潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱり楽しいヴェネツィア。オペラ季節入り。

<<   作成日時 : 2010/10/22 06:51   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 14

画像

只今、オペラコンサートからホテルへ帰りました。連夜、忙しく?夜遊び中です。

久しぶりの世界遺産の街は、やっぱり楽しいです。アクア・アルタの季節は既に始まっていて、この街入り以来毎朝、石畳の上に水が溢れ、一時間ほどで消えていきます。

引き続き、このまちを楽しみます。

コメントをいただいた皆さま、ありがとうございます。お返事遅れ、申し訳なく思っています。皆さんの励まし、とてもありがたく、うれしく、頑張りの力になりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
楽しんでらっしゃいますか?
もう冠水の季節なのですね。
hiroshiさんの良くご存じの街でゆっくり出来るのは、不幸中の幸いだと思います。
もうそちらはしっかり寒いですよね。
以前10月10日から学会で、フィレンツェとシエナとベネチアに10日滞在した事がありました。日に日に寒くなってい行くイタリアの街並が素敵だったな。hiroshiさん、くれぐれも
お体に気を付けられて、続きの旅を楽しまれて下さいね。
murmur1 
2010/10/24 23:17
こんばんは! いま現在イタリア時間で26日午前0時7分、ヴェネツィアにお出でなのでしょうか?!
先週長旅より戻って以来、こちらにお邪魔しましたら、何やら船旅が故障であれこれの後ヴェネツィアに到着との事ですが、まぁ楽しみの様なので余り心配はしていませんのですが・・!! あはは。 でも、我がブログをご紹介いただきありがとうございます!!  
急に大雨続きの日となり、折角なヴェネツィア滞在が損なわれませんように、願います。
今夜は少し酔っぱらっておりまして、なかなかキーボードが上手くうてませんので、またお邪魔いたします。
良いご旅行を!!
shinkai
URL
2010/10/26 07:17
お見送りもできず、自分のブログもお休みしていて、やっとまたネットの世界にもどってきたら、こんなことになっていたなんてびっくりです!
しかも私も乗った愛着のあるセンチュリー。航海中止なんてとっても残念です。いい船なのに〜。
車じゃないし「まぁ3時間もあれば直りますよ」とはいかないんでしょうね。
hiroshiさんも奥様もショックから立ち直って、ベネチア滞在を満喫していらっしゃるといいなと思います。
残りの滞在も楽しんで下さいね。
みーな丸
2010/10/27 14:34
hiroshiさ〜ん、こんにちは〜

お久しぶりです!

楽しんでしますか〜〜〜
きっと新たな発見と楽しい船旅を続けてらっしゃることだと思います!
帰国まで気をつけて楽しい旅を!
nao
2010/10/27 21:08
明日、お戻りですね。
途中ハプニングもお有りだったとの事ですが、大好きなヴェネチアにいらっしゃれて、不幸中の幸いでした。
お戻りになられて、お疲れが取れましたらお話を伺えますのを
楽しみにしています。
でも、先ずはゆっくりとお疲れを取られて下さい。
お帰りなさい、hiroshiさん!
murmur1 
2010/10/28 20:14
クルーズがヴェネチアの旅になってしまったのですね。
セレブリティで快適に過ごされる予定が残念だったでしょうが、ヴェネチアで過ごす休日もなんだか良いかもと思ってしまいました。すいません。
きっと次回クルーズに特典がつくでしょうからまたのクルーズを楽しみになのかもしれませんね。
帰国されたら急に寒くなってますし、ご自愛下さいませ。
舟しゅう
2010/10/29 08:16
murmur1さん、

戻ってきました。

飛行機の疲れが若干残っていますが、いまだ元気はつらつ、あと10日ほどの旅ならば今すぐにでも出かけられるほど気持ちは元気です。

おっしゃるとおり、アクア・アルタはもう完全にシーズン・インでした。毎朝、1時間ほどづつずれながらピークが訪れ、間もなく去っていきました。最高潮位で90センチ級で、まだまだ黄色信号以下の状態でしたから、結構、面白かったです。
murmur1さん、お泊りのあのホテルの横のゴンドラ溜まりでは、水位が上昇すると、橋の下を通過するのにゴンドラの皆さん、頭を低くして難儀なさっていました。アハハ、でした。

>以前10月10日から学会で、フィレンツェとシエナとベネチアに10日滞在した事がありました。日に日に寒くなってい行くイタリアの街並が素敵だったな。

そうですよね。
こちらも今回、シェナは行きませんでしたがフィレンツェは行ってきました。サンタ・マリア・ノヴェッラ教会のファーマシー行きがクルーズでの予定でもあったので、クルーズが中止されてもなお、薬局へは行ってきました。
hiroshi
2010/10/29 21:23
shinkaiさん、今晩は

はい、shinkaiさんのテリトリーへ、お許しをいただいて侵入してきました。
いや、びっくりしました。
一応、開かれていることは知ってはいましたが、まさか、自分が訪ねているときに開かれているとは考えもせずにヴェネツィア入りしまして。。。

ヴェネツィア・マラソン。
おかげで、サルーテ教会の先端、プンタ・デッラ・ドガーナからサン・マルコ広場へ舟橋が渡る光景を初めて目撃しました。ことのついでに、ぜひともあの橋の下を通ってみたくなって、水上タクシーを急遽つかまえて、かいくぐってもらいました。
そのうち、写真を載せますね〜〜。

お天気は、ヴェネツィア入りした前半は絶好でした。イタリア海軍のイベントがアルセナーレ周辺で開かれていて、とがめられないのを幸いにアルセナーレの中まで初めて入ってきました。もちろん裏口、サン・ピエトロ島側からですが。。。

おタノシミ中にコメントをいただき、まことに嬉しかったです。いつの日か、今度はご一緒に、いっぱいやりたいですね〜。
hiroshi
2010/10/29 21:35
みーな丸さん、今晩は

コメント、ありがとうございます。
そして、お返事遅れ、申し訳ありませんでした。

>しかも私も乗った愛着のあるセンチュリー。航海中止なんてとっても残念です。いい船なのに〜。
車じゃないし「まぁ3時間もあれば直りますよ」とはいかないんでしょうね。

ねぇ〜〜
みーな丸さんは、そうおっしゃるに違いない、と思っていました。
こちらもびっくり。採算面もあるのでしょうが、次の大西洋横断、マイアミ行きの航海を生かすのに地中海今シーズンのラスト・クルーズの乗客をセンチュリーが見捨てたようにさえ感じて、最初は、少々寂しかったです。
アメリカの数多い乗客の皆さんも、同じように感じてらっしゃるような気がしました。

しかし、コヴァはやっていました。一応、きちんと確認してきましたよ〜〜
これは嬉しかったです。
hiroshi
2010/10/29 21:42
naoさん、今晩は

お久しぶりです。
そして、コメント、ありがとうございます。

>楽しんでしますか〜〜〜
>きっと新たな発見と楽しい船旅を続けてらっしゃることだと思います!

はい、楽しんできました。
新しい発見もありました。教えていただいたりして知ってはいましたが、初めて体験してきたこともありました。
たとえば、ヴェネツィアのモノレール。たった3分ほどの時間の短い乗り物ですが、面白かったです。カナル・グランデにかかる4番目の橋も、何度か渡ってきました。こちらは現代の太鼓橋風で、あまり情緒は感じなかったです。いずれ写真を載せますので、お暇な折に覗いてくださいね〜〜。
hiroshi
2010/10/29 21:48
murmur1さん、

バルセロナのあのお店。
おかげさまで、まことにありがとうございました。
いいお店でしたですね。
相棒が、大変感謝しておりました。
よろしく申し上げて、と申しております。

もう、いろんな記事が、murmur1さんのサイトではいっぱい、載っているのでしょうね。
お訪ねして拝見させていただけるのが楽しみです。
hiroshi
2010/10/29 21:53
舟しゅうさん、今晩は

ご無沙汰しております。

>クルーズがヴェネチアの旅になってしまったのですね。

あはは。←照れ笑いデス。
おっしゃるとおり、クルーズは、船側から見捨てられた心境です。故障だからしょうがないのでしょうが、実に寂しく悲しい出来事でした。

>セレブリティで快適に過ごされる予定が残念だったでしょうが、ヴェネチアで過ごす休日もなんだか良いかもと思ってしまいました。すいません。

いえいえ、これもお見通しの通り。
哀しみを乗り越えて(?)楽しく遊んできました。

>きっと次回クルーズに特典がつくでしょうからまたのクルーズを楽しみになのかもしれませんね。

ははは。
25パーセント引き、だそうです。次回は。
なるべく料金設定の高いコースを選んだ方がいいのでしょうかねぇ〜〜
hiroshi
2010/10/29 22:00
おっかえりなさ〜〜〜〜い!!
hiroshiさん、大変な旅でらしたですね。
でもヴェネチアにはのんびり出来て。
あちらのチョコレート屋さん、行って下さったのですか。
夏休みの間は、中をのぞいたら、さび〜〜れてましたが、
美味しいはずのチョコレート屋さんなのです。
私達が行った翌週からの営業だったので、hiroshiさん、行かれてがっかりされてないか心配だったのです。
hiroshiさんの記事を見て、悲鳴をあげましたもん。妹に話して、私達だったらどうする?きっと、気絶立ち直れない・・・・泣き伏すって行ってました。
さすが旅慣れてhiroshiさんだからかそ、臨機応変変える事が出来たのですね。

私の方は、旅行記は進んでないんです。ちょっとイベントがありまして〜〜。それを一週間書いてました〜〜。
お帰りなさい、hiroshiさん。先ずは体を休めて下さいね。
nurnur1
2010/10/29 22:47
murmur1さん、こんばんは〜

おひさっしぶり〜〜

がっかりどころか、大変、嬉しいお店でした。

船は、一人当たり250ドルのオンボードクレジットをくれました。乗船料金は無料、全額返還。次回クルーズは25パーセント引き。フランス国鉄がストのため、希望者はバルセロナまでUターンの貸切バスを運行。衛星電話、インターネット通信は、チケット手配やホテル確保のため終日無料、ホテル部門のスタッフがお手伝い、なとど、船側は至れり尽くせりのサービスを提供してくれました。

ただねぇ〜〜。
英語のネイティブ・スピーカーでないだけに、土壇場になると日本人は苦しいですね。
利用価値があるのは、日本の大手旅行者の、ヨーロッパでの下請けの仕事をしているMとか、やはり日系の会社ではないでしょか。
今回の旅でしっかりわかったのですが、やっぱり、日本の代理店扱いで手配するなど懇意な旅行関係者がいると、日本まで携帯でダイレクト接続ですから心強いのではないでしょうか。
こちらも、実態は、だから、murmur1さんご一家と似たりよったり。臨機応変など、とても、でした。

イベントで一週間ですか?
それは、ぜひぜひ、明日以降、じっくり拝見させていただけますね。楽しみです。
hiroshi
2010/10/29 23:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

やっぱり楽しいヴェネツィア。オペラ季節入り。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる