潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS エーゲ海のみ。。なのにベイクド・アラスカ♪

<<   作成日時 : 2010/01/11 16:23   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 20

 
 
今回のクルーズ。
船が航くのは、大手船会社の「エーゲ海クルーズ」と違って、「生粋」の、ほぼ《エーゲ海》のみ、です。アドリア海もイオニア海もティレニア海も行かない。
。。。いえ、ほんのわずか、マルマラ海を通過しはします。が、95%はエーゲ海オンリー。


画像

船の主階段のステップフロアに、ロードス島、グランド・マスター宮殿の城塞を描いた、畳3畳大のリトグラフ ↑ が掲げてあった。手の込んだ版画に見え、見応えがあった。↓ は、上のリトグラフの構図とは別の角度から見た城塞の様子。

画像



加えて、乗った船は、予想どおりの超カジュアル船。
好きな言葉ではありませんが、良く聞く「大衆船」とは、なるほど、なるほど、これであったか。。。と納得するほどの雰囲気。これぞまさしく、カジュアル・クラス、下辺の代表格、といっていいほどののん気で気楽な船でした。

で。。。
正直、期待はしていなかったのです。
なのに、なのに。。。


画像船のディナーの一例。「大衆船」にも関わらず、いや、「大衆船」だからこそ、であったのか、朝、昼のブッフェはもちろん、夜のダイニングのコース料理も、大変おいしかった。 

そして、 ↑ 朝昼はブッフェ、夜はコース料理と区分けして書いているが、これは、こちらの好みで基本的にそうやって食事した結果であって、ブッフェとダイニングはともに、朝食時も昼食時も夕食時もオープンしている。ファースト、セカンドに別れた夕食のダイニングのみテーブルは指定制なのも、大手クルーズ・ラインとまったく同じ。

それにしても、料理の写真を撮ると、どうしてブレブレ、ばかりなの?


画像食事は、比較的に素朴、というか、日本人好みのあっさりした味付けや仕立ての料理が多かった。たとえば、ヨーロッパではほとんどお目にかかることがないほど珍しい魚の塩焼き風、グリルとか、ただ、焼く、煮る、炒めるだけを素朴にこなした、いわば日本料理風な味で、素材の持ち味、そのまま。

ムニエルとかオリーブ・オイルをたっぷりと使った煮込み料理などは少なく、及第点の方の「生の味」。醤油を持ってくれば良かった、と思うほど構えずに食べられ、塩味もきつくなく、かといって味付けはキチンとしてあって、おいしかった。

魚も、英国やドイツ、ベルギーなどではまずお目にかかれない、地中海圏ならではの蛸、イカなどもテーブルに。ロードスの新市街では、蛸やイカ、サメなど地中海の国々ならではの素材も魚屋の店頭に豊富に並んでいた。地中海各国では野菜もとてもおいしく、ギリシャ料理もその野菜を上手に仕立てた料理が多いことは、ご存知のとおり。



画像


画像


画像


画像

 

期待はしていなかったのに。
あったのです。この船でも。
ベイクド・アラスカが 
              


画像


画像



ロードス島出港は、2009年9月30日午後6時。
船内新聞によれば、この日の日の入りは午後6時53分。

船のリド・デッキに映る、船橋の日陰がだんだん横に長く伸びてきて、見下ろすロードス島コマーシャル・ポートの日差しも傾いてきて。埠頭の西の彼方の空がやがて真っ赤に燃えて陽が沈み始め、船橋のギリシャ国旗の小旗群の背景の空が、空色から藍色、紺色へと色を変え始めて。。。


画像


画像

午後6時。他の船よりもひと足早く、こちらの船は岸壁を離れた。

画像


画像


画像


画像



。。。と、
この夜は、それほどのんびり空を眺めているヒマはありませんでした。
この夜のドレスコードは、「エレガント」。あまり聞き慣れないドレス・コードですが、フォーマルとインフォーマルの中間、なのだとか。

我々ファースト・シーティング組は日が落ち始めて間もなく、キャプテンズ・カクテル・パーティー。
続いて食事。
そして、期待など微塵もしていなかったベイクド・アラスカ。真夏のように暑いエーゲ海で、凍らせたメレンゲをブルーの炎に包んで、銀のお盆に載せて、ウェイターたちが笑顔で入場してきたのでした。

写真でごらんのごとく、スポンジ・ケーキ部分が少々目だったのは、暑い国だからアイスクリームが溶けちゃわないように配慮したお陰なのか? それとも、製造コストの切り下げを狙ったか???
ま。。。良し、としましょうか。

画像


画像


画像


画像


画像



やっぱり、良いですね〜〜。
この雰囲気が、クルーズ・シップの「おいしい」味わい、ですよね。

次の寄港地、クレタ島までは165海里、およそ200キロ。

翌朝、目覚めたら、またまた雲ひとつない晴天。
眼下には、エーゲ海特有の、真っ青な海が広がっていました。


画像

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。hirohsiさん

カジュアル船でのお食事の様子とても美味しかったようですね〜食材そのままの味を生かした料理は、なかなか外国ではお目に掛かれないような気がしますぅ。
魚やえびの漁獲量の豊富さが感じられる売り方ですね。
ベイクド・アラスカ美味しかったですか いいないいな〜

最期の真っ青はエーゲ海のお写真がとてもとてもきれいですね
あおちゃん
2010/01/11 17:58
わ〜〜、この焼き魚。美味しそう。
私、このお魚が有ったら、一週間平気。
食べ続けられます。基本的にステーキより焼き魚の方が
御馳走な人ですから。
良いですね〜。こういう風にリラックスして楽しめるカジュアル船。
そして、ベイクドアラスカもお出まししてくれて。
アイスクリームも溶け掛かってなくて、最高です。
今日の様に寒い日に真っ青な空と海のお写真を見せて頂けるのは有り難い事です。続きも楽しみにしております。
murmur1
2010/01/11 19:17
あおちゃん、今晩は

>カジュアル船でのお食事の様子とても美味しかったようですね〜

そうなんですよ〜。
わかります?
こういう庶民的な仕立てが、結構、好みに合っていますね。焼き魚など、学生食堂の皿盛のように見えません? 

>食材そのままの味を生かした料理は、なかなか外国ではお目に掛かれないような気がしますぅ。

ねえ。
炭火であぶってそのままレモンを絞りかけてアツアツのを口にする秋刀魚を食べているような雰囲気が、この塩焼風魚料理には、ありましたです。

後先になりましたが、お仕事、今日はお休みだったんですか?
もしそうならば、お正月以来、しばらくぶりにごゆっくりなさたのでしょうね。
ハワイの写真、また見せてくださいね〜〜。
hiroshi
2010/01/11 19:49
murmur1さん、今晩は

お食事の写真、どんな「びっくり」ハプニング
が、あるのでしょうね〜〜。早くもしております。
どんなかな、どんなかな? 

魚、おいしかったですね。日本の塩焼き料理、と同じくらいに素材の味を生かした、素朴な佇まいの一品でした。パリはもちろん、イタリアでもまずお目にかかれないほどの田舎風仕立て、とも言え、hiroshiメの好みでした。murmur1お姫さまには、果たしてお口に合うかどうか、さだかではありませんが。。。

>今日の様に寒い日に真っ青な空と海

わが写真はmurmur1さんほど綺麗ではありません。しかし、やっぱり、暖かいところが恋しいですよね。こんなんい寒い日が続くと。どこかへ出かけたいですね〜。日本の冬は、やっぱり寒いです。
hiroshi
2010/01/11 19:50
hiroshiさん  こんばん(^ヮ^)♪

「アクアマリン」はコスタアレグラに近いお船でしょうか? 私は気楽な船の方が良いかなあ〜 
ベイクドアラスカはセレブリテイもホーランドラインも有りましたから、意外と珍らしくないのでしょうか?
最初にコンステレーション号で頂いた時は感動でした   
火が着いたアイスだなんて〜驚きでした。その時は~~~  

それに港でアイーダ号ちょくちょく会えて〜
やっぱり港の景色は良いものです!!
たえこ
2010/01/11 19:56
たえこさん、今晩は

>アクアマリン」はコスタアレグラに近いお船でしょうか? 私は気楽な船の方が良いかなあ〜

どうなんでしょうね?
コスタ・アレグラは乗っていないので何とも言えませんが、たえこさんのお写真などから勝手に推測すれば、コスタ・アレグラの方が、もう一段階、船の格は上ではないでしょうか?

hiroshiメのこれまでに乗った船の印象で言えば、スーパースター・ヴァーゴかカーニバルに近いイメージです。

そして、ご同様です。自分も気楽な船の方が好きです。が。。。たまには、ピシッと格式ばった時間を持てる方がいい時もあります。天邪鬼ですねぇ。困ったものです。

そうですね。
自分も、ベイクド・アラスカはこれまで、全船で経験しています。しかし、日本船では、3泊程度のショートでは、クリスマスを除くとほとんどありません。そして、飛鳥Uではたまにありますが、にっぽん丸やぱしびぃでは、まだ一度も未経験。ま、それほど日本船は乗っていないことが原因でしょうが。。。
川船でも、まだ2度とも経験していません。

あの行事は、ホントに楽しいですねぇ〜〜。
hiroshi
2010/01/11 20:48
hiroshiさん、今晩は

テンプレート変えましたね〜〜〜
さすが、センスが良いですね〜〜〜
見入ってしまいました

ベイクド・アラスカ!

これはおいしそうですね〜〜〜
口の中でスポンジケーキとアイスが絶妙のコラボですね!
この大きさなら、3つはいけますね
hiroshiさんの幸せそうな顔が浮かびます

nao
2010/01/11 23:19
naoさん、おはようございます。

>テンプレート変えましたね

あはは。
下手糞な写真を、入れ替えました。
今回の写真は、西カリブで出会ったNCLです。雲の切れ間から光が差し込んでいる構図が好きなんですよ。残根ながら、テンプレートの幅が狭いもので、上部をわずかしか入れられませんけれども。

ベイクド・アラスカ、グッドです。
ダイヤモンド・プリンセスでも、お食べになったでしょ? 三色のアイスクリームはなかなか綺麗ですよね。

お仕事、正月早々、お忙しそうですね。
新年のご挨拶でも書きましたが、面白そうなドライブ・ポイント、また教えてくださいね。今年も。
hiroshi
2010/01/12 10:27
 本年もよろしくデス
ベイクド・アラスカ。。。常連の皆様はさすが・・・
私は知らないぞ!!イジイジ・・・・
でも みるからに幸せを感じる演出のアイスです
いづれ〜〜 であえることを願って(笑)

最後の1枚 同じ風景を食事をしながら撮りました(笑)
お料理は本当においしそうです
シンプル魚料理 よさげ!!
やはり 旅にはお醤油のパックを持参したほうがよさそうですね
エルママ
2010/01/12 11:24
エルママさ〜ん。私もベイクドアラスカ食べてません

ケーキも美味しそうですが、パフーマンスに遭遇してみたいです

サメの刺身は何度かたべてます〜〜勿論日本で

魚も日本の塩焼き〜で〜す。

といえばそうなんだ〜〜くらいの焼き加減です美味しそう

hiroshiさん。今年のクルーズ予定が何件か立ってるようですね〜〜

良いな〜

私は3月に飛鳥を入れました

今年はこれのみですきっと

今度は両親を連れて妹との旧家族です無事実現できるか

藤原さんの所での5月の連休で横浜発着のレジェンド?でしたか満席で取れないけれど・・

単純に比較出来ないけれど・・安いですよね

何と高い

それに名古屋発着が何と少ない

日本船も横浜発着でも、途中で乗り降りみたいに有れば〜〜と思います
mayumi
2010/01/12 12:13
エルママさん、こんにちは

こちらこそ、よろしく、です。

お忙しかったのでしょ? お正月は。
エルクンの様子、いかがですか? 「咆える」、などとエルママさんはご冗談をおっしゃっていましたから、大分良くなったんでしょうね。ご冗談を言えるくらいのお気持ちにおなりになった、ということでしょうから。

そうですか? コスタでベイクド・アラスカ、なかったんですか? 珍しいですね。
あれは楽しいですよ。味よりも行事が。
hiroshiメは特に、コスタに比べるとより一層カジュアルの色彩が強い、いわば下町のような雰囲気のカーニバルの、ベイクド・アラスカの楽しさが忘れられません。

ウェイターやウェイトレス、乗客たちがみんな、ディナーテーブル周りでナプキンを振り回しながら踊りまくって。。。楽しかったです。

醤油
これは、ぜひぜひ持って行きたいですね〜。いつもそう思うのですが、土壇場で忘れちゃう。
エルママさんの次回のクルーズ行きのとき、お忘れになっていないですかぁ、と、五月蝿くコメント欄に書き込んじゃいますね〜
hiroshi
2010/01/12 13:26
mayumiさん、こんにちは

えぇえ〜〜

mayumiさんもベイクド・アラスカ、お食べになっていない?
ベテランの方なのに。さては、さては
お風邪を召して寝てらっしゃった、とか??

>サメの刺身は何度かたべてます〜〜

えぇえ〜〜
えぇえ〜〜

刺身で、ですか? それはまた、貴重なご体験ですね。珍しいですよね。生の状態で、というのは。沖縄ですか? それとも本州の北の果て、の方で、ですか? 一度、食べてみたいです。

3月に飛鳥Uですか? いいなぁ〜〜。
高知くろしお、か、横浜、か。。。良いですね〜〜。旧ご一家勢ぞろい、親孝行クルーズ。ご両親もお喜びでしょう。
hiroshi
2010/01/12 13:28
hiroshiさんありがとうございます 
親の介護をまぬがれたとおもったら。。。
予想外のお犬様の介護をおおせつかりましたョ

ちょっとmayumiさんに横レスです
mayumiさんはさめのおさしみですか
おいしいですか?
うちのほう さめ売ってますが買ったことないです〜
3月に飛鳥 うらやましい〜〜(^O^)/
私は介護生活がおわるまで無理かな〜


エルママ
2010/01/12 19:20
エルママさん、オバンでやす〜。

ホントに〜。「お犬さま」、エルくん、ご介護のお話。ご同情申し上げますが、羨ましくもあり。それだけ、深い愛情をお注ぎになる「対象」をお持ちなのが、羨ましいです。

mayumiさん。
先ほどから、こちらも気にしながら見守らせていただいているのですが。。。あの方は、深夜にお書き込みになることが多いですから、多分、今夜にご覧になるのでは? 結果、お返事は、明日、エルママさんが確認されることになるのでしょうか??

ネットで呼び出しが出来るものならば、hiroshiメが早速にもマイクを握り締めたいのですが。。。

mayumiさぁん、mayumiさあんん〜〜(と言いつつ、hiroshiメは、舞台下手に去る)。。。
hiroshi
2010/01/12 21:51
hiroshiさん。呼びました 

エルママさん〜深夜の女・・mayumiです

今晩は早めに来て良かった

サメは、西のとある地方では食べるんですよ^^

それも生ですから、刺身ですよね〜〜

結婚して初めて食べましたよ〜〜

淡白な味です。

エルママさん。

>親の介護をまぬがれたとおもったら。。。

>3月に飛鳥 うらやましい〜〜(^O^)/
私は介護生活がおわるまで無理かな〜

私ね。なるべく介護生活を先延ばしにしたくて・・

両親に、呆けず、がんばれ〜〜のエールでも有るんです

何か有れば私が・・なんです

今回も船では専属添乗員ですから・・楽しむまではいかないと思います

hiroshiさん。名古屋発着です

なので、ショートクルーズも少なくて、選びようがないんですよ〜




mayumi
2010/01/12 23:48
こんにちは〜〜
もう hiroshiさんもmayumiさんも掛け合い漫才みた〜い(●^o^●)
さめは淡白・・・・今度挑戦しなくっちゃ〜
ありがとうデス

>何かあれば私が・・なんです
そうなんですか 
でもまだまだお元気なんですから
専属添乗員を頑張ってください
私の父は88歳まで平気で車を運転していたのですが
突然歩けなくなって 最近は母がやはり歩行が困難に
二人とも庭に出るぐらいはできるのですが・・・
でも父母は90歳ですから〜〜
mayumiさんも楽しんできてください
うらやましい〜〜の二乗(笑)
エルママ
2010/01/13 14:13
mayumiさん、
エルママさん、

おばんで〜す

ちょっと出かけておりまして、拝見するのが遅くなりましたが、ご連絡はおつきになったんですね〜〜。良かった、ヨカッタ。

mayumiさん、
名古屋発着、存じておりますよ〜。
で、3月のあちら出発を、飛鳥UのHPで見つめてみました。高知くろしお、は3泊でしたが、ちょっと、お年寄りには辛いかもしれませんね。波高き太平洋は。で、横浜行きかなァ? などと

しかし、ご両親、お幸せですね。
何かあると、ご主人ともども、車で駆けつけてくれる優しいお嬢さんをお持ちで。mayumiさんに盛大な声援 です。

親からご覧になると、お嬢さんは、いくつになってもお嬢さん。そのお嬢さんから、ご主人ともどもで「頑張れ」などと声援を送られると、hiroshiメならば、うれしくて泣き出しそうです。

頑張れ
フレー、フレー、mayumiさん。
ファイトー

hiroshi
2010/01/13 20:54
〜上から続く〜

エルママさん、
hiroshiメも、サメを生で食べたことはありません。が、ほかの食べ方では、経験あり、です。ハンペンの材料やかまぼこの材料になってもいるようだし、英国やあちらから独立した国々では、フィッシュ&チップスの材料にも使われているみたいですね〜。 ふかひれもありますし。。。

けれども、おっしゃるとおり。

自分ではあまり調理したくないですよね。

魚の方で、シャークせえ、、、え?舌が短くて「しゃらくせえ」、って言えないのかって? 正解。で。シャークせえ、テメエなど、ジョーズに鮫を料理はできめえ、と、鮫ならではのジョーズ、あ、ジョークでした、ジョークでせせら笑って食いついてくるかも。。。
hiroshi
2010/01/13 20:56
シャ^−くせえ ですか〜 あはは

何年か前にお友達がこれ煮魚にすると美味しいよ〜
といわれ煮た魚がさめだったような・・・
鍋をあけたら菊のご紋のようなきりくちが
綺麗に並んでいて 鳥肌が。。。。
そのまま捨てましたが・・ぞぞぞ

親孝行できるうちにですね〜
うちは兄夫婦が両親をよく海外につれていってくれてましたので、兄たちに感謝です
私は子育てと長男の嫁で 両親とは旅行もままなりませんでした(笑)
mayumiさん楽しんできてくださ〜い  
 
エルママ
2010/01/14 14:35
エルママさん、

>菊のご紋

そういうご経験があったのですか。なるほど、これはちょっとゾクゾクするような光景でしたでしょうね。

なるほでょ、なるほど。
hiroshi
2010/01/14 16:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

エーゲ海のみ。。なのにベイクド・アラスカ♪ 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる