潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS 驚愕、セレブリティ名物カフェ、消える。

<<   作成日時 : 2010/05/18 16:44   >>

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

バルト海を目指すセレブリティ・コンステレーションは16日夕、アムステルダム港を離れました。そして今日17日、終日航海日。びっくりしました!なんと!あの、セレブリティの船の名物カフェ「コブァ・カフェ(COVA Cafe)」がなくなっていました。

代わって登場していたのが、「カフェ・アル・ヴァチオ(Cafe Al Bacio)」。スタッフによると、一週間前に大がかりな全面リニューアルを実地。「より美味しく魅力的な店に模様替えしました」。今度は、ミラノのあの有名カフェの「チェーン」ではなく、セレブリティ・クルーズのオリジナル・ブランドなのだとか。全船で実地したそうです。ということは、全船でカフェ・コヴァは消え失せた、ということ?
残念。。。
個人的には少しがっかり。でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱり!!

ヤリマシタネ〜〜〜 ライブの書き込み。
そうではないかなあ〜と思って居ました。 パソコン? もしやipad ? 携帯から? 流石!!

「コブァ・カフェ」が無くなったなんて〜 hiroshiさんの大好きな場所がねえ〜〜

大改装なんですか? 水周りも直したかしら?

出港はやはりアムステルダムでしたか? ドーバー出港はアイスランドの火山噴火の影響が考慮でしょうか?
17日再び活発に成ったそうです。

その点船は影響少なくて宜しいですね?

これから愈々、ヴァルネミュンデですね? 
浜にシュトラントコルプ(二人で座れる籠)が見れるでしょうね〜〜 赤い電車も!! 懐かしいです。
たえこ
2010/05/18 18:27
おおーっ!ひろべえくんをぺたぺたしに来たら新しい記事が!

コバカフェなくなっちゃったんですか!?
私もセンチュリーではお気に入りの場所の一つだったのにー!
アカペラグループの歌も良かったし、紅茶を頼めばおいしいケーキが無料で食べれたのになぁ〜。
新しいところはどんな感じでしょうか??

そしてセレブリティといえばお寿司!
食べ放題………。
あー、また乗りたいですー。
クルーズ楽しんできてくださいねー!!!
みーな丸
2010/05/19 11:50
わ〜〜い、何となく予感がして来てみたら。
たえこさんの仰られる様に、ライブの予感でした!
i phoneからでしょうか?
ワクワクして来たぞ〜〜〜。
クルーズが楽しまれて下さいね。
murmur1
2010/05/19 21:08
たえこさん、こんばんは

お久しぶりです。

初めて、海を越えてブログを書いてみましたが、難しいですね〜〜。
加えて、写真の質の悪さに、帰国して後、ちょっと驚きました。もう少しキレイに出るかな? と思っていたのですが。。。
次回からは、画像精度をもう何段階かアップする必要がありそうです。

いずれにしろ、いい勉強になりました。
たえこさんに随分遅れての追随ですが、おかげさまで、ようやくバルト海とブログのライブ記事掲載に挑戦できました。

まだまだ初心者ですが、以降も、たえこさんご夫妻を見習って追随させていただきます。
hiroshi
2010/05/31 18:35
みーな丸さん、今晩は

お忙しいのに、何度もコメントを頂戴して でした。
船で拝見して、お返事を、と思いながら、ご存知の通り、船ではしたいこと、することが結構数多くありまして。。。
帰国後のお返事で、まことに申し訳ありません。

>コバカフェなくなっちゃったんですか!?

そうなんですよ
新しいお店も、エスプレッソなどのコーヒーの味はそれほど悪くはないんですが、カップを中心に、いかにもアメリカ的なんです。大きなカップで、中味たっぷりに出てくるカプチーノやキャラメル・マッキアートは、典型的な日本人の胃袋しか持っていないこちらには少々量が多すぎでして。。。
やっぱり、イタリア式のカフェの量と味の方が、自分には合っていました。

>そしてセレブリティといえばお寿司!
食べ放題………。

これは、少々びっくりでした。これまでに増して美味しかったのです
なぜか?
必死になって観察し、考えたのです。
そして、わかりました。理由が。
寿司担当のスタッフたちは、これまでの船と異なり、コンステレーションではわずかづつしか作っていませんでした。つまり、作り立てを乗客に味わわせる気遣いをしていたのですね。彼らは。作り立てだと、シャリもパサパサしておらず、とても旨かったです。
hiroshi
2010/05/31 18:49
murmur1さん、今晩は

ご無沙汰でした。
お元気でらっしゃいましたか?
さくさくブログをアップなさっていますから、お元気でらっしゃったんでしょうね。何度か拝見しましたが、ネット初級者であり、年寄りの冷や水。

なかなか「近代兵器」の扱いを習得できず、コメント欄に書き込むことが難しかったです。

murmur1さんが、伊豆などでおやりになっているのを何とか真似ようとかなり頑張ったのですが。。。難しいですね。時間ばかりかかって。
あらためて、あの、murmur1さんのブログのライブ記事の素晴らしさに感銘を受けた次第です。

タリン。
murmur1さんのあの記事のお写真から勝手にイメージを膨らませていたんどえすが、イメージ通りの素晴らしい街でした。

チョコレートの名店もあったんですね。
多分、ご一緒でしょうが、かなり大量に買ってきました。hiroshiメも。
なかなかグッドですね。あの店の味は。
hiroshi
2010/05/31 19:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

驚愕、セレブリティ名物カフェ、消える。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる