潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS 賑やかで愉快。〜ジェノヴァ発、MSCクルーズ。

<<   作成日時 : 2010/05/06 13:02   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 16

 
ジェノヴァ発で、MSCクルーズの船に乗ってきました。
賑やかで楽しかったです。


画像

船上から眺めたジェノヴァ港。写真の右上、タコの足が空へ向かって突き出したように見えるのは、EXPO会場になったポルト・アンティーコ(Porto Antico)とそのシンボルのビゴ(Bigo)。ビゴはジェノヴァ方言で船の積荷を下ろすためのクレーンのこと。ウォーターフロントの背後は山が迫り、日本の神戸か長崎の光景に似て見える。


画像


画像


画像

船に乗ると、幅およそ1メートル、高さおよそ60センチほどの巨大なウェルカム・ケーキが、ブッフェに鎮座していた。


地中海クルーズ。
写真の先生と崇めたあるクルーズの先達が、近くいらっしゃるに違いない。そして、お撮りになった写真を拝見出来るに違いないと、個人的に楽しみにしていた海域です。

その感慨をかみ締めて。。。

で。
何から書き始めるか?

今回の旅のルートや見どころ、遊びどころからか。
天候に恵まれた機内から見下ろした、アルプスの様子や春の北イタリアの風景からか。
それとも、船の雰囲気や設備、スタッフのご機嫌な様子からか。
寄港地で出遭ったハプニングや味なハナシからか。


画像



書き出しのスタートをどこにするか、迷いに迷ったのですが。。。

結局、船に乗った日の、ジェノヴァの街の写真から。
ほぼ、写真をまとめるだけ、をメインとした、面白話も余談も失敗談もない、写真だけの「覚え書」から記録をスタートすることに決めました。

船に乗った日。
イタリアではPasqua(パスクア)という、イースター、復活祭の翌日、2010年4月5日昼過ぎでした。

前日午後にこちらの街へ入ったのですが、お店の大半は、イースターでお休み。
翌日朝も、ホテルで朝食を終えた後、しばらく街中をぶらぶら歩きしたのですが、ブランド・ショップはほぼすべて、シャッターを下ろしていました。


画像


画像


画像


画像



ジェノヴァ。
ご存知の通り。
歴史を紐解くと、地中海の覇権を巡る抗争史が見えてきます。
アマルフィ、ピサと戦い、ヴェネツィアとエーゲ海や地中海の独占権を争い。。。

結果、今でもイタリア最大の港を擁する、かつての、イタリア4大海洋国家のひとつであった街です。
イタリア好きの皆さんには、今年で55回目となる、毎年開催、都市ごとに数えれば4年に1度、4都市で持ち回りで開かれているボートレース、レガッタ・デッレ・アンティーケ・レプッブリケ・マリナーレでも、お馴染みの街。


港の船から街を眺めると、背後に丘陵を抱えた、日本の長崎や神戸のイメージとダブって見えます。


画像


画像


画像



そのジェノヴァで船に乗った朝。
ホテルで朝食を終えると、旧市街をのんびり、散歩してみました。

最初に訪ねたのは、2006年に世界遺産に登録された旧市街のストラーデ・ヌォーヴェ、ガリバルディ通り(Via Garibaldi)。16世紀の華麗な貴族の屋敷群が並び、うちその何邸かは、現代では市役所や美術館として開放されています。

と。
長々と下手なガイドを書き込むよりも、写真でご紹介。
その写真も、真下から上を見上げるだけの、構図も背景も考えていない下手糞なそればかりですが、ジェノバお屋敷街の魅力、その面白さはわかっていただけるのではないでしょうか。


イタリア好きな方々にお馴染みのサイト「AMO ITALIA」では、かく、紹介しています。
 

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
hiroshiさん  コンニチワ~~

ジェノバの様子流石!! 街歩きで見た様子より華やかで豪華な色彩に溢れています。

気が付きました。あの番組は建築物の上の方を写して居ないからでは?
石畳みと一階のお店が主だったからと思います。

雰囲気の良い歴史的建築の有る場所に似会う、パープルのお洋服の女性は? 
奥様でしよう? ステキ!!  

お花(シャクナゲ)の上の画像がなんでしょう?
修復中?

これから始まるクルーズが楽しみです。
たえこ
2010/05/06 16:31
やぁやぁ、たえこさん

こちらにもコメント頂戴し、ありがとうございます

>気が付きました。あの番組は建築物の上の方を写して居ないからでは?

さすが
おっしゃるとおりなんでしょうね。テレビの「歩き方」は、まさにそんなイメージですヨね。
そこへ行くと、hiroshiメは、写真をご覧いただければお分かりにあるとおり、上を向いて歩こう状態。
で、変な写真ばかりです。

あはは。
おっしゃるとおり、連れ合い、相棒です。
イースターの関係で、街にはほとんど人がいなかったんですヨね。せめて相棒でもいい、人物の一人ぐらい入っていないと、街の存在感が。。。
で、お見苦しいモノも入れ込みました。とほほ。

クルーズはねぇ〜。
たえこさんだから言いますが、MSCは、我々熟年世代向きではありません。少々騒々しい。子供が多いのは楽しいですが。。。
hiroshi
2010/05/06 17:40
〜上から続く〜

そうそう、シャクナゲの上の写真。

修復中でした。
こんな光景も面白いかな?と。拡大していただくと、邸宅の名前など詳しいことは表示に書かれていました。
hiroshi
2010/05/06 17:42
hiroshiさん、今晩は!

テンプレート変えましたね〜〜〜
ナイスです

町の建物のデザインが独創的で、歴史を感じさせますね〜
町のカフェには寄りましたか?
きれいな町ですね〜

nao
2010/05/06 23:49
やっぱりヨーロッパの建物はいいですね。こんなふうにディテールに凝っているのはヨーロッパならではですよね。
MSCのクルーズ記、これから楽しみです〜。

それから……
奥様、素敵ですね〜!
hiroshiさんの写真はないですか〜??
みーな丸
2010/05/07 02:02
naoさん、おはようございます

>テンプレート変えましたね〜〜〜

 は〜〜い
アマルフィ海岸の海上から眺めた、アマルフィの街をメインに、サブに、マヨルカ島のパルマの港に停泊中のMSCリリカと出港していくコスタの船を。
望遠ズームで200ミリくらいで撮ったのですが、拡大すると、ちょっと焦点合わずなのがわかりました。そういえば、メインのアマルフィの写真も、拡大してみたらば、揺れる小型船の上で撮っている上、腕前も下手糞なもので、少々ブレブレでした。

カフェ、もちろん、寄りましたよ〜〜
写真に写っている赤い壁の邸宅、パラッツォ・ロッソ、現在は美術館になっていて内部にカフェが1軒。何と、エスプレッソ1杯、たった95セント。現在のレートだと120円くらいですか?

とてもうまかったです〜〜
hiroshi
2010/05/07 10:11
みーな丸さん、

こちらにもコメントを
どうもありがとうございます。

>やっぱりヨーロッパの建物はいいですね。こんなふうにディテールに凝っているのはヨーロッパならではですよね。

ねぇ〜〜。
自分も、エジプトのような深く長い歴史の国よりも、たかだか2000年、hiroshiメ程度でも容易に歴史をさかのぼれる、こんな国々が好きです。なかんづく、イタリアやスペインなどラテンの国々が気楽でいいですね〜〜。

連れ合い、相棒は、こういう風にモデル代わりに自分が使われるのはかなり不満なようです。ブログへの理解も愛着もないですから。「亭主の好きな赤烏帽子」程度の思いで、協力してくれている風情です。
もう一つ、恥をしのんで申せば、腕を組んで一緒に歩けないのも、写真を撮るようになってからの不満のようでして。そうそう、ブログを始める前は、写真とは記念写真、旅の記録は、腕を組んで歩いていても簡単に撮影開始できるビデオ・カメラばかりでしたから。彼女が撮るhiroshiメの写真は、たいがい、カメラで顔が隠れています。

ふふふ。おのろけ?
一応、たった一人ですが、モテテいます〜〜
hirosh
2010/05/07 10:25
hiroshiさん、モテモテですね〜。
そしてまたお出かけされるんですねー!!うらやましい限りです。
今度はどちらですか??

たまには奥様の為に、「カメラをもたない1時間」を作って、仲良く腕を組んで観光してください!!……と言いたいところですが、そうすると素敵な写真をみれなくなるのは私…。
あぁぁ〜。私には言えません。だって写真が!写真がみたいんですぅー。奥様ごめんなさーい(笑)
みーな丸
2010/05/07 22:17
みーな丸さん、今晩は

あはは。
そうです。嬉しいです。

腕組みの話も「嬉しい」ですが、実は、会合が一つ、たった今までありまして。。。帰宅してPCの前に座ったら、みーな丸さんのコメントを、ちょうどいただいたばかり。お書き込みの時間を拝見すると、ほんの15分ほど前でした。ラッキー。

次は、バルト海です。

今度は寄港地にロシアが入るもので。。。ご存知の通り、あちらの国はビザの取得が個人旅行だと非常に厄介なんですね。で、ツアーに参加する、気楽なクルーズです。船のチェックイン・タイムに間に合うようにスーツケースを運ぶタクシーの手配をホテルのフロントに頼むとか、船に乗ったら乗ったで、事前申し込みをしなかった寄港地のショア・エクスカーションの申し込みをどうするかと迷うこともない、つまり、全部おまかせの大名旅行ならぬ大名クルーズ。
年取ったのか、最近は、こんなお任せの旅が滅法、楽ちんになっちゃって。。。

写真は、たえこさんやmurmur1さん、mayumiさん、みーな丸さんら女性陣の方々のように、生まれつきお持ちの本能的な美意識は持ち合わせていないオトコなもので、3年前から勉強を続けてきたのですが。。。
まだまだダメですね。

腕組みの方、あまり気にする必要はないんです。
向こうは、買い物の時には好き勝手、亭主は放りっ放しで1時間でも夢中になっているのだから、フィフティー・フィフティでございまする〜。
hiroshi
2010/05/07 22:45
こんばんわ^^

落ち着く写真ですね

な〜んて・・旅も新参者なのに

ブログを見るのも楽しいですが、コメのやり取りを覗くのも楽しいです

奥様はセンスの良い、素敵な方に違いありませんね

ご主人と一緒に楽しくアチコチ旅して、可愛い孫に囲まれて・・

素敵になるにきまってます

男の顔は人生が出るとか言わなかったかな〜〜

女性も心のゆとりと

そして身綺麗にするための多少のお金が、顔に出る〜〜・・と思ってます

mayumi
2010/05/08 00:02
mayumiさん、今晩は

猫ちゃん
見せていただきました。
ありがとうございました。

いいですね〜。
もう、お名前は決まっているのですか?
mayumiさんも、ひさびさ、ママさんですね。エルママさんみたいに。羨ましい

hiroshiメは犬、相棒も犬、なんですが。。。ちょっとね。二人暮し世帯だと、犬がいると旅行に行けなくなっちゃう。

>奥様は

「さま」とお呼びになるほど高貴なお方、ではありませんで。。。下町のオバン、いや、もうババ、ン、です。ただね、ここだけの話。田舎暮らしを始めると、人の目が結構うるさいものなんですよ。田舎では、腕を組むどころか、三歩下がって歩かなければ、夫婦でウォーキングも出来ません。周りがうるさくて。

あ、mayumiさんはご存知だったですよね。お父さま、お母さまのお暮らしぶりも多分似た状況でしょうから。

で、旅に出ると、昔を思い出したりして。。。

>男の顔

うん。言いますね。
同じように、50歳過ぎたら、己の生きざまがそのまま顔に、とも言いますよね。50歳過ぎたら、顔はおのれの責任、とも。これは、女性も含んでいる、のでしょうか。

最後の「顔に出る」。
その通りなのでしょうか?
う〜ん。おっかないですね〜〜。
hiroshi
2010/05/08 00:28
こんばんは、hiroshiさん。
ジェノヴァ、思い出の地です。初めてのクルーズの出発地。
これから始まる生まれて初めての出来事にドキドキワクワクしたのを、hiroshiさんの写真を見せて頂いて甦って来ました。
この街並、凄く良いですね。hiroshi さんの写真の建造物、生きてますね〜。hiroshiさんの撮る建造物って、平じゃないですよね。ここ、ここ、ここよ、ポイントはって画面が言ってます。
mayumiさんのお言葉、男性の顔は人生が出る、、言いますよね〜。そして、女性の顔は男の甲斐性に出るとも聞いた事が有ります。反対意見も有ると思いますが、私はやっぱり出るんじゃないかな?と思います。お金があるって事じゃなくて、幸せな家庭とか、満たされた生活とかしている方が、やっぱり良いお顔に成りますものね。って、私って凄く凄く古いかも。三つ指付いて、お帰りなさいませって、嫌じゃないですものきっと、って、好き勝手な生活をしているから反動かな?(汗)
古い石畳の街に奥様のコバルトブルーのロングジャケット?ハーフコート?がとても映えてますね。
どうぞ腕を組んで歩いて頂いて、どうだ、羨ましいだろう〜って見せつけちゃって下さいね。
murmur1
2010/05/08 22:23
murmur1さん、今晩は。

いま少し前まで、「伊豆のフレンチ」を目で味わい続けてきたところナンです。
で。
ただ今、お腹が鳴っています。何か食わせろ、クワセロ、と小うるさく。もう少し待て、と、叱り付けています。いや、久々、おいしいお写真を堪能してきました。ありがとうございました。

そうそう。ジェノヴァは先生の思い出のクルーズ船乗船の街でらっしゃったですね。素敵なイタリアのご家族とご懇意になった、懐かしのクルーズの。。。

写真。
そのように言っていただくと、胸が高鳴ります。少しは見られるようになっていますかね? 3年前に比べて。進歩しているような気は、自分でも少し。ひょっとすると錯覚かなぁ。時々、フッと現実に戻り、とほほ、と、真実に気づいたりもしているのですけれども。

顔の話。
そうなんですかね? とすると、あまり落語ばかり、聴けませんね。若いころから落語が好きだったもので、笑ってばかりで半生を送ってきたhiroshiメは昨今、ひょっとするとニヤけた顔になっているかも?
hiroshi
2010/05/08 23:49
〜上から続く〜

そして、murmur1さん、「古い」のですか? それも、「凄く凄く」ですか? 医学の先端を走る方とは思えないコメントでらっしゃいますね〜〜。

しかし。
これまでのブログ記事を読ませていただいたり、三つ指、などという言葉をお話になるところを拝見すると、確かに、確かに。
医学の先端を走るキャリア組のお立場と、古典的な奥ゆかしさとが同居なさっている、現代社会では珍しい、稀有なご性格。気配り、心配りでお疲れにならないようにお気をお付けくださいね。

腕組みですか?
ははは。
ちょっとね〜。田舎じゃ出来ないから、旅行に行ったときに、彼女はしたいらしいですけれどもね〜。デジイチは両手が必要ですものね。ビデオカメラは片手でひょい、ですけれども。
hiroshi
2010/05/08 23:50
hiroshiさん こんばんは〜
ご無沙汰してしまいました なんだか追い立てられるような忙しい連休でした 思えば毎日が日曜日のはずなのに。。。てへへ

↓も覗いてまいりました
寂しいお話も・・・・
かあさん あの帽子も^−^
楽しませていただきました

そして今回の華やかで明るい色彩!!
その国の風土ってあるんですネ〜
すべてが次回を期待させます〜
楽しみにしてます
エルママ
2010/05/09 23:27
エルママさん、おはようございます。

お元気ですか?

>追い立てられるような忙しい連休でした

お子さんたちやご親族もお集まりになったり、エルくんのお世話をされたり、お忙しかったのでしょうね。

いいですよね。忙しいのは、お元気であるからこそ。昨日の母の日に、お返し?はいっぱいあったことと思います。
hiroshiメも、結構多忙でした。太陽の光をいっぱいに浴びた手作りのおいしいトマトを食べたい一心で、鉢植えトマトの苗、ン、ン鉢を作りました。夏になったら、トマトをいっぱい、冷蔵庫の野菜室にトメットぉ(貯めっとぉ)〜!!

↑ 苦しい駄洒落。

>かあさん あの帽子も^−^

あはは。
アホですね。
ご同行の皆さん、帽子を飛ばされないでキチンとかぶって被害には遭ってらっしゃらないのに、わが家のアホタレは、いざ、という時の反応が鈍い。ま、この帽子飛ばされ、あるいは紛失と傘の忘れ物は日常茶飯事なので、いつも覚悟しております。

>その国の風土ってあるんですネ〜

ね〜〜!

そういうい意味では、家風もあるのでは?
エルママ家は、明るいエルママさんの影響で、いつも賑やかで楽しいでしょうねぇ〜〜。みつばちハッチに変身して、窓からお訪ねして、眺めさせていただきたいです〜〜。
hiroshi
2010/05/10 09:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

賑やかで愉快。〜ジェノヴァ発、MSCクルーズ。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる