと。

愚痴、歓迎ですよ。mayumiさんのお話は全部楽しいです。あ、こんな書き方はご気分を害しますか? しまった! ですね。

そうですね。まだ現役の方々は、お金はあり余ってらっしゃるでしょうがお時間はお持ちではないですよね。が、まぁ、お諦めください。いずれmayumiさんもご主人も我々のお仲間入りされて、持て余すほどお時間をお使いになれますから。が。。。
歳をとると一番困るのは、新しい知識になかなかついていかないこと。一つのことを憶えるのに随分時間がかかること。PC自体は、hiroshiの仕事場では30代のころに既に導入されましたから慣れ親しんでいますが、携帯電話などは使い始めてまだ10年余り。これが難関です。と。こちらも愚痴っていますね。あはは、です。
hiroshi
2009/10/10 15:53
こんばんは〜hiroshiさん
と〜ってもステキで気持ちよさそうなイタリアンガーデンですね。きれいな広い芝生の上にごろ〜んと寝転がりたい気分になりそうです
二輪車の花かごもとってもかわい〜。
また花瓶などのほとんどが日本製なんですねなんか日本の伝統いいですね〜海外で受け入れられてると思ってしまいます〜
そしてそして。。。おいしそ〜な3段重ねのティースタンド スコーンやケーキやサンドウィッチやらとてもかわいい盛りつけですね。味もGood!!だったんですね。
あおちゃん
2009/10/10 23:32
あおちゃん、今晩は

いま、ちょうど、次の記事を載せたところです。間違いを何回か訂正して、チェックのためにブログをのぞいたら、コメントを頂戴していました。

今日はお休みだったんですか? それとも、お仕事でらっしゃった? そうならば、お疲れのところ、感謝感謝


>と〜ってもステキで気持ちよさそうなイタリアンガーデンですね。きれいな広い芝生の上にごろ〜んと寝転がりたい気分になりそうです

ねぇ。
けれども、こちらでは、ロープが張ってあって、芝生の中には入場禁止。解放してくれればいいのにねぇ。

>また花瓶などのほとんどが日本製

そうそう
お聞きして確かめたワケではありませんが、hiroshiの素人お宝鑑定では、日本の、かなりいいモノがそろっていました。伊万里も見ましたよ。

ハワイにもフォスター植物園ほか花の美しい庭園がありますが、こちらは、四季折々、種類と数が多く、さすが世界の五指に入るという評価どおりの美しさでした。
hiroshi
2009/10/10 23:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

花愛でアフタヌーンティー〜ブチャート庭園で。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる