潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS 帰路はビクトリア〜ダウンタウンで下車、観光。

<<   作成日時 : 2009/10/11 00:17   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 12

 
アフタヌーン・ティーのあと、ツアーバスの発車までまだしばらく時間があったので、再び、花の園、ブッチャート・ガーデンを散策。今も使われているのか、20数年前はコンサート会場であったスペースの横には、昔と同じ、トーテム・ポールが立っていました。


画像


画像



画像昔、夏場の土曜日夜にはこちらで、花火大会が開かれていて、銀色の淡い月の光に照らされる地上の花々と、夜空を焦がすきらびやかな光の大輪の花々との対比が、それはそれは美しかったものですが。。。今も7月、8月に開かれているのかどうか。。。確かめ損ないました。

出口近くにギフト・ショップ。近くで、選定作業中の庭師さんの銅像が(一輪車を押した笑顔の庭師さんの銅像が、と書いていましたが、剪定作業中の写真を使っていたので、11日午後4時8分に訂正しました)見送りしてくれます。



画像



画像ギフト・ショップでは、こちらで収穫された花々の種や、オリジナルのマグカップやティー・カップ&ソーサー、サシェやサシェット、園芸用品などが並べられていました。

さすが、名園のお店。サシェットのフレグランスがなかなか魅惑的で、相棒が、友人らのお土産にと買い込んでいました。



画像


画像


画像



画像お〜〜。そうそう、「お土産」で思い出しました。

少々脇道にそれます。

ここ2週間ほど留守にしていて、郵便を停めていたのですが、止めてあった分をまとめて配達していただくようにお願いしてあった日に、なんと、なんと。郵便屋さんが、結構大き目の段ボール箱を抱えて、お運びいただきました。そして、再配達連絡の宅配便でも、プレゼントが。。。



画像お決まりの、どうでもいい手紙類と商戦用ダイレクトメール〜

はい、わが家でも、来ても来なくてもいい、これが一番多いのですが〜

〜を除くと、中味は、日本各地や世界のお土産各種。
そして偶然にも、ハワイのお土産が、それぞれ別々の方から、いくつか勢ぞろい。とくに、こちらの好みをご存知の方から送られた、フレバー・コーヒー各種がうれしかったです。



画像お決まりのロゴ・マーク入り袋が少々汚れていたため、抜き出しちゃったんですが、フォションのフレバー・コーヒー。。。もとい、お店はパリですから、アロマ・コーヒーというべきですか? もいただきました。

フォションというと、紅茶かお菓子が贈答品の定番としか知らなかったのですが、コーヒーも扱っているのですね? 考えてみれば、当然なのかも。



画像世界の食品を扱い、お店にないものは、ない、と豪語しているのでしたっけ? あちらは。

中味は、「イタリアン」と記してあって、エスプレッソ用に細かくひいた、フレバーでした。ちょっとびっくり。ご存知の方はご存知なのでしょうけれども。。。高島屋にも、あるのかなぁ?

しかし、まぁ、いっときにフレバー・コーヒーが集中して、嬉しい悲鳴。
一部冷凍保存しながら、楽しませていただきます。ラッキー、ハッピー、ワンダフル。



画像とくに、ハワイはこれで2年近く行っていないもモノで。。。といっても、最後はワイキキではなく、田舎のカイルア・コナに過ぎないワケですが。。。

非常にうれしく、いただいた方の中には、このヘタクソなブログをご覧いただいている方もいらっしゃいます。とりあえず第一弾で、略儀ながら、こちらから感謝の言葉を。ダンケ、メルシー、謝々、グラーチェ、サンキュー、でしたぁ。




画像



画像話を戻して。。。

バスに乗り込んでの帰路、希望者はダウンタウンで下車OKとのこと。
こちらはどうでも良かったんですが。。。

二人掛け座席の通路側に座った相棒は、バスに乗った時から、車内で後を振り返り、振り返りしつつ、船で知り合ったこちらの国やアメリカのご婦人層の方々とごにょごにょ話し合っていて、こちらの意向も聞かず「は〜い、降ります」。しかる後、こちらへようやく顔を向けて、「アナタ、どうする?」。。。「帰って、いいのよ」。


ビクトリア版、人力三輪車。背後に「KABUKI KABS」の文字。KAB? CABの間違い? 洒落??
画像ご存知の方もいらっしゃると思いますが、ビクトリアのフォート通りからガバメント通り一帯は、ロンドンに勝る刺繍布、リネンや家具、陶磁器などのアンティーク・ショップの名所。英国調刺繍入りテーブルクロス、世界の名だたるカップ&ソーサーなどが本場の骨董市などよりもかなりお安く手に入る、とかで、可愛い物好きな女性陣には、さぞや魅力的な場所なのでしょうね。

で、かって知ったるこちらの国のご婦人の先導で、女性陣だけで、話がまとまった、らしいんですね。帰路の途中で。ダウンタウンで下車、ショッピング行き、と。


インナーハーバーのアンダーシーズ・ガーデン(水中水族館)。
画像「帰っていいのよ」などと、子供を諭すようにおっしゃられば、反対の挙に出たくもなりますよね。
「僕も降りる」と。たいして降りたくは、なかったんですけれども。

結局、意気揚々の5人のご婦人層。。。
おっと、女性人権年間以降、こう表現するとお叱りを受けるのだったですね。


インナーハーバー散策路のトーテム・ポール
画像。。。で。訂正して、

5人の「女性陣」グループの連れ合い、女優・高峰○子さんのご造語を拝借して「おっと、どっこい」、
つまり「夫」、族のうち、ノコノコ、女性陣に尾いて降りたのは、自分を含めてたった2人でした。

そして、その「おっと、どっこい」ペアは、降りたものの、彼女らは「それじゃあ、ね」と、グループで勝手に交差点の信号を渡って行っちゃいまして。



画像

ビクトリアの名所、ホテル、ザ・フェアモント・エンプレス 

画像


26年前のエンプレス。名門ホテルは4分の1世紀を超えてもまったく変わっていなかった。=1983年7月撮影
画像男2人。顔を見合わせて、言葉もなく。

中心街をしばし、ぶらぶら歩いて、お茶を飲んで。タクシー相乗りで、30分ほどで帰ってきました。こんなことならば、エクスカーション・バスにそのまま乗り続けて、帰っていれば良かったぁ。とほほ。


画像

州議事堂のトーテム・ポールと州議事堂。 

画像


シティーホール
画像


セントアンドリュー長老教会
画像


画像


ビーコン・ヒルから眺める太平洋、ファン・デ・フカ海峡と、東海岸へ通じるトランス・カナダ・ハイウェーの基点、マイル・ゼロ標識。

画像


画像

ロイヤル・ブリティッシュ・コロンビア博物館と、隣接するサンダーバード(雷鳥)公園のトーテム・ポールと先住民族クワキトル族の住居。

画像


インナーハーバーを前に、インフォメーションセンター、観光案内所があった。
画像


画像



港の埠頭に着くと、ほとんど人影がありませんでした。街中で遊んでいる人たちは、帰船はまだまだ、ですし、ショア・エクスカーションで出かけて船に直行した方々は、とっくに、プール周りで日光浴兼お昼寝か温室ジャクジーか、3時のお茶か軽い食事かを、なさっている時間帯でしたから。

この日は午後8時出港。翌日午前7時、終着、バンクーバー港着予定です。フェリーだと、たった1時間30分ほどで行き来する距離を、真夜中、半日近くかけてゆっくりと航海するわけですねぇ。きっとどこかで、ぐるぐる、海の上を漂っているのでしょうね。

あ、女性陣ですか? ファースト・シーティング、スタート近くの午後5時半過ぎ、ようやくご帰還めされたですなぁ。わが相棒も、2点ほど、ゲットして「えい、えい、お〜!」。意気揚々、引き揚げてきたようです。



画像


画像

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜。hiroshiさん。
のんびりと、どこにも出掛けない連休なので夜更かしで、
勉強中〜。
hiroshiさん、だめ〜〜、見せちゃ〜〜。
私にマグカップ見せちゃ駄目ですよ〜〜。見境なくなりますから。でも、圧巻。その場にいたら私は、絶対ブルーのを
お買い上げ、だと思います。皆色を変えようとか言っちゃって。。
種も売っているのですか?これは母に言ってはいけませんね。多分きっと売るんじゃないかって位買い求めそうな気が致します。私もおこぼれを預かったりして・・・
奥様は良いお買い物が出来て良かったですね。
そうそう、我が家の白菜は真ん中が綺麗に丸まって来たそうでしょ。白菜らしくなって来たわと、母は喜んでおります。
私の手元に送られて来る様な事が有りましたら写真を載せてみたいです。。済みません、余計な事まで書いてしまいました。拍手コメント、hiroshiさんありがとうございます。
とっても励みになりました。
murmur1
2009/10/11 01:03
murmur1さん、今晩は

あっはっは。マグカップのお話。向こうで、こちらのお店に入ったところでmurmur1さんのことを思い出しちゃいました。マグカップの種類が半端じゃないんですよね。これは、あの方がこちらに入ったら大変だゾ、と。うっふっふ。思ったとおり、だったんでしょうね〜〜。

はい、タネは、こちらのご本職ですから、種類豊富でした。意気込んでらっしゃるお野菜の種も並んでいました。西瓜も胡瓜も、もちろんトマトも。ご一家でこちらをお訪ねになったら、大変ですねぇ〜。お父上は、なかなか腰を上げようとなさらない女性お二人の間で、やきもきなさるかも??

相棒は、小さな刺繍のテーブルクロスとヘレンドの赤模様の、何ていいましたっけ、あの模様、グリーンのは定番ですが。それのエスプレッソ用カップ&ソーサーを1客買ってきていました。いつか、ご覧いただきたいと思います。

そうですか? 白菜。いよいよ、例の機械で耕した土で、お母さま、手作りの白菜が味わえるのですね〜。良いですね。 ぜひぜひ、拝見させてくださいね。

こちらは、時差ぼけで、昼夜逆転の暮らしからなかなか抜け出せません。おかげで、murmur1さんのコメントを拝見でき、おいしいブログをも拝見させていただけて、ハッピーです。
hiroshi
2009/10/11 01:46
おはようございます hiroshiさん。

昨日は仕事でした。でも今日はお休み〜ですわ〜いわ〜い。昨日と今日と家の周りではお祭りが始まりまして朝から太鼓や笛の音で賑やかですよ。

奥様すごいですね。ブログを読んでいて少々笑いが出てしましました。「あなたは別にいいのよ」って。すごい!!いい感じですね。(笑)
でも州議事堂やシティーホール!!とってもいいお写真ですぅ。
あおちゃん
2009/10/11 09:03
hiroshiさん おはようございます。

マグカップなどお土産屋さんで売られている物をバッチリとお撮りになる素晴らしいセンスに脱帽です。
「hiroshiさんを見習うといいよ〜」といつも家内に言われてしまいます。(言われなくてもわかっているのですが。。。)

トランス・カナダ・ハイウェーの基点、マイル・ゼロ標識は良い物を見せていただきました〜!!
私、アメリカの国道1号線の0マイルポストを見に行ったことがあります。
こういう端っこというか、起点を見ると、「やった〜!」という気持ちになってしまいます。
やっぱり私は単純だ!!

hiroshiさん、いつも素敵な写真を見せていただいてありがとうございます。
ぽんぽこりん
2009/10/11 10:04
後ろをついていく姿を思い浮かべて・・・ニヤ
奥様の頭にはもはや夫の姿はなく・・・
お買いもの・おかいもの〜♪・・わかるな〜〜ィヒヒ
それにしても・・・ホテル素敵ですね 

やはり素敵な花の園 咲いてるお花は世界共通になってますね 
マグカップ!!素敵です でも収集すると収拾できなくなる〜〜 狭い我が家では無理〜 昨年キッチンのリホームの時に軽トラに山のようにしてお皿やカップ・鍋等の使用してないものを捨てに行きました〜 結構ありました

お友達の沢山のお土産は嬉しいですね(^_-)-☆
前の記事での・・・ポピーは日本では春先にスットックと同時にさきだします〜〜 
エルママ
2009/10/11 10:37
あおちゃん、こんにちは

お返事が遅れてごめんなさいね。時差ぼけの影響で目覚めが遅いのと、週末は雑用で少々忙しいのとで、少し前まで外出していました。

そうなんですか。今日がお休みですか? お天気も良いし、洗濯を終えられて、気持ちがいいでしょうねぇ。そうか。もう秋祭り}が始まっているんですね。

>「あなたは別にいいのよ」って。すごい!!

あはは。
あれは、ホントは、そんな生易しいものではないんですよ。もっと詳しく意訳すれば、
「アナタは邪魔なの。一人で帰れるでしょ。さっさとお帰ンなさい」という、命令なんです。長年の暮らしで、しっかりわかっていたのです。で、悪あがきしているんですね。「僕も行きた〜い。連れてってぇ」と。子供みたいな、濡れ落ち葉のあがきだったのですが、見事に拒否されました。とほほ。

ラニカイ・ビーチ。心が癒されます。また拒否されて落ち込んだら、写真を見せてくださいね〜。

hiroshi
2009/10/11 14:49
ぽんぽこりんさん、こんにちは。

コメントを頂戴しながら、遅いお返事で申し訳ありません。

土産の写真は、良く撮ります。欲しい、と思ったものばかり。でも、当然のことですが全部は全部買えませんから、せめて写真に撮って、家に帰ってからわが心を慰めています。時々、実際に買ったものもありまして。。。今回も、2段に並んだマグカップの中で、1点だけ、自分用に買ったものがあるんですよ。

いえいえ、奥様は、お買い被りでらっしゃいます。写真はまだまだ、始めてようやく2年目の初心者なので、目下勉強中の身。そして思うのは、女性の方々の写真センスは、素晴らしいですよね。技術的なことはわかりませんが、全体的な構図の美しさや対象物に向けた目線の温かさなどが伝わってきて、とても勉強になります。

ぽんぽこりんさんのご存知の方では、とくにmurmur1さんやたえこさんたち。ご存じないかもしれませんが、リンクしていただいていて、今回もコメントを頂戴している「あおちゃん」や、たえこさんのお友達の「エルママさん」も、見事な写真をお撮りになります。いえ、ぽんぽこりんさんの写真も、もちろん、素晴らしいですが。。。

ピンポケや焦点ボケなどは、実はあまり気にしていません。初心者だからと諦めています。欲しいのは、写真の「力」。せめて、皆さんの半分でも、訴える力のある写真を撮れたらなぁ、などと、贅沢に思っています。

後先になりました。0マイルは、バスの中から撮ったんですよ。こちらは街中から少々離れているんです。場所は知っていたので、バスがそちら方向へ向かい始めた時に、しめしめ、と。ボケボケですが、何とか撮れました。
hiroshi
2009/10/11 14:50
エルママさん、こんにちは。
 
さすが、ベテラン奥さま。すっかりお見通しですね〜〜

>奥様の頭にはもはや夫の姿はなく・・・お買いもの・おかいもの〜♪

まだまだ、ご丁寧におっしゃっていただいて。。。
わが家の場合、本当は、「消えろ、邪魔者。とっとと失せろ。おぬし、邪魔じゃぁ」と、亭主を叱り付けている大奥の主みたいなモノ、の図でしょうね。働き蜂と女王蜂。みたいなモンです。身分差は。

エヘヘ。ちょっと大げさかな?

しかし。エルママさんもひょっとすると、ご経験あり、ですな。似たようなこと。「邪魔じゃァ!」と。ふむふむ。

そうですね、蒐集品は、貯まると大変ですね。わが家では、相棒はカップ&ソーサーを集めています。自分は、世界の珍しい砂を集めています。相棒の趣味は金食い虫です。自分の趣味は、無料、タダ、です。ここらにも、家庭内での力関係の差が。。。

>ポピーは日本では春先にスットックと同時にさきだします〜〜 

そうなんですかぁ。もちろん、お持ちなんでしょうね。その後、ネットで検索して花の形を確認しました。生きている花を、いつか、実際に見てみたいものです。
お教え、ありがとうございました。
hiroshi
2009/10/11 14:58
再びこんばんばんは、です。
大切な事を書き忘れちゃたです。
キャラメルエスプエッソ、美味しそうですね〜〜。
まだ頂いた事がないお味です。
それに、フォションのフレーバーコーヒーって
有るのですね。初めて知りました。どんなフレーバーなのでしょうか?hiroshiさんが仰られる様に日本橋高島屋さんには有るのでしょうか?フォションで引いてもインスタントコーヒーは出て来ますが、ちゃんとパッケージされた引いた豆は出て来ませんでした。さすが、hiroshi家へのご贈答品は本場の物ですね。hiroshi さんの記事を読ませて頂いて、私は今日はゴディバのクリームブリュレコーヒーを頂きました。
murmur1
2009/10/11 22:10
murmur1さん、ようこそ。

この三連休、予想が外れちゃいました。伊豆へいらっしゃるとばかり、思っていましたが、全日、ご自宅なのですね。リタイア組のhiroshiメと同じスケジュールでらっしゃって、お、お姫さまも月から地上に降りてらっしゃって我々風情と肩をお並べのよう、と、何だかウレシイです。妙なものですね。ふふふ。

キャラメル・カプチーノなんです。自分も初めての味でした。味はともかく、香りがとても強いです。その香りも豪華でありながら品位がある感じで、なかなかグッドです。次回、あちらへ行く行きのチャンスがあったら、これは買ってみたいと思っています。ライオンのトースティッド・ココナツが一番の好みですが、勝るとも劣らない感じですね。

フォション、どうなんでしょうね。自分もネットでしつっこく調べたのですが、本家、マドレーヌ広場のあちらのHPでは出てこないですね。いや、正確に書けば、アロマ・コーヒーとして何種類かは載っていますが、エスプレッソ・タイプの表示では出てきません。いつか、頂いた友人に会った時に、どこで売っているのか聞いてきます。そのあと、お教え出来るかも。

いいですね〜。素晴らしいひとときをお持ちになったんですね。コーヒー・タイム。

たったいま、murmur1さんのブログをお訪ねしてきたところです。身内で近く誕生日を迎える者がいるんですが、それを契機に、あれ、ひょっとすると、一昨年にお聞きしたmurmur1さんのお誕生日に、昨年はお祝いを申し上げなかったのではなかろうか、と。

申し上げていなかったんですね〜。どうしてだろ??
残念だったですね。お姫さまに、お祝い言上したかったのに。あと三週間あまり、今年はわすれませんゾ〜〜。
hiroshi
2009/10/11 22:37
hiroshiさん、今晩は!

トーテム・ポールが、いたるところにあり、何か可愛い感じがしますね〜〜〜

>船で知り合ったこちらの国やアメリカのご婦人層の方々とごにょごにょ話し合っていて・・・・・

奥様の語学力は、相当なものだとご察します。
hiroshiさんも語学堪能だと思いますが、奥様の行動力には脱帽です

外国に方とスムーズな会話が出来れば、きっと旅も2倍、3倍と楽しいだろうな〜と思います!

D・Pに乗船した時、自分の英語力の無さが身に沁みました。ただただ、勢いだけで何とかコミュニケーションをとっていましたから

学生時代、英語をサボったつけが今になってきています
nao
2009/10/13 23:30
naoさん、こんにちは。

はい、トーテム・ポールが多いですね〜。やはり、カナダですねぇ。

いえいえ、たいしたことはありません。学校教育で学んだ程度の日常会話くらいで、naoさんと同じです。相棒は、一時期、今も懇意にしている、オーストラリア出身でイギリスに留学中にドイツ人と知り合って結婚した肩から一時期、個人的に教えてもらっていたことがあり、自分よりはいくらか上ですが、これも、せいぜい日常会話くらいですね。

外国船では、おっしゃるとおりの状態でいいんではないでしょうか。語り合いたいという気持ちと笑顔と表情だけで、言葉は何であれ、たとえ日本語でも、通じるのだと思っています。

マレーシア、いつか、のんびりあの列車に乗ってみたいと、naoさんのブログを拝見しながら思いました。シンガポールあたりでは、あの湿度の高さと暑さが少々堪えて、東南アジアはあまり行ったことがないんですけれども、マレーシアはいかがなんでしょうね。随分昔で、どうであったか、すっかり忘れちゃいました。
hiroshi
2009/10/14 13:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

帰路はビクトリア〜ダウンタウンで下車、観光。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる