潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS 笑い転がる玩具に犬驚愕。シンゲル花市で爆笑。

<<   作成日時 : 2010/08/21 15:07   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 10

 
面白かったですねぇ〜。
初めて、こんな玩具と、それに驚愕する犬を、見ました。
「シンゲルの花市」で、です。


画像


画像


画像


画像



残念。
ビデオ・カメラも、動画を撮れるコンデジも、ツアー・バスの中に置いてきちゃっていました。
You Tubeの題材に絶好な、こんなに面白い素材を目の前にしながら。
歯軋り、切歯扼腕、臍を噛む。。。

この犬、画像の枠外、右手にいらっしゃる飼い主の男性によると、生後6カ月。「まだ子ども」なのだそうです。
もちろん「彼にとっては生まれて初めての、未知との遭遇、大事件」なのだとか。
「あはは。びっくりしています」。

犬種を聞いたけれども、忘れちゃいました。
世界的に珍しい犬、とのことでした。
聞いたこともない、犬種名でした。


画像笑うおもちゃ。

笑うだけのそれや、一点にとどまりながら手足をバタバタ動かすなどのそれならば、これまでも、いろいろ見ました。
たとえば、右のゴリラはブランコで揺れながら=ロードス・シティ新市街で=。下右の魔女は両足をバタバタ揺らしながら=カルカッソンヌで=。

ま。
それは、それで面白かったですが。
大きな笑い声を聞いているだけで楽しくなってきます。

そして、今回。

散歩中、笑い声に誘われて、それを売っているみやげ物店に踏み込んだ犬は。。。
転げまわりながら大声で笑う「アニマル」に、まるで生きている、と思っているがごとく。
得体の知れない怖い動物と遭遇したごとく。
こわごわ近寄ったり、飼い主の後ろから。あるいは、股の下から、あたかも、怖いもの見たさに覗き込む人間の幼児のごとく。。。


画像そして、怖ければ逃げればいいものを、そちらを去ることが出来ぬまま、凝視し続ける犬を見るのは、実に楽しかったです。

帰国してからネットで調べてみると、この玩具も、犬や猫がそれで遊ぶ姿も、さして珍しくはない、ことのようですね。

You Tubeを繰ってみたら、結構、画像がアップされていました。

見たのは、シンゲルの花市で。

ある土産店の店頭で、恐怖とスリルとサスペンスを楽しんでいる? 
あるいは、恐る恐る?遊んでいる??
。。。この犬と、笑うアニマルとの「共演」を、10分近く、眺め続けていました。

二人? 二匹?? 
その動きがとても早いもので、写真はどれも、ブレブレでした。
けど。
楽しかったです。











画像そうそう。
また行きました。シンゲルの花市に。

やっぱり、キレイですね。こちら。

3年前に比べて、盆栽や藤、椿など、日本原産の園芸技術や植物を扱う店が、増えているように感じました。



画像


画像


画像


画像


画像


画像




画像そして、また、国立美術館へも。

何回目になりますかねぇ。こちら。
個人で訪ねたのならば、多分、今回は行かなかっただろうと思います。
チューリップをはじめ、オランダの花の季節でした。著名なキューケンホフ公園も、まだ開園中でした。
で。
季節がら、こちらの美術館も結構、混んでいましたし。
が、ツアーですので。。。

3年前、国立美術館本館の工事は始まっていて、6年前に来た時までは通路として利用できた、ゴッホ国立美術館前からシンゲル運河を経てライチェ広場に抜ける国立ミュージアム下の道は、通行止めとなっていたが。。。今回は、この建物自体、工事用の足場と布で覆われて見ることは出来なかった。

画像と言いながら、訪ねる時間帯、お天気の状態その他のタイミング、春か秋かなどの季節の違いなどで、眺める景色も館内の様子も雰囲気も違います。

こちらの気持ちもそれぞれ異なり、一つとして同じ状況はなく、変化があって、何度訪ねても素晴らしい場所は、素晴らしく、好いですね〜。


画像目玉の一つ「夜警」は、今回もじっくりと。10分くらい、眺め続けてきました。
館内は、お決まりの写真撮影禁止。
で。
載せている画像は、こちらの博物館のパンフレットからの複写です。

そして、しかし。

今回はツアーですから、「レンブラントの家」は行かず、レンブラント広場も行かずで、結果、レンブラント像とその周囲を取り巻く「夜警」の銅像も見ず。


画像「レンブラントここに眠る」の碑が残る西教会も、乗船前のこの時は近づかず。

下船後。
訪ねた「アンネの家」への入場待ち途中。
アムステルダム一高いといわれる尖塔を眺めただけで、教会内部には結局、入りませんでした。。。。

 

画像


画像


画像


画像

 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
hiroshiさん (* ^-^)ノこんばんわぁ♪

アムステルダムに 春の花が溢れて〜 
良い季節! 跳ね橋の画像も良いですね〜〜〜

「夜警」10分鑑賞 それは何よりの時間でしたね〜
  

ネコにライオンも猿も犬も転げまわる動画に大笑いですが、
次の動画の、笑い声にじゃれつくネコちゃんの様子は秀逸です。
黒い鼻がスイッチでしょうか?
この猫は知っている様な? 賢いネコなんですね〜
面白い動画です。 

そのおもちゃはお買いに成りましたか?

次回の次々回のお船はどちらかなあ?
豪州/NZ周遊? アルゼンチン&南米最南端クルーズ? 想像も楽しいです。
たえこ
2010/08/21 20:47
たえこさん、今晩は

笑いながら転げまわるアニマル、ご存知でした?
かなり有名らしいですね。
残念ながら、この時まで、hiroshiメは知りませんでした。

>次の動画の、笑い声にじゃれつくネコちゃんの様子は秀逸です。
>黒い鼻がスイッチでしょうか?

どこがスイッチで、どこで切れるのか、知らないんですよ。買いませんでした。まだ船に乗る前だったですからね。荷物になるのが厄介だったもので。。。

その後、どちらでも見かけなかったです。
買っておけばよかったかなぁ。

>次回の次々回のお船はどちらかなあ?

オーストラリアとニュージランドは、一回で十分です。たえこさんもそう、お思いになりませんか?
アルゼンチンと南米は、1カ月近く日にちが必要ですよね。いくらリタイア世帯だといっても、防犯上、やっぱり、2週間が限界です。そうお思いになりませんか?

ほんとは、行きたいのですけれどもね〜。

たとえ1カ月の旅行でも、2年半前にハワイとカリブへ相次いで行った時のように、せめて2〜3日、帰宅できる時間があれば良いんですけれども。

次の次もまた、たえこさんが既に行ってらっしゃる場所です。もう、たえこさんご夫妻に追随です。

それはそうと、murmur1先生のライブ旅行記、ご覧になっています?
ああいうこと、コスタだと出来るんですね。
びっくりしました。
hiroshi
2010/08/21 21:15
hiroshiさん、またまたこんにちは。

このわんちゃん、笑い転げる物体を前に思いっきり腰が引けてますね。写真だけでもよくわかります。
怖いけれど興味津々なのは、動物も人間の子供も同じなんでしょうね。

コメント欄のお話ですが、南米はいいですよ。
でも、クルーズと合わせるとやっぱり1ヵ月はかかりますね。
チリからパラグアイまで30時間以上バスに乗りましたが、アンデス超えのバスから見えたガウチョは、昔の西部劇のカウボーイのようで見とれてしまいました。
ブエノスアイレスは最高です。イグアスへもぜひ行ってみてください。
防犯上、1ヵ月も家を空けるのはやはり不安ですが、それでも挑戦してみる価値はあると思いますよ。
かいり
2010/08/22 16:39
このワンコは毛並みが艶艶してますね

そしてしっぽが短いです〜〜

動画の猫もおっかなびっくりです〜〜

我が家のソラタローに買ってあげたいですが・・何処に売ってるのかな

そうか。オランダ。レンブラントにアンネフランクですね

途中下車の旅で行くのも良いな

KLMの旅だと・・余り良くないという噂で・・選ばない✈会社です・・

直行便に拘る人が多い中で、あえて乗り継ぎたい私です

日本の裏側のクルーズですか規模がでかいお話ですが・・是非出掛けて来て下さい

家を開けるのが不安なら、お嬢さんにでも家の様子を見に来て貰っては・・

hiroshiさんちのお子ならそれくらいしてくれますよ〜〜などとお節介ですが

見たことないクルーズの様子を見させて下さい。



mayumi
2010/08/22 17:12
hiroshiさん おばんです〜
わんちゃんとおもちゃの様子は動画がなくっても
手に取るように展開がわかります(笑)
まだまだなんいでも興味のある時期ですから〜
ちょっとみるとワイマー犬かと・・・
でもしっぽがみじかいかな?

お花であふれていますね
盆栽までも!!

クルーズ始まりましたね〜 たのしみです(^O^)/





クルーズ
エルママ
2010/08/22 19:21
かいりさん、

思わず笑っちゃいました。
大変楽しい観察眼でらっしゃいます。

>このわんちゃん、笑い転げる物体を前に思いっきり腰が引けてますね。写真だけでもよくわかります。
怖いけれど興味津々なのは、動物も人間の子供も同じなんでしょうね。

ほんとに。
怖いもの見たさ、そんな感じでした。

そうですか。
南米のハナシです。

アメリカ大陸は、仕事で行ったコスタリカが最南端で、それより南は、パナマ運河さえ見たことがないんです。
興味はあるんですけれども、船で1カ月となると、どうも、腰が引けます。

同じ1カ月ならば、ノールカップからトロムソ、シェットランド諸島のラーウィックやレイキャビックを巡ってカナダに入るクルーズもあるんですね。プリンセスで、毎年、たった1回だけですけれども。こちらも行ってみたいです。
hiroshi
2010/08/22 21:17
mayumiさん、今晩は

お元気ですか?
お嬢さまも、その後は?

コメントいただけるのですから、まぁ、良かったですね。

>このワンコは毛並みが艶艶してますね

ねぇ。
見たこともない型の犬でした。
大型犬だそうですが、まだ子ども、ということで、日本の柴犬の成犬くらいの大きさしかありませんでした。

>我が家のソラタローに買ってあげたいですが・・何処に売ってるのかな

そうでしょ、そうでしょ
このブログを書きながら、hiroshiメも、mayumiさんはそう、おっしゃるに違いない、と思いました。で検索したら、笑う犬、ぬいぐるみ、癒し、販売と打ち込んでみると、そういうURLが結構出てきました。

>レンブラントにアンネフランクですね

ふふふ。
同じ思いです。
ほかにフェルメールとゴッホですか?
ゴッホ美術館は、下船後、またまた行ってきました。大混雑でした。

>直行便に拘る人が多い中で、あえて乗り継ぎたい私です

あはは。
あの会社でしょ?
自分も、一度乗ってみたいです。mayumiさんはもう、何度か乗ってらっしゃるんですね。
そういえば、ツアーで参加した今回、KLMがあるのに、パリ経由の乗り継ぎ便で入りました。KL、評判がわるいんですか? 知りませんでした。

留守番。
子どもに迷惑はねぇ。
かつて、親の面倒を見ていたころ、自分たちは子どもたちに迷惑をかけないでおこうと、相棒と二人、堅く決心???しましたもので。
hiroshi
2010/08/22 21:20
エルママさん、今晩は

その後、いかがですか?
お忙しい毎日、一段落なさいましたか?
エルくん、暑さが続いている昨今、大変でしょうね。
エルママさんも、早朝起きでお疲れになりませんよう。

>わんちゃんとおもちゃの様子は動画がなくっても
手に取るように展開がわかります(笑)

そうでしょうね。
エルくんをご覧になっていますから、想像は容易でしょうね〜。

ワイマー犬かと・・・

お、お、お!!
なんか、そういう短い言葉であったような。。。
さすが、エルママさん、犬種についてもお詳しいですね。

>お花であふれていますね
>盆栽までも!!

ねぇ!
この写真たちは、エルママさんとたえこさん、がまぶたによぎりながら、写真を撮りました。下手な写真を撮ったら、先生方に顔向けならないぞ、と。。。
hiroshi
2010/08/22 21:29
こんにちはー。
ワンちゃん、腰がひけまくりでおかしいです。動画がとれなかったのが本当に残念ですね。
猫ちゃんの動画もかわいいですねー♪転げる犬の動きにしたがって2匹が同時に頭を微妙にさげたりするのがおかしいです。

次のクルーズがどちらかとっても気になります。
たえこさんも行かれたところ………黒海とか、イスラエルとか????もしくはアジア?!
あぁ、せめてクルーズラインだけでもヒントを……(笑)
みーな丸
2010/08/23 11:40
みーな丸さん、今晩は

おっほっほ。↑ 
日本ではまだお昼を回ったばかりですが、そちらは、星がまたたいていますね〜。
hiroshiメのブログのコメント欄も国際的になってきまして 
みーな丸さんといい、かいりさんといい、ほかにもいらっしゃいますが、海外からコメントを頂戴できるのも、超ウレシイです。

出かけていまして、ホンの少し前に帰ってきたのですが、現在ただ今の日本は、炎熱地獄です。列島スッポリ、熱帯の中のようで、NHKはニュースで、わがふるさとを本日の酷暑トップレベルに挙げていました。

>猫ちゃんの動画もかわいいですねー♪転げる犬の動きにしたがって2匹が同時に頭を微妙にさげたりするのがおかしいです。

やっぱり、頭を下げるのは緊張、攻撃の姿勢なんですか? ライオンや豹が獲物をとる姿勢に似て見えます。みーなちゃんも、こんな具合ですか?

次のクルーズですか?
別に、秘密にすることでも何でもないんですよ。
ただ、遊び呆けているこおTに若干罪悪感があるもので。。。
次回は、みーな丸さんもお乗りになった、センチュリーです。そうそう、2回目のセンチュリー。コヴァ・カフェの確認です。あの船でも、本当に消えちゃったのか?気になっています。

3年半ぶりなので、忘れてしまっている部分も。
何かお気づきになったことがあれば、教えてくださいね〜〜。
hiroshi
2010/08/23 12:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

笑い転がる玩具に犬驚愕。シンゲル花市で爆笑。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる