潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS エーゲ海の名景、サントリーニ島イアの夕日。

<<   作成日時 : 2010/01/23 00:03   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 12

 
さすが、エーゲ海随一の名景、と言われるだけのことはありました。
サントリーニ島、イアの街の夕日の光景。


画像



見下ろすと、夕日に照らされたテラスで、↓ 水着姿でのんびりとくつろぐ人たちの姿があった。うらやましい。ホテルで長期滞在中なのだろう。こんなところで1週間ほど、何もせずにぐだぐだ呆けているのも、楽しいのだが。。。
画像




タクシーを降りたら、もう、周辺は大混雑でした。
夕日を見に集まった観光客。崖の中の、テラスのあるタベルナやカフェは、満員御礼の盛況。
キクラデス諸島特有の真っ白な家並みは、夕日に照らされてピンク色に染まり、教会の青い丸屋根は、およそ11キロ離れたフィラの街で遠望した明るいブルーから濃い藍色に染まり始めていました。

やがて月が昇って、宵闇に染まる光景もまた、幻想的で美しいそうですが、船の出港時間もあるため、残念ながら、日没前にこの名景から離れなければいけませんでした。

というわけで、
似たような写真ばかりで、
加えて、
日没の写真はありませんが、
サントリーニ島、イアの街の夕日の光景を。。。


画像

出港するアイーダ・クルーズの ↑ 「アイーダ・ディーヴァ」と、崖の上の街、フィラ。真っ赤なリップを描いたディーヴァのユーモラスな船首が、夕日の中でキスを迫ってくるように近づいてくる。
↓ フィラ、遠望。


画像


画像


画像


画像


画像



>200枚くらい写真を撮ったもので、
下手なそれ、ですが、載せてみたいのです。

そして、 ↓ これが最後の1枚。船に乗り遅れたら大変。もうしばらくで、白い街はオレンジ色に照り輝く、ということでしたが。。。


画像
 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜hiroshiさん!!
お久しぶりです〜。少しだけあおちゃんの日記はお休みです。。。でもhiroshiさんのお写真を見ているととても心が気持ちよくなってきますね☆
街並みがまたきれいですね〜。最後の一枚!夕日に染まりつつある白い街並みが橙色に染まりかけている感じがなんともいいですね
いつもいつも癒されますぅ
あおちゃん
2010/01/23 02:05
あおちゃん、こんにちは

>少しだけあおちゃんの日記はお休みです。

そうなんですか。良かったです。
いえいえ、お休みを「良かった」と思ったのではなく、ひょっとすると、病気かな? と、少々気にしていました。お元気ならば、まことに結構

そうそう、ブログなど、自分も書いている一人だから思うんですけれども、所詮、自己満足の道具です。書きたい時に書いて、休みたい時に休んで、止めたい時に止める。

半年ほど前でしょうか。hiroshiも、どうしようか迷ったことがあります。自己満足の世界だと、あらためて思い定めたら、気楽になりました。

コメントも同じですよ〜〜。
無理をなさらないように。義理や人情で、このコメント欄にお書き込みになることもありませんよ。所詮、ネットの世界です。気楽に、パスパス、ですよ〜

人生、いろいろ、おこりますし、悩みます。悩んだら、一番したいことをやっていけば、あとで後悔しませんでした。hiroshiは。

お気楽に行きましょうね〜〜
hiroshi
2010/01/23 11:45
hiroshiさん  オバンです!

これはもう〜 最高です。
大きな画像で見てます。 夢の世界です。
個性的な家々が〜 丸屋根がまさに「エーゲ海ブルー」で白い家々とセピア色のお家も有って良い雰囲気の画像は最高です。
ピントも合っていて〜
先生!!!ってお呼びします。   

「アイーダディーヴァ」とキスしましたか? これ又最高!! 
たえこ
2010/01/23 20:01
たえこさん、今晩は

そんなぁ
先生から、先生などと呼ばれたら、ケツがこそばい!
あ、こりゃあまた、失礼な表現を。
そう言っていただけるのはとても嬉しいですが、まだまだです。ピンとは甘いし、中にはぶれている写真もあります。まだまだ勉強させてくだせえ、先生、お代官さまぁ〜〜。

>「アイーダディーヴァ」とキスしましたか? 

こちらへ向かって進んできているくせに、土壇場で顔を背けて去っていきました。残念、残念。どうも嫌われたらしいです
hiroshi
2010/01/23 20:22
hiroshiさん 
きゃ〜〜 かわ〜〜いい!!
青い屋根 白い壁 可愛いおうちがならんで
めるへ〜〜んデス
もう一度いきたいです(^−^)

エルママ
2010/01/23 22:35
エルママさん、今晩は

>きゃ〜〜 かわ〜〜いい!!
>青い屋根 白い壁 可愛いおうちがならんで
>めるへ〜〜んデス

ねぇ〜〜

>もう一度いきたいです

hiroshiメも、です。今度は夜まで、きっちりあちらにいたい。深夜に出港するクルーズもあるらしいです。

エルくん、回復してきて良かったですね。

で、このままだと、おっしゃっていたスペイン、ポルトガルは、何とか行けそうな状況には??
そうなれば、嬉しいですね。エルママさんにもエルくんにも。その旅行記のブログ記事を読ませていただけるhiroshiメも。
hiroshi
2010/01/23 23:25
hiroshiさん、今晩は!

「サントリーニ島」この景色は、飛鳥クルーズのカレンダーで、何回か見た景色!
素晴らしい眺望ですね〜〜〜素晴らしい
実際に見られたhiroshiさんも凄い
ため息連続の写真です!
白い壁が夕日でオレンジ色に変わるその光景も見てみたいですね〜
またまた行きたい所が増えてしまいました




nao
2010/01/24 00:51
naoさん、おはようございます。

>「サントリーニ島」この景色は、飛鳥クルーズのカレンダーで、何回か見た景色!

そうそう
おっしゃるとおりですよね。旅行雑誌や、いつかブログで書いてらっしゃった、あの雑誌でも、これまで何度も、サントリーニ島の、このイアの街の光景の写真を載せていますよね。イアの街は初めてでしたが、このため、これまで何度も見ていて、初めてという気はしませんでした。

>またまた行きたい所が増えてしまいました

ぜひぜひ、どうぞ
hiroshiのこれまでに行ったことのあるクルーズコースでは、エーゲ海が一番です。クルーズ・デビューのコースでもありますし。まだ3〜4回は、自分も行ってみたいです。
hiroshi
2010/01/24 10:44
>キクラデス諸島特有の真っ白な家並みは、夕日に照らされてピンク色に染まり、教会の青い丸屋根は、およそ11キロ離れたフィラの街で遠望した明るいブルーから濃い藍色に染まり始めていました。

ウワww〜〜綺麗です

是非ぜひこの目で確かめたい

>もうしばらくで、白い街はオレンジ色に照り輝く、ということでしたが。。。

残念でしたが・・ピンク色に染まるイアの街を見られて良かったで〜〜すね

こういうことだったんですか・・

是非ぜひ見て下さいと言われましたが・・時間は有ったのに・・何だそこらへんの夕日と変わらない〜〜なんて早くに引き上げてきてました

泊まって。見たいですね

冬でもこの景色は見られるのかな〜〜

mayumi
2010/01/24 12:13
mayumiさん、こんにちは

そうだったんですか?

>早くに引き上げてきてました

それは、ご主人ともども、実に大らかなお過ごし方を。。。
自分は、3回目にしてようやく、始まりを目撃できただけでした。

>時間は有ったのに

う〜ん。。。きっと、またお訪ねになるという、お気持ちの上でのゆとりを持ってらっしゃったのでしょうね。うらやましいです。余裕。余裕。

ほんと、泊まってみたいです。しかし、千の風まで、多分無理でしょうね、我々夫婦は。mayumiさんご夫妻は、ぜひぜひ。

冬はどうなんでしょうね???
hiroshi
2010/01/24 12:29
ため息まじりで見せて頂いております。
こちらに三回も行かれた事が有るなんて、なんて羨ましい。
hiroshiさん、この鮮やかな腕前、気迫を感じます。
こんな素敵なお写真、hiroshiさん、素晴らしいです。
ため息が100回出ちゃいます。もう既にちょっとオレンジ色ですね。私も残念。。
こんな所に住んで、毎日夕日と月を見ていたら、もっと大らかな気持ちになれて小さな事でクヨクヨしないそんな人間に成れる様な気がします。一ヶ月位住んでみたいです。社会復帰出来なくなっちゃうかな?
murmur1
2010/01/25 22:11
murmur1さん、今晩は

長かった会議。。。というよりも小田原評定から、ようやく解放されてPCの前にちょうど座ったところで、コメント、ありがたく拝見しました。

三回行きましたが、イアは初めて。しかも、今回も夕景のヤマ場は見られず仕舞。ムム。残念でした。まだ、もう一回行っても良し、との神のお許しを頂いたのだと思って、我慢しました。

写真がいくらか撮れるようになっているとしたら、藤原さんやmurmur1さん、たえこさんのお陰です。頑張ってみました。イェ〜イ

>もっと大らかな気持ちになれて小さな事でクヨクヨしないそんな人間に成れる様な気がします

お? 何かありました? お元気がありませんね。murmur1さんらしくない。
照る日、曇る日は人間の常です。お得意の、おいしい写真をドンドン載っけて見せていただければ、どこかに吹っ飛んじゃいますよ。
と。。。ひょっとすると、新しい香港の記事がまとまりましたか?? 飲茶か? それともペニンシュラのアフタヌーン・ティーか??
これは、早速、拝見してヨダレを流しに行かなければ
hiroshi
2010/01/25 22:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

エーゲ海の名景、サントリーニ島イアの夕日。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる