潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS 夕日に照らされた船だまりへ。いよいよ乗船。

<<   作成日時 : 2010/03/06 11:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 14

 
ルクソールのナイル川東岸。
12月3日午後5時前。
ずらりと船が並ぶ、ルクソール神殿の真横の埠頭から、クルーズ船に乗りました。


画像


画像



船は、大きさだけならば、ナイル川のおよそ300隻近いクルーズ船のうちでは最大級サイズの「イベロテル・クラウン・エムプレス」。

乗船客が立ち入ることの出来るデッキは5層に分かれていました。

うち、最下層デッキはダイニングと一部客室。
1フロア上のメイン・デッキはレセプションとロビー及び客室。
続くアッパー・デッキ1は客室専用フロア。
アッパー・デッキ2はラウンジと小さな2軒のショップ、客室。
最上階、サン・デッキは、テント地の日除けを差し渡したカフェ・バー&マッサージ・スペースなどと太陽の光がダイレクトに降り注ぐ日光浴エリアとプール。


画像

メイン・デッキのロビーと ↓ レセプション。 ↑ ロビー入り口には、海を行く船と同じくチェック・ゲートがあるが、シー・パスとかクルーズ・カードと呼ぶコンピューター連動によるシステムは導入されておらず、当然、顔写真などのチェックはない。シー・パスと同じ大きさのプラスチック製乗船証を確認するだけだ。

画像



右下の3枚の写真は、イベロテル・グループのホーム・ページから借りた船内風景。

画像ツアーで参加のこちらは、部屋の事前指定などはもちろんなし。
チェック・インを前にこの日午後、アビドス、デンデラ観光の帰路のバスの中でツア・コンが、、「参加者皆さん公平に部屋を割り振りたい」として、既に予約、確定済みの各キャビン・ナンバーを書いた小さな紙を紙箱に入れてくじ引きさせました。


画像3億円ジャンボ宝くじなどは、かれこれ、ンン10年も買い続けているものの、いまだ当たり順番が巡ってきません。スイカと梅干を同時に食べてもあたったことはなく。。。あ、一度だけ、初クルーズ時のロードス島で、フレッシュ・ミックス・ジュースに、あたったことがありますか。。。

船酔いには弱いのですが。。。まぁ、そんな、あたりとは縁の薄い自分だけに、「あ、こりゃぁ駄目だ」。


画像結果は思ったとおり、ツアー会社が押さえたアッパー・デッキ2、アッパー・デッキ1の計十室余りのうち、わがキャビンはハズレ、の、デッキ1のかなり廊下も奥まった場所まで歩かなければいけない、船尾近く。

海と違って波はないから、ま、揺れは大丈夫。多分、少々エンジン音が煩いのを我慢すれば、と諦めました。
予想に反して、その夜以降の4泊すべて、エンジン音はほとんど気にならない、大変静かなものであったのがラッキーでした。。。



画像

キャビンは、海の船と同じく効率的に造られているが、やはり狭い。しかし、収納部は結構合理的に数多く設けられており、そこそこ快適であった。

画像


画像



船に乗ると必ず実行する「船内探検」は当然。
いつか書いたが、5つ星とランク付けされてはいるものの、海の船のクラス分けでアメリカ式に言えば「スタンダード・クラス」、日本式にオブラートに包んで書いても「カジュアル・クラス」。いわゆる「大衆船」であったが、下船まで5日間、そこそこ、居心地は快適でありました。

乗船したこの日。
夜に入ってから、ラウンジで船長主催の歓迎パーティーとベリー・ダンス・ショーがありました。
どこかで聞いたことがあるのですが。。。
ベリー・ダンスの踊り手は、トルコからシリア、ヨルダン、エジプトへと、南へ下がるほど、肉付きが良くふくよかになる、とか。国ごとの男性諸氏の、女性の魅力度、お好みの反映である、とか、ない、とか。


画像



ということで、エジプトのこちらでは、ダンサーの皆さんは大変ふくよかな方が多かったです。
ブログに載せる許可をいただき忘れたもので、柱の影に隠れた踊り手しか載せることが出来ないのが残念ですが。。。


画像


画像

 
画像


画像


画像

↓ アガサ・クリスティも滞在し、テレビドラマ「名探偵ポワロ・ナイル殺人事件」にも登場したた名門ホテル、「ウィンター・パレス」が見える。 ↑はルクソール神殿。

画像

 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
hiroshiさん、こんにちは!
雨ですね〜

各キャビンにはバルコニーもあり、明るい感じですね!
ダイニングルームは、外の眺望が遮られるのでしょうか?

そろそろ、hiroshiさんの順番が来るのではないでしょうか!3億円





nao
2010/03/06 14:10
naoさん、こんにちは

雨ですね〜。
そして、今日はお休みなんですね?
それは良かった、ヨカッタ
たまにはゆっくり、お仕事を離れて休養してください。

>そろそろ・・・順番が来るのではないでしょうか!3億円

おぉ〜
naoさんもそう思いますか?
あたったら、皆さんをお誘いして、ふ○丸をチャーターしてクルーズに出かけたいです
hiroshi
2010/03/06 14:27
hiroshiさん こんちは (@⌒ー⌒@)

ルクソール神殿の真横の埠頭から、乗船でしたか? 良いですね〜
夜の神殿見ながら出船だなんて〜 画像が綺麗です。

私も3億円が当たったらイイナア~~ 飛鳥で世界一周したい。夢のまた夢です。

ルイス・マジェスティの高波の惨事怖いです。アクアマリンに乗船のhiroshiさん 他人ごとでは無いかしら?
川でも津波だったら怖いですね〜 
たえこ
2010/03/06 15:29
たえこさん、こんにちは

ルイス・クルーズ、びっくりですね。
どうして亡くなったのか、とても不思議です。
割れたガラスが原因なんですかね?
5カ月ほど前に同じ会社の船に乗っていたので、少々気にしています。

>他人ごとでは無いかしら?

おっしゃるとおり、おっしゃるとおり

>夜の神殿見ながら出船

いえいえ、出港はこの日の翌日昼過ぎなんですよ。
ナイルにしろボルガにしろ、船はホテルのように停泊時点でもう客を受け入れて、港はオーバーナイトというケースが多いようです。

hiroshi
2010/03/06 15:41
hiroshiさん こんばんは〜
雨で日がな1日のたりくたりしてました〜

ルイス・クルーズは私もびっくり!!
こんなこともあるのですね〜〜

船内探索・・・私も探索しているような気分になりました〜 それほどあざやかなお写真でしたョ
神殿もライトアップされて神秘的!!
エルママ
2010/03/06 19:40
あっと〜 エルは食べすぎてトドになってます
おかげ様で元気に寝たきり老犬を満喫しています
ちょっと はってみたり おしりを補助してあげると
動きますので〜 有り難うございます
エルママ
2010/03/06 19:43
エルママさん、今晩は

ほんとに
全国的に雨だったそうですね。変なお天気が続きそうな具合ですね〜〜。

エルくん、そうですか、お元気ですか。
良かったですね。
エルママさんは大変でしょうけれども。

>それほどあざやかなお写真

おっほっほ
いま、天にのぼるような気持ちです。
hiroshi
2010/03/06 20:12
hiroshiさん。こんばんわ^^

明るい船ですね

3億円ジャンボ宝くじでなく、他のを買ってみませんか・・

こちらの当選率は悪いそうですよ〜〜馬券の方が良いとか・・買わなければ当たりませんが

スクラッチとかも如何ですか

当たったら是非お知らせください

>12月3日午後5時前。

空も明るい

>ベリー・ダンスの踊り手は、トルコからシリア、ヨルダン、エジプトへと、南へ下がるほど、肉付きが良くふくよかになる、とか。

衣装も変わるんでしょうね

ところでルイスクリスタルはhiroshiさんが乗った船会社のですか・・

ゆたか倶楽部のパンフに有りました。

エーゲ海五島・トルコクルーズ12日間というのが・・

hiroshiさんの乗船記を参考に企画?ではないでしょうが・・
前から有ったんでしょうか・・

hiroshiさんのブログは大変参考になります
mayumi
2010/03/07 00:57
mayumiさん、おはようございます。

>ルイスクリスタルはhiroshiさんが乗った船会社のですか・・

そうです、そうです。

>前から有ったんでしょうか・

いえいえ。自分の記憶が間違いなければ、、、

最近、とても物忘れが得意になってきたのですねぇ。で、記憶力の方は。。。あまり自信がなくなってきました。

初めてではないでしょうか。

ただ、あの会社を含めて、たとばJTBとか阪急とか読売旅行とかNOEとか、大手旅行会社とクルーズ専門会社は、マーキュリー・トラベルが日本の総代理店となった2〜3年前から、3泊〜4泊のショート・クルーズを組み込んだ商品を取り扱い始めていますね。
比較的に利益率がいいからではないでしょうか。お安い船ですから。。。

ルイスは、ホームページをご覧になるとお分かりになりますが、大手よりもかなりお安い。個人で申し込めば、内側客室で1人1泊50ドルを切ります。自分が昨年秋、初めて使ってみたのも、実は、それが大きな魅力の一つでした。貧乏人ですから。

対して、パックになるとどこの旅行会社も同じですが、少々割高な料金設定ですよね。

藤原さんの掲示板で話題になっていますが、あちらの船がサントリーニ沖で座礁事故を起こしたのは、藤原さんは昨年とお書きになっていて自分も訂正はしませんでしたが、実は3年前です。当時あの会社はルイス・ヘレニック・クルーズと言っていました。あの事故で経営的にも「座礁」し、その後、吸収合併など体制を立て直してルイスに改めたのですね。

自分は、HALの船での初クルーズ時、ロードス島であの船のすぐ横に停泊したのですが、小さな可愛い船でとても面白く、関心を持ち始めました。

hiroshi
2010/03/07 10:01
〜上から続く〜

あはは。
宝くじの話。
狙うはやはり、ど、ど〜んと3億円
これ1本で、あとしばらくがんばって見ます。ひょっとすると???
hiroshi
2010/03/07 10:02
hiroshiさん こんにちは〜 ご無沙汰しておりました。

とても明るい雰囲気の素敵な船ですね。
イメージがわかなかったのですが、写真を見せていただけたので、とてもよく分かりました〜!!

3億円当たりくじの順番が・・・
是非その時には・・・(笑)
ぽんぽこりん
URL
2010/03/07 13:15
ぽんぽこりんさん、こんにちは。

こちらこそご無沙汰しています。

と言いながらも、あの弾丸旅行は楽しみに、拝見させていただいてきました。
飛行機とは移動の手段、座席に縛り付けられ苦痛のイメージしかない世界でしたが、おかげさまで、飛行機の楽しみ方を教えていただいた思いです。ありがとうございました。

>3億円当たりくじの順番が・・・
>是非その時には・・

あはは。
その時はぜひぜひ。ふ○丸をチャーターして藤原組の皆さんにお声がけをしますので(笑)

しかし、まぁ、ほんとにあたったら嬉しいでしょうね。世界一周よりも、短くても良い、皆さんとワイワイやりながら使い切った方が楽しいでしょうね〜〜。
hiroshi
2010/03/07 13:58
こんにちは! 一番上まで拝見して来ました。 そう、ルクソールからのクルーズ船なのですね。 
こうしてあれこれ拝見しているうちに、だんだん気持ちがエジプトに慣れてきて、お陰様です、有難うございます。 今回初の一人でのツァー参加なので、こうして先に拝見出来るのは大変嬉しいのです。

hiroshiさんのこのクルーズ船は、やはり大きいですねぇ! こういうのだったらどうしよう?! 怖じ気づきそう!!
shinkai
URL
2010/03/11 01:13
sinkaiさん、今晩は

すみません、お返事が遅れました。
だめですねぇ〜、パソコン音痴は。未だに、いただいたコメントになかなか気づかないことが。。。

今朝、一度PCを立ち上げたのですが、その時には気づかず、外出していたたった今帰ってきて、再度PCを立ち上げて、やっと気づきました。アホです。

そうですか?
お一人でご参加のツアーですか?
といっても、イタリアの方ばかりでしょ?
イタリア語がご日常でらっしゃるお立場では、ご不自由はお感じにならないでしょうし、お楽しみになれること請け合いでらっしゃいますね。

クルーズ船、確かに大きいことは大きかったですが、気楽な雰囲気でした。超高級船は小さな船に多いそうですから、小さかったら逆に、自分だと怖気づくかもしれません。

もうすぐですね。
元気で行ってらっしゃいませ。
こちらはあと3週間足らずで、そちらの国のジェノバからMSCの船に乗って、コルシカ島やサレルノ、チビタベッキアなどを巡ってきます。途中、お住まいの街近くを通りますが、今回はご無礼して、ニアミスさせていただく所存です。
機会がありましたら、また、よろしくお願いいたします。
hiroshi
2010/03/11 19:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

夕日に照らされた船だまりへ。いよいよ乗船。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる