潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS コム・オンボ神殿。ローマ統治の痕跡もチラリ。

<<   作成日時 : 2010/04/27 17:07   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 15

 
季節の移ろいの早さを、いちばん感じるのは、自分にとっては、春です。
季節変わりの行事が数多いのと、咲いては散っていく花の種類が滅法多い、から。秋ほど、諸行無常を感じないだけ、いいのかもしれませんが。


画像


画像



で。
帰宅してから10日目ですが、庭の花は、わずか10日間で随分入れ替わりました。

そのいくつかの花のうち、いま、いちばん賑やかなのは、上写真の小林檎。
正式の名は「エゾノコリンゴ(蝦夷の小林檎)」。
蕾でピンク色、咲き始めて白へと花色を変え、秋には直径3センチほどの小さな赤い林檎の実を無数につけます。食用になりますが、子供のころに食べた経験はあるのですが、大人になってから以降、一度も口にいれたことはありません。

ほかにも、ハナミズキ、ツツジ、シャクナゲ、チューリップ、勿忘草、ブルーベリーなどが盛期を。
フジ、シャラノキ、ベニバナトチノキ、ユキヤナギなどが蕾を膨らませ始めています。


画像


画像


画像


画像


画像


画像



変わって、10日前には最盛期で、今月18日に撮影したボケ、ウケザキカイドウ、ドウダン、花海棠、リンショウバイ(庭梅)、アメリカディコ、水仙、蜆花などは、盛期を過ぎてもう落花し続けています。

ちょっと変事。
今年は、いつもの年は冬を脱すると真っ先に開花するアメリカディコやトウモクレンが、今ごろ花盛り。
昨年は、虫にやられて、真夏に落葉した木もありました。寒暖綾なした異常気象のため、もありますが、多分、その影響かと思います。

昨日、入っていただいている庭師の棟梁が訪ねてこられて、庭を一巡したあと、防除のための薬剤散布は、今年は早めに行いたい、とのことでした。願ったり、かなったりですが。。。
事情もあり、日程打ち合わせに、もうひと詰め、することになりました。



画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



本来の「覚え書」に戻ります。

12月5日夕刻。
接岸すると、コム・オンボ神殿は、目の前でした。
そして、夕日に赤く照らされていました。


画像


画像


画像



エジプトの冬の日暮れは、日本の秋、以上につるべ落とし。
下船、観光するころの宵闇は短く、あっという間に夜になりました。


画像



神殿のハナシっばっかり。長々と続けています。ナイル川クルーズ記の「覚え書」を始めて、これで6つ目かな?
飽きてきますよね。
書いている本人が、もう、あくびをしたいくらいに飽きているのだから、お訪ねいただいた方々に、面白いハズはありません。

で。
どうぞ、写真だけパラパラっとご覧いただいて、サッとお帰りください。書いている本人が言うのです。間違いありません。面白くないです。


画像


画像


画像



コム・オンボ神殿。
こちらも、映画クレオパトラ」の時代背景のころに、造られた神殿でした。
つまり、アレキサンダー大王の遠征時に、将軍の一人として付き従ったプトレマイオスが大王の死後、エジプトで作り上げたプトレマイオス王朝の6代目ファラオが造成した神殿。なのだそうです。

と、↑ あたかも知ったかぶりで書いていますが、いずれも、現地ガイド氏の受け売り。

以下、同じ受け売りですが。。。
というわけで、ギリシャの香りと、このころになるとかの地ギリシャやエジプトを支配化においたローマのニオイと、遺跡からは、香っていました。


画像


画像


画像



円柱の浮き彫りには紀元前42年から5年間在位した第二代ローマ皇帝、ティベリウス帝が神々に捧げものをする様子が描かれていますし、右側だけ残る塔門には、紀元81年から15年間在位した第十一代ローマ皇帝、ドミティアヌス帝が礼拝する様子が描かれています。

画像ドミティアヌス帝。
アスワンの石切り場から切り出してローマに運び、自らの碑文をヒエログリフ(象形文字)描かせた、ナボーナ広場のオベリスク。ベルニーニ作の4大河の噴水とともに、あの広場の名物になっていますよね。
映画「天使と悪魔」でも、登場していました。

かく、ローマやギリシャと結んで説明を受けると、ハハン、とか、おや、とか、興味はいくらか出てきたのですが。。。
ただただ、エジプトの神殿として説明されると、もう、少々食傷気味。でして。。。



画像


画像


画像



コム・オンボ神殿は「オンボスの丘」という意味で、プトレマイオス6世が建て始めた当時は、ここらは、ギリシャのオリンポスの丘のようなたたずまいであったようだ。

とか、

こちらは、主神2体、ワニの頭型の神セベク(ソベク)と、ハヤブサ頭型の神ホルスを祀る、珍しい二重構造の神殿。

とか、

こちらが湿地帯であった神殿造営時代に、ここらあたりにいっぱいいた鰐、クロコダイルを、水による稔りと、場合によっては人をも餌食とする人間にとっての恐さとが結びついて、いつしか「神」としてあがめられ始め、やがて太陽の神にもなっていった。

とか。。。

もう、興味心も好奇心も失せて、闇の中に照らし出されるレリーフにカメラを向けて、シャッターボタンを押すだけでした。


画像


画像


画像



で。
この遺跡について聞かれても、記憶にございませ〜ん〜〜。

船に戻った夕食後。
ガラベイヤー・パーティーが開かれました。


画像


画像



日中から案内幕が掲げられていました。
事前に買い整えて準備も終えていました。
にぎやかなパーティーを期待したのですが。。。

我々のように衣装を整えてパーティーに臨んだのは、同行の日本人グループでは我々以外にたった1組だけ。
外国人グループでも、ドイツ人はシラ〜〜、という感じで、ほとんど普段着のまま。ポルトガル人とスペイン系の方々だけは乗っていましたが。。。

ま。
こんなもんか。程度のパーティーで、面白さはもう一つ、でした。残念。

船のスタッフの話だと、賑やかに盛り上がるときもあれば、かく、静かで落ち着いた雰囲気の場合もあり。ケース・バイ・ケース、だとか。運が悪かったかぁ〜〜。


画像


画像


画像





世界遺産?オリジナル・セレクション? [VOL.2 悠久の古代遺跡編] [DVD]
株式会社バイオタイド

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
hiroshiさん こんばんは〜
春らんまん みごとな花木で癒されます❤
我が家も同じ様な花が咲いていますが。。。。
hirosi家のほうがあざやか〜〜(^O^)/う〜ん
この時期は害虫との戦いですネ 我が家はかっぱをきてマスクとサングラスのあやしい姿で夫が三脚に乗って消毒をがんばります(笑)

神殿も飽きませんよ〜♪
レリーフをみているとその時代を彷彿させてくれるので
楽しいデス〜 レリーフは独特の世界があって好きです

普段着パーティだったのですね いつものように盛装(正装)でのぞまれた素敵なhiroshiさんご夫妻には残念なことでしたね(^_-)-☆

エルママ
2010/04/27 22:32
エルママさん、今晩は

エルくんの移動ハンモック? おんぶヒモ?? 抱きモップ??? 
素晴らしかったですね〜〜。デザインをお考えになったのも、お作りになったブログのお友だちなんですか?
凄い方ですね。サイズもピッタシだったし。
ペット達の介護用品も日進月歩なんですか?
素晴らしいこと、と感心しました。

そして、久しぶりに病院へ行ったエルくん、その後、快適に回復しつつあるんですか? 
55キロもサプライズですが、あれほど元気に回復するなんて、エルママさんも驚かれたでしょう。

ははは。
神殿は、hiroshiメは飽きました。見てるだけでシンデェ、なんてね。

そうですか? レリーフをお好きなのですか?
美術通でらっしゃる?

庭の花は、エルママ邸ほど手入れが行き届いていません。で、ド、アップの写真ばかり。アップにすると、比較的にキレイに見えるところだけ写せばいいですからね〜。楽チンなんですよ。
hiroshi
2010/04/27 23:10
・☆゜おはよう☆彡ございます♪  hioshiさ〜ん

お花の画像が嬉しいです!!
豊かなお花のお庭、今が一番花数が多いから幸せですね〜
花木が豊富なのが羨ましいですよ〜
しかし今年の異常な気温の乱高下が花も咲いて良いのか?戸惑って居るんでしょうネ〜

我が家も、黄もっこう薔薇が美しいのですが、今朝の雨でしょんぼりしてます。

エジプトに戻られて〜
下からのライトで浮き上がるレリーフが素晴らしくて見飽きませんよ!!!紀元前後の物が良くまあ〜 傷みが無いのが不思議です。 修復の跡が無い様に思いますが?  

コム・オンボ神殿などの女神のレリーフのおへそ? お腹がほっこりが目に付きます。 ライトの加減でしょうか?  

たえこ
2010/04/28 09:39
hiroshiさん こんにちは(^O^)/
たえこさん こんにちは(●^o^●)

ブログのお友達による考案・手作りの歩行補助用品です
ペット用品に既成のものもあるんですよ
ちょっとかえて でかエルにあわせて…嬉しいことです

おかげ様でいまのところ、発作をおさえる薬が効いているようです 回復は望めませんがどうにか元気です 
55キロはサプライズです 私が55キロになってもさほど・・・・ネ(笑)

美術関係は好きですョ(●^o^●)
>神殿は・・・・シンデェ ←シンデェ話(笑)

エルママ
2010/04/28 14:15
たえこさん、こんにちは

>お花の画像が嬉しいです!!

おっほっほ。
そう言っていただくと、とても嬉しいで〜す。
いま、たえこさんのブログのエルサレムの画像にワクワクしている、hiroshiメみたいなモノですかね〜〜

しかし、たえこさんといい、エルママさんといい、お花にお詳しいですよね〜。

ところで。
お返事が相当遅れました。
今朝目覚めた時から、ちょっとさっきまで、大変困っていました。インターネットがつながらなくなったのです。

結論は、NTTでのadsl回線の接続故障であったのですが、こちらは延々6時間にも渡って、断続的に悪戦苦闘の連続。PCが悪いのか、モデムの故障か、などなど、あちらをいじったりこちらを触ったり。NTTに連絡してようやく解決しました。

フレッツadslを使ってきたのですが、もう、光に切り替えることに、やっと重い腰を上げ、申し込みをしました。

ネット・サーフィンの時間が長くかかり、少々重くなっていたこともあって、良い事故??であったのかも。
hiroshi
2010/04/28 15:10
エルママさん、こんにちは

>ブログのお友達による考案・手作りの歩行補助用品です
ペット用品に既成のものもあるんですよ
ちょっとかえて でかエルにあわせて…嬉しいことです

えぇ、えぇ。
素晴らしいお友だちをお持ちで、エルくんもうれしいでしょうね。
素材の模様のセンスも素晴らしく、大変驚きました。こういうセンスで商品を開発される会社をお作りになったら、お金、ざっくざく、でしょうね〜〜。羨ましい、見事な技術をお持ちです

>神殿は・・・・シンデェ ←シンデェ話(笑)

あはは。
あまり点数を取れる駄洒落ではなかったですね。
次回からは、もっと勉強して頑張ります。
許してクダセエ、お代官さまァ〜〜
hiroshi
2010/04/28 15:18
hiroshiさん、今晩は!

hiroshiさんの豪邸の庭は、さながら花博覧会もしくは花フェスタの様相ですね〜〜〜
自宅に居ながら、素晴らしい光景です

日本でいうと、世界遺産か国宝級の数々
意外と間近で見られ、セキュリティーは大丈夫なのでしょうか?
心無い人のいたずらが心配です
ついつい余分なことを考えてしまいました
nao
2010/04/28 23:04
こんばんは! やぁ、コム・オンボなんてどこで聞いたのだっけ?!とは申しませんが、ライトアップされたのをご覧になったのですね。 こちらは朝一番でしたよ。そう、皆さんおっしゃっているように、人様のブログで拝見すると良いですねぇ! ホントに。

それにお花が大変美しく、これはもう奥さまのご丹精ですね。 種類も多く驚きました!
それにミラノのガッレりーアのリッツォーり、あの映画は忘れられませんねぇ! またDVDを見ようっと!
 
shinkai
URL
2010/04/29 05:45
naoさん、こんにちは。

あっはっは。
そんな、○邸などと。。。
実態とは大きくかけ離れた、大変な誤解をなさっていまして。

田舎だから敷地だけはそこそこあるため、先祖から先代の親爺までが、せっせと花木を植え続けただけなんですね。花木は、初夏のころの害虫被害さえパスすれば、ほとんど手入れをしなくても、花は咲いてくれるので、hiroshiメはまったく手入れらしい手入れはしていあmせん。植木屋さんが年に何回か、切ったり刈ったりしてくれているだけです。

放っておいて花が咲くのですから、ある意味、ありがたいですね。ご近所でも似たような家が多く、皆さん、ほとんど放りっ放しのようです。

先日ご紹介されていた「桃源郷」のようなところでは、お手入れは大変でしょうね〜。来年の早春には、見に行って来るつもりでいます。近くに温泉もあるようですし、楽しみです。
hiroshi
2010/04/29 11:41
shinkaiさん、こんにちは。

>コム・オンボなんてどこで聞いたのだっけ?!

ははは。
ねぇ〜。
どれもこれも同じイメージで、どれがなんだか、これがどんなだか、自分も国会答弁並の慣用句で何ですが、まったく記憶にございません。

そうですか?
ご覧になったのは朝ですか?
朝の方が、まだ、いくらかご記憶にお残りになったのでは? 夜だと、ほんとに、どれもこれも同じイメージでした。

shinkaiさんのブログは、やはり、お住まいになっているイタリアの光景が出てくると、そちらをお訪ねする読者の一人として、なぜかホッとします。
shinkaiさんの目線とカメラの視点は、多分意識していらっしゃらずに、無意識ながらご自身の感性に働きかけて、やはり、お住まいの土地に向けて情熱を迸らせるのでしょうね。イタリアをお好きなのが伝わってくるような。

>これはもう奥さまのご丹精ですね。

あっはっは。
これはもう、大変な誤解でらっしゃいまして。
本人は、自分愛用の、ほんの小さなハーブの畑や鉢を触る以外、何もいたしません。

ごくまれに、一年に何回か数えられるほど、庭のどこかの片隅の、デスクトップで換算すると3〜4枚ほどの小さなスペースの草むしりを、2時間ほどかけてのんびりとやってきた日などは、世界の自然公園の手入れを一人で全部やってきたかのごとく鼻息荒く、娘のところに電話をかけて「大変だったのよ。草むしりで汗まみれ。おまけに日焼けもひどいのよ」などと。長々と自慢話をしています。

hiroshi
2010/04/29 12:02
〜上から続く〜

おかげでそんな日は、娘は必ず電話の最後にキヤツとこちらを電話口で代わらせて、「お父さん、お母さんにあまり庭の手伝いはさせないでね」と小言を。孫娘まで、「オンナはオトコと違って日差しに弱いのよ、大事にしてあげて」などと、爺メを叱ります。

だまって叱られていますが。。。
内心、何言ってやがる、クソ婆め。もちろん、口に出したら後が大変ですから。とほほ。
hiroshi
2010/04/29 12:03
こんばんは。hiroshiさん 

とっても美しいお花がたくさん咲いているんですね
とても広いお庭なんでしょうね〜
見ているだけでとても心がなごみます
 エジプトの神殿のライトアップとてもきれいですね
私はあまり遺跡などに詳しくないのですが、きれいに残っているものなんですね。ビックリです 女性の姿の彫刻もとてもきれいですよね。スタイルもとてもいい〜ですね(笑)
夜のパーティーも賑やかそうで楽しそうです。ご婦人方の来ているタイトなドレス華やかです〜 
あおちゃん
2010/04/29 19:05
あおちゃん、今晩は

お返事、遅れてゴメン
出かけていて、今、帰りました。

さすがゴールデンウィーク入り草々、どちらも人でいっぱいでした。

>美しいお花がたくさん咲いているんですね

キレイなところばかり写真に撮っているんですよね。汚いところは隠して。
だから、というわけでもないのでしょうが、花は、やはりきれいですね。見ているだけで心が和みます。

エジプトの壁画、面白いですよね。顔は皆、横向き、首と肩と胸は正面向き、腰から下と足はまた横向き。そして、かならず奥の方にある足が前にでているんですね〜。昔、子供のころ、こんなんいうまくはないですけれども、自分もこんな横向きの絵ばかり描いていたような気がします。

あおちゃん、この連休のうち、お休みは何日ぐらいあるのですか?

ゆっくりと遊びに行ける日があったり、のんびり出来る日があると楽しいですよね〜〜。
hiroshi
2010/04/29 22:32
ハナリンゴ・ウケザキカイドウ(学名:Malus prunifolia Var. rinki) は、ハナリンゴ・マルバカイドウ(学名:Malus prunifolia var. ringo) と共に、ハナリンゴ・ヒメリンゴ(学名:Malus prunifolia) の変種(Var.)です。

クラブアップルの花を調べるときは、「ハナリンゴ・学名/英名」で検索してください。
La Rue
2013/07/12 18:49
La Rueさん、こんばんは。

いま、コメント欄にお書き込みいたdふぁいていることを知りました。お返事遅れで、申し訳ありません。

そうですか。
植物は専門外であまり知識がなく。。。
お教え、ありがとうございました。
次回からは、お教え通りに検索してみます。
hiroshi
2013/07/12 23:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

コム・オンボ神殿。ローマ統治の痕跡もチラリ。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる