潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS 丘上の城で一望のパルマ湾。リゾートの似合う街。

<<   作成日時 : 2010/08/06 23:35   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 13


画像暑いですねぇ〜〜。

夏だから、暑いのは当たり前。
小ざかしくも、こう、自らを諭して、ひととき我慢をするのです。

が。。。
しばらくすると、また思うのです。
やっぱり、暑い。

北庭のツツジやサツキの群落の前に、初夏から夏にかけて、トマトやミニトマトの鉢植えを、ずらりと並べています。

その鉢植えの西のはずれに、4年前、アメリカハナミズキやナツツバキ、ハナズオウなどの木々5〜6本切り倒して、広さ6畳間、程度の小さな畑を作ったのです。

その畑に、今年はナス、トマトやミニトマト、ミディトマト、キュウリ、ピーマン、パブリカ、ゴーヤを植えたのですが。。。


画像手入れをしないもので、隣り合わせで植えた胡瓜とゴーヤとトマトはどれも、今年の暑さに例年以上に元気に伸び上がって、高さ2メートルほどしかないネットや支柱、トレリスをはるかに凌駕。支柱やネットを越えた空中で、互いに絡み合って、三者肩車を組んでやぐらを作るように支え合って、さらに上へ向かっています。

2年ほど前、あるブログの主宰者の方の、記事「西日が強くて困っている」という趣旨のハナシに、「ならばゴーヤを植えて日差しを遮り、一石二鳥を狙ってはいかが」と、コメント欄でいらぬお節介を書き込みました。申しワケのないことを。。。


画像で。それを機に、「お、そうかぁ。 
わが家でも午前中の日差しの差し込みが強い東側に位置する、風呂と脱衣場の日除けに、このアイデア、使えるではないかぁ」と。

で、昨シーズン。
窓の下に置いた鉢植えのゴーヤ3鉢は、日除けの役目は、わがインスピレーション通り見事に果たしたものの、日光が午前中しかあたらないため5〜6本しか収穫出来なかったのですが、ことしは何と

既に5本を収穫し終えて、まだ20本くらい、すくすく成長中です。

暑いと、果物の糖度は増して甘くなる、と聞いたことがあります。
トマトもどうもそのようで、今年のトマトは、抜群に甘いです。




画像



画像と。
暑さボケで、夢も希望もない、食い気のハナシばかり。
で。
野菜のハナシは、これまでにして。。。

前回の、カテドラルのステンドグラスの写真で、メールをいただきました。
ありがとうございます。

そうです。
こちらのカテドラルのバラ窓をはじめステンドグラスは、建築家ガウディ作のそれです。
書き忘れていました。
送っていただいた方、お名前が書いてないもので、こちらで御礼を。ありがとうございました。



画像


画像



画像さて。

カテドラルの後、パルマ・デ・マヨルカでどうしたか?

この街、見どころは結構数多いのですが。。。
泣き言を言って何ですが、午後に入港、夜に出港という半日程度の帰港では、あまり観光は楽しめません。
今回のMSCリリカも午後1時半ごろの着岸、午後9時の出港で、観光地はそれほど巡れませんでした。

加えて、連れて行かれた土産店でまた、時間を取られました。


画像土産店は、マヨルカ島特産、そしてそれは、「PERLAS MAJORICAS」という商品名、というか、法的に登記された固有名詞としてしっかり表記が決まっているお店へ。

そうそう、特殊な抽出液に浸してホンモノそっくり、というか、ホンモノとほぼ同じほどの品質の品を造りだせるようになったと喧伝する、その人工真珠「マジョリカ(Majorica)」を扱う宝飾品店へ。

たしかに、お安いです。ホンモノに比べて。
そして見た目は、言われなければ、あ、いえ、素人であるこちらには、言われてもなお、人工などとは気づきません。



画像


画像


画像



行ったのはほかに、パルマ・デ・マヨルカの闘牛場と、市街を一望に見下ろすベルベル城のみ。

ベルベル城。
スペイン語でCastillo de Bellverと書いてありました。
ひょっとすると、Bella Vere→美しい光景が見える の意味なのかも?

小高い丘の上の城の上からは、パルマ市街やパルマ湾を往くクルーズ船やヨットが一望で、眺めはなかなか、見事でした。


その景色を楽しんだだけで、パルマ観光は終わりでした。

狭い道路が網目のように広がる旧市街は、ちらりと歩いただけで、オレサ邸(Casa Oleza)、ビボット邸(Casa Vivot)、パルメル邸(Casa Palmer)、モレル邸(Casa Morell)などは見に行かず。

サン・フランシスコ教会(Iglesia de San Francisco)やユダヤ人街、ラ・ポルテヤ地区(La Portella)、アルムダイナ宮殿、ラ・ロンハ なども行きませんでした。


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



夕刻に帰船。
ドレスコード・カジュアルの夜を、子供たちの多いダイニングでにぎやかに摂って、食事を終えたころに船は、今回のクルーズ最後の寄港地、コート・ダジュール西端の街、トゥーロンへ向けて出港しました。

画像


画像


画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
hiroshiさん。

オッハー

そちらの暑さ凄いゥ

実家のTVで見ました滲

こちらは少し和らいで来ました。

トマト。美味しいですね

父のトマトを近所の人が収穫してくれて・・


トウモロコシも美味しかった


行きたい〜病の私は、コスタの代理店に申し込みしましたネ

仮ですがネ

担当者が良い人で・・実はって・・

ただねネ

日本人コーデイネーター無しなんです絡。のところィ
多分これからも無しネ


12月の地中海ツ


内側555コに惹かれて


バルコニーなんて無理ヌ


現実逃避で色々してる
mayumi
2010/08/07 10:12
mayumiさん、おはようございます。

お!
絵文字がないから、またまたご実家、お父上のところですね?
お疲れさま
親孝行、お嬢さま

>そちらの暑さ凄いゥ
>実家のTVで見ました滲

そうですか。
ニュースでやってましたか?
ほんとにもう、死にそうなくらいに暑いです。

>行きたい〜病の私は、コスタの代理店に申し込みしましたネ

お! お〜〜
素晴らしい

例の、あの船ですね?
バルセロナ発で、↑ も行くしシチリアやマルタ島も行くあの船。良いですねぇ〜〜。コスタですから、楽しいし、おいしいでしょうねぇ〜〜

地中海は冬でも暖かいのが良いですね。とくにチュニジアなどは、お天気によっては泳げるくらいでしょうね〜〜。藤原さんがおっしゃっていましたけれども、インサイドはクルーズベテランの方々のキャビンです。mayumiさんにふさわしい。

hiroshiメも、近くインサイドを試してみまするぞぉ〜。もう、一応、ベテランのお仲間入りを、厚かましくもさせていただいて〜〜

>現実逃避で色々してる

いやいや。
それが普通です。決して逃避などではありません。
自分のしたいことを目いっぱい満喫してこそ、心底、ほかの方々の喜びのために親身になれるのでは?
おのれが楽しくなくて、周りの人々を楽しくすることなど出来ませんゾ〜〜。
hiroshi
2010/08/07 12:16
hiroshiさん、こんにちは〜

暑いですね〜{%汗(チカチカ)hdeco%}
さすがにこの暑さ、P・Cにも過酷な環境ですね〜
先ほど、パソコンショップに行って、ノート型P・Cをクーリングするアイテムを買ってきました。
僕は、ノート型P・C使用なのですが、最近、放熱ファンが回るとスピードダウンするので試しに買って見ました。

小高い所から見下ろせる、きれいな港の風景です!
リリカの先に出港するのは、コスタ船団の船でしょうか?ファンネルが黄色ですから・・・・

↑の藤原様のお言葉の「インサイドはクルーズベテランの方々のキャビン」を聞き、なるほどと思いました


nao
2010/08/07 16:16
naoさん、今晩は

ほんと、暑いですねぇ。
普通、この時間帯になると気温も下がってきて、「暑かったですね」が、江戸時代から連綿と続いてきたニッポンの夏の宵のあいさつであったと思うんですが。。。

今年は特別、この時間帯になっても気温は下がりませんね。

数日前、わが家の居間のエアコンが、あまりの暑さに室外機の方がダウン。あまりにもの暑さにモーターの安全装置が働いて、モーターの温度を下げるため、2時間ほどエアコン作動不能になりました。

原因のわからないこちらは、青息吐息で、あちらを触ったりこちらをいじったり。室外機のファンが回っていないところまでは突き止めたのですが、なぜ回らないのかわからなくて、この暑さの中でエアコン故障となったらどうやって生きていこうか、路頭に迷わずに生きていけるのか?? 思い悩みました。2時間ほどで動いたから、助かりました。

わが家のPC、メインのデスクトップの方も、ファンは終日回りっぱなしです。外出時に電源を落としますが、その時PCは、きっとホッとしている。ようやく暑さから開放される、と、ひと息ついている風情を感じます。

>リリカの先に出港するのは、コスタ船団の船でしょうか?ファンネルが黄色ですから・・・

そうです、そうです。コスタ・ヴィクトリアです。

藤原さん。旅の大ベテランですが、その方がおっしゃっていました。船で知り合った別のベテランの方も、インサイドキャビンは、パブリック・スペースの使い方を会得したベテランならではの部屋だとおっしゃっていたのが印象的です。
そういえば、naoさんも今回、ベテラン手法で乗船なさったのでしたね。もう、ほんとのベテランですものね〜。
hiroshi
2010/08/07 19:28
hiroshiさん  mayumiさん naoさん 皆さんコンバンワ~~

ゴーヤとミニトマトの様子が我が家と同じです。
10ヶ位収穫、おすそわけでキューリ・茗荷・ナス物々交換に成って〜 3種類塩もみです。

ゴーヤは最近サラダにして美味しく頂いてますよ〜
塩ゆでのゴーヤとツナサラダのマトネーズ和えなどレシピの豊富なゴーヤです。

さて〜 此処をお借りして〜 mayumiさんお疲れ出ません様に!!
しかし、コスタですか? 成る程、流石!! ガンバ!!

紺碧の海に 「SMC」と「コスタ」が〜
もう〜 最高〜 綺麗な画像です。

ビルの間の路地の様子も影と光に旅情を搔き立てられてます。 
たえこ
2010/08/07 19:39
たえこさん、今晩は

暑いですねぇ。毎日。
ご主人ともども、お元気でらっしゃいますか?

>ゴーヤは最近サラダにして美味しく頂いてますよ〜
>塩ゆでのゴーヤとツナサラダのマトネーズ和えなどレシピの豊富なゴーヤです。

あっはっは。
わが家も似たようなことをしています。
どちらも、ご一緒なのでしょうね。暑い今ごろの季節は。

mayumiさん。
そうそう。お疲れが出ませんように。

mixiを拝見していると、お元気で頑張ってらっしゃるようです。
そして、たえこさん。
あちらで知ったのですが、mayumiさん、予想していた以上に文章のお上手な方でした。繊細な感性もお持ちですし。。。ま、これは、ブログや掲示板でのコメントを拝見していたとおりの細やかな方でしたが。。。

たえこさん、mayumiさんの日記をご覧になるべきですよ。実に面白いです。
hiroshi
2010/08/07 20:03
こんばんは。hiroshiさん
今夜は地元の花火大会でした。とってもとってもきれいで見応えのある花火大会でした!!

ゴーヤの緑カーテン!!いいですね。最近私の近所でも緑のカーテンやっている家庭ありますよ。かなり日差しが和らいでいいと聞きました
甘いトマトも今年の猛暑のおかげですね♪

闘牛場って大きいでしょうね〜ニュースでの闘牛風景しかみたことないですが。最前列で見ていたら迫力ありそうですね。
お城からの風景もとてもきれいですね。海の色が鮮やかですね〜
あおちゃん
2010/08/07 23:20
あおちゃん、おはようございます。

あ! 
そうかぁ。
静岡の豪華花火というと、ふくろいの花火大会?
そうですよね。新聞で読んだ記憶が。。。
不況で昨年は中止されていた花火大会、復活のニュースの一つに、ふくろいもあったような??

見事だったでしょうねぇ〜〜

全国の有名な花火大会では、隅田川と長岡、伊東、長良川はみたことがるんですが、ほかのところはみたことがなく、いつか見てみたいと若いころは思っていたのですが、もうダメですね。この歳になると、人ごみの中に出かけるのが億劫になっちゃって。。。

そうか、「緑のカーテン」というんですか? 良いですね。風情がある言葉です。

闘牛場は、スペインとフランスのプロヴァンス地方では、結構、どの街にもありますね。
パルマ・で・マヨルカの闘牛場は収容1万1000人ということでしたから、まずまず、大きい方に入るでしょうね。

ご存知かもしれませんが、あの座席、日当たりの場所と日陰の場所とでは、お値段が随分違うんですよ。チケット売り場も、だから、↑ の写真に載せたように、日陰の席と日向の席と売り場が違います。

日本人は、日に当たるのを嫌う人が多いから、これは嬉しいチケットの売り方かもしれませんよね〜。
hiroshi
2010/08/08 11:34
hiroshiさん、こんにちは。
やっと一番新しい記事までやってきました。あぁー、追いついた〜って感じです(笑)

ゴーヤはこちらでも売っているのですが、実は食べた事ないんですよね。どんなお味なんでしょうか?やっぱり苦いんですか??
ガーデンに野菜があふれまくってるって感じで、なんだかテンションあがります!

闘牛場もいかれたんですね。
闘牛といえばスペインのシンボルのようなものですが、そういえばカタルーニャは禁止令を可決したんですよね。あそこは独立精神の強いところだから、そこだけにとどまるかもしれませんが、もし他にも影響して全面禁止になったりなんかしたら寂しいですね。(個人的には動物が血を流すのはいやなので禁止でもいいのですが、伝統がなくなっていくのはどうかな…と。

ところでmayumiさんは地中海……いいですねー。いろいろ大変だから思いっきり息抜きして充電してきてほしいですね。
みーな丸
2010/08/09 02:39
みーな丸さん、

>そういえばカタルーニャは禁止令を可決したんですよね

えぇえ〜
そうなんですか?
知りませんでした。

うん。でも、あの国の歴史や地方ごとの風土性、気質を考えると、さもあらん、とは思いますよね。

自分は、見る前までは「野蛮な」と思っていましたが、結構、好きになりました。動物は、自ら生き延びるために必要な量しか他の生きものを殺さない、人間だけが遊びのために他の生きものを殺す、と、良くいいますよね。確かにそのとおりなのでしょう。

でも、反論したい部分も結構、ありますよね。
日本人としては、盗み撮りで脚色した映画をルポルタージュのごとく編集して公開した、鯨漁にかみつく人々に、裏返しの意味で反論してみたいし。。。

mayumiさん。
その通りですよね。

それともう一つ。
以前から気になっていたのですが。。。
もう2週間以上経っています。

みーな丸さんはなにもおっしゃらないから、大丈夫だったんですよね。そちらの土地での、あの集中豪雨被害。こちらでも、ちらりとNHKが情報を流していました。
hiroshi
2010/08/09 11:14
みーな丸さん、

一つ、書き忘れていました。
ゴーヤ。
おいしいですよ。ほろ苦くて、こりッとした歯ざわり、舌触りで。ぜひ、ぜひ、お試しあれ。
わが家の相棒によると、ビタミンCが豊富で美容にもいいのだそうです。
hiroshi
2010/08/09 12:01
こんばんは〜
お庭の野菜のお話たのしいですね
ゴーヤはたくさん獲れてもこまりますから〜〜(笑)
ちょうど良かったのかもデス
ゴーヤチャンプルを作ると夏だな〜とおもいます

ステンドグラス・・・ガウディ作なんですか!!
素敵ですね
私も早くでかけたいデス

エルママ
2010/08/10 20:35
エルママさん、今晩は

コメントを頂戴しているのを気づかないまま、たった今まで、次の旅行記覚え書を書いていました。書き終わってt初めて、いただいていることを知りました。

>ステンドグラス・・・ガウディ作なんですか!!
素敵ですね

そうなんだそうです。
こちらも、向こうで知りました。なかなか綺麗でしたよ。

ゴーヤ。おいしいですね。
ビタミンがいっぱい、です。ほとんど毎日、食べさせられています。トホホ。

それはそうと、海のお話。
もう、変なあれは、削除なさいました?

コメント欄に文字を書き込みたくて、エルママさんのところに何度か訪ねさせていただいたのですが、そのたびに、あの、アレが目障りで、とほほ、と帰ってきていたのですが。。。

さっそく、駄洒落の嵐だぁ〜〜、と意気込んでおりまする〜〜
hiroshi
2010/08/10 21:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

丘上の城で一望のパルマ湾。リゾートの似合う街。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる