潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS 朝から夜まで「♪いい湯だな♪」。終日航海日。

<<   作成日時 : 2010/10/03 09:28   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 8


乗船4日目。2010年5月19日、水曜日。
「海の日」、つまり、終日航海日、でした。
。。。そうか。4カ月半も「昔」のことを書いているのか。8月中旬になってようやく書き初めた、ナマクラ「覚え書」だから、なぁ。。。


画像


画像



自慢じゃぁ、ありませんが、クルーズ初心者。です。
その証拠に、同じ船に二度以上、複数回乗った経験など、日本船を除くと、これまで、ただの一回、もありません。

リピーターズ・パーティーの席上、船長から表彰され、クルーズ招待券などのプレゼントを受け取る方をよく見かけます。
たいがい、クルーズの本場、米国人。
そして、そのクルーズ体験度は、その会社のクルーズ船「乗船体験1000航海日」とか「参加、通算50航海」とか、と、あっと驚く数字です。
そんな大ベテランや、同じ船に何度も繰り返し乗船され、船のオフィサーらと顔馴染みどころかファーストネームで呼び合うセレブの方々。。。本当にいらっしゃる、のですよねぇ〜。。。そんな方々とこちら程度をあえて引き比べれば、クルーズ体験度は天と地ほどもの違い、です。

とはいえ。
今回乗った「コンステレーション」は何となく、生まれて初めて、同じ船に2度乗ったような、そんな心境になりました。

理由?

ご存知のとおり。「コンステレーション」はセレブリティのミレニアム・クラス4船のうちの1船。だから、船の大きさ、基本設計などは、姉妹船「インフィニティ」とほぼ瓜二つ。
そして、その「インフィニティ」に昨年5月、アラスカで乗っているもので、あたかも以前に乗った経験のあるごとく、ついつい、いろいろと比較して眺めている自分に気づいたり、したのでした。


画像

フィットネスセンターやジム、スパ、サウナ、ロッカールームなどの↑入り口。↓ジムやサウナ。

画像


画像



おッほッほ♪
アメリカのクルーズ情報サイトで、ユーザーとしての体験談を投稿して「後進」の方々に助言される、本場の国の「セレブ」たちは、いつもこんな視点で船をチェックなさっているのか。。。

そんなUSAセレブたちの目線のつけどころだけは、なるほど、なるほど、こんなことなのか。。。と、ほんのちょっぴり、わかりかけてきました。

といっても、特別レストランの料理の質とか、ワインの品質の問題とか、そんな超高尚なことなど当たり前ですが、アイ・ドント・ノー。わかりません。
わかったのは、たとえば、キャビンのTVディスプレイがブラウン管方式から液晶に切り替わったとか、先般書いたとおり、コヴァ・カフェが消えたとか、SUSHIが美味しくなっていたとか。その程度のハナシです、けれども。。。

そうなのです。

このバルト海航海直前、「コンステレーション」はおよそ2週間ドッグ入りして、絨毯の全面張替えを含む改装を施されていたのです。
「コヴァ・カフェ」に変わって「アル・バッチォ」の登場は、その象徴的な一環であったのです。


画像


画像



冒頭のハナシに戻ります。

乗船4日目。
2度目の終日航海日、「海の日」は、朝から夕刻まで、バルト海はほとんど終日、霧に包まれていました。気温も低く、「こりゃぁ、温泉にでもつからなけりゃぁ、たまらん」。

というわけで、ライブの乗船便りでも触れましたが。。。
朝から夕刻まで、ソラリウム空間のアクア・スパを出たり入ったり。温水プールで、「♪いい湯だなぁ、いい湯だなぁ♪」を繰り返しました。

バス付きキャビン、つまり、セレブリティのキャビン・カテゴリーではスカイスイート以上。セレブリティスイート、ロイヤルスイート、ペントハウススイートを選べはバスタブ付き、さらにセレブリティスイート以上を選べはジャグジー機能付き、大理石バスタブにランクアップされるのですが、我々夫婦程度のリタイア世帯では、とても、とても。

というワケで、タラソテラピー・プールでの「♪いい湯だなァ♪」は、バルト海入りして以来、以降、毎日の楽しみになりました。

オープン時間帯も午前7時から、アウトドアのそれに対してクローズは3時間遅い、午後11時まで。

午前6時から午後10時まで開いているフィットネスセンターでトレッドミルやエアロバイク、ステッパーなどで汗を流した後、なお、ゆったりと「いい湯」を楽しめるスケジュールでした。


画像



そして、この温水プール。
さかのぼる1年前にアラスカ・クルーズで乗った「インフィニティ」に比べて、一部、施設は改造されていました。

その改造の中で、「お!ここが変わったぞ」と、クルーズ初心者ながら気づいた事柄が3つ、4つ。
うち、際立って気持ち良かったのが、「打たせ湯」の登場でした。
といっても、これは、こちらの印象に基づく勝手な造語ですが。。。

画像これまでは、→のごとく、給湯口はプール水面のほぼ真上にあって、ただ温水を注ぎ込むだけの役目を果たしているにすぎなかったのですが。

この給湯パイプは長く空中に引き伸ばされて、真下に立つと、↓のごとく、あたかも「打たせ湯」のように、マッサージ効果を得られる方式にチェンジされていました。
そしてまた、障害者のジャグジー入浴用の椅子も、新式にチェンジされていました。

バルト海で「いい湯だな」の温水プール。まことに、まことに、ナイス! でした。

これで、プール脇のデッキチェアでビールをぐい!とヤレルのならば、言うことなし、であったのですが。。。
ご存知のごとく、プール周りでのアルコールは厳禁。残念無念。。。

霧の中で鳴り響く霧笛が、航海の楽しさに、ふつふつと酔わせてくれるだけ、でした。


画像


画像

 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、hiroshiさん。
あ〜〜、こう言うクルーズの楽しみ方こそ、上級者の楽しみ方。hiroshiさん、さすがです。きっぱりと。
リラックス出来そうですね。皆さん、ゆったりされた表情ですもの。
打たせ湯、気持良さそうです。肩とかに当って気持ち良いのが伝わる〜〜。
何時になったら、こう言うリラックス、のんびり時間を自然に出来るクルーズが出来る様になるのか、私は何時までたってもこない気がします。反省です。
murmur1 
2010/10/03 11:10
murmur1さん、こんにちは

あっはっは←と、またまた、テレ笑いデス。

>こう言うクルーズの楽しみ方こそ、上級者の楽しみ方

いえいえ、それは多分、誤解だと思います。
アメリカ人ならばともかく、日本人の↑ は、murmur1さんご一家のようにカテゴリー・レベルの高いキャビンを確保なさるセレブの方々には必要のない事柄。自分も、もし、キャビン・カテゴリーをもう少しアップできるならば、ジムはともかくプールには行かないと思います。部屋に戻れば、バブル浴付きバスタブがデ、デ〜ンと準備されているmurmur1さんご一家には、必要のない事柄ですよ。

>打たせ湯、気持良さそうです。肩とかに当って気持ち良いのが伝わる〜〜。

良い気持ちでした。

おびただしいマヨルカ真珠をお買い上げになってきたマナコルの工場。あちら、実は、わが家の相棒も行きたがっていたのです。日本で、どのクルーズ船にするか検討していたころ。しかし、hiroshiメが「パルマ見物がメインだ」と、反対を押し切りました。

あちら、お安い、と言っても、それは、ひと粒ン万円からン、十万円という高級真珠と比べて、ですよね。合計10点もお買い上げになったとは。。。
さすが、murmur1さん。
相棒に、murmur1さんのコメント欄のお言葉を伝えたら、「羨ましい!」と大騒ぎしていました。

さぁすが〜〜、murmur1さん
hiroshi
2010/10/03 11:37
hiroshiさん こんにちは!

プールサイドでのんびり本を読まれている方、ウォーキングデッキでも同じようにされている方、本当にのんびりと過ごされている方々をクルーズでは多く見かけます。
hiroshiさんのおっしゃる「海の日」であっても、船内のあちこちをウロウロとしていて終わってしまういつもの我家のクルーズ。
のんびりしたつもりですが、やっぱり貧乏性なのでしょうか。本当にのんびりするのには心のゆとりが一番必要ということですね〜
まだまだ私には修行が足りません(苦笑)
ぽんぽこりん
URL
2010/10/03 12:31
ぽんぽこりんさん、こんにちは。

確かに、確かに。
アメリカの方々で、そういう方々を良く見かけますよね。

>プールサイドでのんびり本を読まれている方、ウォーキングデッキでも同じようにされている方、本当にのんびりと過ごされている方々をクルーズでは多く見かけます。

おっしゃるとおり、hiroshiメも同じです。あの方々と比べると、まだまだ修行が足りません。

わが家の場合は、実は、おっしゃる趣旨とはまったく異質でして。。。↑ murmur1さんにもお話したのですが、ぽんぽこりんさんご一家やmurmur1さんご一家と異なり、わが家はバスタブ付きのキャビンなど滅多に取らないもので、温水プールは、実は、バスタブ代わりなのです。
寒いアラスカやバルト海では、こうでもしないとお湯に浸かれません。シャワーだけでは、やっぱり、温もり感はもう一つ、なのですよ。

飛行機の機内から眺めた、旅の楽しみ方。
おかげさまで、大分、勉強させていただきました。
ぽんぽこりんさんが飛行機のハナシをお書きになると、さすが、ご専門分野、実に興味深いです。

これからもぽんぽこりんさんのサイトで、まだまだ勉強させていただいて、自分も、少しは機内で写真を撮って、ブログに載せられるようになりたいです。
hiroshi
2010/10/03 13:30
hiroshiさん  (* ^-^)ノこんばんわぁ♪

海の日の、船内の画像と過し方に〜〜 
流石の描写力です!!

打たせ湯が有ったんですね〜〜
気がつか無かったです。 
コンステレーションもインフィニテイも忘却の彼方です。
新しい事を忘れてるのは危険信号でしょうね〜

私メ、水着姿に自身が無いんで〜 
今度、ブタペストで温泉スパが有り、水着持参と〜〜
如何しょうか?です。

私達もシャワーだけだとネ~~ ロッテルダム号はバスタブ付きで本当に良かったです。

クルーズの予定が無いから寂しいです。
たえこ
2010/10/03 18:46
たえこさん、今晩は

おっほっほ
たえこさんに写真のことをほめられると、とてもうれしくなります。

>海の日の、船内の画像と…

「打たせ湯」といっても、こちらの勝手な命名でして。。。船側ではどういう意図であれを造ったのか? 本当のところはわからないのですが、最上段写真のように、皆さん、打たせ湯のごとくご利用になっていましたので、恐れながら、hiroshiメも。。。快適だったです。

>コンステレーションもインフィニテイも忘却の彼方です。
>新しい事を忘れてるのは危険信号でしょうね〜

え、ぇえ〜!
本当ですか?
ならば、こちらは赤信号の点滅連発です。新しいことは、どんどん忘れていきます。きっと、忘れないと新しいことは入らないのでは? 若いころのことは忘れないから、大丈夫なのではないでしょうか。

ブダペストで温泉ですか? それは、ぜひぜひ。気持ちが良いですよ。ゆったり、温泉につかって来てください。そして、お帰りになってから、写真を見せてください。
楽しみです。
いえいえ、たえこさんとご主人がご登場なさる必要はありません。温泉風景を拝見したいのです

>ロッテルダム号はバスタブ付きで本当に良かったです。

HALの船は、海側以上だと全部バス付きですものねぇ〜。こちらも、そういう意味でも、HALに再度乗ってみたいのですが。。。
hiroshi
2010/10/03 19:43
おはようございます!
海の日、いいですねー。タラソテラピープールでリラックス、リラックス〜。
しかも打たせ湯まで登場とは!コヴァカフェは消えてしまったけど、こちらの方はうれしいリニューアルですね。

ところでhiroshiさん、何をおっしゃっているんですか!hiroshiさんはもうかなりの上級者ですよー。あちこち行かれてるし、リバークルーズだってされているじゃないですかー。
うらやましい限りですよ〜!!

私は3社しか経験がなく、しかもこのままだとずっとホーランドとセレブリティの専門になってしまいそうな感じで……。

あ、でもコンステレーションこんなに快適そうだし、寿司もおいしくなってるようだし、それならそれでもいいかも♡
ソルスティスクラスにもチャレンジしたいし…。

hiroshiさん、ホーランドいかがですかー??最近安いですよぉ〜(と、誘惑。ぷぷぷ)
みーな丸
2010/10/04 08:07
みーな丸さん、おはようございます。

あっはっは。
ここ最近、hiroshiメがPCの前でやっていること、ひょっとすると、見えています〜〜?

>ホーランドいかがですかー??最近安いですよぉ〜(と、誘惑。ぷぷぷ)

ねえぇ〜
CruiseDirectでも、ユーロダムの11月の東西カリブ7泊が、インサイドで399ドル、バルコニー付きで599ドル。ほかも似たり寄ったりの安さですよね。しかし、南カリブとなると、途端に高くなりますね〜。

どうも、こちらの行きたい場所と季節、時期と料金が、なかなか合致しないもので。。。

いやぁ〜。←マジ、照れ。

>もうかなりの上級者ですよー。

正直、おっしゃるようにうぬぼれてもみたいものですが、どう贔屓目に見ても、入門者からようやく初心者に入ったくらいのレベルです。あちらの掲示板をのぞいても、皆さんがお話なさっていることで、知らないことは実に多いです。

クルーズでも何でも、reberuga高いかどうかは、経験度よりもその間の知識の蓄積が十分かどうか、なのでしょうが、こちらはきっと、注意力散漫なのでしょうね。だから知らないことが多いのだと思います。

お言葉、ありがたいですが、ゴルフにたとえれば、まだまだハンディ36。
自己診断では完全に初心者ですね。

みーな丸さんら、お若い方々はすぐに経験度が高まるのですよ。だから、ベテランにおなりになるのも早い。
hiroshi
2010/10/04 10:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

朝から夜まで「♪いい湯だな♪」。終日航海日。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる