潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS エーゲ海クルーズ休憩、またもヴェネツィア。

<<   作成日時 : 2009/10/26 14:06   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

 
ここ数日、ちょっと多忙になってきまして。。。
エーゲ海クルーズの整理済み写真がまだありません。
で。。。
またまた、好きな街、ヴェネツィアの写真ばかり。並べました。拡大してご覧になってください。


画像



旅好きな皆さん、よくご存知の、お馴染みの写真、ばかりですが。。。

今回は、タイトルを付ければ、「ヴェネツィア、街の顔」くらいでしょうか。
あの街の、顔の断面、というか、表情を、並べました。


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


エーゲ海クルーズ。
アテネの街の写真の整理だけしか終わっていないのです。
続く、ピレウスから先の、肝心の船の写真やエーゲ海の写真は、まったくの未整理状態。カメラ3台というのは、かえってやっかいですね〜。

で。もう長い間行っていませんが、貯金、ならぬ「貯写真」はあまり不自由しない、好きな街の写真を並べました。


画像


画像


画像



未整理ならば、そのまま休んでいればいいではないか。
そういう思いも、あったのですが、一方で、「3日に1回の掲載」を、わが身に厳しく課してもいます、もので。。。

というわけで、ただただ、写真の置き並べです。今回は。

↑で、古い写真、とのニュアンスで書きました。古い、は古いのですけれども、最も昔のそれで2002年撮影、大概は2005年と2007年撮影の写真です。で、まだいくらかは、旅のご参考になるのでは、と。そう思っています。


画像


画像


画像


画像


画像


画像

 
画像


画像


画像


画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
hiroshiさん オバンです。

お忙しいのですね? どうぞ! お返事はなさら無いでくだせえませ〜 御代官様!!

hirosiさんの愛して止まない世界で一番美しい都ヴェネツィア!
流石の美しい画像です。大きくして見ましたとも〜
溜息の橋だけは直ぐ判るンデス。
リアルト橋は載せないで〜 
ヴェネツィア「オタク」には直ぐ判るんでしょうねえ〜
由緒ある建物ばかりかな?

水没だけはしないで欲しいですね〜
引っ越す人が多いと聞き及びますが?

もう〜一度生きてる間に行きたいですね〜 
たえこ
2009/10/26 19:16
たえこさん、今晩は

>お返事は

何をおっしゃる、お代官さま、ではなかった、写真のせんせ〜。嬉しいお声掛けをしていただいているのに、これが、お返事無しではすみましょうか。

夕方から会合が一つあったのですが、雨のおかげで早く終わりました。お返事を差し上げた後、遅い夕食です。そして、少し時間のあるこんな夜に、ある程度、写真の整理をしておかねばいけませぬなぁ〜。ピレウスから乗船した先の写真は、多分、たえこさんやご主人のオトコ先生も同じだと思いますが、一眼で撮ったり、小型薄型のコンデジで撮ったり、少々重いですが倍率など性能の良いコンデジを使ったりと、ばらばらなんですね。で、そのあたり、写真の加工どころかそれぞれPCに取り込んだ後、日付順のチェックもまだ、でして。とほほ。
昔、ブログをまだ始める前のビデオカメラだけの時代(あのころは、写真については無知、いや無恥だったですねぇ。たえこさんとMURMUR1さんは、藤原さんの掲示板でご存知ですが。あんな写真を良くあの掲示板に載せていたものです。振り返ると、穴があったら入りたいくらい。

溜息の橋。さすが、よくお分かりになりますね。リアルト橋は、写真が結構持っていますが、たえこさんの写真を拝見して以来、何か、恥ずかしいんですよね。自分の写真を使うのは。

hiroshi
2009/10/26 20:28
〜ウエから続く〜

>引っ越す人が多いと聞き及びますが?

おっしゃるとおり。けれど、水没の危険があるとかの理由ではないんですね。若い方々は買い物も旅行も簡単に行ける車のある便利な生活をしたいから、どんどん本土側に逃げ出しちゃったんですね。しかし、もう最近は人口減現象も弱まってきているようです。逆に本島側に住もうという若い人たちも増えてきているようです。

ところで、mayumiさんからご連絡がありました? mayumiさんのブログのURLについて。ご連絡がありましたら、どうぞ、hiroshiにも教えてくださいね
hiroshi
2009/10/26 20:30
hiroshiさん。良い天気になりました

ベニスは初クルーズの出発地点で
半日観光の後、自分の足で歩き
こわ〜〜いイタリアのイメージを取ってくれた街です。
デズニーシーの街でしたディズニーが真似っこですが・・

二人でピザ食べたりコーヒー飲んだりと・・

その時ゴンドラに乗せてくれない夫に相当カチン
デモでも
夕刻の最上階デッキでの出港のシーンがもの凄く綺麗で素晴らしくて
恨みが飛んで行きました

その私の姿を見た日本人の女性から声を掛けられました・・その方はイタリア30回以上訪問と言っていましたイタリアの良さを体感する旅の始まりでした

>ところで、mayumiさんからご連絡がありました? mayumiさんのブログのURLについて。ご連絡がありましたら、どうぞ、hiroshiにも教えてくださいね

先になりますです

hiroshiさんもミクシ○に来る事になったならば
私に知らせて下さい
mayumi
2009/10/27 13:15
mayumiさん、今晩は

御免なさいね。
出かけていて、お返事遅れてしまいました。

>ベニスは初クルーズの出発地点

お〜〜
なんと! mayumiさんも初クルーズはこちらからですか? hiroshiもです。加えて、クルーズ船なるものがあることを知ったのも、この街でした。
↑にも載せているホテル「メトロポール」。サン・マルコ広場から近いスキアヴォーニ河岸にあるんですけれども、この街ではこちらを使っていたころ(その後、クルーズを知るようになってからは、料金の安いサンタ・ルチア駅界隈のホテルに変えました。とほほ)、朝、ウォーキングに出て、玄関を出たところで入港してくるクルーズ船に出会ったんです。目の前のサンジョルジョ・マッジョーレ教会の鐘楼さえふさいでしまう大きな船に驚愕した思い出は、いまだに強烈です。翌年の2004年5月に、HALのウエステルダムで、こちらから出発。一度にクルーズにのめりこんじゃった。

そうなんですかぁ。mayumiさんもこちらからが初クルーズですか。お仲間、お仲間

>二人でピザ食べたりコーヒー飲んだりと・・

そうなんですか〜。mayumiさんとご主人の思い出の街でもらっしゃるんですね。仲良くあの街を歩いてらっしゃるお二人の姿が見えるようです。

そうなんですかぁ。またまた重ねて感嘆しています。

mayumiさんもここから初クルーズですかぁ。そしてイタリア・ファンになられたきっかけの街であったのですか? 似てますね。ホントに。

hiroshi
2009/10/27 19:32
〜上から続く〜

自分も相棒もこの街が好きで、だから今回、エーゲ海クルーズにまた行っても、船のショア・エクスカーションには参加せず、自分達二人だけで、タクシーを使ったりてくてく歩いたりして、この街(かつてのヴェネツィア共和国時代)と関わりのあった場所ばかり行ってきました。自然と関心のある場所ばかりいっちゃうんですよね〜。

>ミクシ○に来る事になったならば
私に知らせて下さい

もちろん、もちろん 
誓ってお声掛けを。そして、ブログのスタートも、ワクワクしながら待っています。お始めになったら、ぜひぜひ、リンクさせてくださいね〜。
hiroshi
2009/10/27 19:33
hiroshiさん こんばんは

お忙しい日々をお過ごしなのですね〜。
またブログがアップされるのを楽しみにしていますよ〜。
ぽんぽこりん
URL
2009/10/28 19:51
ぽんぽこりんさん、今晩は。

宵闇とともに悪友たちが来訪しまして、ただ今「悪事」を。お返事遅れ、失礼しました。はい、ばたばた、慌しく過ごしています。リタイアしているのに、困ったものです。激励、ありがとうございます。
hiroshi
2009/10/28 22:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

エーゲ海クルーズ休憩、またもヴェネツィア。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる