潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS ハプニング続き〜ロードス島新市街で。

<<   作成日時 : 2009/12/22 23:02   >>

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 12


自由行動で訪ねたロードス・タウン、新市街。
お〜、マリアさまぁ〜。
ハプニング続きでした。
といっても所詮、ハプニングもわが身サイズ。チッポケで、たいしたことはありませんでしたが。。。


画像


画像


画像



画像そのハプニングの第一が、大変ケッコーなカフェを見つけたこと。
これは、まぁ、うれしいハプニング。

店名は「ケッコー」ではなく。。。
「カッコー」でしたけれども。

そうそう。一字違い。

もう起きちゃいかがと、カッコーが鳴く」の、あのカッコーです。
「カッコー」、「カッコー」と壁掛け時計の窓から顔を出す、あの鳥のこと、でもあります。

「KOYKOS Cafe」.。

クリックして、ご覧ください。
お店のホームページです。


画像下船後。

ギャング・ウェーを降りた後、まずは、コマーシャル・ポートの埠頭から右手、北西へ向かい、左下地図で右側下のマンドラキ港脇の教会へ。そちらから新市街の街並をぶらぶら見歩きながら通り抜けて、港地区からは、およそ800メートルほど西北西、地図では上部の島先端の左側にある、水族館横のビーチへ行くつもりだったのです。

が。。。

コーヒー・マニアなんです。

しかし。
ギリシャでは、この日までまだ、旨いエスプレッソに一度も巡り会っていませんでした。ウウウ。


ロードス島の新市街は、前回にも書いたとおり、どことなくイタリアに似て見えます。

当たり前ですよね。
1912年、イタリアがこの地を占領して、トルコの支配から脱したのがこの街ですから。

で。
その後間もなく作られ、現在も残る市庁舎やシティー・ホールなど街の中心的な公共施設は、イタリアの手で建設されましたから。

だから、この街で、絶対に美味しいエスプレッソが飲める。
そう期待していたのです。


画像ビーチへ向かって歩いていく途中、そのイタリアの雰囲気の街並の中で、いかにもギリシャ的な、1軒のカフェを見つけました。

真っ白な外壁。屋根の低い建物。
いかにもギリシャ的な店の外観が、面白かったのです。
で。何となく、そのお店の中へ、入っちゃった。

おいしかったぁ。エスプレッソ。
たった一杯のエスプレッソに魅せられて、結局、「カッコー」で、2時間ほど沈没しちゃいました。そのくらい、雰囲気の素敵なカフェ兼レストラン兼ベーカリー・ショップ兼宝飾店でした。



画像


画像


画像


画像


画像


画像



ハプニング第二は、ヨーロッパでは久々、1ユーロ・ショップを見つけたこと。
目がないんです。大好きなんです。「1ユーロ・ショップ」や「1ドル・ショップ」や「100円ショップ」。

いつか書きましたが、ポルトガルのナザレの1ユーロ・ショップで買い込んだコメが未だに残っているというハナシ。今夏、ようやく処分を終えました。
懲りていますから、今回は何も買いませんでした。


画像


画像


画像



画像ハプニングの第三。
とほほ、のハナシでした。

。。。実は、このハプニングが、この日、真っ先に起きた「事件」であったのです。
港から新市街へ向かうと、ほぼその入口とも言える、クルーズ船停泊港に近いマンドラキ港。
こちらで、小魚の大群が目に入ったのですね〜。


多分、ボラの子供たちであったのだと思います。
載せているこの写真は歩道に近い陸から撮りました。大した魚群ではありません。
しかし、その歩道から、道路横の岩場を伝い歩きしてあと3〜4メートルほど海に近づくと、大群のサカナが撮影出来そうな具合でした。珍しい写真をゲット! と勇みたちました。

画像写真撮影の面白さに目覚めたhiroshiメ、です。
そんなチャンスを見逃すワケにはいかない。
で、相棒を道路際に待たせて、一個目の岩に飛び移った瞬間。
バッキ〜ン。左足の土踏まず付近から大きな音がして(本人には大きな音に聞こえました。間違いなく)、靴が、靴が。。。

履き慣れた左足のウォーキング・シューズが、真ん中で真横に裂けて真っ二つに。。。
上から眺めるだけではまったく不都合がない状態に見えるのですが、歩くと、映画、チャップリンの歩き姿のように、左足元でバタバタ、バッタン、バタバタ、バッタン。割れた靴底の前部と後部がチグハグに道路を叩きます。

この音と一緒に歩く勇気はありませんでした。
で、買い換えました。



画像

↑ 遠くに見えるのは、トルコ時代の建物を転じたドデカニサ県庁舎、手前のイタリア風建物は旧県知事公舎。
↓ 同じくトルコ時代のアゴラの内部。外観はトルコ風、中へ入るとイタリア風なオープン・カフェとなっていた。

画像


画像

↑ シティー・ホール。 ↓ カジノ・ロードス。
画像



前回に書いたように、こちらは、ギリシャとは思えないほど、イタリアンチックな街です。
洋服屋も靴屋も、ピザ屋もカフェテリアも、新市街にはいっぱい。
とほほ、の思わぬショッピング・タイムとなったのでした。

写真は、やっぱり、素人でした。
プロ根性は爪の垢ほどもナイ。
せっかくのハプニング。
大量のサカナ、割れた靴、「似合うよ」と勧めてくれた靴屋のかわいいお嬢さんなど、撮影できる素材がいっぱいにあったのに、ただただオロオロして、みんな、撮り逃がしちゃった。カッコー悪い。


画像


画像


画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
かわいい かわいい かわいい
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
hiroshiさん こんにちは〜
前の日記のロードス島の様子をみて〜
うんうん そうそう 果物やさんがありましたネ
子どもがものごいを〜などと私のブログよりも
ずっと充実しているので 楽しく拝見しました〜
頭の中を整理していただいたようです(●^o^●)

ででで 今回は靴のハプニング!!
怪我にいたらなくってよかったですね〜
きっと強運の持ち主なんですョ(笑)

素敵なお店をみつけられたりと やはり達人は違いますね〜〜 尊敬(^O^)/ 落ち着いたかんじのお店ですネ 次回を楽しみにしてま〜〜す
エルママ
2009/12/23 12:19
こんにちは。hirohsiさん☆
今日も無事に仕事終わりました〜世の中はクリスマス一色でルンルンな雰囲気ですが、私は今日も仕事で。。。金曜日は夜勤務なので今年はクリスマスはなしですね〜 

今回もステキなお店を見つけられましたね!!さっそくカッコーのHP見ましたよ!!カッコーの声とかっこい〜音楽が流れてきて面白かったです お店の中もシックな感じで木でできた雰囲気がまたとてもいいですね。

靴のハプニングは大変でしたね〜 旅行ではたくさんおパプニングがあって、それがまたとても楽しいですね!ケガもなされずよかったですぅ〜 
あおちゃん
2009/12/23 17:20
エルママさん、今晩は

果物屋さんの露店、エルママさんのいらっしゃった時にも店を開いていましたか〜。
お安かったですよね〜。葡萄など、日本で1キロ、あのお値段では買えないですよね。そのまま日本に送れるものならば、買いたかったですよ。

そんなぁ〜〜。
エルママさん、褒め上手ですねぇ〜。その気になっちゃうじゃァないですか。

エルママさんのブログで、この前の皆さんのお写真
皆さん、お若くて美人でらっしゃったですね〜。そして、素敵なウェアでいらっしゃって、何度も何度も繰り返し楽しませていただきました。緑一点のkさん、ホントに羨ましかったです。
hiroshi
2009/12/23 19:39
あおちゃん、今晩は

写真の斜め撮り、今日、クリスマス・ツリーで試してみました。
面白いイメージになりますね。
今回はブログで使いませんでしたが、次回の旅行では、何枚か撮ってみたいと思っています。きっと、面白い図柄になると思います。

あおちゃん先生のおかげです。

KOYKOSのブログ、面白いでしょ。料理の写真ばかりでなく、お店で働く人たちの写真も全部載っていますよね。さすがにお名前までは出ていないけれども。店の写真も、hiroshiが撮った写真と同じようなものが使われています。

とても素敵な店でした。
コーヒーや料理、パンも美味しかったですよ。
hiroshi
2009/12/23 19:40
こんばんわ〜 hiroshiさん

スキン変えましたね〜 これもエーゲ海の画像でしょうか? 綺麗です     

楽しいハプニングでした?
しかし。三番目のは〜 

まあ〜Made in Italy のお靴が〜 パカッと割れて〜 
>ギリシャとは思えないほど、イタリアンチックな街です。
それは何よりでした。 どんな靴をお買いに成りましたか?
やっぱり、Made in Italy でしょうか? ウフフ~~
満足な靴だったでしょう!

>「似合うよ」と勧めてくれた靴屋のかわいいお嬢さんなど
それは残念! 私もお目に懸りたかったです。
アテネで凄い美人に会いました。
流石の私も撮影のお願は出来ませんでした。 
たえこ
2009/12/23 21:10
たえこさん、今晩は

>スキン変えましたね〜

はい。変えました。これは、ウェブリブログの用意しているクリスマス用の一つです。自分で作るのは面倒なもので、クリスマス直前の今回1回だけ、使わせてもらいました。

おっしゃるとおり、靴は困りました。歩く度に地面をたたく音が大きいのですね〜。
やっぱり、日本製の方が丁寧な仕上げだし、丈夫でいいです。残念ながらロードス島では日本製など売っていませんでした。とほほ。

そうなんです。お嬢さん。
とててかわいいお嬢さんたちでした。タンクトップのあんなにかわいいお嬢さんたちが、足元に屈み込んで靴を足に合わせてくれるんです。 舞い上がっちゃいまして、写真を撮るのはもちろん、撮らせてくれと頼むのも忘れちゃいました。とほほ。

そうなんですか?
たえこさんもお逢いになったんですか?
ギリシャの女性のなかには時々、ヴィーナスのように見事なプロポーションの美しい方がいらっしゃいますよね。びっくりでした。
hiroshi
2009/12/23 21:43
メリークリスマス
hiroshiさん!! こんばんは

トップのクリスマスツリーがとてもとてもきれいですね〜。ライトアップがいい感じです

 写真の斜め撮り!!hiroshiさんの腕前ならきっといい構成になったでしょうね。ぜひぜひ次回は見せてくださいね 私もhirohsiさんのお写真からたくさんといつも学ばせていただいてますよ〜ありがとうござます

 今日はケーキ食べてますか??私はまだ仕事が終わらず。。。 
明日はケーキ食べたいなあ〜って思いながら休憩中です
 ではでは。よいクリスマスを!!お過ごしくださいね
あおちゃん
2009/12/24 21:39
あおちゃん、

メリークリスマス

お〜〜
お仕事の最中にお訪ねいただいたのですね〜

クリスマスケーキ、小さいのを、いま少し前、たった二人でナイフを入れて食べました。

昔は、子供たちと一緒に楽しんだものですが。。。今では、遠く離れたそれぞれの家庭で、子供たちは、それぞれ、孫たちとイブを楽しんでいることでしょう。ジジババは、二人だけで小さなケーキでイブを楽しみました。

写真のハナシ。
いやいや、あおちゃんのハワイの写真では、いろいろと新しいことを学びました。斜め切りのほか、アップにするとか空を大きく取り入れる構図を取るとか。はっきり全部入れて写すよりも余韻を感じる図柄になるんですね。

あおちゃんも、お仕事が終わったら楽しいひと時を
hiroshi
2009/12/24 21:55
メリークリスマス

ロードス島。そうですか・・イタリアの香り行きたいです〜〜

「カッコー」素敵な場所を見つけましたね。
観光で立ち寄っただけで素敵な所に行きあたる・・
好きなものには鼻が効きますよね^^といっても
これまでの経験知の賜物でしょう

ホームページに行きましたがイタリア語。ギリシャ語?がソングの様に聞こえてきました。
このホームページを見ただけでオーナーの趣味が分かるというものです

イブの我が家もhiroshiさんちと同じようなものでした

私は一人で食事の後一人でケーキ食べて・・

こんなイブは要らな〜いって感じ

勝手にしろと、夕方ジムならぬエステに行きストレスの解消をしました。

エステに行ってる人ではないのですよ〜

ここ2回ほどお試しです

癒されるんです。男性も通うの分かります

マッサージの美容版という感じで、お値段もリーズナブルです。

hiroshiさんも如何でしょうか

人の温もりがいかに大事か・・最近とみに感じてます。我が家も二人の生活になりつつあります

夫は息子に、早く帰って私とご飯食べてあげてですと・・君が早く帰るべきでしょう

hiroshiさんちの様な、子供が結婚して最後は夫婦二人の生活が目標で〜す
mayumi
2009/12/25 10:49
mayumiさん、こんにちは
そして、メリークリスマス

イブの夜。そう、お過ごしになったんですか?
ご主人はご年齢的に一番お忙しい時代であり、ご責任が重いお立場なのでしょうね。
>夫は息子に、早く帰って私とご飯食べてあげてですと・・君が早く帰るべきでしょう
おっしゃる通りではありましょうが。。。
わが20年ほど前を振り返ると、ご主人はhiroshiメと違い、随分奥様に思いやりがあり優しい応対をなさっている。自分は、家庭は放りっぱなしでした。
それでも、老後はなんとか仲良く暮らしてくれるのですから、相棒に感謝しなければいけないでしょうね〜。そこへいくと、mayumiさんご夫妻の「第二の人生」は、きっと素晴らしいものになるのでしょうね。mayumiさんにご主人への思いやりがありますから。。。
>人の温もりがいかに大事か・・最近とみに感じてます
おっしゃるとおりですね。
子供達が独立していくと、頼れるものも頼ってくれる者も相棒以外にいなくなっちゃうんですよね。物理的にも精神的にも50代くらいまでのように自分独りでは生きていけないことが多くなります。寂しさも極まれり、ですが、夫婦二人であったあの若い時代に気持ちだけはしっかり戻って行って、うれしく楽しくなりますよ。
案外、老後も捨てたものではありません〜。
>勝手にしろと、夕方ジムならぬエステに行きストレスの解消をしました。
そうそう。まだまだお若いmayumiさん。
しばらくは、ご主人を放し飼いにしておいて、お一人で人生を謳歌なさった方が。
hiroshi
2009/12/25 13:19
靴の底って、割れるのですね。。
それも愛用でらっしゃった靴が割れたら、ビエ〜〜ン、です。良く立ち直られたです、hiroshiさん。
行った事の無い場所のイメージは、ポスターだったりパンフレットだったり、例えば旅行番組だったり、そう言う物で、好きだなとか、何だかあまり好きになれそうにないな、なんて決まって来る物ですが、私は幸いだと思います。hiroshiさんの写真を見せて頂けるのでhiroshiさんが訪れた場所は皆行ってみたい所になりまする。
murmur1
2009/12/27 07:36
murmur1さん、ごめんなさい。

こちらにもコメント、頂戴していたのですね〜。
ありがとうございます。

>靴の底って、割れるのですね。。

ねぇ〜。
自分でも初体験でした。日本製だと考えられないことですが。。。およそ300メートルほど歩けば中心街だったので、何とか靴屋さんへたどり着けました。

>行った事の無い場所のイメージは、ポスターだったりパンフレットだったり、例えば旅行番組だったり、そう言う物で、好きだなとか、何だかあまり好きになれそうにないな、なんて決まって来る物

そうそう。まったく同感です。
が。
それ以下の文章は、はたしていかがなものか。少々お買い被りでらっしゃいましょう。murmur1さんほど感性の豊かでない人物が雑文を書き散らしているこの程度のブログですから、旅先選択の尺度としては、あまりご信用になられない方が。がっかりなさることもあるかもしれません。

しかし、旅はいいですね〜。リタイア前のリゾート専門志向も、それはそれで素敵なこととだと、今も思っていますが、旅もなかなか、です。
hiroshi
2009/12/27 12:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

ハプニング続き〜ロードス島新市街で。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる