潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS ブーゲンビレアも紅葉も。エズは夏と秋、同居。

<<   作成日時 : 2010/11/24 17:06   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

 
十日ほど前のTVニュースで。
今年の紅葉は例年に増して色鮮やか、と言っていました。
猛暑の夏、昨今の厳しい寒さ。その温度差の大きさで、木々の色づきが例年に増して鮮やか、なのだとか。


画像



ところが昨夜。
別の局のニュースの、同じ紅葉の話題で。
今年は夏と秋の寒暖差が大きいと、同じ理由を挙げ、落葉が早まったり木の葉への虫食いが激しくて、紅葉は例年に比べて大きく見劣りする、と。こう、説いていました。

「いったい、どっちやねん」。
思わず、叫びたくなりましたが。。。

わが家の庭の木々の紅葉。
それだけを眺めながら「判定」させてもらえば、後者のTV局の片手を、高々と差し上げたい。木の葉の虫食い被害は、木々がかわいそうなくらい。
いつもの秋に比べて、どのモミジ、カエデ、ニシキギ、ハゼノキ、落葉ツツジとも、あまり綺麗でないです。



画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


 
さかのぼる1カ月プラス10日ほど前。
つまり、まだ神無月、10月14日の、コート・ダジュール、鷲ノ巣村のエズ・ヴィラージュ(エズ村)。

トロピカル・フラワーのブーゲンビレアやセイヨウキョウチクトウなどがまだ満開、である一方、落葉性のツタ、ナツヅタ、というのでしょうか。ほとんどの木々が黄色に色づくヨーロッパの秋の風景の中でほとんど唯一、といってもいいくらいに真っ赤に色づくツタ類の紅葉は、もう真っ盛り。

夏と秋が、同居していました。


画像


画像


画像


画像


画像


画像




画像鷲ノ巣村。
サンポール・ド・ヴァンスやビオ、ロクブリュヌ・カップ・マルタン、などなど。

コート・ダジュールを中心に、プロヴァンス、イタリアの西リビエラなどに、結構数多く点在していますよね。
うち、とくに日本人に人気のエズ村。こちらも、このエズ村と右写真、グラースしか行ったことはありません。


エズ村。
ご覧になった方々は数多いと思います。

訪ねた時期のせい、でしょうか。
紅葉とトロピカルフラワー同時、の言葉でもご想像いただけるとおり、日なたは暑いくらい、日陰は寒いくらい。寒暖の差が、思いのほか、大きかったです。

その他は、ご存知のごとく、のご存知のとおりの街筋。
で。
とくに、コメントは沿えず、写真だけを載せて、今回は終わり。


画像


画像


画像


画像



画像ただ一つ。
こちらが訪ねた10月14日はもう、シーズン・終了間近であったのでしょう。
訪れた人々の姿は、わずかでした。
多分、ほとんどは、クルーズ船乗船客のショア・エクスカーション組。

で。
多分、ノラ、くん、だと思うのですが。。。
エサをくれる人出が少なくなっているのでしょう。


画像村の入り口の、裏門(Poterne)という名の門下をくぐったばかりの、「小広場」、と訳せばいいのでしょうか。Placette
という名の小さな空き地に店を構える「Le Cactus」、サボテンという名のカフェで、このノラ、くんに出会って以来、ニーチェの小道へ抜けるまでの間。ず、ずぃ〜〜〜、っと、こちらの後をついて来ました。

一見、テリヤ系の雑種のようですが。。。
かなり薄汚れていましたから。やっぱりノラ、なのでしょうね。
連れ合いが同情して、門をくぐったばかりのところで、キャラメル・ワッフルを一枚、彼にやっちゃったのが原因であったのです。

 

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
hiroshiさん  オバンデス〜〜☆゙★♪

お宅のお庭の紅葉が美しいですね〜 素晴らしいです。
特にトップのもみじの画像は綺麗です。
昨年の方が綺麗でしたか?

我が家の芽木は何時もの様に綺麗に紅葉しません。やっぱりです。
そうしてブラシの木の1本だけが何故か今満開です。
Xmasの飾りにするんですが〜

あのサカサ絵?の人は、美人です。マリア様でしょうか?あれはまみこさんが載せられたネガ見たいなの?
藤原さんで見た様な気がします。違うかな?
 
エズ村の画像もとても良い雰囲気の所です。流石の画像です。
石段はきつくても頑張れる景色です!!!

蔦の紅葉は中欧でも見ました。真っ赤でした。秋ですから当たり前ですが〜      

たえこ
2010/11/24 21:00
たえこさん、今晩は。

そうですか?
たえこさんのお宅も、ですか。

>我が家の芽木は何時もの様に綺麗に紅葉しません。

わが家もほとんどの木々の葉が虫にやられているほか、カエデの一部、イロハモミジや細葉の千染などは、上でご覧いただくとおり紅葉せずに黄葉のまま落葉しています。
夏の暑さが影響したのでしょうかねぇ〜〜?

ブラシノキのお持ちですか?
珍しい木をお持ちですね。しかし、花は普通、初夏から夏に咲くんではないんですか? 
今ごろ満開とは珍しい

>あれはまみこさんが載せられたネガ見たいなの?
>藤原さんで見た様な気がします。


そうです、そうです。
白い点に目を合わせると。。。というあれ、です。
多分、まみこさん、みーな丸さんも、あちらで写真をお撮りになったのでしょう。

エズは、ご存知の通り小さな村ですから。
今回もまた、気がついたら、高い場所へも何となく登っていた、というところでした。
hiroshi
2010/11/24 22:11
hiroshiさん、たえこさん、こんばんはー。

だまし絵、まだあるんですねー。そうです、あそこで撮りました。
エズは可愛い街ですよね。どこを写真にとっても絵になります。
グラースも同じ様な感じですか??
船がカンヌ着だったので、エズより近いグラースも検討したのですが、ネットでみたエズの街並がどうしても印象に残っていたのと、ヨーロッパ初の友人にモナコをみせたいのとで、はるばるエズまで行きました。モナコに近いあたりでテンダーを出してる船をみては、こっちに着いてくれたら良かったのになぁーと………。

お庭の紅葉素敵ですね。こちらは秋がとっても短くて紅葉を楽しめたのはほんの少しでした。筋肉痛になる落ち葉集めも終わり、あとは雪がふるのを待つだけです。
hiroshiさんのところも雪、ふりますか??
みーな丸
2010/11/25 01:36
みーな丸さん、おはようございます。

だまし絵、お懐かしいでしょ?
あちらで見つけて、これはきっと、みーな丸さんがご覧になったらお喜びになるのではなかろうか、と、撮ってきました。

>グラースも同じ様な感じですか??


全然違います。
いえ、日本ではあちらも鷲ノ巣村に入れていますから、同じイメージだとお思いになる方もいらっしゃるかと思いますが、hiroshiメにはまったく違った印象です。

グラースは街自体がもっと大きく、丘陵の中に段々状に街が広がっていて、そうですね、みーな丸さんお住まいの国のイメージでは、SFのツインピークスのあたりをもっと大規模に横に広げた感じ。うねうねと、車が通れるメイン道路が丘に蛇行しながら続いていて、昔からある人の歩く道は、エズのごとくに、その蛇行道路の間を直線で結んでいる。そんな感じでしょうか。香水のフラゴナールがあるのだけは共通で、印象は少し違います。

グラースへは、こちらも陸旅で行ったカンヌから、バスに乗って出かけたのですが、途中、もっと鷲ノ巣村らしい村がいっぱいありました。その時に見かけた標識をメモしてきて、帰国してから調べたのですが、カンヌの近くにムージャン(Mougins)という村が、バスの車窓から眺めていていかにも鷲ノ巣村らしく魅力的でした。そして、あちらに日時計がいくつもあって、うち、コクトーの制作したものもあるらしいのですね。機会がおありならば、ぜひぜひ。

雪。
もうすぐですね。こちらも、雪は降ります。
hiroshi
2010/11/25 11:45
〜上から続く〜

みーな丸さん、ゴメン。
いま、「行きたい場所」メモ、引っ張り出してきて見ていたら、日時計の村は、ニースから近いコアラーズ、Coaraze、の間違いでした。
ムージャンは、カンヌから近い、まだ観光化はそれほど進んでいない、それだけに中世の面影を色濃く残した鷲ノ巣村、のようです。
hiroshi
2010/11/25 12:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

ブーゲンビレアも紅葉も。エズは夏と秋、同居。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる