潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS 味な店二つ。マジパン店と世界遺産レストラン。

<<   作成日時 : 2010/09/17 00:26   >>

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 12


B級スイーツ、大好き人間です。


画像


画像



画像で。
うれしくて、うれしくて。。。
この街を気に入った最大の理由は、実は、これであったのです。ン? 多分。。。??

↑ 「これ」、とは、すなわち、マジパン。
リューベックの街中で買ったもののうちの、一部です。


画像
リューベックから帰った船のキャビンで、フルーツ・バスケットの横に置き並べて、朝夕につまみ食いしていたのですが、その2〜3日後。

お、やばい。これは写真に撮っていない。早く撮らないと、消えてなくなる。

慌てて撮ったのが上の写真。
もう、半分ほどは減っちゃっているのです。


マジパン。

イタリアでは、シチリア島が原産地とされるフルッタ・マルトラーナ。
スペインではマサパン。
トルコでは、世界のアーモンドすり潰し、プラス、砂糖製マジパンを生んだ中東から、ヨーロッパへ伝播したうちの一つのメイン流通ルートの発信源とされるエディルネでの人気菓子の名の通り、ナズメシー。


画像フルッタ・マルトラーナ? 
いや。

自分ではいつも略して↑のごとく書いていますが、正確にイタリア語で書けば、「Frutta di Martorana」、すなわちフルッタ・ディ・マルトラーナ。
意味は、パレルモ生まれの『マルトラーナ教会のフルーツ』なり。

これが好きでしてねぇ〜。



画像今年4月の地中海クルーズでは、右上写真のごとくアマルフィの有名な老舗でも買いました。

過去をさかのぼれば、右上から順にならべているごとく、パレルモではもちろん、タオルミナ、ルッカ、コモ、ヴェネツィア、サンマリノ、さらにはスペインのトレドの有名菓子舗、イスタンブールの有名ホテルのカフェ、などなど。挙げればキリがないほど、買い食いしてきました。



画像


画像


画像



そして。
こちら、リューベックにも、その筋の甘いモノ本や旅モノ本に、リューベックの紹介があれば必ず出てくるほどの有名店があったのです。

店の名前は、「ニーダーエッガー(Niederegger)」。
市庁舎のすぐ、斜め横の一等地に立地していました。

この街にお住みのガイドさんによれば、「ドイツはもちろん、北ヨーロッパでもとても有名なお店」。ということで、訪ねた折は、大変混雑していました。

1階の一部と2階にカフェもあります。
こちらも、空きテーブルを探すのが大変。入り口で5分ほど並んでいて、ようやく一つのテーブルが空き、ご案内いただきました。
カフェではもちろん、マジパンも即、食べられます。マジパンのトルテが名物なのだとか。


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



もう一つ。
この街でお昼を食べたお店。

「ハウス・デア・シファーゲゼルシャフト(Haus der Schiffergesellschaft)」。船員組合の家。


画像



こちらは、世界遺産指定のリューベックの街の中で、さらに、世界遺産建造物としても指定を受けている、前回に紹介した「聖霊養老院」広場近くにあり、この船員組合の家自体、世界遺産建造物なのです。

1535年に建てられた歴史のある建物の中は、船の板材を使った重厚な内装が。かつて、歴史上に名をとどめる有名な帆船の模型や絵がいたるところに飾られていました。

その光景に見とれて。。。
前菜からデザートまでのコースのうち、写真を撮っていないと気づいたのは、最後のデザート、プリンの大皿が目の前にやってきた時。

ぼけ〜っと。
室内の調度や壁の飾り、重厚な天井やドアの造りなど周囲の光景にばかり、見とれていました。

紋章の入った樫材の長椅子、真鋳のランプ、舷板製のテーブル。なかなか見応えがありました。


画像


画像


画像


画像


画像


画像





と。
長く書くのは止めようと頑張っているのですが。。。
成果は、なかなか、ですね〜〜。ww

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
hiroshiさん  コンニチワ〜〜

コメント欄開きましたね〜 何故閉めてたか? 謎です。^Q^)/ ギャハハ  

私が何か気を悪くおさせした? そんなこと無い気がするし〜
マジパン実はまだ食べた事無いんですよ〜 マジで〜!!
そんなに美味しいのなら今度食べようかな?

>室内の調度や壁の飾り、重厚な天井やドアの造りなど周囲の光景にばかり、見とれていました。

そうでしょうとも!!  帆船が、素晴らしい!!
帆船に目が無いから、夫には見せられないです。

↓のマリエン教会も、戦火で破壊された鐘楼の様子も〜
何処か忘れましたが東ドイツでも見ました。

戦争の傷跡は修復され、美しい街の姿が感動ですね!!

>リューベック。「バルト海の女王」とも、「ハンザ同盟の女王」とも呼ばれる街です。

良い旅ですね!!!!   

たえこ
2010/09/17 15:33
たえこさん、こんばんは。

コメント、ありがとうございます。

>コメント欄開きましたね〜 何故閉めてたか? 謎です。

あはは。
今回は、開きました。 

文章が長いでしょ?
いつも、最初に書いた時は、前の2回ほどぐ、ぐ〜んと長いんですよ。だから、いつも苦労して短くして載せているのですけれども、前2回は、もう、短くするのが面倒であったもので、そのまま読んでいただく皆さんには申し訳なし、ましてやコメントまで頂戴してはまことに申し訳ないと、コメント欄を外しちゃったんです。
もちろん、たえこさんとはまったく関わりなし。アホhiroshiのゆえです。

>マジパン実はまだ食べた事無いんですよ〜 マジで〜!!
そんなに美味しいのなら今度食べようかな?

マジ、ですか?
まじりッけなしで?
とすると、初めてお食べになった方にとっては、案外マジイナァ、という感じかも?
日本の小豆製の和菓子と比べると、それほどでもない、という人の方が多いです。わが家でも、相棒は、和菓子の方が断然旨いといいます。

ウィーンにいらっしゃるのでしたよね?
ザッハートルテがあちらの名物でしょ?
アレに比べれば、やっぱり、マジパンはB級ですよね。
しかし、ウィーンでもチョコと一緒になったマジパン入りは名物ですから、どうぞ、お試しになってきてください。
hiroshi
2010/09/17 20:40
私も、たえこさんと同じ〜〜。
コメントを締めてらっしゃうので、心配しちゃいました。
あ〜、よかった。開けて下さって。
色々な所でトライされてるのですね。パレルモで、お店に綺麗に陳列されているのを見ました。そして、パレルモの広場。hiroshiさんと同じ場所でお写真を撮っていたのですね。
何だか嬉しいなあ。
このツヤツヤのお菓子。 タイの私の大好きなお菓子、ルークチュップに前から似てると思ってました。こうやって見せて頂くととっても似ていて、可愛いです。 ルークチュップは中身は緑豆の餡。hiroshiさんのマジパンは中身がアーモンドの粉。どちらも中身は豆、なのですね。
あ〜〜、パレルモで買えば良かったなあ〜。残念!!
このお写真、見てから行きたかったです。
アスパラのマジパンも可愛いです!!
素敵な夢の有るお店のお写真を沢山、ありがとうございます。
murmur1 
2010/09/17 21:32
hiroshiさん こんばんは〜
マジパン!! 前のブログで拝見してから。。。またまたデスね(^_-)かわいいです
こんなお店に1日いたら時間をわすれそう〜
おいしいそれはまだ手にはいりませんので・・・
たえこさんにクレイでそれらしく作っていただいて
映像でたのしもうかしら〜〜(^_^)
エルママ
2010/09/17 21:58
murmur1さん、今晩は

ごめんなさいね。そういう風に、ひょっとするとご心配をおかけするかな?とも思ったのですが、何よりも、長い文章をお読みいただいた上、まだコメント欄に何か書こうとか、思っていただくのが誠に申し訳なく、せめて、コメント欄だけでもパスしていたこうと。。。

長く書くことが好きなんですね〜。気がつくと、とんでもない長さになっていることが。。。文章は、書くのは簡単ですが、削るのは難しいですね〜。{%涙(ヒタヒタhdeco%}

パレルモのお写真、こちらこそ懐かしく拝見しました。そしてチュニスも。39度は、ライブの記事で拝見して大変驚きました。大変だったでしょう。そんな暑さの中でのカルタゴの遺跡巡りは。わが国とご近所の方も、本当に困ったものですね。この時のクルーズでも、アムステルダムのある観光名所でお逢いしたのですが、まぁ、それはそれは大変でした。

ここ2〜3回、murmur1さんのブログを拝見しながら、コメント欄に書き込みたくて、書きたくてウズウズしているのですが、ぐぅ〜と我慢しています。同じ人間がいつもいつも真っ先にコメント欄を汚していては顰蹙モノです。我慢、我慢。

しかし、そろそろその我慢も限界なのです。
hiroshi
2010/09/17 22:00
エルママさん、今晩は

カエル、吃驚しました。
まさか、蛙はhiroshiメより花の観賞眼があって、しかも花好きってことはないでしょうから、何か理由があるのでしょうね。
虫だと思ったのですが。。。
エルママさんのコメント欄で書き終わってから、ひょっとすると、蛙のプロポーズかな? と。花の素敵な場所を確保して、どうぞ、こちらの住まいをあなたに〜とか、なんとか。

蛙はそんなことをしない?
そうか。やっぱり、違うのかな?

>マジパン!! 前のブログで拝見してから。。。またまたデスね(^_-)かわいいです

あほ、ですねぇ。
マジパンのことばかり書いていますね〜。
ああいう駄菓子が、好きなんで。。。困ったものです。

>たえこさんにクレイでそれらしく作っていただいて
映像でたのしもうかしら〜〜(^_^)

そうか
そういう手がありますね〜。
デスク周りが少々寂しいもので、今度、自分でトライしてみます。そしてパソコンの上にでも飾っておけば、少々、食い気ばかりの気性は直るかも??
hiroshi
2010/09/17 22:10
コメント欄にお気遣いのメッセージを頂いていて読ませて頂いて、そんな〜〜、気をお使いにならにでください。
hiroshiさんとお話し出来るのは、とっても楽しい事なんです、私。
それに、皆様そんなに順序を気にされる方なんておりませんです。また、私のブログでもhiroshiさんとお話させて下さいね。どうぞよろしくお願い致します。
murmur1 
2010/09/17 22:15
murmur1さん、ありがとうございます。

しかし、ねぇ〜。
やっぱり、あれほどの人気ブログだと、気になります。読者は皆さん、ブログ主宰者のご性格もあってご教養もおありですから先陣争いなどブザマな事件はおこらないでしょうが、それでもねぇ。
やっぱり、先頭は、顰蹙を買いそうですねぇ。

しかし、そういう風に行っていただいて、大変うれしいです。
ありがとうございます。
hiroshi
2010/09/17 22:47
こんばんは。hiroshiさん
そして。。。ただいま〜帰ってきました。少々ご挨拶が遅くなってしまいすみません
そしてそしてみなさん心配されてましたが。。。コメント欄開いてくださってありがとうございます〜
hiroshiさんとお話できるの私はとっても嬉しいです。
無理なさらず、でもhiroshiさんとお話できるの私はとっても嬉しいんですね〜うふふ。

た〜くさんのカラフルなマジパンあるんですね〜 おもしろいです〜
世界遺産という船員組合のレンガ作りの家もいいですね〜 オーストラリアもレンガ作りの平屋多くとてもいい感じの家がたくさんありました〜 
あおちゃん
2010/09/18 00:02
hiroshiさん、こんばんは。

写真を見て、これを食べちゃうのか〜もったいない…と思ってしまった私は、マジパンを食べたことも見たことすらもありません。よく出来てるなぁと感心するばかり。
実は私、子供の頃から甘いものが苦手でして、甘いものは眺めてるだけ。人生大損してる気がします。甘いものを楽しめる方が羨ましいですよ。

帆船の絵と模型が実にいいですね。光の当たり方が良いのか左側の模型がイイ味出していて、うちでも飾ってみたいなんてムリなことを考えてしまいます。
そして、酒場風にも見える建物の中がまたとっても良くて、行ってみたくなりました。Haus der Schiffergesellschaftですか、頑張って覚えておきましょう。

長文とおっしゃいますが、味わいのある文章でテンポがよく、読みやすく区切られているので、私には長文とは全く感じないです。写真を見ながら読んでいたら引き込まれてしまいます。
ここはhiroshiさんご自身のブログ、遠慮なんていらないじゃないですか。見たこと感じたことを全て"覚え書"に残してくださいよ。書かれたことは、その分情報になるのですから。
それより、自分のブログでもないのに話題から外れて長文コメント書いてる人(←すみません私のことです)には困ったもので…ハイ。hiroshiさんからブログを書く時間を奪ってはいけないと反省しております。
かいり
2010/09/18 02:50
あおちゃん、おはようございます。

お帰りぃ〜〜。

いかがでした? オーストラリア。春の真っ只中、花満開の季節だったでしょうねぇ。シドニー。

さすが、名写真家のあおちゃん、飛行機の中の日の出の写真、ナイス、でした。次回が楽しみです。

コメント欄のこと、皆さんにそう言っていただけて、うれしいです。

でもね、現役でがんばっていらっしゃるあおちゃんやほかの方々にとっては、長々とした文章を読まされて、最後にコメントを書け、と言われたら、面倒ですよね。で、そんなお疲れのときにわざわざ書いていただかなくても良いようにしたいと。。。迷惑ですもんね。


>hiroshiさんとお話できるの私はとっても嬉しいんですね〜うふふ。

おっほっほ。嬉しいお言葉を。超ウレピー〜〜(←超古いぃ〜〜!)

>世界遺産という船員組合のレンガ作りの家もいいですね〜 オーストラリアもレンガ作りの平屋多くとてもいい感じの家がたくさんありました

そうでしょうねぇ。写真、楽しみです。
グレートバリアリーフもいらっしゃったんですか?
いってらっしゃるでしょうね。こちらも楽しみです。
hiroshi
2010/09/18 11:26
かいりさん、おはようございます。

ほんとに、良くできていますよね。自分も、初めて見た時はびっくりしました。
>これを食べちゃうのか〜もったいない…と思ってしまった私は、マジパンを食べたことも見たことすらもありません。
甘いものがお好きでない方、結構いらっしゃいますよね。とくに日本社会の男性では実に多いです。自分は甘いものを肴に酒を飲める変わり者でして。。。
マジパン、多分、そういう方々にはあまりおいしくないハズです。和菓子の程よい甘さに比べて甘過ぎますし、マジパンに申し訳ないですが所詮B級スイーツです。ケーキのようにデザートのエースにはなれない味です。

>帆船の絵と模型が実にいいですね。
船が好きな方には、たまらないですよね。「行ってみたくなりました。Haus der Schiffergesellschaft」。〜〜お近くに(多分。。。勝手な推測ですが。。。)いらっしゃるのですから、週末のご休暇の折にでもぜひぜひ。雰囲気ばかりでなく、味もまずまずでした。

長文のこと。
そういっていただくと、大変うれしいです。
しかし、ネット上でブログを見て回っていると、駄文を長々と書いていらっしゃる方、少数派なんですね。コメントも、こちらがコメントを書き残したためお付き合いで書き残そうとなさる方もいらっしゃるに違いない。それで、罪悪感が(涙

そして。。。
>長文コメント書いてる人(←すみません私のことです)には困ったもので…ハイ。
ははは。
何をおっしゃる。。。ってなモンです。駄文、長文を書いている人間が、コメントの長いのを好きでないハズはないではないですか。何を隠そう。。。隠していないか。。。hiroshiメは長文大好き人間なのでゴザイマス〜〜。
hiroshi
2010/09/18 11:55

コメントする help

ニックネーム
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

味な店二つ。マジパン店と世界遺産レストラン。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる