潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS 出港日。ルクソール博物館へ。そしてヒヤリ。

<<   作成日時 : 2010/03/07 21:35   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

 
1日早いですが。。。
女性陣の皆さん、おめでとうございます。というよりも、ありがとうございます。


画像



明日、3月8日は「Festa della Donna(フェスタ・デラ・ドンナ)」。と、まぁ、ここは日本、イタリアではありませんが。。。

バレンタイン・デーもクリスマスも、日本でやっているではないですか。そして国際女性デーでもありますし。

画像で。ミモザの花の写真を添えて、ご挨拶。

もう十年近くになりましょうか。
日本ならば春まだ浅き、いや、早き2月下旬。シチリアのアグリジェントのギリシャ神殿近くで、ミモザの花が満開であった光景。それはそれは美しかったです。

わが家ではホワイト・デーはやりませんが、ミモザの花でなくてもいい、花束もしくは花一輪を添えた、我が家流フェスタ・デラ・ドンナを忘れると大変です。
きつ〜〜いご叱責とお怒りの言葉が、速射砲のごとく女性陣から飛んできます。

で、皆さまにも。
この地球上の男たちの代表して。。。と言う資格はありませぬもので、男の一人として、ごあいさつ。
さして面白くもないブログをお訪ねいただき、いつもいつも、ありがとうございます。




画像



ということで本来のナイル川クルーズのハナシに戻って。。。

クルーズ船にチェックインし、一夜明けた12月4日。
ブッフェの朝食を終えるとすぐに、5階、サン・デッキへ。
目覚めるのが遅い寝坊派なもので、既に朝日は昇り始めていて、デッキ一面を照り輝かせていました。


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



午前中は、バスで5分ほど離れたルクソール博物館へ。
館内は全面撮影禁止で、ツタンカーメン王の立像やトトメス王のレリーフ、アメンヘテプ王の胸像など、何一つカメラに残すことは出来ず。

外部に置かれていたクルナ出土のアメンヘテプ2世像とカルナック出土の、同じくアメンヘテプ2世像だけを撮ることができました。


画像


画像


画像


画像



画像博物館を出たのが午前10時半ごろ。以降、船のランチ・タイム入り時間まで自由行動になりました。
その後、出港は午後2時の予定です。
。。。と。
そのあと、ちょっとしたハプニングがあって、一瞬、ヒヤリ、ドキリとするのですが。。。
オハナシは次回に。

画像それはさておき、博物館前やルクソール神殿前には、おびただしい数の馬車が。
そしてしつっこく、街を一周してたった1ドルと客引きするのでした。

現地のスルーガイド氏からは、事前に「これまで馬車と船の乗客たちとの間でトラブルが相次いでいるため、出来るだけ乗らないように」と言われていました。

で、馬車とか驢馬とか駱駝とか、動物の乗り物は好きなのですが、無視、無視。
小さな街中をしばし、自分の足でぶらぶら、歩き回りました。


画像


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
hiroshiさん  コンニチワ~~

ピンクの美しいシンビジュームですノネ~~~。こんなに沢山咲かせられて凄いです。お上手です。 流石ラン栽培の達人!!
 ミモザも綺麗ですね〜〜  



バレンタインデーも、ホワイト・デーも無縁の我が家です。トホホホ~~~  

ムラサキゴテン(パープルハート)が、咲いてる画像に目が行きまするわ〜 ハハハ~~~
タオルアートが面白いです。 へえ~~ です。

>そのあと、ちょっとしたハプニングがあって、一瞬、ヒヤリ、ドキリとするのですが。。。
オハナシは次回に。

わ〜 楽しみ♪ いいえ〜 心配デス!!    
たえこ
2010/03/09 15:41
たえこさん、今晩は

いつもいつもありがとうございます。
下手な写真のブログをご覧いただいて、大変感謝しております。

ミモザ、ビデオ・カメラの画像ですから、あまりきれいではありませんね。今なら、もう少しキレイに撮れたのではなかろうかと、少々残念です。

>ムラサキゴテン(パープルハート)が、咲いてる画像に目が行きまするわ〜 ハハハ~~~

とほほ。
ムラサキゴテンという名前は初耳でした。で、wikipediaで調べました。なるほど、なるほど、アメンヘテプ2世像の足元の花だったんですね。知っていれば、もっと近づいて撮ってくるのでした。

ヒヤリ、ドキリはたいしたことではないのですが。。。一応、びっくりしました。

先だっては、藤原さんのサイトで、面白いニュースをありがとうございました。
バルト海は知っていましたが、みえこさんがお書きにならなければ、地中海のルイスの事故は知らないままでした。

バルト海、5月に行ってくることにしました。コンステレーションで。
またまたロシアが入るもので、そして、またビザ取りが面倒なもので、ツアー参加に決めました。
hiroshi
2010/03/09 17:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

出港日。ルクソール博物館へ。そしてヒヤリ。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる