潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画の世界へ。圧倒的な景観、カルナック神殿。

<<   作成日時 : 2010/02/09 14:20   >>

驚いた ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 8

 
ルクソール。

ナイル川西岸の「ネクロポリス=死者の都」の観光を終えた後。
午後遅くに、ルクソール観光の最大の“目玉”、東岸のカルナック神殿を訪ねました。


画像



さすが。古代都市テーベの栄光を担う巨大神殿。
傾く夕日の中で、巨石と日干し煉瓦で造られた神殿は、はるか頭上の大列柱の先端を見上げながらただただ驚愕、口アングリで歩くチッポケな人間の存在など歯牙にもかけていない風情で、圧倒敵な存在感を見せていました。


と。。。
エジプトのハナシの途中ですが、チョコレートのハナシを一つ。。。


画像おっほっほ。
今年いただいたチョコレートの第1号は、久々、義理チョコ。そして、そのチョコは、「ザロッティ=Sarotti」でした。

そうそう、ドイツから送っていただいた「義理チョコ」です。
手軽な郵便で届いたため、少々ひびが入って、包装もねじれていましたが。。。

われら夫婦の友人ご夫妻で、2年3カ月ほど前に泊めていただいたり、昨年初夏に泊めて差し上げたりと、数年に一度程度、お目にかかっているお二人。


画像ザロッティ。届いたのは、上左写真の、上がマジパン、下はオレンジ・ジンジャー。
ビターなチョコ・プレートで挟んだマジパン味が、こちらの好みであることを憶えていただいているようでした。

チョコのブランド物としては、隣国のあちらやこちらよりもややマイナーなイメージのドイツですが、案外、おいしいメーカー物もありますよね。ザロッティと並んで「リッター・スポーツ(Ritter Sport)」も、美味しくて好きです。

ドイツのバレンタイン・デー=Valentines Tag(ヴァレンティン・ターク)。
イタリアなどと同じく、普通は、夫の方から妻の方へ花を贈って、場合によってはレストランでお食事、という程度ですが。
お二人は日本滞在日数が長かったから、日本式の「義理チョコ」の世界も良くご存知。


画像現在はご主人の故郷、左上写真のハイルブロンで生活されていますが、日本滞在時は、

「ニッポンのバレンタイン・デーは日本の宴会と同じだネ。聖バレンタインの処刑日であることとは何の関係もない」。
「なぜかって? だって、チョコをさしつ、さされつ、ではないですか。ホワイト・デーと並んで」。
とご冗談を。駄洒落ではいささか小うるさいこちらですが、チョコレートと猪口を引っ掛ける、などとは、隅に置けねぇドイツ人じゃぁねえかぃ、と、少々舌を巻きました。
とても印象に残っています。

義理チョコの方ですか? ありがたく、もう、このブログを書いている時点では跡形もなく、お腹の中。
義理チョコは、リタイア以降、ほんのわずかしか貰えないから、超ハッピーでした。



画像


画像


画像



ハナシは戻って。

東岸、カルナック神殿を訪ねる前に、西岸で「ヌビア文化センター」という看板の前でツアー・バスは止まりました。

「ヌビア」とは、アスワンなどナイル川上流域の肌の黒い方々の住んでいる地域の名前。で、ここはなに? こちらはどこ??

画像首をひねりつつ門をくぐったら。。。。何のことはない、ツアー客専門のレストランでした。

内部は、日本、ドイツ、フランス、オランダ、ベルギーと、団体パッケージ・ツアーばかりの客たちでいっぱい。
うち、日本のツアー隊は、我々が入った時点で既に2組。我々の後にも3組が、次々に入ってきました。

食事は、ツアーではどちらの国へ訪ねるそれでもほぼ定番の、スープにサラダにメイン。


画像スープはレンズマメの、サラダはエジプト風のそれで、ゴマのペーストだという○×(名前を聞いたが忘れました)やヒヨコ豆のペーストだという(これも名前は記憶なし)それ、妙に辛いペーストなどwドレッシング代わりに使っていました。

料理の写真撮影となると妙に罪悪感を憶える変な性格なもので。
加えてツアーだから、初対面の方々ばかりが周囲にいらっしゃるもので、最初に出てきたスープ一皿、それも超ピンポケのたった一枚だけしか撮れませんでした。


画像そして「ヌビア」の名のごとく、店内は確かに、肌の黒い方々ばかりがサービス・スタッフでした。

そして、店を取り巻く庭や土産売りコーナーなどは、素朴な味わいの人形やカップ&ソーサー、鉢などの素焼きのような陶器が。

木戸も流木に色を塗って組み立てただけの仕立てで、いかにも無骨なアフリカの店、という感じでした。


画像



画像その後訪ねたカルナック神殿のビジターセンター。

こちらはうって変わって、超近代的な設備の、瀟洒な造り。

神殿を紹介するソフトを組み込んだPCが並び、ビデオが上映され、神殿をスケール・ダウンした詳細なミニチュアが据えられて、先のレストランとの対比というか、文化度の落差というか、ちょっと驚かされました。





 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
hiroshiさん こんにちわ(^ヮ^)

ルクソールの観光では、何と言っても観光の目玉のカルナック神殿はライトアップされ、音と光のショーが凄いんでしょう? これに惹かれていました。
壮大な建築に感動が羨ましいです。 
行きたかったわ〜 後の祭りです〜 

ハイルブロンから遥々送られたチョコですか?
それは素晴らしいです。
我が家は血糖値高めの誰かさんなので、何処からも来ませんよ〜
お船のベットに戴くチョコがまだ有りますよ〜 トホホ~~
何種類も有ります。 我が家は段々増えて居ます。

hiroshiさんちではありえない事でしょうか? (^_-)-☆クスクス 
たえこ
2010/02/09 16:09
たえこさん、今晩は

気持ち、驚いた玉、ありがとうございます。
一番上の写真ですか? 感嘆していただいたのは。拡大するとわかりますが、さすが、馬鹿でかい神殿でした。ずいぶんな費用と人力を要したことでしょうね。建造時は。こちらの国の歴史は、個人的にはあまり馴染めませんが、驚愕することは多いです。

ギリシャの神話ならば、たいがい、可愛いイメージですが、こちらの神殿に祭られているアメン神とか、その他ワニ顔の神とか、ちょっとおどろおどろしい世界の印象が。。。

ハイルブロンからのチョコは、相棒が先立って向こうに送ったから、お返しだったんでしょうね。おいしくいただきました。

>何種類も有ります。 我が家は段々増えて居ます。
>hiroshiさんちではありえない事でしょうか?

それはまた、羨ましい
おっしゃるとおり。我が家では絶対にありえません。自分が好きであるばかりでなく、相棒がまた、これに輪をかけたチョコ大好き人間でして。。。
船のあれを持ち帰るなどの経験は一度もありません。とほほ
hiroshi
2010/02/09 17:03
hiroshiさん、今晩は!

「巨大神殿」驚きの建造物!
重機もクレーンも勿論、パソコンも無い時代!
どうしてこんなにも緻密な計算で造り上げるのことができるのか?不思議ですね

>チョコレートの第1号
もう届きましたか?
それも本場物のチョコレートですね
hiroshiさんのお好きなエスプレッソに合いましたか
nao
2010/02/10 23:15
naoさん、今晩は

飛鳥Uの出港時の紙テープの乱れ飛んでいる様子、一瞬の写真。素晴らしい写真だったですねぇ。カラフルで躍動感があって。あんな写真が好きです。

エジプトって、イメージ的にはどこか好きになれない部分が個人的にあるんですけれども、ピラミッドや神殿の巨大さと、どうやって造ったのかミステリアスな部分は、やはり脅威です。おっしゃるとおり、不思議ですね。

>好きなエスプレッソに合いましたか

さすが! 鋭い!!
チョコレートはとてもエスプレッソにあいますよね。おっしゃるとおり、チョコとエスプレッソを交互に味わうのが、この季節の楽しみです。
hiroshi
2010/02/10 23:26
hiroshiさん、おはようございます!
雨ですね〜〜〜hiroshiさんの方はいかがですか?
>カラフルで躍動感があって。あんな写真が好きです。

ありがとうございます
hiroshiさんの嬉しいコメントが、本当にありがたいです


nao
2010/02/11 11:23
naoさん、おはようございます。

>雨ですね〜〜〜hiroshiさんの方はいかがですか?

同じです。天気予報を見ていると、今日は那覇を除いて全国的に雨のようですね。

乱れ飛ぶテープの写真。
いえいえ、そんな感謝されるほどのことではない、ほんとうのことですものね。

お話ししたかどうか忘れましたが、自分はつい先まではビデオ・カメラ専門であったのです。

写真とは、旅の途中の名景の場所で記念写真を撮る機械だと思っていただけでした。

というわけで、最近になってようやく写真の素晴らしさと面白さに気づいたのですけれども、動きのある躍動感を感じる写真を撮るのがいかに難しいか、やっとわかりかけてきたところです。

naoさんおあの写真のような動きのある写真を撮ってみたいです。
hiroshi
2010/02/11 11:44
こんばんは hiroshiさん
今日は超寒かったです〜 
本当にエジプトは教科書に沢山のっていましたが・・・
映画のほうが記憶にのこってるかも〜〜私の記憶装置が貧相なのかもです(笑)

チョコでさしつさされつ・・ゲェ!!そんな駄洒落いうやちゃどいつだ〜 日本人負けてるゾ
それにしても羨ましい〜〜 美味しそう❤

カルナック神殿 およ〜 すばらしい!!
いつもおもうんですが・・・
重機もない時代、これほどの建造物。。。。
汗と涙と命の代償で造られたのでしょうね〜
ともあれこのようなりっぱな遺産を有り難うです〜
エルママ
2010/02/13 21:56
エルママさん、今晩は

エルくん、どうですか?
その後、体調に変化はありませんか?
お忙しいのでしょ? 真夜中の食事は相変わらず続いているのでしょうね。

どうぞ、お体にお気をおつけになって。

>チョコでさしつさされつ・・ゲェ!!そんな駄洒落いうやちゃどいつだ〜 日本人負けてるゾ

ねぇ。
負けちゃっているかも。

日本語が少し理解出来るようになると、面白いのでしょうね。ダブル・イメージの言葉は日本語で多いですから、印象に残るのでしょうね。

ブログの更新、しばらく拝見していないです。
お忙しさが一段落したら、また見せてくださいね。お家に取り込まれたあの木々の様子なども。
hiroshi
2010/02/13 22:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

映画の世界へ。圧倒的な景観、カルナック神殿。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる