潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書

アクセスカウンタ

zoom RSS 仰天のち諦め。下船決定、ヴィルフランシュで。

<<   作成日時 : 2010/12/01 22:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

 
青天の霹靂、驚天動地、寝耳に水。
周章狼狽、俎上の魚、俎板の鯉。。。←ちょっと違う、か。
乾坤一擲、賽は投げられた、犬も歩けば棒に当たる。。。←大いに違う、のダ。


画像




と、まぁ、↑サプライズ・ナイトの翌日午後、一段落してのち、撮った写真ですが。。。下船を目前に、わずかの人たちが、リド・デッキで日光浴を楽しんでいました。

さかのぼる前日夜。
鷲ノ巣村、エズから断崖絶壁を降り下って疲れ果て、船に戻った10月14日夜。
キャビンに流れた船長のスピーチ、「船を下りよ」の“命令”は、驚愕、動転、また仰天の出来事でした。

カァッと頭に血が昇って、軽いめまいを。。。おこしたかどうか、定かではない、のですが、間違いなくそんな心境でした。。。

そして。
眠たかったからだは一度に目覚め、目がギラリ、ギラリ。。。キラリ、目に星、だったら凛々しくかわいいのですが、きっと、血走っていたことでしょう。。。

さて、どうするか。どうすればいいのか。。。

画像ま、仕方がない。すべては、明日。
日本時間はちょうど午前5時を回ったばかりであったので、目覚ましを5時間後、ヴィルフランシュ時間で午前3時、日本時間で午前10時にセットして、一眠りいたしました。↑オオモノの風情。おっほっほ。

随分余裕あり、に見えますが、本当は、何をどうするか、すぐに思いつかなかっただけのこと、でした。

その間。
チラッと、ヴィルフランシュ・シュル・メールの夜の街が見えきて。
手すりにカメラを乗っけて超スローシャッターで、左上のごとく、写真を一枚だけ、撮りましたけれども。。。
もう、この時は気もそぞろ、かなりのピンポケ写真です。



画像


画像




翌日、10月15日。
目覚めてからは、八面六臂、とまでは言わないまでも、結構、慌しく忙しかったです。


一番残念だったのは、わずか2日前にパッキングを開いて並べ入れたばかりの衣服を、またまたスーツケースに入れ戻して梱包する時。
タキシードをはじめ、「ハレ」の舞台の衣装は、一度も手を通さず。
涙、また涙、で再び、日本へUターンです。
「空は晴れても、心は闇だぁ〜〜」。

下船後の対応をすべて終わったのは、現地時間で午後2時を回っていました。

もう、なす術は何もなし。なすことは、なし。


画像



なんにもすることはなくなったので、あらためてまた、テンダーボートでヴィルフランシュへ渡り、散策しました。

テンダーボートの屋根。セレブリティ・クルーズのシンボル・マークが載っていました。3年前には、こんなマークなどなかったのですけれども。

周章狼狽のハプニングが一段落すると、のんびり、諦観の心持ちに。仕方がない、ですよね。クルーズは諦めるしか、ない。
悟りにも似た、そんな心境になって。。。

以下、街の写真を置き並べて。
ヴィルフランシュ・シュル・メール及び2度目の「セレブリティ・センチュリー」の乗船記を終わります。

いえいえ。
今回の旅は、これでジ・エンドではなく、まだ続けます。
次回以降は、今度は陸旅の道中記を。。。


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

最後にとっておきの一枚。
上にも紹介しているヴィルフランシュの観光名所の一つ、シタデル(要塞)の中に設けられていたヴィルフランシュ・シュル・メール・ペタンク・クラブのトイレの案内板を。おっほっほ。愉快な案内板でした。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
hiroshiさん こんばんわ〜

下駄(タラップ・梯子?)外されたクルーズへの気持ちが伝わりますデス。
折角の衣裳が出番なしも悔しいです。
引き出しに衣類を入れて〜 トランクはベットの下に〜
ゆっくり過ごせるのがクルーズの醍醐味なのに〜
  

ダイナミックな釣り人も写されて〜
それからトイレのマリリンモンローさんが〜〜〜


お花も咲いてるし〜 陸旅の道中記が楽しみです。
たえこ
2010/12/02 20:23
たえこさん、オバンです。


あはは。。。
笑ってごまかすより、しょうがないですね〜。

>下駄(タラップ・梯子?)外されたクルーズへの気持ちが

お見通しでらっしゃいます。
今振り返っても、情けなかぁ〜〜

以降の陸旅も、フォーマルやインフォーマルなど、陸旅ならば用のないものを抱えたままの移動ですからねぇ〜。少々しんどかったです。

うっふっふ。
最後の、ペタンク・クラブの写真、面白いでしょ?
クラブ、とはいえ、あちらは公式なペタンク場も兼ねている、半ばパブリック施設と見受けたのですけれどもね〜。いうなれば、役所の便所と同じ位置にあると思うのですが。。。フランスは、こういう面は、やっぱり、ちょい、粋、ですよねぇ〜〜。
hiroshi
2010/12/02 20:49
こんばんは。hiroshiさん
とてもとてもお久しぶりです〜ごめんなさい
はあ〜 とってもとってもきれいなお写真とても心が和みますね〜
やっとパソコンに向かう気持ちにもなりまして。またhiroshiさんの美しいブログ楽しませてもらいます。
クリスマスっぽいテンプレートとってもいいですね〜好きです
あおちゃん
2010/12/03 23:48
あおちゃん、こんにちはぁ

おひさしぶりぃ〜〜。
お元気ですか?

>やっとパソコンに向かう気持ちにもなりまして。

そうですか、そうですか。
お忙しいでしょうからねぇ〜〜。
お気持ち的に、少しゆとりが出てきた、というところでしょうか?

「美しい」かどうか、本当は、あまりセンスがない人間ですから、自信はないのですが、PCにたまに向かうお気持ちにおなりになった時に、お時間があれば、ぜひぜひ。お待ちしています。

>クリスマスっぽいテンプレートとってもいいですね

もうすぐ、ですね。クリスマス。
ことしは、あおちゃんはどんなご予定なのですかねぇ。

もう少し、PCでやってみようかとお思いになったら、続きをよろしく。あちらの旅行記、拝見したいです。
hiroshi
2010/12/04 16:14
hiroshiさん、こんばんは〜

久しぶりにhiroshiさんのブログに遊びに来させて頂いたら、なんと100.000hitしているではありませんか!
凄い凄い!

テンプレートがクリスマスですね〜お洒落です!
我が家も本日、クリスマスの飾りつけ1式を出しましたよ〜〜〜ツリーやイルミネーションetc

折角、スーツケースから出しクローゼットに並べ、未だ着ていない衣装を再びスーツケースにしまう。
本当にやるせなく、寂しい気持ちになりますよね〜
なんだか、僕だったらRCIの船にやきもちさえ感じてしまいますね。
できることなら、空いている部屋はありませんか?なんてね〜

釣りをしている美女の姿は、日本ではあまりお目にかかれませんよね〜〜〜
カレンダーなんかになりそうな写真です!
流石、名カメラマン!!!


nao
2010/12/05 22:36
naoさん、こんにちは。

お久しぶりです。
お元気ですか? お忙しいでしょうね、毎日。こちらも、師走に入ってから慌しくなってきました。

お返事遅れ、ごめんなさいね。
昨夜は夜に入ってから付き合いで外出していまして。。。今朝は、朝早くから同じく外出で、ようやく、しばしPCに向かう時間をひねり出せました。師走は、早く終わって欲しいです。

カウントは、おっしゃるとおりですね。
しかし、今、セットしているそれは、こちらの分こそカウントしませんが、いらっしゃる皆さんの分はダブルでカウントする仕組みのようですから、実際は、それほどでもないと思います。
naoさんも同じでらっしゃいますが、Webryのオリジナルのカウントは、ページごとの来訪者までうるさく表示するでしょ? あれが小うるさくて、オリジナルを消しちゃったんです。こちら、元々カウントなどない方がいいのですが、ある方から、カウントはついていないと。。。とご指摘を受けまして、以来、つけていることにしたんですが、自分はない方がいい。そして、Webryだのカウントだと、現在の表示よりも1割〜2割くらい下回りますから、あちらの方はまだ9万台で、大台はまだまだですね。

>なんだか、僕だったらRCIの船にやきもちさえ感じてしまいますね。

あはは。
こちらも同じ思いになったですね。あの船を見たときは。おっしゃるとおりの「やるせなく、寂しい気持ち」になりました。
hroshi
2010/12/06 12:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文




会社設立 大阪市
   
アクセスカウンター
出会いライブチャット出会いモバコイメル友

仰天のち諦め。下船決定、ヴィルフランシュで。 潮風の中で〜クルーズと街歩き・覚え書/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる