潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS 驚愕、日本アニメの力。またも、ナイル川休憩。

<<   作成日時 : 2010/04/23 00:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 14


思い知ったか、情報音痴、クソやろメ。。。
そう、頭をハタき殴られた、思いでした。


画像



といっても。
エジプト旅行、ナイル川クルーズ記を1回休みして、書くほどのことではないのですが。。。
またまた、休みます。
ナイル川の「覚え書」を。

別に緊急で、というほどのことでもないのですが。
ちょっと書き留めておきたい、ことがあったもので。。。


画像



それは、以前にも一度、書きました。

エーゲ海クルーズ、ロードス島寄港時に。

そうなんです。
びっくりでした。
日本のアニメ文化がヨーロッパの地の若者たちを席巻していることは、皆さんご同様、TVのニュースなどで何度も見ていて、頭で知ってはいたのですが。。。


画像



旅の終盤、ミラノでショッピングを楽しみました。
ご存知の通り、日本人に人気高いショッピング・エリアといえば、こちらですよね。
モンテ・ナポレオーネ通りからヴィットリオ・エマヌエーレU世ガッレリア一帯。


画像



そのガッレリアの中に、ちょっと著名な本屋さんがあります。

そうそう。
NY、マンハッタンにある、25年ほど前に公開された映画「恋におちて」で、ロバート・デ・ニーロとメリル・ストリープが鉢合わせしたあの本屋と同名の本屋さん。経営者はイタリア出身で、ミラノのこちらも同じ経営者、とか、と以前、聞いたことはありますが。。。定かではありません。

実は、今回、この春のMSCクルーズ下船後の後半、相棒の買い物に付き合って、このガッレリアでしばらく時間を。
相棒が向かいの手袋屋さんで買い物をしている間、この本屋さんで、暇つぶしをしていたのです。


画像



そして2階に上がったらば。。。
小さな幼児用の椅子に座り込んで本を読み耽っている青年や少年たち。さらには熱心に、平積みの、日本人には見慣れた表紙を見比べながら、どれにするか、選別を続けている若いお嬢さんたちに巡り会いました。

そして。。。
2階の一角のかなりのスペースを占めて、彼ら、彼女達の目の前に並んでいたのは、すべて、日本のアニメ本。
もしくは、そのシリーズの人気主人公たち。

個人情報に関わるもので、若者たちの様子や読み耽る群像の写真は一切使えません。。。
写真は一応、お店に断って、「お客さまの写真は撮らないで商品だけOK」と、ブログ掲載の許可もいただいて写しました。
で。人の写った写真はすべてカット。

写真に若者の姿がなくても。
どうです?
驚きませんか?


画像


画像



驚かない?
やっぱり、無許可でも、後姿だけでいい、あの群像を載せるべきなのか。。。


画像



画像一転して、ハナシは変わります。

この本屋さん、
ベストセラーはやはり、アメリカのストーリー・テーラーもので、トム・クランシーとジェフェリー・ディーヴァーのようでした。
ほら、ご覧のごとく、ウインドーは一面、かれらの本で飾られていました。

トム・クランシーの「ネット・フォース」シリーズ、日本ではもう4〜5冊目に入っているのではないですか? 
ジェフェリー・ディーヴァーの「眠れぬ夜?」? 
これは知らない。


画像無知です。
彼の本はまだ、一冊も読んだことはない。

トム・クランシーも、「ジャック・ライアン」シリーズしか読んでいない。
「レッド・オクトーバーを追え」とか「日米開戦」とか「合衆国崩壊」とか。

最近はブログ三昧で、読書はさっぱりです。とほほ。



画像



画像この本屋で落ち合うハズになっていた相棒が、撮ったり読んだり、いい加減時間を潰し終えてもまだやってこないため、向かいの手袋屋、「PIUMELLI」へ。

入ってみたら、小さな間口の小さな手袋屋さんが、日本人女性ばかりで大混雑していました。
なるほど、日本語のHPさえ開設している、日本女性に人気のお店だけはあります。

「お安いからよ。日本の半値以下で買えるのだから」。
。。。といいつつ、旅行のたびに落としたり忘れたりで手袋を紛失する、きやつ、「安い」を大義に×双も買っちゃったってぇ、言いましたぁ。
えぇ〜〜。どひゃぁ〜〜!!


画像引き続き、イタリア語の勉強用だと、通りを隔てた本屋「RIZZOLI」に戻ってから買い込んだ、てんとう虫社、LA COCCINELLAの2〜3歳児向き幼児本、計シリーズ3冊。

こういうのならば、こちらも好きだから、何冊買っても文句はいわないのにねぇ。

第一、手袋一組で、20冊は買えるんじゃぁ、あるめえかい?? 
えぇ〜〜? あのヤロウ。(小さな声で。聞こえたら、引掻かれます。。。)


画像と。
時代を切り取った「日本文化、ここにも。イタリアの若者、にっぽん製アニメにどっぷり」、と時事文化通信。のつもりが、ショッピング記録集みたいになっちゃって、いませんか? 今回。

なってる? 
やっぱり。。。

それならば、ことのついでに。
人気のデパート、ラ・リナシェンテの紅茶。
寒暖あやなす異常気象のせいか、まだ売られていた焼き栗。
イタリアのエッセンスのようなひと時も、この日は楽しかったのだぁ〜〜。

と。
雑談極まるハナシ。失礼をば、いたすやすたぁ。

 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
かわいい かわいい
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
開き直って書いてる、私めの雑談日記からすると・・

雑談かな〜〜hiroshiさんの今回のブログ

本は見た事は有りますが作家さんは・・そうでしたか

アニメは世界の文化ですね
アニメ製作会社の新人応募は、ネットで世界から参加で世界の人と競うそうですよ・・それも契約社員の募集だったりですよ〜〜

アニメも本だったり製作だったり・・色んな分野があにめ

私は手袋だな

MSCの船には興味が有るんです・・

早くこちらのブログが見たい
mayumi
2010/04/23 11:15
mayumiさん、こんにちは

へぇ〜!
そうなんですかぁ。

>アニメ製作会社の新人応募は、ネットで世界から参加で世界の人と競うそうですよ・・それも契約社員の募集だったりですよ〜〜

凄いですねぇ。
やっぱり、hiroshiメは時代錯誤、情報音痴なんですね〜。これほどだとは、思っていませんでした。言い訳すれば、あまり知らない分野であるからでも、ありますが。。。(と、苦しい、無知隠し。とほほ)

>MSCの船には興味が有るんです・・

そうでしょ、そうでしょ
自分も、興味津々でした。
そして、想像通りの楽しい船でした。
ただね。。。赤ん坊の泣き声には、少々閉口。乳母車に乗った赤ん坊が、あれほど船に乗っている光景は、驚嘆モノですよ。
多分、イースターの影響であったのだと思います。今年は、イースターがいつもの年よりもやや後半にずれ込んだでしょ? このため、地中海のクルーズ・シーズンの本格的な開幕期と重なって、あちらのご家族連れにはラッキーにも、我々、毎日が日曜日のロートル世代にとってはアン・ラッキーな開幕であったようです。復活祭まで考えずに予約した、こちらのミスでした。

自分も、早くエジプトを終わって、地中海へ行きたいです。mayumiさんご夫妻が乗船されたのは、チヴィタベッキアだったですか? もちろん、そちらも立ち寄ったのですよ〜〜
hiroshi
2010/04/23 13:20
我が子がクリエイティブな事(横文字でに興味があり〜〜で・・少しは知ってますが・・

hiroshiさんでも知らない事があり

チョッと嬉しい

私はベニスからでした〜〜

今年は夫と(引きづって

クルーズに行きたいけれど・・

希望はカナダのケベック方面

hiroshiさんご夫婦は凄い

二人ボッチは寂しいかも・・な私ですww

駄目ならハワイに行きたいかも・・いっその事

地中海

日数がネックです

こうしてるだけで幸せな私は安上がりです



mayumi
2010/04/23 15:05
mayumiさん、出かけていて失礼しました

自慢じゃァ、ありませんが、知らないことはいっぱいありますよ。

漫画とか劇画とか、というジャンルも、ごく一部分野ならば、現役時代はかなりのめりこんでいたのですがね。麻生前首相と同じ(彼の方がちょっと間口は広いようですが)で、大人の男性用コミック誌に「ビッグ・コミック」というのがあって、その中の「釣りバカ日誌」とか「ゴルゴ13」とか「はぐれ雲」とか。リタイア以降は縁がなくなちゃいましたが。

↑ と、どこか、いい訳めいた言辞ですね。とほほ。知らない世界です。総体としては。

ハワイですか?
行きたいですが、お高いですよね。プライド・オブ・アメリカは。内側のキャビンでも1泊200ドルを割り込まないですものね〜。hiroshiメのようなリタイア、金なし世帯だと、少々、もったいなくて、行きたいと思いながら未だに。。。

↑泣いてばかりのハナシです。
hiroshi
2010/04/23 18:20
〜上から続く〜

カナダ、東海岸ですか?
そうだ、文通のお友だちがいらっしゃいましたね。小説「赤毛のアン」の舞台、PEIもありますしね。
ちなみに、ちょっと↓検索してみました。あちらだと、1泊500ドルからあるようですね。

http://res.cruisedirect.com/travel/cruise/search.rvlx?DestinationID=78&cruise_duration=0-9999&cruise_month=9&cruise_year=2010&portid=&VendorID[]=&s=event1

そういえば、チヴィタ発はたえこさんだったですヨね。mayumiさんはヴェネツィア発だとおっしゃっていましたよね。

地中海ならば、前泊を入れて10日間は必要ですか。どうせいらっしゃるならば、前後に陸旅をお加えになった方が。。。といっても、リタイア世帯でないと難しいでしょうね〜〜。申し訳ない、ことデス
hiroshi
2010/04/23 18:20
hiroshiさん こんばんは〜
mayumiさん こんばんは〜

アニメですね
もう韓国の技術にオサレ気味で韓国では機械化されて
あっという間に作ってしまうらしいですョ
この分野も韓国に抜かれる日が近いようです
日本ガンバ!!\(^o^)/

ふふふ 手袋ですね〜
その赤い手袋綺麗です 黒っぽいコートに赤の手袋が
大好きな私です hiroshi家にはおよびませんが〜昨年の暮れにデパートのバーゲンで5000円でしたので、私めも・・・おほ〜買い求めました(^O^)/

mayumiさんはまたおでかけですか〜 ええな〜
私はいつになってら出かけられるんだろう???
それはエルにきかなくっては(笑)
エルママ
2010/04/23 19:00
エルママさん、今晩は。

お?
お〜〜
エルママさんもアニメの世界にお詳しい

>もう韓国の技術にオサレ気味で韓国では機械化されて
あっという間に作ってしまうらしいですョ
この分野も韓国に抜かれる日が近いようです

そうなんですかぁ。いや、知らなかった。大変なんですね、日本は。外国船に乗ると、キャビンのTVは最近、サムスンが目立ちます。今回のイタリアの街中でも、お店のディスプレーに使われている画面はサムスンばかり目立ちました。

今回のミラノの街中でも、店頭にカメラとディスプレーをセットして道行く人の姿をそのままウィンド・ディスプレーとして飾っている、ひところアメリカや日本で流行った方式がちょっとしたブームになっていて、今回、自分と相棒が写ったその画像も載せようかとも思ったのですが、あまりにもハッキリとこちらの姿を捉えられているもので結局使わなかったのですが、そのディスプレーもサムスンでした。

車もヒュンダイがじわり、じわり増えている感じですし、そのうち、日本は韓国にも中国にも後塵をきっするのでしょうかねぇ。心配です。

手袋ね、ミラノのこのお店で、日本円にして3000円ほどから売っていました。お店には日本語ペラペラ(?当然、か)の日本人店員もいますし、お安いですよ、エルママさん、ミラノをはじめイタリアの革屋さんは。

しかし、日本でそのお値段とは
さすが、良いお買い物をなさいましたね〜〜。
hiroshi
2010/04/23 19:52
hiroshiさん mayumiさん エルママさん
オバンデス〜〜☆゛★♪

お若い皆さんの仲間に入れない!!
。・゚゚・(´_ゝ`)・゚゚・。エーン

流石!! mayumiさん‼ クリエイティブな世界にお詳しい!

日本のご本が沢山は嬉しいです。
ミラノでしか?
ミラ事無くて〜〜うふふ   

ミラノは 吐く息が白い真冬でした〜 道路に赤い絨毯を敷いて有るお店が有名店?の証って聞いた様な?昔の事で不確かです。

手袋私も欲しいです。 黒で良いですわ〜 色んな時に使えて〜 出来の悪いのは、何時も収まりが悪くて〜

楽しいお話でした!! 
たえこ
2010/04/23 20:53
たえこさん、今晩は

>お若い皆さんの仲間に入れない!!

ねぇ。

自分も、知らないことばかりです。
アニメの世界は置くが深い

>ミラノでしか?

そうそう、最後は、5年ぶりのミラノでした。  
前回は、ラ・リナシェンテでカップ&ソーサーを買ったんですが、今回は別のお店でカップ&ソーサーを買いました。

あちらは、4月とはいえ、寒かったです。
写真をごらんいただければわかるとおり、皆さん、真冬の服でした。

>楽しいお話でした

そう言ってもらえると、大変嬉しいです。


hiroshi
2010/04/23 21:53
こんばんは、hiroshiさん。
アニメは日本が誇る文化の一つだと言われますが、
あの動画の技術はやはり素晴らしいですよね。
漫画本も凄いんですね。ビックリです。
キティちゃんは日本ではどちらかと言うと高校生とか20代の女性が中心だと思うのですが、海外ですと全年代らしいですね。キティちゃんの左耳のリボン、あれも海外用にちょっと違う飾りだったりするのです。日本でもリボンの代わりにお花が付いてるキティちゃんもいますが。キティちゃんが世界で通用するキャラクターだと知ったときの結構な驚きは今でも忘れられません。いや〜〜、息が長いです。彼女。西銀座デパートの数寄屋橋口の花屋さんではカーネーションでキティーちゃんを作ったり、まだまだ人気衰えを知らずですから、世界でも人気者なのですね。
あ〜〜〜〜〜〜〜、こんな素敵な手袋を見せちゃ駄目です!!
奥様は、肘をクッションに置かれてシュポッ、シュポッって次々トライなされたのですね。とても絵になられる事だろうなあと思います。サーモンピンクやら極薄いベージュやら、無い色は無いんじゃないかと思うほど色も、そして内側の処理も様々に有りますよね〜〜。これは、女性なら買わずにはいられますまい。かたじけない。。奥様どんな手袋をお選びになったのでしょうか。あ〜〜、ワクワクしちゃいます。
そうだ、木から何の花がぽったんって落ちちゃったんですか〜〜。どうしてがっかりされたのか、知りたいです〜〜。
murmur1
2010/04/25 21:40
murmur1さん、今晩は

お〜〜
普通」にお戻りになりましたね
コメントを頂戴したお時間を拝見すると。
いや、良かった、良かった。

そして、お返事遅れ、ごめんなさいね。
少々、友人たちが訪ねてきていたもので、PCの前に座れるのが遅れました。

そうなんですね〜。
murmur1さんも、アニメにはお詳しいんですね。
キティちゃんについても。
自分は、無知蒙昧で
ただただ、驚いています。つい数年前までは、こんあにも見なかったような気がするのですが。。。注意力散漫であっただけなのでしょうか。

相棒の手袋ですか?
リタイア世帯ですから、自身で、買い物の限界も心得ているらしいです。計3双、写真に写っている2点と、おっしゃるベージュ色の、手首の部分が少し長めのモノの計3点も。
といいながら、お値段をおそるおそる聞いてみたら、キチンとお安いものを選んでおり申したぁ〜〜。 さすが、リタイア世帯の主婦でしたぁ。
hiroshi
2010/04/25 23:45
〜上から続く〜

あはは。
木の話。

子供のころのハナシでしてネ。
ご存知でしょうが、ソメイヨシノは比較的に早く、小さな実のうちに落果しますよね。ところがカンザクラは、実持ちが比較的に良いんですよね。
子供のころ、わが家にはソメイヨシノのほかカンザクラ系、サトザクラ系、ヤマザクラ系の桜の木が、かなりの本数、あったんです。今では、父親が切り倒したものや、5年前に自分がこちらに帰ってから切り倒したりして本数はかなり減ったのですが。。。

うち、カンザクラは実持ちがいいもので、サクランボのように6月〜7月ころの赤く熟し始める季節まで、かなりの実が残る。といっても、もともとセイヨウミザクラではないから、果実は子供の小指の爪先ほどにしかならない。ところが子供の自分は、これはきっとサクランボの木だから、もっともっと実は大きくなるはずと思って、大事に大事に見守っている。ところが、それはそれで完熟しているわけですから、何日か経つとどんどん実落果し、結局、ひと粒もサクランボになってくれない。そういう繰り返しを、4〜5歳ぐらいから何年間か繰り返して、ようやくサクランボとこれは違うのだと悟った。そういうお話をしたかったのですが、言葉足らずだったですよね。

自分たちが子供のころは戦後貧しい時代で甘い食べ物が少なく、胸膨らませてサクランボをまったのに、毎年果たせず。それが悲しかった。そんなことを思い出しました。

河津桜は石果なのか熟果なのか知りませんが、多分、カンザクラと同じで、赤くなり始めたころからどんどん、落ちて行ってしまうのではないのかなぁ?
murmur1さんの今回のブログのお話からそういうことを思い出したもので、ほんとに、言葉足らず、失礼をいたしました。
hiroshi
2010/04/25 23:51
すみません、hiroshiさんに説明をさせてしまいました。
ぐあ〜〜〜〜〜〜ん。私は、今日まで、hiroshiさんが仰って下さらなければ、桜に実は全部いずれにせよ、サクランボになるんだと思ってました。青天の霹靂じゃ。。ぐしぐしぐしっ。
そうですよね、hiroshiさん、実が膨らんで来たら期待しますもん。
私も河津桜のサクランボを食べるつもり、満々でした。
おはずかしいとは、この事です。しくしくしく。
murmur1
2010/04/26 00:06
murmur1さん、今晩は。

出かけていて、大変にご返事が遅れました。
{ごめんなさいね〜〜。

で。
そうなんですか?
やっぱり、そう、お思いになっていた?
むふふ。
hiroshiメは、もう少し若く??して真実に目覚めましたゾ〜〜。
なんないんですよネ。サクランボにならない。
いえね。ひと回りどころか、3まわりか4まわりほど小さな、赤紫色の熟果にはなるんですよ。そして、食べてみると、甘酸っぱい。けれど、サクランボほどおいしくはない。

で。
もう少したてば。もう少し時間が過ぎていくと、あのサクランボになるに違いない。
そう思っちゃンですよね〜〜。

。。。だけれども。。。
まだお気づきになっていなかったですかぁ。

やっぱり先生は、ドクターのご本職をお離れになると、楽しいお方ですねぇ〜〜。
いまもって、夢見る少女時代、そのままでらっしゃる。

あ。
河津桜の桜ん坊で、種の飛ばしッこは,残念ながらできませんからね〜〜。
hiroshi
2010/04/26 19:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

驚愕、日本アニメの力。またも、ナイル川休憩。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる